非 キャラ対策 パチュリー

Last-modified: 2015-06-01 (月) 13:02:37

取り敢えず編集の下地。

心得

何とかして勝って、パチュリーの胸元を拝ませてもらおう。

立ち回り

遠距離

パチュリーは射撃が強いキャラなのでこの位置にいてもいいことがあまりない
することはブラストで牽制、差し込むことぐらい
速射などに事故ヒットするまえに前にでる

中距離

パチュリーと戦うほどに思い知らされるのが、近距離での射撃の強さ。
従って可能な限り中距離での射撃戦でアドバンテージを取っていきたい。
中距離で生きる6A、6Cを筆頭に軸を合わせての戦いでは不利を強いられがち。
先手を取ってBを差し込むことはできるが、基本的には軸を外して戦いたい。
その際にこちらの対空射撃に対するサマーが最大の敵となる。
幸い射撃が命中してからの火力はこちらが上。がんばって近距離戦への布石としよう。
なお、丸ノコ(オータムブレード)を宣言してくると中距離でのリズムが変わる。
当然だが、ドヨースピアなどで攻められている時は無理せず退却しよう。
パチュリーの攻撃は遠距離ならば余り怖い物ではない。
安易な射撃ばかりしてきたらDCで蹴っ飛ばしてやろう。

近距離

攻めている時は切り返しスキル+セレナに注意を払いつつどんどん仕掛けていこう。
攻められている時は抜ける事が第一だが、相手の頭上を抜けた際に、地上にいるパチュリーに対して攻撃をしてはならない、という一点は押さえておきたい。
相手の固めを抜けて一安心と安易にJ2Bでの反撃を試みると、地上5Cの方が先に刺さってしまう。
書いた本人はこれで良くやられている (//
ちょうど切り返し技の射程圏内でもあることだし、ぐっと我慢して飛翔で逃げ去ろう。

起き攻め

・エメラルドシティを握られている場合、安易な打撃起き攻めは危険。
・FURが有効(後述)

固められたら

天候対策()

 

天候対策()


注意スペルカード

・「日符「ロイヤルフレア」」
前作同様のスペルだからと言って同じ対応をすると痛い目にあう。

 

もし端以外でロイフレがぶっぱされて半永遠グレイズしようとすると、
優曇華がすり抜けてそのままバックステップにばけるからである。

 
 

対策としては、優曇華が消えない程度にダッシュし続ければ、
半永遠グレイズは出来る。
そのさい他のキャラとは違い、パチェを端まで持っていけないので
中央コンボを覚えとくとよい。
・「」

 

・「」

注意スキルカード

・「エメラルドシティ」
無敵技。入力と同時に打撃無敵。JA起き攻めを多用する兎は注意。
SUPもBエメラルドで拒否られる確率が高い。
優秀で頼りがちな分隙も大きいので、起き攻めと見せかけてスペカをお見舞いしてやろう。
レベルMAX時は判定が非常に大きくカウンターをもらうとかなり痛い。

・「スタティックグリーン」
レベル2から打撃無敵となる。エメラルドシティと違いドヨースピアと併用できるため
入れているパチュリーも少なくない。
上昇中、屈状態、2A、3A、DBはスカる場合がある。

注意点


空中


地上

下からの5Cは、自分のJ2Cが当たる位置ならば、先読み気味に打つと刺さってくれる...かも?

しゃがみで避けられる技

体勢距離
しゃがみだと当たらないどこでも
密着時
立ちしゃがみ関わらず当たらない密着時
地上時


スキル相性

【236系】
 ーエクス:
      
 ードロップ:
       
 ーベンディング:
         
【214系】
 ◎ブラスト:遠距離や相手が上空にいるときの差し込みに 上空の場合ブラストがあれば4000近くもっていける
 ×リップル:相手の射撃の方が相殺強度が高く効かない
        
【623系】
 ○FUR:パチュリーの起き上がりに展開すると、切り返しのスタティックやエメラルドを無効化出来る。DBもスカせる。
 ーUSB:J2Aに対して有効。

   

パチュリー側の鈴仙対策

パチュリーwikiの鈴仙対策ページ
http://www21.atwiki.jp/patchouli_hitensoku/pages/48.html

コメント

  • 相手がグリーンとか待ち系なら起き攻め赤フィールドがおすすめ 射撃食らわないからグリーンも無効化できる -- 2011-09-18 (日) 21:34:10
  • 適当に私のやられパターンを追加。 -- 2011-10-15 (土) 17:27:32

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White