創作シリーズ/創作キャラクター/PROJECT IM@S

Last-modified: 2019-06-23 (日) 21:16:17
目次

注意 Edit

アイドルマスターのキャラが出ると一人~三人で「THE IDOL M@STER」を画面中央(ポケトレと同じようにステージ後ろ)で歌い始める。その時歌っているキャラにより効果が変わる(重ねがけあり)。彼女たちは音楽属性を持っている。一人で出る時は別の歌を歌う。また、ミリオンライブのキャラが出現させた場合は「Thank you」で彼女たちが単独出現させた場合もさらに別の曲がかかる
だが、どうしてもエルスクーラリオの願いをかなえる力の前には逆らえない。ちなみに出てくると、歌い始めようとする寸前・・・アイドル達が「あれ!?ここ、ライブ会場じゃない!」的な事で騒ぎ出し、何もせずに帰ってしまう。ただ、それだけ。
登場中に音楽系切り札を使用しても、彼女達の歌声が小さくなるだけで、お互いの効果は消えず、彼女達の効果も持続する。AKB48やアイカツが出現しても同様ではある。(効果自体無くしてしまうのは無理がありすぎるんじゃないかと思いましたので変更させていただきました)ただし、誰かが続けてμ’sを出現させた場合。彼女たちがμ’sに出番を譲ったりなぜかダンスを失敗したりで効果が相殺されるという事が低確率で起こりうるが基本的に双方の効果が持続する。彼女たちに続けてWake Up, Girls! が出現してしまったら完全相殺されてしまう。なので、彼女たちが出ている間にアシストフィギュアが再び出てもWUGは出現確率が低い。
恋姫無双キャラが彼女たちを呼び出し、出てきたのがあずさ、春香、千早だったら歌う曲が「勇星乱舞 -You Say Love!」、「今を信じて」、「道しるべ」に変わる(理由はこの三人の声優が真・恋姫無双でこの曲を歌っていたからといういわゆる声優ネタ、なお不公平になるため効果は変わらない)
なお、彼女達と声が同じキャラクター、やそのキャラクターに関係が深いキャラクターが取ると特殊な勝利セリフが発生する事がある。出現させた状態のまま、乱闘を終了させると掛け合いに発展する場合がある。特に同作からの正真正銘初のマイキャラとなったミリオンライブ、シンデレラガールズのキャラクターに関してはうらやましく思うような掛け合いをする
なお、後述のプレイヤーキャラはライブイベントでのコラボが実現したラブライブとの専用勝利セリフがあり、プロ顔負けのパフォーマンスをするラブライブキャラに驚いたり、プロデビューを勧めたりする感じのセリフを投げ掛ける。
シンボルマーク:Advanced Media Creation Girlsマーク

  • 天海春香
    ステージ一面バナナのかわだらけになる。当然だが呼び出したプレイヤーも転ぶ。単独出現時は「I want」になる。
    ミリオンライブからの参戦で同一人物である切込隊長 天海春香が乱闘に参加している場合は登場しない。また、彼女以外のミリマスキャラが単独出現させたら「キラメキ進行形」を歌う
  • 如月千早
    吹っ飛び率が半分になる。呼び出したプレイヤーのみではないので注意。単独出現時は「目が逢う瞬間」を、ミリオンライブキャラによる出現時は「Snow White」、「Just be myself!!」を歌う。凛然たる騎士 如月千早が乱闘に参加している場合は登場しない。
  • 萩原雪歩
    ステージが落とし穴だらけになる。当然だが呼び出したプレイヤーもはまる。
    春香と一緒に出てきた時はもう泣くしかない。単独出現時は「Kosmos, Cosmos」、ミリオンライブなら「ハミングロード」もしくは「Impervious Resolution」に変更。堕天使雪歩が大乱闘で戦っている場合は登場しない
  • 高槻やよい
    コイン制以外では効果なし。コイン制ではお金がほとんど出なくなる。単独出現時は「キラメキラリ」に、ミリマスキャラが出現させた場合は「ハートウォーミング」に歌唱曲が変更される。野球場で出現させる、またはスポーツ属性が召喚すると千葉ロッテマリーンズのユニフォームで登場する事がある(キラメキラリがロッテの応援歌に採用されている為)
  • 秋月律子
    ハリセンがステージいっぱいに出てくる。リッチャンハハリセンデスヨ、単独出現時は「いっぱいいっぱい」に変更。ミリオンライブのキャラによる単独出現の楽曲は「GREEDY GIRL」
  • 三浦あずさ
    操作方向が左右上下逆になる。なったりならなかったりするので一番判断しづらい。単独出現時は「隣に…」に変更。ミリマスの場合は「嘆きのFRACTION」。おっとり長刀 三浦あずさが参加している大乱闘では出現しない。
  • 水瀬伊織
    彼女だけ何故かアピールする。アピールする度にハートのうつわが出る。伊織が出たら画面中央に寄ろう。
    ただし、彼女がアピールする時に彼女の邪魔(伊織の前を通過)をするような不届き者は・・・
    問答無用で吹っ飛びます。(特殊防御不可能)
    (実際、アピールする瞬間きゅうきょくキメラ級の攻撃判定があるだけなのだが)
    単独出現時は歌唱曲が「フタリの記憶」に変更される、ミリマスキャラだった場合は「プライヴェイト・ロードショウ」を歌う。
    リリ伊織が参加する大乱闘では出現しない。
    なお、りせが呼び出した際の単独出現時の曲は『True Story』に変わる、その状態のままりせが切り札1を発動するとデュエットに発展する(声優ネタです)
  • 菊池真
    攻撃によるダメージ蓄積率がプラスされる。呼び出したプレイヤーのみではないので注意。
    さすが真!ステゴロ・ザウラーを倒しただけはあるぞ!単独出現では「迷走Mind」、ミリオンライブなら「FLY TO EVERYWHERE」を歌う
    ランカ・リー、VF-25Fメサイア・SPが彼女を単独出現させた際の歌唱曲は「星間飛行」になる。(これは菊池真がアイドルマスターのCDでこの曲をカバーしたことにちなんだもの。)りせ同様、ランカが切り札を発動させるとデュエットとなる。
  • 双海亜美・真美
    何故かどっちも登場。キャラが全員アイスクライマーのように二人になる。
    アイスクライマーは4人になる。乱闘になる事間違いなし。単独出現時は歌唱曲が「スタートスター」に変更される。ミリオンライブキャラによる出現時は「DETECTIVE HIGH! ~恋探偵物語~」、「微笑んだから、気づいたんだ。」のメドレーに変更される
  • 星井美希
    「ミキ的には、おにぎり大好きだから、ステージをおにぎりいっぱいにするってカンジ?」
    ・・・だ、そうです。
    ミリオンライブキャラが単独出現させた際は「追憶のサンドグラス」を歌う。
    カリスマ副船長美希が乱闘に参加していると出現しない。

