モンスターボール の変更点


 
 #REGION(目次)
 #CONTENTS
 #ENDREGION
 **チコリータ はっぱカッター [#c8beec01]
 前方にキャラやアイテムを貫通するはっぱカッターを連射する。前作に比べて射程が短くなった。リフレクト可能。
 ふっ飛ばしは弱めだが、上記の通りキャラやアイテムを貫通するので色々厄介。
 ちなみにカッターを飛ばし終わった後のチコリータの頭の葉っぱにも、微弱な威力だが攻撃判定がある。
 カッターはフシギソウのものとは違い、真っすぐに飛ぶ。
 また、出現時に一番近くにいる敵の方に向く。余談だが出現時の鳴き声が前作と変わった。
 声優は金井美香(かないみか)。
 **トサキント はねる [#e9d9a20f]
 その場でピチピチ跳ねるだけで何の効果も無い。
 初代からの皆勤賞にして代表的なハズレ。
 声優は大谷育江。
 **グラードン オーバーヒート [#zd26554d]
 約10秒間その場に居続ける。触れるとダメージ。伝説のポケモンのわりに威力・ふっ飛ばしはそこそこ。
 時々雄叫びを上げ、方向転換してみたりする。
 余談だがグラードンがカービィの鍋の中に放り込まれる光景は何とも言えないものがある。
 ピットが切り札を出した時にこれが出るとほぼダメージを受けなくて済む。さらに百人組み手で出現すると・・・。
 **デオキシス はかいこうせん [#i94e3ab4]
 出現場所から上昇した後真下に向かってレーザーを放つ。
 上昇時、デオキシスの体にメテオ判定がある。
 レーザーは中心部と外側で性能が違い、中心部は一撃必殺レベルの威力を誇る単発ヒット攻撃で、
 外側は威力がそこそこの連続ヒット攻撃になっている。出現率は低い。
 また引き寄せ効果があるので、レーザーに近づくと吸い込まれる。
 このときにカービィの最後の切り札を使うとはかいこうせんしながらいれることもできる。
 声優は小西克幸。
 **ポッチャマ なみのり [#c103bbea]
 触れた相手を巻き込みながら画面外まで突き進む。
 正面から触れた場合、ほぼ確実に画面外まで連れて行かれる事に。
 リフレクト技で進行方向を変えると共に寝返らせる事が可能。
 声優は小桜エツ子。
 **カイオーガ ハイドロポンプ [#sf5e691d]
 空を飛びつつ前方に水を噴射する。水にダメージは無いが、抜け出さないと画面外まで押し出されてしまう。
 広範囲に水を撒き散らしつつ標的に合わせて移動するのでまず逃げられない。
 出すとほぼ確実に相手のバーストが確定する程の凶悪さを誇る。体に触れるとダメージ。
 水がリフレクト可能だが、自分が狙われている間ずっとリフレクトし続けなければならない上、本体が来たら無駄である。
 地上で前後回避を繰り返し続ければ耐えられる。
 **アチャモ ほのおのうず [#sf42c9e2]
 自分の周りに連続ダメージを与える炎を撒き散らし、最後に吹っ飛ばす。
 範囲は狭いが一度はまると抜け出すのは非常に困難。更に最後のふっ飛ばしはかなりの威力がある。
 はまっている相手に最大溜めスマッシュをたたき込むといい。
 声優は西村ちなみ。
 **ニャース ネコにこばん [#d8975c2f]
 初代から約9年の時を経て再び登場。
 相手のいる方向に小判を投げる。リフレクト可能。相手がニャースの裏に行くと振り向く。
 ゼロ距離で喰らい続けると200%位のダメージを受ける事になるが、基本的には途中で抜けられる。
 但し裏から弱連打やつかみで挟まれると取り返しの付かない事に。最後に吹っ飛ばす。
 **マルマイン だいばくはつ [#z5828f5f]
 暫く経ってから爆発する。一撃必殺レベルの威力を誇る。
 たまにプスン…と不発になる。この場合更にいつ爆発するか解らないので注意。ちなみに爆発の際にニヤける。
 爆発直前の赤く点滅した時、または不発の時のみ投げる事が可能で、不発の場合は何かに当たった時点で爆発する。
 またこの場合投げた人が攻撃した事になるので、狙う価値はあるが、不発でない場合はすぐに投げなければ巻き添えを食らうので注意。
