グレンダイザー の変更点

フリード星の王子デューク=フリードが搭乗するフリード星の守護神。
やや癖のある機体だが、スペイザーと使い分けることで真価を発揮する。
#br

* パイロット [#l8063c7c]
- グレンダイザー
-- デューク=フリード&br;SP:熱血, 1, 鉄壁, 2, 友情, 8, 必中, 15, 信頼, 20, 愛, 35
#br
- ダブルスペイザー
-- グレース=マリア=フリード&br;SP:ひらめき, 1, 必中, 1, 挑発, 1, 加速, 3, 幸運, 10, 補給, 40
-- 牧葉ひかる&br;SP:幸運, 1, ひらめき, 2, 信頼, 15, 再動, 36, 愛, 38, 祈り, 39

&color(Red){※インターミッションでパイロットを入れ替え可能。};

* 必要機体 [#y7984192]
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|''グレンダイザー(W)'' |⇔| ''グレンダイザー(Ⅾ)'' |⇔| ''グレンダイザー(Ⅿ)''|
| グレンダイザー | ⇔|    〃    | ⇔|    〃|
|ダブルスペイザー| ⇔ |ドリルスペイザー| ⇔ |マリンスペイザー|

&color(Red){※インターミッションで換装可能};

* アップグレード [#v2e29594]
&color(Red){グレンダイザー};
↓
&color(Red){グレンダイザー(スペースサンダーフルパワー)};
(武装追加)

* 合体技 [#l75942ec]

- ダブルマジンガーパンチ
([[マジンガーZ>マジンガーZ]] or [[マジンカイザー>マジンカイザー]] or [[グレートマジンガー>グレートマジンガー]]+グレンダイザー)

- ダブルライトニングバスター
(グレートマジンガー+グレンダイザー)

- トリプルマジンガーパンチ
(マジンガーZ or マジンカイザー+グレートマジンガー+グレンダイザー)

- マジンガートルネード
(マジンガーZ or マジンカイザー+グレートマジンガー+グレンダイザー)

- Fダイナミックスペシャル
(マジンガーZ or マジンカイザー+グレートマジンガー+グレンダイザー+[[ゲッタードラゴン>ゲッターロボG]] or [[真・ゲッター1>真ゲッターロボ]])

* 運用 [#s7614f9a]
他のマジンガー系と比べると少しピーキーだが、その代わり加入時点で機体性能が完成しているため序盤で加入できれば当面の間トップエースになれる早熟型の強豪ユニット。
[[マジンガーZ>マジンガーZ]]同様鉄壁+必中のSPコンボで襲いかかってくる敵を次々反撃で落としていくのが基本。
低燃費……というより無消費技の威力が非常に高く対雑魚戦で使いやすい。
グレンダイザー自体は空を飛べずパイロットのデュークも加速を持たない、と機動性に関して難があるが、
スペイザーに変形することで飛行可能・移動力上昇と問題が一気に解決する。
武装もダブルハーケンが使えなくなる点以外は大差ないが、空Bなので地上マップでは少々分が悪い。
スペイザーで切り込み戦闘時はグレンダイザーと使い分けるのが良い。
ENを使う機体だが、スペースサンダーに次ぐ攻撃力のダブルハーケンが適応の関係で空に攻撃不能なのが難点。
また、単機での最大火力はマジンガー系でも低いのでスーパー系としてはボス戦は苦手。
地味に主要武器の大多数が実属性だったりするので、切り払い持ちの相手等にも弱い。スペースサンダーで対抗できなくもないが……
#br
アップグレードで追加できるスペースサンダーフルパワーは、グレンダイザー時に気力110以上で使用できるMAP兵器。
移動後攻撃可能に加え、攻撃範囲を射程内で自由に変えられる特徴を持つ。
消費ENは大きいが、あと一歩でパンチの届かない時などに使うと戦略の幅を広げられる。
…と言いたいがスペイザーに変形できるのであまり旨味を感じられなかったり。
どうしても反撃を受けたくない時に使う位か。一応性能だけはロボダンMAP兵器の中でも上位に入るくらいには強いのだが……
なお同時にスペイザーが移動力+2のテレポートを使えるように。
便利だが消費ENが40と重いため乱用は禁物。もっともハーケンやサンダーを使いすぎなければカバーは可能だが。
#br
ver12でダブルスペイザーが参戦し、合体できるようになった。
初期状態のパイロットはマリアだが、インターミッションでひかるに変更できる。
同様にドリルスペイザーとマリンスペイザーにも換装可能。
#br
地球製スペイザーと合体する一番の利点は、適応と能力が強化されマジンガー共通の弱点である一人乗りを克服できる点が大きい。
グレンダイザーの出撃に合わせて出撃させたいところだが、合体による出撃枠消費というのが非常に悩ましい。
グレンダイザーは単独でも十分に強いため、他のユニットを出撃させた方が全体の底上げになる場合が多く、
合体させなければ厳しいような深層階では、ザコはともかくボスに対してマジンガー達との合体攻撃なしでは火力不足が顕著になっている可能性が高いためだ。
なのでどう使うかはプレイヤーにかかってくるのだが、パイロットであるマリアは超能力持ちでSP使用量20%カット、ひかるは他者に対するサポートSPが優秀なので、使っていても損はしないだろう。
Ver12.1.05以降、ダブルスペイザーのコストが3→1に減少したことで出撃させやすくなったことも追い風になっている。
#br
地球製スペイザーとの合体形態は、どの形態でも変形無しで飛行可能な他、以下のような特徴がある。
ダブルスペイザーと合体すれば、陸水の適応がBになるが運動性が強化され命中を補える。
ドリルスペイザーと合体すれば、運動性は下がってしまうが陸適応が高まり、地中移動が可能になるので、生存性能を大幅に高めることができる。
マリンスペイザーと合体すれば、多くのユニットが苦手とする水中で縦横無尽な活躍を見せてくれる。
しかし、射撃武装の適応まで上がるわけではないので注意が必要。

#br
ver12.5.01で本体のグレンダイザーに性能調整が入った。
スクリュークラッシャーパンチの威力が高かったため、UG前での威力が非常に低下した。
もっともUGを行うと旧バージョンでの威力に戻るので、そこまで気にする必要はないだろう。
更にUG後、1-2P武器としてダブルハーケンシュートが追加。……されたものの、こちらの方は気力が必要、燃費が悪いといった弱点がある。
スクリュークラッシャーパンチで落としきれない時に使うくらいか。
一番大きい部分はUG条件に必要階層が追加された事の方が大きい変更点かもしれない。
最終的に旧バージョンより少し強くなるとはいえ、序盤での運用は全体的には弱体化してしまっている。
とはいえ調整が行われたのは武器だけであり機体性能自体が落ちたわけではないので、序盤に引いた場合の救世主っぷりは相変わらず。

* パーツ [#w0656cc2]
パーツスロットは2枠。
ブースター、装甲、命中補正辺りが鉄板で、運用によってENや空適応も選択肢に入る。
意外なところで高性能レーダーとの相性も良い。
もし持っていればミノフスキードライブが非常に有用。グレンダイザーの使いづらい部分をほぼ改善してくれる。

地球製スペイザーも出撃させるつもりなら、
そちらに修理装置やひとみのペンダントを付けて、サポートユニットとして単独でも動けるようにしても面白い。
こちらもパーツスロットは2つである。
* 備考 [#w27cedd6]
- 他のマジンガー系ユニットと異なり、乗り換え不可能。