THE IDOLM@STER Edit

四条貴音【アシスト】 Edit

彼女だけ単独登場で歌も歌わない。
アニメ版某シーン「ラーメン探訪」を完全再現。
ステージが突如としてラーメン屋になり、彼女が「麺カタ辛め野菜ダブルにんにく脂増し増し」を注文。範囲内にいる(召喚者も含め)キャラクターにもものすごい具の量のラーメンが出てきて、「後がつかえてますよ、速やかに粛々と食すのです」と促す。
その後彼女のフィギュアと「完食するまでしばらくお待ちください」という字幕が数秒流れ、画面に戻ると彼女は「美味しゅうございました」と言って去る。キャラはそのラーメンを食べきれずにフラフラ状態になる。しかし、カービィ、ヨッシー等の大食い属性はフラフラ状態にならずに一緒に完食し小回復する可能性がある。

ぷちどる【アシスト】 Edit

ぷちますという二次創作から公認作品となったスピンオフ作品に登場するアイドルマスターキャラそっくりの小型生物。ゲームではないが大本がアイドルマスターなのでここに記載。
大本のアイドル同様、アシストキャラであるがその行動はただ歌うだけのアイドル本人よりも攻撃性が強い。
なお、設定的に別人なのでミリマスのアイドルが乱闘に参加していても普通に出現する
(投稿者はアニメを一応見ていますがより詳しい方の加筆修正は歓迎します)

  • はるかさん
    水に濡れると分裂し、増殖し大量のはるかさん軍団が更新する。
  • やよ
    冬毛状態になり、もっさりと増えた髪の毛で拘束が可能。
  • ちひゃー
    原作では●●(健全化を理由に伏字)な女性にかみつく習性があったがスマブラでは男女体系関係なくかみついて来る。
  • ゆきぽ
    冬になると生えるたぬきの尻尾をタヌキマリオよろしく振りまわす
  • こあみ・こまみ
    基本的に「とか」「ちー」と鳴くだけ。悪戯攻撃も仕掛ける
  • いお
    額からのチャージ式ビームを放つ
  • ちびき
    出てくるとなぜか泣きだす。そして怪物のような動物が召喚される
  • たかにゃ
    「死」「怨」などと書かれた紙を飛ばして攻撃する

THE IDOLM@STER 2 Edit

アイドルマスター シンデレラガールズ Edit

アイドルマスターのソーシャルゲームより
戦闘色はミリオンライブより薄いが戦闘昇華できるキャラはプレイヤーとして参戦する、しかし大半がアシストキャラとなるはずだったがグランブルーファンタジーや進撃のバハムートへのゲスト出演仕様で戦えるキャラはそのままそれで戦い、プレイアブルとなり、エイプリルフールネタだった作中ミニゲームのダイスDEシンデレラが常設され、その仕様で戦闘ができるキャラが増えた。また、グラブル仕様のアイドルも衣装の元はそのダイスDEシンデレラである
勝利ファンファーレ:お願い!シンデレラのアレンジ

島村卯月 Edit

ニュージェネレーションのメンバーであるキュートアイドル卯月。
コラボでゲスト出演したグランブルーファンタジー準拠でプレイヤー参戦。大乱闘では剣士アイドルとして頑張ります
カラーチェンジ
グラブル衣装(デフォルト)
制服
デレステ衣装
覚醒衣装
ニュージェネレーション衣装

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:シールドブレイカー(オリジナル)
マルスと同じモーション
横B:ティンクルスター
光の弾丸を放ち、攻撃する
上B:ドルフィンスラッシュ(オリジナル)
下B:ウィム・ロマンティック
自身の次の攻撃を強化しその間防御も上げる。原作では回復効果もあるが、バランス保持のため除外。
切り札:ピンキー・ライブリィ
Wiiリモコン「大乱闘でも、頑張ります」
勝利セリフ
「えへっ、ピース!」
「努力が実を結びました!大勝利です!」
VS凛「凛ちゃん、また戦いましょうね!」
紫吹蘭出現時「ううう…そんな声だとなんか混乱しちゃいます…」
ラブライブ出現時もしくはVSラブライブ「そんな…そこまで完璧な歌やダンスで…プロじゃないだなんて」

渋谷凛 Edit

3代目シンデレラガールにしてニュージェネレーションのメンバーのクールアイドル凛。
コラボでゲスト出演したグランブルーファンタジー準拠でプレイヤー参戦。
実装されている技の影響でオリジナル技あり。
グラブルで使用した技以外は水属性のロイと言うべき技構成となっている。グラブルでも水属性のキャラクターであったためである

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:スプラッシュ(オリジナル)
水のオーラをまとったエクスプロージョン
横B:エトワールプリズム
上B:オーシャンウェーブ(オリジナル)
まんま水をまとったブレイザー
下B:蒼穹の剣
切り札:アイオライト・ブルー
勝利セリフ
「理想通りの動き、出来た気がするよ。」
「楽しかった、かな…?」
VS卯月「次も手は抜かないよ?」
VSラブライブ「それでプロじゃないって冗談か何かでしょ?」