 **ファイヤー そらをとぶ [#s1eeac36]
 その場に暫く居続けた後、空に昇って消えて行く。
 本体に攻撃判定があり、真上にかなり強く吹き飛ばす。当たればほぼ一撃必殺。
 わずかながらメテオ判定があり、そこに触れれば助かる事も。ダメージは大きいが・・・。
 **スイクン オーロラビーム [#oab700dc]
 前方に一瞬で画面端まで届くレーザーを放つ。一撃必殺レベルの威力を誇る。
 本体にも攻撃判定があり、時々相手を凍らせる。出現率は低い。
 **ルギア エアロブラスト [#a225a8be]
 出現後上昇し、画面奥へ移動した後出現した場所を中心に衝撃波をばら撒く。
 出現時の上昇には電撃属性の真上へに対する強いふっ飛ばしがある。威力は高い。前回程強いイメージは無い。
 カービィの最後の切り札だと奥にいても入る。
 **エンテイ ほのおのうず [#eb68a607]
 出現した場所で上方向に伸びる火柱を数秒間放つ。火柱に巻き込まれると抜け出せない。
 自分が風船族やピットの場合空中攻撃を連続で叩き込む事が可能で、特にカービィとプリンは
 散々攻撃した挙句、最後の一撃をハンマー、ストーン、ねむるなどで締めると恐ろしい事になる。
 ピットの場合、最後の切り札を持っていればもの凄いリンチ状態に。
 **ヒトデマン スピードスター [#k974f12a]
 ランダムで相手に取り付き、小さな星型弾を高速連射する。本体にも攻撃判定あり。
 空中で待ち、発射開始のタイミングに合わせて急降下するのが手っ取り早い回避方法。
 モンスターボールから出て来るポケモンの攻撃の中で唯一吸収が可能。リフレクターも可。
 声優は三木眞一郎。
 **キレイハナ あまいかおり [#rb1b69ca]
 周囲に光を放ち、それに触れたプレイヤーを眠らせる。
 範囲は狭いが、範囲内に入れてしまえば大技を叩き込む大チャンス。
 前作よりも出現時間が大幅に短くなった。
 声優は蟋蟀里美(こおろぎさとみ)。
 **ホウオウ せいなるほのお [#b1485f26]
 出現後上昇し、画面奥へ移動した後出現した場所を中心に火柱を放つ。吹っ飛ばしはほとんどない。
 スマッシュで撃墜確定レベルのダメージを与える上、引き寄せ効果が強く一度喰らうと抜け出せない。
 異常なまでに範囲が広く、狭いステージではステージの半分近くを覆い尽くしてしまう。
 ちなみに上昇中のホウオウの体にも攻撃判定があるが、ファイヤーやルギアと違って吹っ飛ばしはそこそこ。
 **ソーナンス カウンター [#v4cbb7c5]
 攻撃を受けると左右に揺れる。触れるとダメージと吹っ飛ばしを喰らう。
 威力はソーナンスが受けたダメージに比例する。何故か出したプレイヤーも喰らう。
 自分にとっても相手にとっても邪魔なだけだが、場合によってはいい足止めに・・・なり得るかもしれない。
 声優はうえだゆうじ。
 **トゲピー ゆびをふる [#oc72fefc]
 ランダムで、一定範囲内の相手を「凍らせる」「地面に埋める」「眠らせる」「花を咲かせる」
 または「画面を暗転させる」(確率低め)の内のどれか1つを発生させる。
 「眠らせる」と「地面に埋める」は空中にいれば影響を受けずに済む。
 トゲピーが出たらそこから離れつつ、効果発動のタイミングに合わせて空中回避をすると良い。
 声優は蟋蟀里美(こおろぎさとみ)。
 **カビゴン のしかかり [#x19be068]
 出現後上昇し、何故か巨大化して上から落ちて来る。上昇、落下時に触れるとダメージ。
 上昇はほぼ真上へ、落下は斜め横へ飛ばす。上昇の方が威力が高い。
 声優は小西克幸。
 **ミュウ そらをとぶ [#o7c86691]
 ''出現確率は1/493。''空に浮き上がりつつCDを1枚落とす。CDをすべて入手した後はシールを落とす。
 攻撃判定は一切無い。
 声優は山寺宏一。
 **セレビィ そらをとぶ [#ie208879]
 空に浮き上がりつつフィギュアを3~5個落とす。攻撃判定は一切無い。出現確率は1/493。
