エイリア

Last-modified: 2022-08-07 (日) 13:36:38

キャラクター概要

エイリア登場作品サウンド表記
ロックマンX5~8音声:X8(CV:笠原留美)英:Alia
効果音:X8中:艾莉雅


ロックマンXシリーズ2人目の女性レプリロイド、X5で唐突に現れ登場して以降、エックス達ナビゲートしてくれる。
元は優秀なレプリロイド工学者であり、ハンターベースへはスカウトされる形で加入したらしい。
その技量は当世の水準としても非常に高く、エックスが前回の戦い(X4)で装着していた「フォースアーマー」を(一部機能は劣化しているが)復元してのける程。

X5では「会話が毎回強制で役にも立たない」「男みたいな顔つき」「性格がドライでとっつきにくい」「アイリス返して」など散々な評価。*1
X6では改善され、ナビは選択式、顔付きも女性らしくなり 黒幕ゲイトとのバックストーリーや過去の姿(長髪)も追加され実質ヒロイン扱いになった。
X8ではナビゲーターが増え、長髪に加えボディもエロ可憐になった。*2言動もX5の頃に比べればだいぶ柔らかくなり、 完全に女性ヒロインとしてエックスたちのサポート役として立ち回った。
……だけでなく、隠し要素で彼女たちをプレイヤーとして使用可能となってしまった!*3

エイリアの過去

X6においてエイリアがイレギュラー*4処分したという過去を語っている。
当時のプレーヤさんの中にはXですら手を焼くイレギュラーを始末したエイリアを武闘派研究者と勘違いした人も居たという。

  • これには経緯があり、黒幕の存在も関わってくるのだが…。
  • 半分以上ネタ化してより幾年月…X8では隠し要素でプレイアブル化し、X DiVEにおいても普通に戦っている。
    どうやら武闘派というのも勘違いではなかったようである。


X8のエロい姿、戦闘ボイスを採用。
モデルも新たに作られており、何度か整け…修正されて美人になった。
なおスキン変更やエイリアWコーデの場合は揺れる。

  • グリーンスピナーはバンブー・パンデモニウム、メルトクリーパーはバーン・コケコッカーの特殊武器となっている。
  • ナビゲートはしない。 DiVEはゲームの話なので「X8の隠し要素版エイリア」という扱いだろう。
 

スキル

グリーンスピナー

クールタイム:5秒

目標命中後に爆発し、範囲内の目標に攻撃力127.50%のダメージを与える。

EXスキルランク
エナジー向上射程と効果範囲が15%向上。1
威力集中射程が30%減少するが、ダメージの倍率が7.5%アップ。1
リミット解除連続で発動できるが、1度発動すると10秒間は再発動しない。4

メルトクリーパー

クールタイム:10秒攻撃回数:6~7回炎上:4秒

前方の地面に5本の火柱を起こし、火柱1本あたり攻撃力28.13%の連続ダメージを与える。

  • それぞれの柱にダメージ判定があり、1本あたり170.16%~198.56%のダメージ
EXスキルランク
エナジー向上火柱の数が7本に増加。2
威力集中火柱の数が3本に減少するが、ダメージの倍率が7.5%アップ。2
リミット解除連続で発動できるが、1度発動すると10秒間は再発動しない。5

パッシブスキル

パッシブスキルランク
クイック冷却グリーンスピナーのクールタイムが20%短縮される。0
CT5秒→4秒
解放しないほうが良い場合がある
燃焼メルトクリーパーが命中した目標を一定確率で燃焼状態にし、0.5秒ごとに攻撃力2.34%のダメージを与える。0
発動確率: %
効果時間:3秒
エレクトリガーグリーンスピナーが命中した目標を、一定確率で行動不能にする。3
発動確率: %
効果時間:1秒
アナライザー武器とスキルでの攻撃が命中した目標を、一定確率で防御弱化状態にし、与えるダメージが27.03%上昇。4
発動確率10%程度
効果時間:10秒

固有DNA

固有DNAランク
烈火燃焼の効果が50%上昇。1
クイック冷却メルトクリーパーのクールタイムが20%短縮される。3
CT10秒→8秒
解放しないほうが良い場合がある
インジェクターの達人インジェクター系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが15%アップ。5

