Top > 創作シリーズ > 創作キャラクター > ガンダム Gのレコンギスタ


創作シリーズ/創作キャラクター/ガンダム Gのレコンギスタ

Last-modified: 2019-09-14 (土) 17:08:40
目次

ガンダム Gのレコンギスタ Edit

G‐セルフ Edit

ガンダム Gのレコンギスタより主人公MS、G-セルフが参戦。パイロットはベルリ・ゼナム。

  • 登場演出
    跪いているG-セルフにコアファイターが合体、そのまま立ち上がる。
  • アピール(形態ごとに一つずつ)
    通常形態:ビームライフルを前方に向ける「僕にライフルを使わせないで下さい!」
    リフレクター:リフレクターを展開、即畳む
    トリッキー:Gセルフの赤い幻影を発生させる。幻影は一瞬で消える
    高トルク:後部ブースターを動かす。
    アサルト:全武装を前方に向ける「みんな死ぬなよ!」
    パーフェクト:コピペシールドを構える
  • 勝利ポーズ
    勝利ポーズ1:EDの最後のアレ。ビームサーベルを格納して左手を左前に差し伸べる。
    勝利ポーズ2:前期OPタイトルバックのアレ。空中に浮きシールドとビームライフルを持って体を広げる。
  • 最後の切り札:パーフェクトパック
    パックを換装し、パーフェクトパックを装着する。
    パーフェクトパックについては後述

基本形態 Edit

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

ビームライフル、ビームサーベル、頭部バルカンとシンプルな武装を持つ形態。装着するパックは大気圏用パック。
移動力が高めのスピードタイプ。代償として体重は軽めだが、通常攻撃の水準は高く、特に横強、横スマ攻撃の回し蹴りは強力の一言に尽きる。

  • 横A・横S:回し蹴り
    前隙、後隙共に少なく、攻撃力と吹っ飛ばし力に優れるこの形態で一番強力な技。
  • B:ビームライフル
    手にしたビームライフルからビームを前方に発射する。
    発生と弾速が優秀で、射程も長いなど飛び道具としての性能は優秀。ダメージこそ低いが、後隙は小さいため気軽に使える。遠距離戦ではこれが主軸となる。しかし主力として扱うには火力不足。連打で3回まで連射可能。
  • 横B:Gメタル共鳴
    「スコード!」
    周囲に力場を発生させ、他キャラを押し退ける技。
    ほぼノーモーションで素早く発動出来る為、自衛手段として使える。
    スマッシュ入力で「全方位レーザー」に変化。
    一発1%のノーモーション攻撃が周囲に連続で大量に放たれる。怯みこそしないがダメージ源としては優秀。
  • 上B:宇宙用ブースター
    一瞬でバックパックが宇宙用パックに変わり、スティックを入力した方向へ移動する。
    移動速度は非常に速く、技の後も空中攻撃と移動のみは可能。また移動中に逆方向にスティックを入れれば止まる事が出来る。攻撃力こそ無いものの使いこなせれば高い応用力を誇る技である。
    使用後は自動で大気圏用パックへ戻る。
  • 下B:パック換装
    パックを換装し、リフレクターパックを装着する。隙は大きめ。
    リフレクターパックについては後述。

リフレクターパック Edit

アメリア製の対ビーム兵器用パック。ビーム攻撃を吸収・無効化、自機のエネルギーに変換する。ビーム吸収には限界があり、許容量に達したパネルは次々にパージされていく。装着時の機体色は青紫。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

通常形態とほぼ同様だが、移動力は若干低く、体重は若干重くなっている。
特色としては横B、上Bでサイマグネットと同様にエネルギー系攻撃の吸収とそれによる回復が可能。
通常時はリフレクターは畳まれている。

  • B:ビームライフル
    通常形態と同様。
  • 横B:リフレクター
    リフレクターパックを展開する。
    その間受けたエネルギー系攻撃を吸収し、受けた分だけ自機の体力を回復する。サイマグネットとほぼ同じだが、吸収する分だんだんパーツがパージされ、効果範囲が狭まり続ける。上Bも合わせ合計200%分を吸収すると一定時間この技が使えなくなる。過剰使用は控えよう。
    パージされたパーツは早めに使えば投げられる。
  • 上B:シールドアタック
    前期OPの最後のアレ。リフレクターを展開しながらスティックを入れた方向にシールドを突き出して突撃。
    この間もエネルギー系攻撃の吸収が可能だが、横Bと同様に吸収する分吸収範囲は狭まる。
    200%吸収しても技が使えなくなる事は無いが、吸収は出来なくなる。技後はしりもち落下。
  • 下B:パック換装
    パックを換装し、トリッキーパックを装着する。その他は通常形態と同様。
    トリッキーパックについては後述。