本田未央 Edit

ニュージェネレーション3人が彼女で勢ぞろい、卯月と凛の後にグランブルファンタジーにコラボ出演し、その準拠でプレイヤー参戦。
実装スキルの影響でオリジナル技あり

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:ショット(オリジナル)
実弾はアウトなので火属性の魔力弾を撃つ。
彼女はグランブルーでも炎属性。
横B:シューティングスター
上B:ハイジャンプ
下B:フォーリングスター
切り札:トリプルスター
勝利セリフ
「未央ちゃんの新たな魅力、ここに誕生!」
VS卯月「しまむー、また勝負しようね。」
VS渋谷凛「私の実力、どう?しぶりん?」
VSラブライブ「ちょっと待って、あなたたちをプロデューサーに紹介していい?そんなプロ顔負けのパフォーマンスができるんだし」

城ヶ崎美嘉 Edit

先日終了したグランブルーファンタジーとシンデレラガールズのコラボイベントで出てきた姿で城ヶ崎美嘉がプレイヤー参戦。武器は鞭

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能可能

B:シークレット★ハート
闇属性のハートの弾丸を放つ
横B:ウィップシュート(オリジナル)
鞭を振りまわす、ワイヤー復帰も可能
上B:ウィップスピン(オリジナル)
鞭を振りまわしながらそのパワーで上昇する
下B:セクシー★テンプテーション
原作では回復効果があるが、スマブラでは確率でダメージを吸収する技。更に相手にダメージも与える
切り札:トキメキ★ハート
勝利セリフ
「楽勝だね。」
VSラブライブ「あんた達、本当に何処からもスカウト来てないの?ちょっと待って、うちで良ければ紹介してあげるよ?」

前川みく Edit

グランブルーファンタジー仕様

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能不可能不可能

B:みくにゃん猫パンチ(オリジナル)
ファルコンパンチのコンパチ
横B:にくきゅうぺったん!
上B:ハイジャンプ
下B:あたっく Shall We~?
自身の次の攻撃を強化する
切り札:にゃんにゃんにゃん
勝利セリフ
「みくの勝利にゃ!」
VSラブライブ「悪いことは言わないにゃ、今すぐプロデビューすべきだにゃ!」

川島瑞樹 Edit

28歳元女子アナのオールドアイドル、川島瑞樹がグラブル仕様で参戦。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:アイスバレット(オリジナル)
横B:マジカル☆ステッキ
上B:ハイジャンプ
下B:アイスシールド(オリジナル)
切り札:スペシャル・ミズキ・マジック
勝利セリフ
VSラブライブ「プロの私の目から見ても間違いないわ。あなた達はアイドルを仕事にしていける、部活で終わらせるには惜しすぎるわよ。」

三村かな子 Edit

シンデレラプロジェクトのメンバーだった彼女もまさかのグラブル世界の力で戦う。
技が少ないのでオリジナル技

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:甘い魔法
土属性の魔法攻撃
横B:キャンディステッキアタック(オリジナル)
上B:ハイジャンプ
下B:キャンディステッキシールド(オリジナル)
切り札:スウィーツ・スプライツ 
勝利セリフ
「戦うなんて慣れてないけど、勝てて嬉しいです」
VSラブライブ「私、絶対みんなはプロになれると思うよ。」

城ヶ崎莉嘉 Edit

美嘉の妹でシンデレラプロジェクトのメンバーの彼女も姉を追いかけてグラブル仕様でスマブラへ。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:ランスストライク(オリジナル)
クマに乗ったまま槍を構えて突進
横B:シークレット☆モード
上B:アッパーランス(オリジナル)
下B:全力ラブアタック
切り札:DOKIDOKI☆リズム
勝利セリフ
VSラブライブ「そんな完璧な歌とダンスなのに、学校の活動で終えて仕事として食べていかないのは勿体ないよ。」

双葉杏(杏&きらり) Edit

「いやだ、私は戦わないぞ」
「ダメだよ、杏ちゃんも大乱闘できらりと一緒に戦うにぃ。」
グラブル仕様で参戦で既にアシストフィギュアで登場済みのきらりとのタッグで戦う。きらりか杏、どちらがバーストした時点で残った方もバーストするふたりはプリキュア方式。通常攻撃のほとんどをきらりが担当
キャラ名自体は日本語表記では「双葉杏」だが英語表記では「ANZU&KIRARI」となる。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:杏ショット(オリジナル)
杏が銃撃して攻撃
横B:きらりんハンマー(オリジナル)
きらりがハンマーを振るって攻撃
上B:ハイジャンプ
下B:頑張らない魔法
切り札:きらり!任せたよ!
きらりが巨大化し対象の誰かにきらりんドロップをする。

赤城みりあ Edit

みんな楽しそうでずるい!みりあも参戦するー!大乱闘するー!
グラブルでの仕様を引っさげ、みりあちゃん。ついに大乱闘に参戦!
声優が同じなのでアイカツ!の有栖川おとめに反応する

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:炎の魔法
横B:たぬきさんアタック
上B:ハイジャンプ
下B:元気のお祈り
切り札:グリッターズ・ドリーム
勝利セリフ
「みりあ動物園、また来てねー。」
VSラブライブ「そこまで凄いんだから、お仕事にしないのはもったいないよ。」
VS艦これ赤城「みりあの名字と一緒だね。もしかしてお姉ちゃん?」
有栖川おとめ出現時「あれ?私の声と似てるアイドルがいたような気がするんだけど…気のせいなのかな?」

新田美波(ダイスDEシンデレラ仕様) Edit

スマブラでの彼女は作中ミニゲーム「ダイスDEシンデレラ」を元にもしグランブルーファンタジーに参戦したらというIFも付け加えた仕様となっている。
ダイスDEシンデレラでの彼女のジョブがヴァルキリーなのでそれからのこじつけをして大乱闘に参戦している

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:ガストスラスト
横B:ヴィーナスランス
槍を一直線に投げる
上B:アッパーランス
下B:カウンター
切り札:ヴィーナスシンドローム
持ち歌を技名に採用。ダイスDEシンデレラを元にしているからかサイコロが振られる演出がなされ、そこから槍で攻撃する。
切り札2:リオースヴァルハラ
グラブル出演時の奥義、ダメージ120%以上で発動。
勝利セリフ
「最高の経験でした!」
VSラブライブ「スクールアイドルはプロじゃないとはいえプロである私達と比べても遜色ない歌やダンスを…思わぬライバルだね。」
VSアナスタシア「最高の勝負だったね、アーニャちゃん」

