RSSを取得し、一覧表示する の変更点


 
|650|c
| ''Contents''|
|#contents|
 
*マニュアル [#j540a20c]
***書式 [#cf04c789]
# ''#showrss2(&color(blue){RSSへのパス};,&color(blue){テンプレート名};,&color(blue){表示行数};,&color(blue){キャッシュ生存時間};,&color(blue){更新日表示フラグ};)''

***概要 [#bd63fbf0]
-指定されたRSSを取得し、一覧表示します。
-ページの解釈毎にRSSの取得を行う為、頻繁に参照されるページで使用される場合はキャッシュ機能を使うことをお勧めします。
相手サイトの更新頻度に応じてキャッシュの生存時間を適宜設定して下さい。
***引数 [#ud26622e]
+RSSへのパス
RSSへのファイルパスやURLを指定します。
+テンプレート名
取得したRSSの表示方法を指定します。省略時はdefault。
--default - 単純にページを列挙します。
--menubar - ページ名の前に黒丸をつけます。MenuBarなど、横幅に制限にある場合に便利です。
--recent - recentプラグインの出力のように、ページ名の前に黒丸をつけて更新日付が変わる毎に更新日付を出力します。
+表示行数
表示行数を指定します。
+キャッシュ生存時間
キャッシュをクリアする期限(1時間単位)です。
省略時、キャッシュ機能は無効となります。
+更新日表示フラグ
RSSを取得した日付を表示するかどうかを指定します。
1を指定した場合は表示します。省略時は表示しません。

*使用例 [#q25496ce]
【書式】
 #showrss2(http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/rss/kaden.rdf,default,6,1,1)
 #showrss2(https://kaden.watch.impress.co.jp/data/rss/1.0/kdw/feed.rdf,default,6,1,1)

【表示】
#showrss2(http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/rss/kaden.rdf,default,6,1,1)
#showrss2(https://kaden.watch.impress.co.jp/data/rss/1.0/kdw/feed.rdf,default,6,1,1)
 
【書式】
 #showrss2(http://www.excite.co.jp/News/xml/rss_excite_news_odd_index_utf_8.dcg,recent,10,1)
 #showrss2(https://kaden.watch.impress.co.jp/data/rss/1.0/kdw/feed.rdf,recent,10,1)

【表示】
#showrss2(http://www.excite.co.jp/News/xml/rss_excite_news_odd_index_utf_8.dcg,recent,10,1)
#showrss2(https://kaden.watch.impress.co.jp/data/rss/1.0/kdw/feed.rdf,recent,10,1)
 
【書式】
 #showrss2(http://www.excite.co.jp/News/xml/rss_excite_news_bit_index_utf_8.dcg,menubar,5,1,1)
 #showrss2(https://kaden.watch.impress.co.jp/data/rss/1.0/kdw/feed.rdf,menubar,5,1,1)

【表示】
#showrss2(http://www.excite.co.jp/News/xml/rss_excite_news_bit_index_utf_8.dcg,menubar,5,1,1)
#showrss2(https://kaden.watch.impress.co.jp/data/rss/1.0/kdw/feed.rdf,menubar,5,1,1)
*関連リンク [#k661f154]
-[[自作プラグイン/showrss2.inc.php - PukiWiki-official>pukiwiki-official:自作プラグイン/showrss2.inc.php]]