トリッキーパック Edit

アメリア製の特殊戦用パック。Iフィールドによる攪乱や、敵機の電子機器へ干渉攻撃が可能。装着時の機体色はピンク。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

通常形態とかなり異なるタイプ。移動力が低く、体重が重い。
それだけでなく、上部の特徴的なパーツにより腕部の動きが制限されており、通常攻撃のモーションはかなり変わる。威力の高い回し蹴りが使えなくなるのも痛い。
必殺技も攻撃力or撃墜力に欠け、多少難アリの形態である。

  • B:ビームライフル
    通常形態と同様。
  • 横B:フラッシュ・アタック
    ピンク色のGセルフ(の形をした光)が前方に飛ぶ。
    威力は低いが、当たった相手を混乱状態にすることが可能。
    また飛び道具に対して強く、大抵の弾は掻き消せる。
  • 上B:ブースター
    当パックのブースターで移動。
    スティック入力で飛ばしたい方向へ飛ばせる。だが速度は遅め。
  • 下B:パック換装
    パックを換装し、高トルクパックを装着する。その他は通常形態と同様。
    高トルクパックについては後述。

高トルクパック Edit

キャピタル・アーミィ製の高機動近接戦闘用パック。使用できる機体がキャピタル側に存在しないため放置されていた。背部から全身を緑色のパワードスーツの様な装甲で包む。機体色は通常と同じ。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能不可能不可能

陸上移動力はGセルフ中No.1。空中制御力はからっきし。
体重は重く、防御力攻撃力共に高水準。但し格納スペースが塞がれる等の理由でサーベル、ライフル、シールドは持っていない。接近戦に長ける形態である。またこの形態は壁ジャンプが可能。上でも挙げた回し蹴りはさらに強力になっており、デデデやアイクの横スマに匹敵する強さとなっている。

  • B:高トルクパンチ
    魔人拳やファルコンパンチと同様の隙が大きく威力の高い一撃。
  • 横B:高トルクパンチ【コンボ】
    一発パンチを放ち、相手が横に吹っ飛んだところ周り込んで逆方向へパンチ。よくあるヤツ。
  • 上B:ブースター突撃
    背部ブースターを吹かし、スティックを入力した方向へ突撃。
    速度は割と高く、威力も高い。但し技後はしりもち落下となる。
  • 下B:パック換装
    パックを換装し、アサルトパックを装着する。その他は通常形態と同様。
    アサルトパックについては後述。

アサルトパック Edit

アメリア製の長距離戦用パック。装着時の機体色は赤。アサルトパック単独でモビルスーツを牽引・砲撃する支援機としても使用可能。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

移動力が低く体重は重い。防御力攻撃力共に高いが通常攻撃の隙が大きく、何時の間にかチマチマした攻撃を喰らって大ダメージなんて事も有り得る。
通常攻撃のモーションは一変、アサルトパック自体に搭載された大型ビームサーベルでの攻撃となる。

  • B:ビームライフル
    通常形態とほぼ同様。連射可能数は6発に増加。
  • 横B:ミサイルポッド
    直線的に飛ぶミサイルを8発発射する。
    威力は高めで隙が少ない。だが相殺力は低め。
  • 上B:ブースター突撃
    トリッキーパックと同様。
  • 下B:パック換装
    パックを換装し、大気圏用パックを装着する。その他は通常形態と同様。
    大気圏用パックについては前述。

パーフェクトパック Edit

ビーナス・グロゥブで開発された7つ目となる最新鋭バックパック。各種特殊兵装を内蔵する他、モード変換により上記の6つ全てのバックパックと同等の機能を発揮する事が可能。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
3回不可能不可能不可能不可能不可能

切り札で変身する形態。
攻撃力移動力防御力総じて高い高性能。通常形態での通常攻撃の取り回し易さ、高トルクの回し蹴りの威力と、各パックの良い所を受け継いだ形態でもある。ただし体重は普通。またジャンプ回数も増えている。
このパック専用の武装もあり、これらも総じて高性能となっている。

  • B:ビームライフル
    通常形態と同様。スマッシュ入力で『トラクタービーム』に変化。
    水色のビームを前方に照射し、当たった相手の動きを1秒止める。
  • 横B:アサルト
    後部ブースター兼メガキャノンから太いビームを発射する。
    弾速はライフルと比べ遅いが、貫通力と相殺力と威力に優れる。隙は大きめ。
    ここぞという時に使おう。
  • 上B:突撃
    ビームサーベルを突き出して前方に突撃。空中では斜め上に。
    ユグドラシルを撃破したアレ。
  • 下B:コピペシールド
    専用シールドを突き出し、表面からビーム・プレーンを発生させる。
    ビーム・プレーンは一定時間ジワジワと進み、攻撃を防ぐ壁となる。
    スマッシュ入力で『トラックフィン』に変化。
    二つのトラックフィンが相手を追尾して飛び、相手に衝突する。
    ほぼノーモーションで発動出来る上に隙が少ないが、一度使うと一定時間の間使用不可能。
  • 最後の切り札2:フォトン・トルピード
    この形態でスマッシュボールを取ると発動。
    前方に反物質を放出し攻撃する。広範囲に広がる上にダメージも高い。
    この切り札に持って行けるチャンスは少ないが、一度放てば必殺に近い。