アペンドDNA

★1で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
1ザコ敵特防Iザコ敵からの被ダメージが4%減少。
1プレイヤー特防Iプレイヤーからの被ダメージが4%減少。
1ボス特防Iボスからの被ダメージが4%減少。
1行動不能特攻I行動不能の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
1持続ダメージ特攻I持続ダメージを受けている目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
1防御弱化特攻I防御弱化状態の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
1アンコントロール耐性Iアンコントロール効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
1エイム障害耐性Iエイム障害効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
1スキル使用不可耐性Iスキル使用不可効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
1完備増幅Iライフが75%以上の時、ダメージが4%上昇。
1完備適性Iライフが75%以上の時、受けるダメージが4%減少。
1中距離適性I中距離から攻撃された際、受けるダメージが4%減少。

★2で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
1行動不能特攻I行動不能の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
2行動不能特攻II行動不能の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
1持続ダメージ特攻I持続ダメージを受けている目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
2持続ダメージ特攻II持続ダメージを受けている目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
1防御弱化特攻I防御弱化状態の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
2防御弱化特攻II防御弱化状態の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
1アンコントロール耐性Iアンコントロール効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
2アンコントロール耐性IIアンコントロール効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
1エイム障害耐性Iエイム障害効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
2エイム障害耐性IIエイム障害効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
1スキル使用不可耐性Iスキル使用不可効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
2スキル使用不可耐性IIスキル使用不可効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。

★3で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
1ザコ敵特防Iザコ敵からの被ダメージが4%減少。
2ザコ敵特防IIザコ敵からの被ダメージが6%減少。
1プレイヤー特防Iプレイヤーからの被ダメージが4%減少。
2プレイヤー特防IIプレイヤーからの被ダメージが6%減少。
1ボス特防Iボスからの被ダメージが4%減少。
2ボス特防IIボスからの被ダメージが6%減少。
1完備増幅Iライフが75%以上の時、ダメージが4%上昇。
2完備増幅IIライフが75%以上の時、ダメージが5%上昇。
1完備適性Iライフが75%以上の時、受けるダメージが4%減少。
2完備適性IIライフが75%以上の時、受けるダメージが6%減少。
1中距離適性I中距離から攻撃された際、受けるダメージが4%減少。
2中距離適性II中距離から攻撃された際、受けるダメージが6%減少。

★4で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
3ダブル適性(B/I)IIIバスター系武器、インジェクター系武器を同時に装備する場合、受けるダメージが10%減少。
2行動不能特攻II行動不能の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
3行動不能特攻III行動不能の目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
2持続ダメージ特攻II持続ダメージを受けている目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
3持続ダメージ特攻III持続ダメージを受けている目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
2防御弱化特攻II防御弱化状態の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
3防御弱化特攻III防御弱化状態の目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
2アンコントロール耐性IIアンコントロール効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
3アンコントロール耐性IIIアンコントロール効果を受けたとき、40%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
2エイム障害耐性IIエイム障害効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
3エイム障害耐性IIIエイム障害効果を受けたとき、40%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
2スキル使用不可耐性IIスキル使用不可効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
3スキル使用不可耐性IIIスキル使用不可効果を受けたとき、40%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。

★5で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
3ダブル適性(B/I)IIIバスター系武器、インジェクター系武器を同時に装備する場合、受けるダメージが10%減少。
2ザコ敵特防IIザコ敵からの被ダメージが6%減少。
3ザコ敵特防IIIザコ敵からの被ダメージが8%減少。
2プレイヤー特防IIプレイヤーからの被ダメージが6%減少。
3プレイヤー特防IIIプレイヤーからの被ダメージが8%減少。
2ボス特防IIボスからの被ダメージが6%減少。
3ボス特防IIIボスからの被ダメージが8%減少。
2完備増幅IIライフが75%以上の時、ダメージが5%上昇。
3完備増幅IIIライフが75%以上の時、ダメージが6%上昇。
2完備適性IIライフが75%以上の時、受けるダメージが6%減少。
3完備適性IIIライフが75%以上の時、受けるダメージが8%減少。
2中距離適性II中距離から攻撃された際、受けるダメージが6%減少。
3中距離適性III中距離から攻撃された際、受けるダメージが8%減少。

Tag: 防御弱化特攻 持続ダメージ特攻 行動不能特攻 スキル使用不可耐性 エイム障害耐性 アンコントロール耐性 中距離適性 完備適性 完備増幅 ボス特防 プレイヤー特防 ザコ敵特防 ダブル適性(B/I)