アナスタシア(ダイスDEシンデレラ仕様) Edit

ロシアと日本のハーフアイドルも作中ミニゲームダイスDEシンデレラを元にもしグラブルに参戦したら?というIFの使用も付け加えている
魔法剣士というジョブになっていて、スマブラでの使用技はオリジナルかコンパチ。
グラブル登場に伴い、そこでの仕様も加わった。
参戦に当たってはワイルドアームズの同名キャラとの区別のために相性のアーニャ表記になる可能性もある。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:星の瞬き
横B:クー・ドロア
上B:ドルフィンスラッシュ
下B:魔法防壁
切り札:魔法と剣の舞踏会
ダイスDEシンデレラを元にしているためかサイコロが振られる演出がなされそこから魔法と剣を組み合わせた技を繰り出す
切り札2:ノーヴァヤ・スヴェズダ
勝利セリフ
VS絢瀬絵里「エリーチカ、絶対にプロになれます。プロの私が見てそう思うのですから。できます。」
VS響(かつ彼女が1回でもヴェールヌイになる)「私が今平和にアイドルをできるのも、悲しい過去があって…いえ、それ以上は言葉が出ません」
VS新田美波「ミナミ、また勝負しましょう!」

白坂小梅 Edit

再びコラボが発表されたシンデレラガールズとグランブルーファンタジー、その前回のコラボでの参戦キャラだった小梅が参戦。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:ホラースクリーモ
闇の力で攻撃して相手の防御を削る
横B:リビングデッド
上B:ハイジャンプ
下B:ナイトメアソング
次の必殺技の威力を少し上げる
切り札:ミゼラブル・マーダーケース

脇山珠美(ダイスDEシンデレラ仕様) Edit

ダイスDEシンデレラでの同様侍の姿で、かつもしグランブルーファンタジーに参戦したらというねつ造を以って参戦している。
技はありふれたものである。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:一閃
横B:居合切り
上B:飛翔斬
下B:返し切り
切り札:桜一閃
なぜか桜吹雪の中強力な斬撃を放つ。攻撃前にやはりダイスが降られる描写がなされる





多田李衣菜 Edit

神撃のバハムートやダイスDEシンデレラでの姿でもしグランブルーファンタジーにも参戦したらというねつ造を以って参戦。
技名はバハムートでのスキル名

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:ロック・ショット
チャージ可能で最大チャージで「ロック・マグナショット」になる
バハムートのスキル名が元
横B:リズミカルファイア
バハムートでのイベントスキルが元
上B:ハイジャンプ
下B:カウンター
切り札:レゾネートファイア
バハムートでの最終進化形態でのスキル名が元
勝利セリフ
VSラブライブ「学校の部活としてアイドル…最高にロックだと思うけどさ、やっぱりみんなデビューしてみようよ。」

十時愛梨 Edit

グラブルに登場したとときんが大乱闘参戦。
大剣を武器に戦うぞ!大乱闘で!

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:シールドブレイカー(オリジナル)
横B:センシティブ・トゥ・ハート
攻撃と同時に自身の体温を上げる事が出来る、体温を上げる事で切り札の威力をアップさせる。
上B:ファイナルブレイド(オリジナル)
カービィと同じ
下B:カウンター(オリジナル)
切り札:アイリスラッシュ
勝利セリフ
「ふぅ、汗かいちゃいました。」
VSラブライブ「私たちの事務所でよければ紹介しますよ。皆さんが高校を卒業したらアイドルをやめちゃうのは、もったいないって思うんです。」

輿水幸子 Edit

かわいい僕は大乱闘でもかわいく戦いますよー。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:天使の鎌(オリジナル)
手に持っている鎌を振るう。チャージ可能
横B:フルスパーク
敵に攻撃を加えるがそのせいで敵を怒らせ、敵のステータスを上げてしまう。なので多用は禁物。
上B:アライト・ウイングス
原作では回避技だったがスマブラではスティック入力で移動ができる。
下B:カウンター(オリジナル)
切り札:アライト・エンジェル
勝利セリフ
VSラブライブ「失礼を承知の上でプロデューサーさんに皆さんを紹介させてもらいます。あなた達は部活で終わっていい存在じゃないです。プロの世界でボクや沢山のアイドル達と競うべきです。」

木村夏樹 Edit

ロックなアイドルがバハムート仕様で参戦。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:ビートスラッシュ
最大チャージでハイビートスラッシュとなる
横B:ロッキングセッション
上B:ドルフィンスラッシュ
カードイラストで剣を装備しているため
下B:カウンター
切り札:ソウルフルセッション

中野有香(ダイスDEシンデレラ仕様) Edit

ダイスDEシンデレラと同様に拳法の使い手として参戦!
ゲームの使用上、技名はオリジナル

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能不可能不可能

B:気合の拳
チャージ可能
横B:回転飛び込み
上B:ハイジャンプ
下B:直線蹴り
まんまファルコンキック
切り札:中野流必殺拳
ダイスDEシンデレラ仕様の他のアイドルと同様、ダイスが振られる演出がなされる。
そこから強力なパンチを見舞い、吹っ飛ばす。
勝利セリフ
「やりました!」
東あさひ出現時「すみません、人違いではないでしょうか?」
東あさひ出現時2「こうして会えたのも何かの縁ですので、あかりちゃんだけじゃなく私も応援してもらえたら、幸いです。」

