トレーサー(ミカコ搭乗機) の変更点


''「私たちは、たぶん、宇宙と地上にひきさかれる恋人の、最初の世代だ。」''
#br
『君の名は。』『天気の子』で有名になった新海誠監督の処女作である短編アニメ映画『ほしのこえ』に登場する人型機動兵器。
''アニメ製作のほとんどを、新海監督が一人で行なっている''。
#br
''「私はここにいるよ。」''
#br

* パイロット [#hed2203b]
- 長峰美加子
SP:加速, 1, 熱血, 8, 必中, 14, 集中, 27, 愛, 34, 魂, 42

* 運用 [#yfcb295b]
原作では単独で大気圏の離脱と突入が可能な汎用人型兵器。
初期格闘156以上で武装に突撃(威力2300)が追加される。
全体的な性能は良好で、能力だけならUG後のガンダムにもそれほど劣らない……のだが、
見落としがちだがサイズLなので思ったより回避できないことが多く、大型シールドとビームコートはあるがあまり耐久にも頼れないので、
後半戦では数値以上に厳しい。
見落としがちだがサイズLなので思ったより回避できないことが多く、大型シールドとビームコートはあるがあまり耐久にも頼れないので、後半戦では数値以上に厳しい。
また、最大火力が射程1で接近を余儀なくされるのも理由の一端になっている。
設定上では27mらしいのでMサイズでも良さそうなものだが、なっている以上は仕方ない。
武装は最大火力こそあまり高くないが、中間火力が威力弾数ともになかなか優秀でM投L2の武装もあり、殲滅力が必要な場面では重宝する。
#br
そして長峰美加子はリアル系では珍しい底力を持ったパイロット。
回避は並だが反応は高く、底力発動時にはNTLv9のカミーユに匹敵する回避力になる。
切り払いとS防御もほどほどに使える。
しかし、ひらめきを持たないので底力発動を安定して維持することが難しく、
ユニットのサイズや武装との相性から微妙にありがたみが少なかったりする。
クリティカル狙いでもない限りは、無理に底力を狙わずいざというときの保険程度に考えておいたほうがいいかもしれない。
#br
総合すると高性能な中盤機から若干物足りない後半機くらいの性能だが、序盤で引くとかなり頼りになり、テコ入れすれば後半の雑魚にも十分に渡り合うだけの強さはある。
味方のアップグレードが完了するまでは主力で使っていけるだろう。

* パーツ [#j5ef188d]
スロット数は2。
運動性の強化が基本。
後は保険として装甲を強化しておくといいだろう。
アイテムにくじけぬ心・ふんばる心を付けておくと弱点が緩和される。

* 備考 [#e52a3b49]