ハーフリング の変更点


 主神オンが世界を創造して五つの神々らにその地を任せると五つの神々はそれぞれに種族を創造した.
 最初の五つの種族 - ヒューマン, ジャイアント, エルフ, ハーフリング, ダークエルフは神々から学んだ知識と技術で自分たちに与えられた大地を発展させて行った.
 
 ハーフリングはエスカ側下流のエスカ島を主な居としている
 ガイザン地方のトルマリン鉱山などはハーフリングが昔、資源採取用に作った鉱山である
 また、ヒューマン種族・エルフ種族と共に3種族間平和条約を締結している
 
 ☆ハーフリングはその名の通り背が小さく、手先が器用な種族なので
 他のゲームで言うところのホビットやドワーフに当たる種族のようです
 韓国版7/6時点ではエスカ島北部とエスカ側上流地域であるコワール地方が実装済み
 今後エスカ島地方実装にあわせてその全貌が見えてくると思われる