飛竜乗雲ガンドール

Last-modified: 2022-05-14 (土) 16:07:12
 

パイロット

  • 葉月孝太郎
    SP:加速, 1, ひらめき, 10, 信頼, 13, かく乱, 25, 集中, 30, 補給, 38

合体技

運用

比較的高火力・広範囲なMAP攻撃を持つユニット。
燃費が良いとは言えないが、初期値でも3発分撃てるので意外と侮れない。
地形適応も万能で、水中にも対応。装甲・HPも母艦としては高く、ひらめきもあるので耐久力は高い。

 

しかしながら、パイロットの葉月長官の方が問題。
一人なのでナデシコ等の多人数乗りと比べSP周りでの負担が激しい。
所持するSPもサポートに特化しており、必中も習得しないうえに、命中補正・運動性ともに低いため、折角のMAP攻撃も安定して利用できない。
一応集中は習得するが、遅いうえにそれでも高運動性ユニット相手が厳しい。

 

また、頼りのMAP攻撃は、竜形態に変形しないと撃てないのだが、竜形態は3ターン後に消耗状態に陥るというデメリットがある。
ハイパーモード扱いなので、3ターン経過するまで戻せない。
使う時だけ変形すれば良いのだが、通常形態は最強武器が撃てないだけならまだしも運動性が10も落ちる。
輪をかけて命中率が悪く、通常武器の威力がそこまでないという点も手伝いろくに戦闘がこなせない。
攻撃はあきらめて母艦として守りに徹するならば悪くはないが、そもそもEPでの攻撃を他のユニットで受けるよう動かしたほうが効率的。

 

竜形態時にダンクーガとは合体技が使用できる。
ただダンクーガ側からしか撃てないうえ、必要気力・消費ENがやたら高い。
断空砲フォーメーションとまったく同じ直線型MAPであり、射程に限っては1減っている。
その分威力は上がっているのだが、そもそも断空砲フォーメーションの時点で結構な火力があり、熱血持ちも多いため、雑魚に撃つにはオーバーキル感が強い。
わざわざ前線にまでこのユニットを引っ張ってきて使いたいような武器とは言えない。

特に有用なSPがあるわけでもなく、起用する明確な旨味に欠けるユニット。
しいて価値があるとすればパートナー補正でダンクーガを引ける、あるいはダンクーガから引ける母艦として動かせる程度か。
一応引けた時に嬉しい要素はなくはないが……(備考欄参照)

パーツ

命中系を装備してやれば、一応はそれなりに当てられるようになる。
といっても熱血がないので最大火力は低く、燃費の悪さからそう何発も撃てない。
中盤以降も使うなら装甲系を持たせておくのが無難か。

備考

  • ヱクセリヲンほどではないが、修理費が全体的に高めな母艦ユニットの中でも更に高い部類になる。
    SRCの仕様上、修理費は敵として出てきた時の撃墜時の資金に影響している。ほら、よくファンタジー系の創作とかで出てくるドラゴンは金銀財宝を隠し持ってるっていうし……