塩見周子(ダイスDEシンデレラ仕様) Edit

ダイスDEシンデレラの姿でグラブルにもしも参戦したら?という脚色を経ての参戦。技は完全なオリジナル。
なお、お稲荷様に扮している他、ボスとなった姿でも参戦。
B:お稲荷様の狐火
何故か炎を繰り出す
横B:お稲荷様の神通力
ミュウツーの横必殺ににている
上B:カウンター
下B:お稲荷様の防御結界
切り札1:お稲荷様の大狐火
巨大な炎を繰り出す。
切り札2:九尾の力
ダイスDEシンデレラのステージボスの九尾狐姿に変身して攻撃。ダメージ120%で発動。
勝利セリフ
「シューコにかかればこんなもんでしょ?」
VS花柳香子「あんたが花柳ちゃんだね?紗枝はんがもう舞妓はんになってるもんだと思ってたって言ってたよ。ミュージカルの学校に通っているのって本当だったんだ。」

フリルドスクエア (ダイスDEシンデレラ仕様) Edit

人気急上昇中の仲良しユニットがスマブラに参戦。
ダイスDEシンデレラの姿でグラブルにもし参戦したら?という独自の脚色を得て参戦している。
その為、技は完全なオリジナル技である。

  • 共通技
    上B:ハイジャンプ
    下B:チェンジ
    切り札:フリルドスクエア コンビネーション
    4人一斉の連携攻撃。
  • 工藤忍
    亀の甲羅のような盾とトゲ付きのハンマーのような武器で戦う。
    B:忍スイング
    横B:シールド突き出し
  • 綾瀬穂乃香
    武器の形状から恋姫無双の関羽のコンパチとなる。
    B:八方九頭竜斬
    目の前を斬り、斜め横にジャンプした後にもう一回斬る。
    横B:閃空二連斬
    八木沢まいのXブレードと同様。
  • 喜多見柚
    装備した爪を使って戦う、現状4人の中で唯一のCV実装者、CDデビュー済みのアイドルとなっている。
    B:柚クローラッシュ
    横B:柚クローダッシュ
  • 桃井あずき
    翼を携えて剣を構えた姿である。スマブラではこの翼は残念ながら飾りとなってしまう。
    B:シールドブレイカー
    横B:マーベラスコンビネーション

ヴォヤージュ・ブレイバー 白菊ほたる(アイドルマスターシンデレラガールズ) Edit

もう一つのアイドルマスターのソーシャルゲームより
過去のイベントで、ファンタジーのミュージカルから、騎士に扮した白菊ほたるが参戦。
CDデビューやCV実装はまだしていないが(と言いながら、2019年CDデビューとボイス実装が決定)、戦闘ネタが強いイベントだったのでプレイヤーとして参戦を果たした
通常は闇の騎士、切り札にて聖騎士と切り替えていく。
固有の技はないので基本的にスマブラオリジナルとなる
(アシストではなかったため、アシスト表記を外させていただきました)

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能
  • 闇騎士
    B:シールドブレイカー
    横B:マーベラスコンビネーション
    上B:ダークネス
    黒いオーラをまとったブレイザー
    下B:カウンター
    切り札:浄化の一撃
    闇の力を吐き出すかの如く激しい連続攻撃。
    終了後、闇が吐き出され聖騎士へと浄化される。
  • 聖騎士
    B:シールドブレイカー
    横B:居合切り
    上B:シュバルツエアロ
    光のオーラをまとったブレイザー
    下B:カウンター
    切り札:穢れの抱擁
    相手の闇をも受け入れるような光に包まれ、攻撃をするが、受け入れた闇に穢されて闇騎士に戻ってしまう。

目覚めし勇者 椎名法子 Edit

ドーナツ大好き通称ドナキチがかつて演じた勇者役で参戦!
固有技はあまりないので基本オリジナルかコンパチ技

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:シールドブレイカー
横B:クロスソード
上B:回転切り
下B:カウンター
切り札:ファイヤーサークル・クランチ
姿が覚醒後の姿に変わり、炎のオーラをまとって攻撃。
作中の彼女のコメントから撮った技
勝利セリフ
「大乱闘の後はおいしいドーナツ、ゲットしていってねー。」

駿風のバンデッド 高森藍子 Edit

ゆるふわアイドルとして知られる藍子がガチャで扮していたモンクとして参戦。
スマブラでもゆるふわを置いておき、己の拳で戦う。
技は基本オリジナル

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:バンデッドパンチ
横B地を砕く一撃
カードコメントから、大地をたたき、衝撃を起こす
上B:バンデッドアッパー
下B:バンデッドキック
切り札:変われる力
カードスキルより、全力をため込み一気に攻撃する

神崎蘭子(アイドルマスターシンデレラガールズ) Edit

熊本が生んだ二代目シンデレラガールズがまさかの大乱闘参戦!
中二病を患う彼女なだけに様々なカードイラスト等のこじつけや派生・発展で戦うことでプレイヤーとして登場。
中の人か被る同病患者であるため、小鳥遊六花とはかみ合わない。
(アシストではないため、アシストを外させていただきました)

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:白きフクロウ
CDにあった白いフクロウをけしかけて攻撃する。ガードや、遠くのアイテムの習得にも利用可能
横B:覚醒魔王
覚醒魔王のカードで持っていた杖のような鎌のようなもので突っ込む
上B:蘭子パラソル
ピーチパラソルと同じ
下B:真・地獄の業火
天使な堕天使のカードでの特技が元ネタ。スマブラでは普通に炎が発生する。切り札をグランブルー仕様にしたため必殺技に
切り札1:ブリュンヒルデ
召喚獣ブリュンヒルデとしてグランブルーファンタジーにゲスト出演した際の技、技名は下必殺技と同名だったので召喚石での名前を採用、炎と氷のオーラを合わせ、螺旋光線として相手にぶつける。
切り札2:真紅の月を裂く漆黒の尖塔
ダメージ120%以上でブリュンヒルデとしてではなく、神崎蘭子として召喚された時の技で攻撃する
口上を述べた後に「黒き翼に舞え!!」と叫びながらレーザーを叩きこむ。
切り札3:聖剣の救世主
ダメージ360%以上で発動、ガチャで演じた勇者姿になり剣で攻撃する。
勝利セリフ
「闇に飲まれよ!」
VS六花「邪王真眼…いい動きをしていたけれど…私を倒すまでには至らなかったわね。」
VSラブライブ「何故だ!何故それだけの輝きを持ちながら、瞳の持ち主に見抜かれないのだ!(約:歌やダンスも完璧なのに…どうしてどこのプロダクションにも声がかからないのでしょうか?)」