断片の入手方法

  • ダイヴカプセル
  • ゼニーカプセル
  • 常設ショップ(パッチ変換)
  • ストーリー5面(ノーマル)★獲得報酬(5+5+5)
  • アイテム研究LV3(1個/1日)
  • キャラ断片の支給品BOXI
  • キャラ断片の支給品BOXII
  • ギフトBOX DX
  • 高級ギフトBOX
  • 高級ギフトBOX DX
  • ヤコブ27F(ノーマル)クリア報酬(3個)
  • ヤコブ16F(ハード)クリア報酬(3個)
  • 初心者応援ログインボーナス(30個/7日目)
  • 新米プレイヤー応援団(30個/デイリーログイン:累積1日目)
  • イベント/ロックマンベビースター 限定ショップ (15+15個)

スキン

魅夏のエイリア


揺れる。

  • 新規解析ボーナス:攻撃+16、ライフ+33、防御+8
  • 入手方法:ペンギーゴの全力バカンス!
    ※この断片を売却すると再入手が不可能なので注意※
  • イラストでは肩に白いパーツが付いているが3Dモデルには反映されていない。デザインは『アニバーサリー コレクション』の「Xチャレンジ」のイラストと同一。

魅夏のエイリア(翠藍)

ランキング上位100位以内報酬。魅夏のエイリアの色違いバージョン。復刻開催で追加。

特徴/使用感


なんとログインボーナスで無料で貰えちまうんだ!
しかし断片解放は効率が悪い、ガチャで引いてから貰った断片をランクアップに使う方がお得
嫌でもガチャのおまけで確実に手に入るキャラなので急ぐ必要はない。
4凸の連射があると使い勝手がかなり良くなるが、パッチを使ってまでする必要はない。
もちろん エイリアに思い入れがある場合は別、存分にイレギュラーたちを処分 バグを治していこう!

パッシブスキルおよび固有DNAのクイック冷却は解放しないほうが良い場合がある。(後述)


グリーンスピナー
原作ではクラッキング(ガード破壊)武器として活躍、特にエイリアなら必須とも言えた。
DiVEでは単純に広範囲の遠距離スキルとして登場、倍率としては残念だが広範囲かつクールタイムも最速、敵の殲滅に役立つ。
何よりエックス同様、スキル使用時の隙が無いのは非常に強い利点、歩きながら/しゃがみながらでも発射できる。
欠点の低威力は4凸で少し改善される。


メルトクリーパー
原作ではいらない子扱いだった特殊武器。
今作ではそこそこ使えるようになっており、敵が現れる場所にトラップとして設置、壁を貫通させて燃やし尽くす、ボスに複数の火柱を当てて大ダメージを与えるなど役割が多い。
2本当てれば340%以上のダメージ武器を与えられる。
しかし小さい相手にはダメージが通りにくく、逃げ回る的には当てにくい点には気をつけよう。
あれ?ブリザード・ヴォルファングが怯えている、なんでだろう?

現状、メルトクリーパーのリミット解除は実質的に装弾数が2発になる効果になっている。(メルトクリーパーのCTが10sなので2発目のあとのCT10経過すると再度リミット解除が使えるため。)
固有DNAのクイック冷却はこのCTを8秒にすることができるのだが、CT8秒に縮まってしまうとメルトクリーパーの2連射ができなくなる。
グリーンスピナーも同様に、パッシブスキルのクイック冷却を開放した場合に最速で連射をした場合、スキルのクールタイムとリミット解除のクールタイムがずれてしまう

ただし、これらの問題は両スキルともに最速で連射したときに起こる問題である。
エイリアを使用する際の自身のプレイスタイルを踏まえてクイック冷却の解放を決めるとよいだろう。
グリーンスピナーはともかくメルトクリーパーは硬直が長いことも頭に入れておくとよい。
ちなみに、エナジー向上や威力集中を取りたい場合は開放しても問題ない。


固有DNA
アペンドDNA
DNAリンク


火力はそれほど高いわけでもなく、耐久性は紙にも等しいので適正自体はかなり低い。
しかし広範囲スキルを連射できるため殲滅力はかなり高い、4~5凸で更に評価が上がって行く。
ヤコブではグリーンスピナーの使いやすさ、メルトクリーパーのトラップとしての使用でAキャラの中でも活躍する場面は多い。
対ボスにおいてはあまり活躍しない、ただし避けることに専念するため制限時間まで生き延びれることは多い。