 **ジラーチ そらをとぶ [#j5d81bd2]
 空に浮き上がりつつシールを5~7枚落とす。攻撃判定は一切無い。出現確率は1/493。
 声優は飯塚雅弓。
 **ウソハチ たいあたり [#v7e2eb04]
 投擲アイテム扱いで、プレイヤーが投げる事で初めて攻撃判定が発生する。もちろんリフレクト可能。
 但し「鉢」だけあってとても重く、大型キャリアー扱いなので持っているとスピード大幅ダウンなど、行動に制限を受ける。
 弾速は遅いが、ハンマーヘッド並の威力を誇る。
 横に投げると放物線を描く。結構山なりに飛び飛距離がそこそこあるため小さい相手には当たらない事も。「ゴンッゴンッ」と固く重い音を立てながらバウンドする。
 声優は阪口大助。
 **サーナイト リフレクター [#g6bcc3d2]
 歩き回るサーナイトを中心にリフレクト効果のある球状のフィールドが発生する。
 この球体内部では相手の飛び道具を絶対に受けず、ディディーコングの切り札なども防げる。
 出したプレイヤーは影響を受けないので、出したプレイヤーだけ飛び道具やアイテム投げが使い放題に。
 声優は林原めぐみ。
 **マナフィ ハートスワップ [#p6e7b7e7]
 出現時にランダムで近くのキャラを2人選び、約15秒間操作キャラを入れ替える。
 入れ替わっている時に撃墜されれば、ちゃんとそのプレイヤーが撃墜された事になる。
 またダメージも入れ替わる為、わざとダメージを受けて元に戻るというのも不可能。
 出現率が''極めて''低く、滅多にお目に掛かれない。その上近くにキャラがいないと効果無し。
 最後の切り札を取っている時にこれをやられると相手が切り札状態になって最悪の事態に。
 元に戻るタイミングを見計らい、下に落ちてみたり悪い状態変化になってみたりと面白い使い方もある。
 因みに、プレイヤーが2人以上でないと(例えばプレイヤーとCPUのタイマン時などは)出現しない。
 声優は白鳥由里。
 **マニューラ みねうち [#lf01f188]
 一定範囲を往復し続け、その範囲内に入った相手をふらふら状態にしつつ1%のダメージを与える。
 高速で往復している為、一度喰らうと自力では100%抜け出せない。
 相手を投げるか吹っ飛ばすかして範囲内に入れてしまえば大技を叩き込むこの上無い大チャンスとなる。
 空中で当たるとほぼ真上に強く吹っ飛ばす。
 ふらふら状態になったらレバガチャで抜け出そうとしてもマニューラがいる間は無駄。
 吹っ飛ばされた後の事を考えていた方が良い(ふっ飛ばされた時のベクトルを変化させる等)。
 声優は阪口大助。
 **ラティアス/ラティオス はがねのつばさ [#d1798c22]
 どちらかがモンスターボールから出るのだが、攻撃時は両方とも登場。つまりどちらが出ても効果は同じ。
 出現後画面外へと行き、その後左右から高速突進を仕掛けて来る。この時強い風が発生する。
 アシストフィギュアのカット&アナに似ているが、こちらは相手を狙って1匹ずつ攻撃して来る。
 強力であるにも関わらず出現率は比較的高め。
 風に気を付けつつ、空中回避をタイミング良く繰り返せば被害を最小限に押さえる事が出来る。
 声優はラティアスが林原めぐみ、ラティオスが江原正士。
 **ゴクリン のみこむ [#j6a4067b]
 ゴクリン周辺に相手が近付くとその相手を飲み込む。飲み込まれている間はダメージを受け続ける。
 飲み込まれている相手に攻撃する事が可能。また飲み込まれた側はレバガチャで時間短縮が可能。
 飲み込まれている相手に連続攻撃技やはきだすタイミングを見計らって強力な一撃を叩き込んだりすると素晴らしい事になる。
 **メタグロス じしん [#gea1f740]
 周囲の地面に攻撃判定を発生させる。
 前作までのじしんとは違い、時々足を上げ、振り下ろしたときに攻撃判定が発生する。
 体に触れると埋まる。
 すり抜け床の上に出すとすりぬけて落下してしまう。
 声優は石塚運昇(オーキド博士と同じ)。
 *コメント[#v9b0b453]
 #pcomment