フォルテGS

Last-modified: 2022-11-30 (水) 17:40:00

キャラクター概要

フォルテGS登場作品サウンド表記
ロックマンエグゼ3音声:新録(CV:根本圭子)英:BASS GS
効果音:エグゼ3、コマンドミッション中:佛魯迪GS


ロックマンエグゼ3に登場したフォルテ.EXEの形態*1の1つ。
読み方はフォルテゴスペルスタイル。
この形態はフォルテ.EXEがゴスペル*2*3*4と融合した姿である。

融合した経緯


エグゼ3ラストの大幅なネタバレあり

ワイリーと手を組み、エグゼ3のラスボスの封印を破壊し、ラスボスの封印プログラムをゲットアビリティプログラムで吸収したフォルテであったが、
そこに現れた光熱斗とロックマン.EXEと戦闘、敗北しダメージを受けたところをエグゼ3のラスボスに逆にワイリー共々吸収されてしまう。
ラスボスはロックマン.EXEによって倒されたが、フォルテはラスボスに分解されていてデリート寸前まで行ってしまう。
しかしどこからともなく現れたゴスペルの求めに応じ融合し、ラスボス内部から強引に脱出することに成功する。
その後は、ラスボスに受けた傷を癒やすために隠しエリアの最深部に引きこもってバグのかけらを集めていた。
だが、ゴスペルとの融合の副作用と大量のバグのかけらによってか力と引き替えに記憶等を失ってしまった。
失った記憶は自身の名前すらも含まれており、戦闘開始時には
「フォルテ?だれだ……それは……」、「おれは つよさを ついきゅうするもの なまえなどない・・・」といった台詞をしゃべる。
撃破するとフォルテのチップを落とし、なぜ敗北したかをロックマンに問い、
自身の記憶が多少戻ったような戻ってないような感じで消え物語は幕を閉じる。

記憶を失った設定があるため、エグゼ4以降のフォルテの行動理念は人類への復讐といった理由ではなく
単純に力を求める&自身を倒した存在であるロックマン.EXEを執拗に狙うといったことが目的となっている。

本編では(ほぼ)全てのバトルチップを収集したあとに戦える隠しボスを倒した後にようやく戦える裏ボスとなっている。
ただでさえ強かったフォルテ.EXEのHPが増加、移動速度が上昇したあげくゴスペルキャノン、シューティングクロー、バニシングワールドといった技が追加されており裏ボスに恥じない強さとなっている。

ちなみに、フォルテGSを撃破しさらにもう少しやりこむと*5エグゼ3のラスボスの強化形態と戦えるため真の裏ボスという意味ではそちらだったりする。
が、そちらは完全にストーリーなどはないオマケ、腕試し要素なのだが
フォルテGSは短いながらもストーリーなどがある等からエグゼ3の裏ボスといえばフォルテGSがあげられる。というかラスボスの強化形態に挑むまでのやりこみ要素がフォルテGSと比べものにならないくらい長いというのもある。

フォルテGSと戦うまでにあまりにも道のりが長すぎるため、当時の子供のなかには存在は知っているが戦えなかった、フォルテGSが強すぎて倒せなかったといったプレイヤーも少なからずいるといわれている。

参考までにエグゼ3の隠しボス共と戦う方法

ラスボスを倒す→隠しエリアで隠しボス1、2を撃破する→対戦チップ以外のスタンダードチップをコンプリートする→隠しボス3を撃破する→特定条件を満たしフォルテGSを出現させ倒す→タイムアタックをクリアする、プログラムアドバンス、メガクラスチップを集める→この状態でタイトル画面で特定コマンドを入力すると出現するSPナビを全員撃破する→ラスボスの強化形態が出現



2021/2/22に参戦の告知動画が発表され2/24のダイヴフェスにて実装された。
参戦の動画は当時のエグゼプレイヤーに衝撃を与えたようで、トレンドに乗ったりもした。
一方で、DiVEのプレイヤー間では1月頃からリークでフォルテGSが来るということが流れてしまったため
あまり驚きをもって登場することはできなかった。
リークは悪い文化