やめておこう。
レイヤーパレットと組ませたい気持ちはわかるが、動かない敵やザコ殲滅に特化したキャラなので勝ち目がない。


専用ダイヴカード

No.ランクタイプ名前攻撃ライフ防御総戦力換算
49Aエイリア822662
スキル発動条件入手場所
アナライザー+I(II)
──────
防御弱化特攻I(II)
アナライザーの発動率が30%(50%)上昇。【重複不可】
──────
防御弱化状態の目標に命中すると、ダメージが4%(6%)アップ。
エイリア
──────
協力プレイコイン
400
関連

その他オススメカードや編成

上記の専用カード+マーリン・ナウマンダー+なら何でもいい
固有DNA実装で追加されたインジェクターの達人に合わせたカスタマイズ。自前でも防御弱化を撒けるが、アビスエレクトリカーVなどアーマー破壊のパッシブ持ちのインジェクターと合わせればなお有用。
アペンドにはダブル適性(B/I)IIIがあるのでビクトロイドにして防御弱化を撒いたところに狙撃系バスターを切り替え撃ち…といったコンボも魅力的。

コメント

  • 通常エイリアは太ももムチムチで大変よろしい。見比べてみたら今回のコラボの春麗と大体同じくらいの太さだった -- 2021-10-11 (月) 18:32:10
  • バスターの達人じゃないのか……(困惑) -- 2021-10-13 (水) 18:27:49
  • メルとクリーパーの燃焼50%強化は嬉しいけどCT短縮はリミット解除管理がやりにくくて大変じゃないか? -- 2021-10-14 (木) 15:08:54
    • たしかに、罠DNAだ -- 2021-10-23 (土) 12:05:56
  • フロストギンガ欲しい -- 2021-10-23 (土) 08:54:43
  • メルトクリーパーの硬直が長めだから、万が一DNAのクイック冷却を開放してもそこまで問題ないかも。(硬直時間込みでも、最速で連発するとリミット解除が発動しないことには違いないけど) -- 2021-11-18 (木) 17:53:22
  • 2連発→8秒後1発→8秒後2連発…(最速で回した場合)ってやるのと、従来の10秒ごとの2連発、どっちが最終的にダメージでかいのかっていう問題があるな -- 2021-11-18 (木) 19:02:37
    • メルクリを一発撃った後は1.5秒程度の硬直が発生するからメルクリ2発目を撃つまでにディレイが生じる。よって、メルクリを撃った瞬間リミット解除のクールタイムが開始すると考えると、クイック冷却なしだとリミット解除のクールタイムが終わってもメルトクリーパーが打てない時間がある。だからクイック冷却を付けたうえで理想的なタイミングで連射することができれば、従来より若干DPSが上がる。うん、タイミングミスったときのロスが大きすぎるな -- 2021-11-18 (木) 20:49:59
  • リミット解除+クイック冷却試してみたよ。最初に2連発したあと8秒のCTが始まって、CTが終わると1発だけ撃てる状態になる(撃つとすぐCTに入る)が、そのすぐ0.5秒後ぐらいにリミット解除の10秒が経過してスキルが即時使用可能になる仕様。スパフォルなどの連射とちょっと仕様が違うみたい。ただこの即時復活が起きるのが2度までで、3周目は8秒のCTを丸々待たないといけない。 -- 2021-11-19 (金) 11:04:35
    • 念のためグリーンスピナーのリミット解除も確認したけどこっちは即時復活ないままだね。メルクリのこれが意図した仕様なのかどうかは不明 -- 2021-11-19 (金) 11:15:28
  • インジェクターの達人、役に立つ。ギンガ装備したら安定した -- 2021-12-08 (水) 09:27:00
  • どうでもいいけどスピナー撃ちながらシャッター通ると手がエイリア用のバスターのままになるよ -- 2022-03-19 (土) 13:58:43
  • 加速バフ付けてグリーンスピナーと一緒に併走するの楽しい(誰か伝われ) -- 2022-05-09 (月) 21:49:59

*1 彼女が悪いわけではなく、X5自体がシステム上の問題が多い作品だった
*2 スタッフの好みらしい
*3 Σすら倒せるが、彼女たちを使うと会話は一切無いためオマケ要素である。更にCAPCOMのロゴ読み上げのボイスが女性陣のものに変化する。
*4 ブリザード・ヴォルファングとグランド・スカラビッチの二名。