諸星きらり【アシスト】 Edit

双葉杏が大乱闘で戦っている場合は出現しない
使用技1:にょわーハピハピ
アイマス界の中でも長身な彼女がハイテンションな振る舞いで相手をひるませる
使用技2:きらりんドロップ
グランブルーファンタジーになぜか召喚獣枠で参戦した際の技。
さらに巨大化したきらりがフィールド全体のファイターを押しつぶす。
召喚者もダメージを被るがほとんどのダメージは召喚者以外に入るため、自分は吹っ飛ばない。
カビゴンとヘルシング山守を足して割った感じのアシスト技

緒方智絵里【アシスト】 Edit

ダイスDEシンデレラの天使ジョブで参戦し、召喚者を癒やしのパワーでダメージ回復させる

一ノ瀬志希【アシスト】 Edit

グラブルコラボアイドルの一人。巨大な蛇のようなものを身につけているがちゃんと人間の足はある。
使用技:アルカン・オードトワレ♪
回復やダメージ軽減、パワーアップを施す薬品を作ってくれる。

高垣楓【アシスト】 Edit

バハムートのカード絵柄に準拠し、歌いながらカードを浮遊させそれを飛ばす

笑顔のガーディアン 関裕美【アシスト】 Edit

昨年の総選挙でボイス、CDデビューを果たした関裕美がかつて演じたドラゴンライダー役で参戦。
アシストとしてドラゴンを使役する。

小関麗奈【アシスト】 Edit

ウルトラレイナ様砲というクラッカーで攻撃使用とするが、
突然爆発する、外れアシスト。

アイドルマスター XENOGLOSSIA Edit

インベル(PROMETHEUS1 IMBER) Edit

プロメテウスシリーズ1体目のiDOL。
最終話では、アウリンを止めるべくネーブラ、ヒエムスと共に出撃。
アウリンの差し向けたドロップを破壊し、ネーブラ、テンペスタース、ヒエムスの切り開いた道をたどり、アウリン内部に侵入した後、春香のリボンを片方だけ貰い、春香を乗せたコクピットを強制排除。
最後の一撃をアウリンに叩き込み、自らも命を落としている。
本編から16年前に起きた「夜明けの紫月事件」以来、活動を停止していたモンデンキント所属のiDOL。
他のプロメテウスシリーズ(ネーブラ、ヌービアム、テンペスタース、ヒエムスの四体)とプロメテウスシリーズを模した人造のiDOL、エピメテウス・ワンと量産型エピメテウスはフィギュアで見ることができる。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:サイドアーム
肘の位置に取り付けられた、第二の腕ともいえるパーツによる打撃のコンビネーション。
上B:飛行
一定時間空を飛ぶ。
ピットのイカロスの翼と同じ。
下B:巡航形態・体当たり
巡航形態に変形して体当たり攻撃をかます。
横B:トレークハイト・ブレッヒャー
ドロップ破壊に使用される、慣性制御を用いた打撃。
最後の切り札:ファウストシュラーク
トゥリアビータに奪取された時に装備された武器。
一撃が中距離大陸間弾道弾並の威力を誇り、街一つを壊滅させたり衝撃波で多数のドロップ(飛来する隕石)を次々と粉砕した。
スマブラではマルスの切り札と同じで、ファウストシュラークを装備して強烈な一撃を叩き込む。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! Edit

アイドルマスターのソーシャルゲーム。
非常に戦闘色強めのネタ(恐らく番組の撮影)が多く、戦闘にふさわしくない作品であるアイドルマスターにおいては珍しくマイキャラ参戦している。これに関しては、既にアシストとして参戦している原作組も同様であり、そのキャラが乱闘に参加している場合はアシストとしての彼女は出ない。
また、ミリオンライブからの新規キャラでコスプレ状態で参戦するキャラは、総じて私服やアイドルとしての姿はフィギュアや勝利ポーズでのみ確認できる。
勝利ファンファーレ:アイドルマスタータイトルBGM

切込隊長 天海春香 Edit

遂に765プロオールスターズからのマイキャラ参戦第1号として現在開催中のイベントアイドルパイレーツから海賊の剣士に扮した春香が登場。
彼女が乱闘に参加した場合はとアシストとしての天海春香が出現しない、ただし設定的に別人のためはるかさんは出現する。
技としてはありふれた技で、彼女の原作の個性を派生させたオリジナル技もある

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:シールドブレイカー
横B:どんがらがっしゃーんソード
彼女と言えば転ぶという個性を忘れてはいけない。剣を勇敢に構えるがやっぱり転ぶ。転んだ勢いで剣がブーメランのように飛ぶ。
上B:ドルフィンスラッシュ
下B:カウンター
切り札1:プロデューサーさん!必殺剣技ですよっ!必殺剣技っっ!
技名と同じことを叫んだ後に剣で突っ込む。しかし、確率で転んでしまい、剣だけが相手に向かって飛んでいく。
簡単にいえばマルスのコンパチかアストレアのコンパチである
切り札2:主役級オーラ
副船長美希の切り札のコンパチでカードスキルが技名の元ネタ。ダメージ120%以上で発動。
剣を勇敢に構えて、まさにメインヒロインらしいオーラを放ち周囲を飲み込んでいく。
Wiiリモコン選択時「プロデューサーさん!大乱闘ですよっ!大乱闘っっ!」
勝利セリフ
「プロデューサーさん、私、勝っちゃいました!」
アイドルマスター出現時「え?やっぱりずるいかな?」
μ’s出現時「こんなにすごいパファーマンスなのにまだどこの事務所にも所属してないの?」

凛然たる騎士 如月千早 Edit

原作組より、RPGファンタジーガシャから女騎士に扮した千早が参戦
細身の剣を鞘から抜き、構える姿がカードとなっているがスマブラでもその剣で戦う。
彼女が乱闘に参加しているとアシストとしての如月千早は出現しないが設定的に別人のため、ちひゃーは普通に出現する