  • 数多くいる本来滞空できるキャラのうち、現在唯一プレーヤー情報画面で滞空しているキャラ。同時に装備武器も腕に装備せず背後に浮いた状態で表示されている。
  • 2022/5/18~6/8
    出撃準備画面やホーム画面でフォルテをタップすることで、本来変更できないポーズに変更できるというバグが発生した。ポーズは「登場モーション後の待機ポーズ→3Dモデルにありがちな初期ポーズ→登場モーションを行う→(以後、繰り返し)」という順で変更が可能であった。

    初期ポーズの写真

  • 当初はボイス未実装であったが、2021年8月にボイス実装予定であることが発表され、その後2022年6月にボイスが実装された。
     

スキル

スキル倍率は未所持時に書かれている数値(スキルレベル0の数値)を記載。
未所持時のスキル倍率×0.8%×スキルレベル+未所持時のスキル倍率でレベルが上がった場合のスキル倍率が出せる。

ゴスペルキャノン

クールタイム:6秒装弾数:1発ヒット数:3

ゴスペルから前方に向けて炎ブレスを放ち、範囲内の目標に攻撃力129.09%のダメージを与え、燃焼状態にさせる。

  • 燃焼ダメージは20%程度で4秒継続。
EXスキルランク
クイック冷却クールタイムが20%短縮される。1
CT=4.8秒
燃焼燃焼の効果時間が25%増加。1
燃焼の効果時間:5秒
エナジー向上範囲が20%上昇。4

バニシングワールド

クールタイム:12秒装弾数:1発ヒット数3+範囲1

ゴスペルから前方に向けてビームを放ち、範囲内の目標に攻撃力151.41%の連続ダメージを与える。またビームの範囲外も、全画面を対象とし目標にダメージを与える。

  • 全体範囲ダメージは170%前後
  • パッシブの防御デバフは3回発動
  • 素の合計威力は454.23%+170%で約624.23%
    パッシブ習得後の防御弱化12.62%が初撃以外に適用され、シューティングクロー(83.91%)も発動。
    151.41+191.45(範囲)+164.03+189.62=696.51%+115.67%(クロー)となる。
    • 威力集中で883.85+115.67%に増加する。
  • 射程は15~15.5くらい
EXスキルランク
ダメ率アップAビームのダメージ倍率が10%アップ。2
ダメ率アップB全画面ダメージの倍率が10%アップ。2
威力集中バニシングワールドの全画面攻撃の判定がなくなる代わりに、ビームのダメージ倍率が75%アップする。5

パッシブスキル

パッシブスキルランク
シューティングクロースキルを使用時、ホーミング性能を持つシューティングクローを一本発射し、目標に83.91%のダメージを与える。0
クローは敵や壁を貫通しない
アーマー破壊バニシングワールドのビームが命中した目標を一定時間防御弱化状態にし、与えるダメージが12.62%アップ。効果はデストロイクローとの合計3回まで重ねがけ可。0
効果時間:4秒
ドリームオーラ攻撃を受けると一定確率でシールドを展開し、攻撃力80%のダメージを防ぐ。発動後は8秒間のクールタイムが発生。3
効果時間:6秒 発動確率20~30%
ゲットアビリティプログラム武器攻撃が目標に命中時、一定確率で強化状態をランダムで1つ奪い取る。発動後は6秒間のクールタイムが発生。4
デストロイクローシューティングクローのダメージ倍率が20%アップし、目標を一定時間防御弱化状態にする。防御弱化状態の効果は「アーマー破壊」との合計3回まで重ねがけ可。5
効果時間: 秒

固有DNA

固有DNAランク
オールスルーシューティングクローの射程が25%アップし、壁や障害物に当たっても消えず、すり抜ける。1
射程: m→ m
ゴスペルロードバニシングワールドのビームの射程が25%増加。3
射程:約15m→約19m
オートマクロードリームオーラの発動時間終了時、複数のシューティングクローを放ち、目標にダメージを与える(「デストロイクロー」の効果は発動しない)。5
発射数:5発

アペンドDNA

★1で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
1プレイヤー特攻Iプレイヤー相手に対し、与ダメージが4%上昇。
1プレイヤー特防Iプレイヤーからの被ダメージが4%減少。
1召喚物特防I召喚物からの被ダメージが15%減少。
1抗体シールド特攻I抗体シールド展開中の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
1持続ダメージ特攻I持続ダメージを受けている目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
1防御弱化特攻I防御弱化状態の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
1攻撃弱化耐性I攻撃弱化効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。
1持続ダメージ耐性I持続ダメージ効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。
1スキル使用不可耐性Iスキル使用不可効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
1遠距離増幅I遠距離の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
1インジェクター増幅Iインジェクター系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが4%アップ。
1ランチャー増幅Iランチャー系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが4%アップ。

