ヴァルヴレイヴⅠ

Last-modified: 2020-10-27 (火) 16:32:03

「革命機ヴァルヴレイヴ」の主役メカ。
同型機が6機存在したが、本機はその中でも独自要素が多く、1号機に相応しい特異性を持つ。

 

パイロット

  • 時縞ハルト
    SP:信頼, 1, 忍耐, 4, 熱血, 10, 集中, 19, 気合, 24, 捨て身, 37
     
  • ピノ
    SP:偵察, 1, 直撃, 7, 気合, 14, 我慢, 26, 突撃, 33, 覚醒, 40
    ※インパクトブースター装備以降追加

アップグレード

ヴァルヴレイヴⅠ

ヴァルヴレイヴⅠ(インパクトブースター装備)

ヴァルヴレイヴⅠ・フルインパクト

運用

標準的な格闘主体のリアル寄りグレー系。
デフォルトで飛行可能、装甲や運動性もアップグレード前にしては高い。
2種のシールド防御と忍耐で事故にも強く、集中まで覚えれば安心して切りこみ役を任せることが出来るだろう。

 

武器は1発限りのハラキリ・ブレードが特徴的。
ハラキリ・ブレードの使用条件がEN25%以下なので、ただ気力を上げるだけでは使用不可。
おあつらえ向きに長射程武器がヴルトガ1種のみなので、適当に前線で反撃させるだけで大体の準備が整う。
ハラキリ・ブレード自体は気力や条件の割に範囲が狭いので、反撃されない武器としてボス戦で活用しよう。
ただし、アップグレードするまではEN消費が付いているので、ENが30%程度まで減ったら要注意。
空や宇宙を移動するにはENが5必要なので、下手をすると前線で一切移動不可能になりかねない。

 

アップグレードでインパクトブースターを装備すると、弾数制武器とサポートパイロットが追加される。
ENを削った後にも高威力武器が担保される他、ピノの気合でマップ前半から火力を底上げできるため、硬い雑魚にも後れを取らなくなる。
特にエキゾースト・ヒートはハラキリ・ブレードに迫る威力。2発限りとはいえ、爆発力を得たのは大きい。
アップグレード可能な階層が低いわりに大きく強化されるため、可能な限り早めにアップグレードしておくと良い。

 

フルインパクト状態では基本性能が2ランク程度向上。更に最強武器のルーン・エッジが追加。
ハラキリ・ブレードより高威力、かつ条件の整備が不要な近接武器のため、気力以外の下準備が要らない点が強力。
しかし、使用後は気力が30も下がるため同マップで2度3度と使うのは難しい。捨て身と合わせて一撃での撃破を狙うのがベスト。
その他、エキゾースト・ヒートの弾数が4発に増加した他、遠距離武器が追加。反撃での対応力が更に向上している。
リアル系中堅程度の火力のため流石にゲッター等には劣るが、ここまでくると覚醒と熱血捨て身を利用したボスキラーも可能。

パーツ

スロットは2つ。
運動性を強化し、生存力を上げるのが定石。
ハラキリ・ブレードを考えないのであれば、EN補強も有効。

インパクトブースター装備以降は弾数を補強し、高火力武器を遠慮なく使えるようにすると強力。

備考

  • 本機の正式名称は「火人(ヒト)」