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:シールドブレイカー
横B:マーベラスコンビネーション
上B:ドルフィンスラッシュ
下B:カウンター
切り札:きらめく細剣
カードスキルが技名の元ネタ。剣を一旦鞘に納めて溜めの後に強力な一撃
撃墜された時「くっ…」
勝利セリフ
「まさか、私が戦う時がくるなんて…デビューした時は想像もしていなかったわ。」
μ’S出現時もしくはVSラブライブ「信じられない、何故どこの事務所のあなた達をスカウトしないの?絶対にプロでも通用するわ。」

コールドスナイパー 如月千早 Edit

千早の2バージョン目。ミリオンアーマーガシャからスナイパーに扮している。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:コールドショット
横B:コールドシューティング
上B:飛行
下B:カウンターシュート
最後の切り札:シューティングスター

カリスマ副船長 星井美希 Edit

アイドルパイレーツより、海賊の副船長に扮した美希。
カードでは途切れているが剣をもっているため、やはり技はありふれたものになる

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:シールドブレイカー
横B:マーベラスコンビネーション
上B:ドルフィンスラッシュ
下B:カウンター
切り札:歴戦のオーラ
カードすぎるが技名の元ネタ。剣を突き出し、その神々しいオーラで周囲を飲み込んでしまう。

長坂橋の大喝 高槻やよい(張飛) Edit

現在開催中のイベントより、張飛に扮したやよいが参戦。
カードでは武器は見切れているが、その武器で戦う、張飛つながりで鈴々のコンパチ技が全部ではないが設定されてる

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:チャージ振り回し
横B:飛びかかり
上B:ハイジャンプ
下B:カウンター
切り札:まとめてお料理!
カードスキルより。なお、スマブラでは鈴々の猛虎粉砕撃の下位互換技。

歴戦の猛者 我那覇響 Edit

アイドルスペースウォーズより、現状アシストとしても出番のなかった我那覇響が待望の参戦。
二挺の銃を持っている姿で描かれているカードであるためガンナーキャラとして戦う

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:スペースショット
横B:シューティングハウル
上B:ハイジャンプ
下B:カウンターシュート
切り札:ファイナルシューター
勝利セリフ
「やったぞ!自分の勝ちだ!」
VSラブライブ「プロの自分が保証するぞ、絶対にデビューするべきだと思う。」

鉄拳リリ衣装 水瀬伊織 Edit

伊織ちゃんが遂にプレイヤーとしてスマブラ参戦!
前回のイベントアイドルファイトで765プロのアイドルは格闘技に挑戦。伊織は以前琴葉がコスプレした鉄拳のリリを演じる。と言う事で、切り札2がない以外はリリ琴葉と同じ
当然、彼女を使用するとアシストで伊織が出ないが設定的に別人のため、いおは出現する。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能不可能不可能

B:デンドロビウム
横B:マスタングランス
上B:ウイングニー
下B:ラビットエア
切り札:ウインドアップスピア
勝利セリフ
「私を伊織ちゃんだと知ってて勝負を挑んだのかしら?」
VSラブライブ「あんたたち、いい線してるわね。アイドルとして食べていけると思うわよ。」

おっとり長刀 三浦あずさ Edit

遂にあずささんがプレイヤー昇格です!サムライガールで佐々木小次郎に扮するあずささん。方向音痴という原作設定から時々、スティック操作がおかしくなることがある
また、コメントでは実際に刀を重そうに持っているのとおっとりでその分技に多大な隙を生じている

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:一閃
横B:居合切り
上B:昇天刀
下B:返し斬り
切り札:おっとり巌流
ゆったりとした動作で強力な一太刀を見舞う。一撃で吹っ飛ばせるほどの威力が見込めるが彼女が刀を重そうに扱っているのとおっとりからか、非常に隙の多すぎる動作であり、小技でない技を一発でも喰らうとキャンセルされてしまう上、攻撃範囲もせまい。だが、そのリスク相応の威力は非常に魅力。

哀しみの魔女 三浦あずさ Edit

あずさの2バージョン目、今度はRPGファンタジーガチャ2の覚醒後の姿になっている。
本的に必殺技は完全オリジナルの魔法になる

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:火炎弾
横B:氷結炸裂
上B:ハイジャンプ
下B:雷撃
最後の切り札:拒絶の雷光
技名はカードスキルより、イラストのように杖を抱え上げ、大量の雷を落とす

おしおき堕天使 萩原雪歩 Edit

雪歩が遂にプレイヤーキャラクターに昇格!
堕天使に扮し、彼女らしく?ドリルで戦う。
B:ドリルストライク
横B:ドリル飛ばし
上B:ハイジャンプ
下B:聖邪必滅!
カードスキルが元ネタ、次の必殺技の能力を高める
切り札:デビルセイント・ドリルアッパー
彼女のカードコメントとカードイラスト全体が元、ドリルを上に掲げてドリルを召喚し攻撃する

伝説の勇者 春日未来 Edit

覚醒後のカードが元になっている*1
RPGの勇者に扮したミリオンライブの春香ポジションにあるとされるシアター組のセンター春日未来。勇者の名の通り剣と楯を携える。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:シールドブレイカー
横B:居合切り
上B:回転切り
下B:勇者の盾
切り札:明日を拓く剣
カードのスキルより、発光させた剣で攻撃する
切り札2:未来を託す剣
ダメージ390%以上で発動する。元ネタはこのガシャが復刻された際に追加された春香のカード。霊体の姿で勇者の姿をした春香が空から降りてくる。彼女は未来に自分の力を注ぎこみ、そして消滅する。
春香の力を分け与えられた未来は一定時間無敵状態となる。
勝利セリフ
「やりました!勝てちゃいました!」
霧矢あおい出現時「おかしいな。さっきまで静香ちゃんの声が聞こえたような気がしたんだけどな…。」
VS島村卯月「これが私の愛と工夫です!」
VS櫛川鳩子「え?その人…別人じゃないのかな?」
VSラブライブ「えええ?スクールアイドルって私達がプロなら…アマチュアって事ですか?」