★2で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
1抗体シールド特攻I抗体シールド展開中の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
2抗体シールド特攻II抗体シールド展開中の目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
1持続ダメージ特攻I持続ダメージを受けている目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
2持続ダメージ特攻II持続ダメージを受けている目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
1防御弱化特攻I防御弱化状態の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
2防御弱化特攻II防御弱化状態の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
1攻撃弱化耐性I攻撃弱化効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。
2攻撃弱化耐性II攻撃弱化効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。
1持続ダメージ耐性I持続ダメージ効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。
2持続ダメージ耐性II持続ダメージ効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。
1スキル使用不可耐性Iスキル使用不可効果を受けたとき、20%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
2スキル使用不可耐性IIスキル使用不可効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。

★3で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
1プレイヤー特攻Iプレイヤー相手に対し、与ダメージが4%上昇。
2プレイヤー特攻IIプレイヤー相手に対し、与ダメージが6%上昇。
1プレイヤー特防Iプレイヤーからの被ダメージが4%減少。
2プレイヤー特防IIプレイヤーからの被ダメージが6%減少。
1召喚物特防I召喚物からの被ダメージが15%減少。
2召喚物特防II召喚物からの被ダメージが20%減少。
1遠距離増幅I遠距離の目標に命中すると、ダメージが4%アップ。
2遠距離増幅II遠距離の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
1インジェクター増幅Iインジェクター系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが4%アップ。
2インジェクター増幅IIインジェクター系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが6%アップ。
1ランチャー増幅Iランチャー系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが4%アップ。
2ランチャー増幅IIランチャー系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが6%アップ。

★4で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
3ダブル増幅(I/L)IIIインジェクター系武器、ランチャー系武器を同時に装備する場合、ダメージが10%アップ。
2抗体シールド特攻II抗体シールド展開中の目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
3抗体シールド特攻III抗体シールド展開中の目標に命中すると、ダメージが10%アップ。
2持続ダメージ特攻II持続ダメージを受けている目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
3持続ダメージ特攻III持続ダメージを受けている目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
2防御弱化特攻II防御弱化状態の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
3防御弱化特攻III防御弱化状態の目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
2攻撃弱化耐性II攻撃弱化効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。
3攻撃弱化耐性III攻撃弱化効果を受けたとき、40%の確率で無効化する。
2持続ダメージ耐性II持続ダメージ効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。
3持続ダメージ耐性III持続ダメージ効果を受けたとき、40%の確率で無効化する。
2スキル使用不可耐性IIスキル使用不可効果を受けたとき、30%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。
3スキル使用不可耐性IIIスキル使用不可効果を受けたとき、40%の確率で無効化する。発動率は、装備中同種スキルの合算値となる。

★5で解放される枠で抽選されるスキル

Lスキル名説明
3ダブル増幅(I/L)IIIインジェクター系武器、ランチャー系武器を同時に装備する場合、ダメージが10%アップ。
2プレイヤー特攻IIプレイヤー相手に対し、与ダメージが6%上昇。
3プレイヤー特攻IIIプレイヤー相手に対し、与ダメージが8%上昇。
2プレイヤー特防IIプレイヤーからの被ダメージが6%減少。
3プレイヤー特防IIIプレイヤーからの被ダメージが8%減少。
2召喚物特防II召喚物からの被ダメージが20%減少。
3召喚物特防III召喚物からの被ダメージが25%減少。
2遠距離増幅II遠距離の目標に命中すると、ダメージが6%アップ。
3遠距離増幅III遠距離の目標に命中すると、ダメージが8%アップ。
2インジェクター増幅IIインジェクター系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが6%アップ。
3インジェクター増幅IIIインジェクター系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが8%アップ。
2ランチャー増幅IIランチャー系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが6%アップ。
3ランチャー増幅IIIランチャー系武器装備時、全ての攻撃によるダメージが8%アップ。

Tag: 持続ダメージ特攻 防御弱化特攻 抗体シールド特攻 スキル使用不可耐性 攻撃弱化耐性 持続ダメージ耐性 遠距離増幅 ランチャー増幅 インジェクター増幅 プレイヤー特攻 プレイヤー特防 召喚物特防 ダブル増幅(I/L)