G-アルケイン Edit

ガンダム GのレコンギスタよりMS、G-アルケインが参戦。パイロットはアイーダ・スルガン。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能可能不可能可能

攻撃力防御力機動力全て弱め、さらに体重も軽めで隙も大きめというパラメーター上ではかなり弱いキャラ。
通常攻撃は動きが素直だが、弱強空DS全て威力が低く、火力不足に泣かされやすい。
ただし必殺技に関してはその限りではなく、かなりの性能を誇る。
滑空時は設定上存在する飛行形態となる。

  • B:対艦ビームライフル
    機体の全高を超える高出力対艦ビームライフルを構えて射撃する。二回まで連射可能。
    通常のビームライフルと比べ威力が高く、大体マリオの横スマノー溜め程の威力がある。但し弾速は遅い。
  • 横B:センサーバーナー
    シールドに搭載された拡散レーザー砲からレーザーを多量に撃つ。
    相殺力に優れ、また合計ダメージも高く隙もないが、射程は短い。壁として使える。
  • 上B:ビームワイヤー
    斜め上にビームワイヤーを射出する。ダメージは低いがワイヤー復帰が可能。
  • 下B:対艦ビームライフル【ビームソード】
    対艦ビームライフルをビームソードモードに切り替える。
    この技を使ってから20秒間は通常攻撃がビームソードを使っての物に変化する。
    攻撃力は高いが隙が大きい。
  • 最後の切り札:フルドレス
    「フルドレスって、眩しいんだから!」
    パーツを換装し、腰部に『フルドレス』と呼ばれる8基の独立可動式ビーム砲が連結したスカート型兵装を装着。そしてレーザーを前方に乱射する。
    原作でのユグドラシル戦でテンダービームを押し返したシーンの再現。

モンテーロ Edit

ガンダム Gのレコンギスタよりモンテーロが参戦。パイロットはクリム・ニック。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能可能不可能可能

B:ビームライフル
ライフルを構えてビームを放つ。
横B:ビーム・ジャベリン
ビーム・ジャベリンを持ち、前方に投擲して攻撃する。
上B:ビームワイヤー
G-アルケインと同じ
下B:G-セルフ(リフレクターパック装備) 呼出
リフレクター装備のG-セルフを呼び、相手の攻撃を防ぐ。
最後の切り札:ビーム・ジャベリン連続攻撃
ビーム・ジャベリンを投げつけ、ウイングから予備のジャベリンを取り出し2回斬り付ける。更に飛び退ってジャベリンを連結させてカーブする軌道で再度突進し大きく薙ぎ払う。

G-ルシファー Edit

ガンダム GのレコンギスタよりG-ルシファーが参戦。パイロットはラライヤ・アクパール&ノレド・ナグ。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能可能不可能不可能

B:メガ・キャノン
腰部左右のファンネルから相手にビームを撃つ。
横B:ビームライフル
移動しながらビームライフルでビームを撃つ。
上B:スカート・ファンネル斬り
斜め上に飛びかかりつつスカート・ファンネルからサーベルを発振させ、斬りつける。
下B:スカート・ファンネル
スカート・ファンネル3基を射出して包囲してビームを撃つ。
最後の切り札:月光蝶
月光蝶を展開して前方で突っ込む。

マックナイフ Edit

ガンダム Gのレコンギスタよりマックナイフが参戦。パイロットはマスク。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能可能不可能不可能

B:ビーム・バルカン
手の甲からビームを放つ。連射可能
横B:プラズマ・クロウ
指からビームを照射して相手を攻撃する。
上B:変形
変形して斜め上に上昇する。
下B:フォトン・ボム
股関節部よりフォトン・ボムを2発発射する。相手に当たれば怯ませる事が可能。
最後の切り札:プラズマ・クロウ連続攻撃
相手に突進してプラズマ・クロウ斬り抜けから回転蹴りをしつつ上昇し、最後に投げつける。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ここを作ったのはチャカラさんでしょうか。ページ名が適切でなかったので変更しておきました。 -- 金魚? 2015-04-22 (水) 09:11:50
  • ↑すみません。ありがとうございます。 -- チャカラ? 2015-04-22 (水) 12:54:41
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White