宇宙刑事 の変更点

SFブームの中で誕生した東映の特撮ヒーローシリーズ。
メタリックなヒーローの斬新なビジュアルやハードなアクション、人間ドラマが人気を呼び
児童層への大ヒットは勿論、後年のサブカルチャーにも多大な影響を及ぼした。

現在では「特警ウインスペクター」や「重甲ビーファイター」などの作品と共に、
''「メタルヒーローシリーズ」''と呼称された作品群に属している。

本項では基本仕様が共通している三人の宇宙刑事をまとめて解説する。

#br

* パイロット [#kc040007]
- 宇宙刑事ギャバン
SP:ド根性, 1, 忍耐, 7, 気合, 15, 熱血, 20, 必中, 27, 堅牢, 37

- 宇宙刑事シャリバン
SP:加速, 1, 我慢, 3, 必中, 13, 熱血, 17, 心眼, 24, 気迫, 36

- 宇宙刑事シャイダー
SP:努力, 1, 集中, 8, ひらめき, 16, 気合, 20, 熱血, 25, 勇気, 38


* 合体技 [#hc6691e7]
- 宇宙刑事連続斬り
(宇宙刑事ギャバン+宇宙刑事シャリバン+宇宙刑事シャイダー)

* 運用 [#m8e558e0]

** 共通仕様 [#u986aaf1]
スーパー戦隊系と同じく出撃時は生身の状態。気力を溜め(変形扱いで)母艦メカに乗り込むのも同一。
違いは搭乗に気力120を要すること。パイロットも一人なので気合入れて即搭乗というわけにはいかない。

その代わりに生身でも戦える性能になっており、こちらで気力を稼ぎ対ボスで搭乗に繋げるのが流れ。
サイズ補正で被弾率は下がるし耐久もそこそこ。無理はできないが、調整次第ではHPの方で搭乗条件を満たせる。
陸移動3だが地上ではジャンプ移動、移動形態としてバイクに乗り込むことも可能なので足回りはそれなり。
武装の方も射程3、2Pと最低限は揃っているし、気力120以上になるとお馴染みレーザーブレードの威力が上昇。
削りや柔らかめの雑魚相手に立ち回るには十分と言える。
「宇宙刑事」の名前の通り、生身ユニットでは珍しい宇宙適応Aなのもポイント。

#br

母艦メカは基本鈍足の砲台と考えていい。移動形態こそあるが、武装は貧弱で移動力も1しか変わらない。
装甲は厚くないものの必殺技の威力はボスを相手取れるだけはある。
搭乗時にHPENが全回復するので継戦能力も高い。仕様は独特だが強力なユニットではある。
ちなみに母艦メカとは言っているが母艦機能はない。

#br

ちなみにメンバー間で信頼補正が存在。
並べて動かすことで気力上昇・援護の恩恵が受けられるほか仲間補正でメンバーを揃えるのも容易い。
生身で使える合体攻撃は全体通しての最大火力でもあるので、可能なら三人並べて運用したいところ。
問題は枠を圧迫してしまうことか。プラスやクロスでは一人宇宙刑事が出たらすぐに全員集まってしまう。
** ギャバン [#p1301d59]

&size(14){''「蒸着!」''};

''宇宙刑事ギャバンがコンバットスーツを蒸着するタイムは、わずか0.05秒に過ぎない。&br;では、蒸着プロセスをもう一度見てみよう。''
#br
分かりやすい耐久型のSP構成。運動性を上げて忍耐で保険をかけるのもいいが、
堅牢が存在するおかげでドル搭乗後も安定して戦える。

母艦メカのドルは射程4の中間火力が存在。
移動力こそ低いが、最強武装のギャバンダイナミック(ドル版)は移動後攻撃なので扱いやすい。
癖の少ない仕様で三人の中では一番使いやすいだろう。

** シャリバン [#xf5a584e]

&size(14){&color(Red){''「赤射!」''};};

&color(Red){''宇宙刑事シャリバンは、1ミリ秒で赤射蒸着を完了する。&br;では、赤射プロセスをもう一度見てみよう。''};
#br
我慢、心眼とSPに癖が強く序盤は使いづらいが、Lv36以降は開幕気迫での即戦力になれるのがウリ。
すぐにグランドバースに搭乗してもいいが、等身大でも強化されたレーザーブレードで活躍できる。
搭乗時の回復も考えると数ターンは粘る方が得か。

母艦メカの%%弁当売りこと%%グランドバースは射程2-5のプラズマカノンが強力な砲台。
前述の通り開幕気迫で撃ちまくるのもアリではある。加速があるので位置取りに関してもマシな方。
なお、最大火力は三人の中で一番低い。

** シャイダー [#d4252de2]

&size(14){&color(Blue){''「焼結!」''};};

&color(Blue){''宇宙刑事シャイダーはわずか1ミリ秒で焼結を完了する。&br;ではその原理を説明しよう。''};
#br
他二人との違いはまず集中を備えること。本人の能力は高くないがサイズ補正のおかげで回避を狙える。
気力120になると2Pのブレードウィップも強化されるので、三人の中で一番等身大で戦いやすい。
ついでに言うと移動形態のブルホークも他二人よりちょっとマシ。

その分のしわよせなのか、母艦メカのバビロスは戦闘形態で飛行できなかったり
最大火力のビッグマグナムが射程4-5の独特な間合いに陸Cだったりと微妙に使いづらい。
無理に搭乗せず等身大のまま戦っていくのも選択肢。勇気を使えるので合体攻撃でのとどめ役は彼になるだろう。

%%本編的にはビッグマグナムは等身大で使用する技だが、その場合余計にバビロスの立場がなくなるので致し方ない。%%

* パーツ [#y5939594]
全員スロット2。
運動性を高めればそれなりに避けてくれるが、母艦メカを考慮するなら装甲を優先したい。
入手出来ていれば、勇者の印がベスト。
3人分集めるのは苦労するが、苦労に見合った働きをしてくれる。
その他宇宙マップではジャンプ移動が使えないため移動力が選択肢に入る。母艦メカは鈍足だし。

- ギャバン
SPで分かる通り装甲優先だが、ドルの使い勝手が良いためそちら前提にENを強化するのも選択肢。

- シャリバン
プラズマカノンを撃ちまくるならEN。

- シャイダー
バビロスの使い勝手が悪いので、ビッグマグナム用と割り切り運動性を上げる方が安定する。

* 備考 [#b7d1587e]
- 母艦メカのテーマソングや代名詞とでも言うべきレーザーブレードのテーマに対応。しかも三人個別。
CDを持っているなら是非とも入れてみよう。
%%母艦メカのテーマが無い場合レーザーブレードのテーマが流れるが、何故かギャバンのもので統一されていたり%%
-- ちなみにロボダンには他にもレーザーブレードのテーマに対応した機体が存在。
[[これ>ダンガイオー]]とか[[これ>ゴーダンナーTD]]。要するにオマージュ。
- 合体技の宇宙刑事連続斬りは、ゲーム「スーパーヒーロー作戦」のオリジナル技なので原作で披露したことはない。((原作では3人の宇宙刑事が揃って共闘したことがない為。ギャバンとシャリバンの2人だけなら、シャリバン最終回で共闘している。))
- 原作では3人とも専用の超次元戦車((ギャビオン・シャリンガータンク・シャイアン。))を所持しているが、ロボダンではオミットされている。
- 原作では3人とも専用の超次元戦車((ギャビオン、シャリンガータンク、シャイアン。))を所持しているが、ロボダンではオミットされている。