断片の入手方法

  • ダイヴカプセル(フェス限定)
  • 常設ショップ(パッチ変換)

関連キャラ

通常強化形態EXE世界EXE世界
(暴走)
EXE世界
(隠し強化形態)
ゴスペル
フェス限定

特徴/使用感

手動エイム能力が全ての一撃へ賭ける大火力アタッカー

スキル攻撃に関しては射角補正・誘導が無いため相手をロックする意味がない独特の個性を持つ
ゴスペルキャノンもバニシングワールドも目視で(もしくはマーカーを頼って)敵を狙い撃つ必要がある
追加攻撃のシューティングクローは自動ホーミングなので、こちらもロックとは無縁の存在
他の地形貫通キャラと異なり、高低差のある遠距離からスキルを直撃させる事はできないため
位置取りも含めた操作難度はやや高いのだが、標的外の敵に攻撃が吸い込まれるリスクも低い
スキル火力自体は充分あるので、如何にして自分の攻撃を先制ヒットさせるかが勝負のキャラと言える

ゼロ(Z)フォルテ.EXEに続きバフ解除ではなく奪えるキャラクター。


ゴスペルキャノン
前方3m程度の扇形の範囲に3ヒットの連続ダメージ
デストロイクローと燃焼まで含めた合計ダメージは600%程度と中々の火力
積極的に近接戦を挑んでくる相手への牽制効果としては充分
4凸のエナジー向上は攻撃範囲+20%だが、先端の広がっている部分が延長されるため
実質的に攻撃範囲は約2倍程度まで広がる。


バニシングワールド
横方向に長射程の直射ビームを発射する。
上下方向への撃ち分けは出来ないが、武器ロックの影響は受けるので
長射程武器を所持しているといきなり目標と反対方向の敵に攻撃する可能性がある
そのため使用時には敢えて短射程インジェクターなどを装備した方が狙いがつけ易い。

デストロイクローまで含めた合計ダメージはEX無しでも820%程度と強力
カードやDNAの強化次第では範囲攻撃を維持できるダメ率アップA装備でも対人即死を狙える
威力集中は画面外の相手にビームの先端を当てていくような使い方で効果を発揮する



2021/12/29に実装された。

固有DNA
アペンドDNA
DNAリンク


スキルはどちらも威力が高く、Xセカンドアーマー同様全画面攻撃待ちなので殲滅力は高い。
スキル自体の単体相手へのDPSは並み程度。両スキルとも硬直があり僅かだが空中停止が可能。
一撃が強力かつ防御弱化があるので後に続く武器攻撃の威力も上昇しており、総合的な火力は高い方。
スキルのCTをカバーするため、充填や攻撃間隔の短い武器を選択したい。
ドリームオーラはシールド効果自体は然程大きくはないが、相手の攻撃に対して自動で反応してくれるため
タイミングを選ばず一定のダメージカットが保証されているのはオリジナルにない利点となる。


一撃の威力が大きいため、それを活かして即死を狙っていく。
アップデートで若干改善されたが、スキルのCTは長めなので、チャンス以外で両スキルを連続使用して無防備になるのは得策ではない。
バニシングワールドをメインに据えつつ、常に裏のゴスペルキャノンを匂わせておくのも戦術として重要。
基本的に防御面があまり期待できない性能なので、後述のオートマクローの火力アップ目的も含めて
DNAなども攻撃力特化の組み合わせで臨みたい。

基本戦術としては改めて言うまでもないがバニシングワールドを当てることである。
全体攻撃と壁貫通高火力で逃げキャラに圧をかけられると同時に近接戦も高レベルにまとまっている。
ただし無敵がなく防御が確率発動のシールドのみと貧弱であるため近接戦は短期決戦を心がけたい。
DNA解放によって「オートマクロー」が追加された事で自動反撃能力を得た点も大きく
相手がこちらのシールドを解除した、もしくは6秒経過した瞬間に83.91%×5発の高速高追尾弾が発射される。
こちらが行動不能状態であろうと問答無用で反撃が発動するので、近接間合いでの削りあい能力が大幅に向上している。

