魔導アーマー

Last-modified: 2022-05-15 (日) 09:00:09

『ファイナルファンタジーⅥ』の主人公の1人
1000年前に失われたはずの魔導の力を、生まれながらにして備えた少女。
ガトラス帝国に思考をコントロールされ、兵器として扱われていたが、
魔導アーマーに乗って赴いた炭鉱都市ナルシェの任務中の出会いで運命の歯車が動き出す。

 

パイロット

  • ティナ=ブランフォード
    SP: ひらめき, 1, 信頼, 6, 集中, 14, 熱血, 21, 愛, 32, 感応, 38

運用

ザククラスの貧弱な耐久力と引き換えにSSサイズの中でもトップクラスの火力を持つピーキーなユニット。
気力110以上or瀕死の時にトランスすることで、格闘射撃+10、被ダメージ半減の恩恵を得る。
また、気力130以上でダメージが1.5倍になる。トランス後の射撃値は自軍トップクラスなので、全ての補正を合わせるとスーパー系に比肩するダメージを叩き出せる。
また、瀕死時は1発限りの3Pが使用可能。ENを消費しないため、気力稼ぎを兼ねててかげん付きMAP兵器で瀕死にしておくのも一考の余地がある。

 

爆発力が高い分、気力が貯まるまでは非常に弱い。どう乗り切るかが運用の鍵。
魔導アーマーのお陰で1-2回は耐えられるが、被弾で気力を上げるのは限界がある。ENを消費しない魔導ミサイルと長射程のファイガでトドメを刺し、効率よく気力を稼ごう。
移動力が低く移動後攻撃が貧弱なので、敵の接近を待つのが有効。

パーツ

スロット数は2つ。
半端な強化ではトランスするまで耐えられないため、基本は同じ種類のパーツを重ねたい。
魔導アーマーとトランス後のダメージ半減を活かせる装甲強化、
射程外から狙える高性能レーダー、
ファイガの弾数強化に繋がるEN
以上3種のどれかが有効。

備考

  • FF6は群像劇なので彼女1人だけが主人公というわけではない。のだが、前半は彼女中心で進むためFF6主人公として扱われることが多い。
  • 魔導アーマー自体は誰にでも乗れる設定だが、ゲーム中ティナが乗る魔導アーマーだけ武装が多い。