ゴスペルキャノン、バニシングワールドはともに発生が早く、水平固定で雑魚に吸われない減衰無しの壁貫通という特徴を持つ。これを武器に立ち回っていく。

ゴスペルキャノン、バニシングワールドは瞬間的に繋げられる多段攻撃であるためカメリーオさえはがしてあればシールドがあろうが実質即死攻撃である。一方でカメリーオを剥がして攻め継続する工夫がいる。バニシングワールドはカメリーオはがしにもってこいであるが、とどめにも使いたいジレンマがある。

このキャラは上を取られると対処に困る。武器火力に関係するパッシブスキルやバフデバフがスキル付随の防御弱化のみであり、相手より低い位置にいるとスキルも当たらず、一方的にダメージ負けしてしまう。立ち位置には特に注意したい。攻めるときは丁寧に上をとり、落下しながら攻撃を合わせたい。本当はフォルテGSが徒歩で上に登るところなど見たくはないが。

アイリスにゴスペルキャノンを撃つと燃焼で機雷天使と化す。達人スキルなし。ロックオンによるスキル誘導は無意味である。これらの欠点があまり関係のなくなるガンプロ編成パーティは相性がいい。壁抜き枠に組み込む最適キャラクターの1人である。


専用ダイヴカード

No.ランクタイプ名前攻撃ライフ防御総戦力換算
262SフォルテGS1629477
スキル発動条件入手場所
クイック冷却I(II)
──────
完備増幅II(III)
バニシングワールドのクールタイムが20%(30%)短縮される。【重複不可】
──────
ライフが75%以上の時、ダメージが5%(6%)上昇。
フォルテGS
──────
バトルコイン
1200

メイン火力であるバニシングワールドの回転率が上がる非常に強力な1枚。
このキャラクターを使うなら是非とも採用したいカード。
専用スキルが強力な代わりに、条件スキルが少し扱いづらい完備スキルとなっているので、他2枚のカードはこの条件だけに囚われずに視野を広げて考えていきたい。

関連

その他オススメカードや編成

専用ダイヴカード実装前

ダイヴカードおすすめはバレンタインリコ、バレンタインリコパンドラ。持続ダメージ特攻14%とプレイヤー特攻6%(8%)がつけられ、ゴスペルキャノンから繋いだ攻撃が全て20%(22%)増しになる。武器種に依存しないので悪くない性能。

ヘッドブレイク×2+スパイラルクラッシュバスターor先手必勝がお勧め。
ゴスペルキャノンの当たる距離ならデストロイクローが必然的に当たるので
スキル攻撃の最中から防御弱化特攻IIの恩恵を受けられる。
同時にバニシングワールドでもパッシブのアーマー破壊で同様の効果が期待できる。
スパイラルクラッシュバスターか先手必勝はお好みで。
距離を取って戦うなら前者、現状の対戦マップのように開幕バニシングを狙える環境なら後者を選ぶと良い。
残り体力や時間を気にしたくない場合はプロミネンスとセット前提でファイアマンなども可。

専用ダイヴカード実装

レイド用構成
完備増幅、ボス特攻II+III、エイム障害特攻II~III、シールド展開
ボス特攻を強化、フォルテGS事態にシールドを持っているが、
ホシオくんの方が確実に発動時し100%と防御力は高い。

防御弱化特攻を向け。一番簡単なのはビクトロイドを付けバスター強化。

変更履歴

折り畳み

  • 2021~22/時期不明
    日本版公式Twitterにて今冬にてボイスが実装する予定と言及。時期は不明。
    • 2022/6/8
      ボイスが実装された。
  • 2022/6/8
    • ゴスペルキャノンのクールタイムが9秒から6秒に変更。
    • バニシングワールドのクールタイムが15秒から12秒に変更。
    • パッシブスキル「ドリームオーラ」のシールドの持続時間が延長(3秒から6秒に変更)。

コメント(通常)

こちらは 通常のコメント欄 です。


  • それぞれクイック冷却なしでゴスペルキャノン:CT6秒、バニシングワールド:CT12秒に上方修正されてる -- 2022-06-09 (木) 05:27:58
    • 記載しました。これ昨日のアプデからで確定ですかね? -- 2022-06-09 (木) 05:34:43
    • Twitterで検索してみたらドリームオーラの持続が6秒になってるらしいけど、今日はもう寝るので他の人に検証お願いします。 -- 2022-06-09 (木) 05:45:50
  • フォルテにんほりすぎててホントきもいな運営は -- 2022-06-09 (木) 06:38:00
    • フフフ…フォルテGSは四天王の中でも最弱…  スキルで硬直し正面にしか撃てないとは フォルテの中でも1位2位を争うかっこよさよ…(個人の感想)だから許してあげて😭 -- 2022-06-09 (木) 12:23:36
  • 公式お知らせに追記来たねアッパー調整 -- 2022-06-10 (金) 21:01:56
  • この前も「アーマー破壊」の説明の「効果はデストロイクローとの合計3回まで重ねがけ可。」の部分を「効果はシューティングクローとの合計3回まで重ねがけ可。」に書き換えてる方いましたけどなぜですかね? -- 2022-06-14 (火) 08:46:15
  • この前の雑な上方修整の方がパッチ大量消費するDNA開放よりはるかに強くなったのが草 -- 2022-06-15 (水) 01:48:14
    • 確かにwいや実際GSはDNAがな・・・もうちょっとこうなんとかして欲しかったわ -- 2022-06-15 (水) 15:57:24
  • 上方修正貰ったのに上位互換のフォルテクロスが出てきて可哀想な感じの立ち位置になった -- 2022-07-08 (金) 00:44:16
    • 燃焼ぶっ放せる部分はレイドで有利なんだから気に病むなって -- 2022-07-08 (金) 11:13:31

 

コメント(対戦/嘆きの声)

こちらは 対戦向けのコメント欄 です。


  • GSかゼロナイトメアかのアドバイスをくださった方々ありがとうございます。今回はゼロナイトを5凸させる事にしました。PvPは始めたばかりで下手ですが、おかげで何とかGA1に行けました。キャラはゼロナイトメア、FAX、パンドラで武器はディアバーナーとブライでやりました。GSは次の機会に凸らせます -- 2021-07-18 (日) 03:59:34
  • 皆さんのアドバイスを拝見し、質問をさせて頂きます。自分はフォルテGSに武器は絶爆+ガンアディ使用ですが改善点あれば伺わせて下さい。カードはハンター、オトモ、エルピスとなります。 -- 2021-07-20 (火) 21:20:26
  • バニシングワールドが8.6秒で回せるようになったわけだが、ワンチャンいける? -- 2022-06-10 (金) 21:22:10
    • 8.4秒だった -- 2022-06-10 (金) 21:27:04
  • 他の上位勢のキャラを相手にする時外したら終わりの8秒ってめちゃくちゃ長く感じる。バニシングなんてハロールのビームの劣化なんだから半分の4秒でもいいだろ -- 2022-06-11 (土) 17:55:25
  • pvpで雑魚をロックオンしてしまってるときに無理やり相手側にマニュアル照準してバニシングワールドしてもロックオンしてる雑魚の方向を優先されるの致命的。 -- 2022-06-29 (水) 15:33:06
    • そもそも直線攻撃なんだからロックオンに振り回されるなよと思う次第。 -- 2022-06-29 (水) 15:34:39
  • 地味にアペンドで唯一のW(IL)増幅持ちだからアイン+ミューティの編成だと強化パーツとして優秀、今のところカードだとⅡ、Ⅲ同時発動できないし -- 2022-10-09 (日) 23:25:09

*1 ちなみにほかに存在する形態としてはフォルテSP(スペシャル、3~6に登場)、フォルテXX(ダブルエックス?4と5に登場)とフォルテBX(ビーストクロス)の3形態が存在する
*2 エグゼ2のラスボス、バグを集めフォルテ.EXEを作ろうとしたら暴走しフォルテ.EXE(偽)の姿から犬のようなバグの獣になった。なぜ獣の姿になったかはエグゼ6で伏線が回収されている
*3 ちなみにフォルテGSではゴスペルはフォルテの手元に収まるサイズになっているがエグゼ2時ではドット絵の高さだけでロックマン.EXEの2倍近く、体積的には10倍以上あるような非常に大きな獣である
*4 地味にエグゼのゴスペルはゴスペルと名乗っていない(はず)。偽フォルテからいきなり巨大な獣に変化するといった流れであるため。じゃあゴスペルってなんだよ!って思うかもしれないがネットマフィアを標榜する犯罪結社の名前がゴスペルである
*5 もうすこしといってもここから最速でやっても3時間以上はやりこむ必要があるのだが