二天一流! 伊吹翼 Edit

サムライガールガシャより、ミリオンライブの新規アイドルで美希ポジションの翼が参戦。
カードイラスト同様の二刀流の刀でありふれた剣士技で戦う。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:重心一閃
シールドブレイカーと同じ
横B:旋回斬
回りながら二刀流できる
上B:昇天刀
下B:返し斬り
切り札:天下無敵の佇まい
覚醒後の姿に変身し、変化した武器で攻撃

降下90秒前 最上静香 Edit

アイドルフォースよりうどんアイドル、ミリオンライブの千早ポジション、最上静香が参戦。
このイベントではミリタリー装備を携えており、それを扱い戦う。
うどんに好物補正を持つ。技は都合上オリジナル

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:ライフルショット
横B:連射
上B:ハイジャンプ
下B:カウンター
切り札:降下突撃
勝利セリフ
VS未来「全く、未来もまだまだみたいね。」
VS渋谷凛「渋谷さん、これが私のまっすぐな情熱です!」
霧矢あおい出現時「なんか、やりづらいっていうか。」
VSラブライブ「プロの威厳って言うのはおこがましいですけど。お見せできたと思います」

ホーリーナイトラウンド 箱崎星梨花(見習い天使セリカエル) Edit

HNカードでは二人目のマイキャラ。
お嬢様、映画にも出演した星梨花が参戦。技は基本的にオリジナル。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:愛の弓矢
横B:トリプルアロー
上B:ハイジャンプ
下B:カウンター
切り札:ピュアリィアロー

田中琴葉 Edit

ソーシャルゲーム限定のキャラクターながら遂に765プロアイドルでは珍しくマイキャラでの参戦。特技のフェンシングの腕前を生かし、大乱闘に挑む(実際にゲームで入手できた彼女のカードにもフェンシングをしている姿はある。)
アイドルとしての美貌からは似ても似つかない剣術をスマブラで見せることができるのか?技はレイピア使いのコンパチ等である。
また、アイスに好物補正がある

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:キューティーピアッシング
ため可能な連続突き技
横B:クー・ドロア
上B:月影
下B:カウンター
切り札:華麗な剣さばき
技名の由来は彼女のフェンシング姿を描いたカードから、まさに美しき連続攻撃を見舞う。
勝利セリフ
「楽しかったです。またよろしくお願いします」
アイドルマスター出現時「ず…ずるいですか?でも、これからは戦う力がなくても大乱闘は夢じゃない世界なんですよね」

鉄拳タッグ2 リリ衣装 田中琴葉 Edit

現在開催中のイベントより、鉄拳シリーズのリリの衣装に身を包んだ田中琴葉が参戦。そのためフェンシングはせず、リリのコンパチ技となる。しかし、あくまでもコスプレの域は出ないため、威力は本家本元より控えめである
別キャラ扱いなので上記の普通の琴葉との対戦は可能だがアドベンチャーやセクション制イベント戦ではどちらかの選択が強いられる。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能不可能不可能

B:デンドロビウム
横B:マスタングランス
上B:ウイングニー
下B:ラビットエア
切り札:ウインドアップスピア

ファンタジーステージ 田中琴葉 Edit

本来はリリ琴葉の切り札2だったが、リリ伊織の参戦に伴い、キャラとして独立。
剣を持った妖精の姿となる。技は通常の琴葉と同じ構成になる

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:キューティーピアッシング
ため可能な連続突き技
横B:クー・ドロア
上B:月影
下B:カウンター
切り札:ティターニアの剣舞
技名こそ異なっているが通常琴葉の華麗な剣さばきと同じ

ダークラビット 望月杏奈 Edit

アイドルマスターミリオンライブの過去のプラチナガシャの一つ「大変身!魔女っ娘ファンタジーガシャ」では魔法少女に扮したアイドル達を描いているがその中でもSRカードとなっていた姿で普段はローテーションだがいざ仕事となると別人なくらいハイテンションなアイドルを演じる杏奈。彼女はこのカードで魔剣ダークラビットという剣を持っており、それで戦うが技はないため一般的なコンパチである。
魔女っ娘に扮してない普通のアイドルとしての望月杏奈はフィギュアで確認できる。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:シールドブレイカー
横B:マーベラスコンビネーション
上B:ドルフィンスラッシュ
下B:カウンター
切り札:聖剣覚醒・ブレイブハート
技名の元ネタは彼女のカードが覚醒させた後の姿のカード
ダークラビットが聖剣ラビットカリバーへ覚醒(彼女のコメントによると魔王の呪いが解ける)、攻撃を行う

くのいち姫 望月杏奈 Edit

杏奈の2パターン目。今回は忍者でありそのこととイラストで刀を携えていることを元にヤモト・コキや剣士技のコンパチとなる。(技名表記はふつうである)

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
3回可能不可能不可能不可能不可能

B:居合斬撃
横B:マーベラスコンビネーション
上B:アッパー居合
下B:抜刀術
切り札:闇にまぎれて!
唯一ヤモトや他の剣士のコンパチでない切り札である。
カードの背景にいる真美と貴音が増援しつつ会心の一撃で吹っ飛ばす

水神の破魔弓 エミリー Edit

元々の彼女はイギリスから大和撫子を目指して来日し、765プロでアイドルになったが杏奈と同じプラチナガシャより巫女に扮した姿で参戦する。
通常は何も持ってないが覚醒カードでは弓を装備しているためそれを武器としてマイキャラとして暴れ回る。
普通のアイドルとしてのエミリーの姿はフィギュアで見れる

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:蒼の閃撃
魔女っ娘ガシャでのエミリーのカードのスキルが元ネタ青色のエネルギーをまとった弓矢を放って攻撃する
横B:追尾の閃撃
ホーミングする弓矢を連射する。
上B:ハイジャンプ
下B:反撃弓
切り札:最終奥義水竜爆矢
技名の由来は彼女のコメントより、スマブラでは弓矢がその名の通り水の竜になって攻撃する

隻眼の侍 エミリー  Edit

エミリーの2バージョン目。サムライガールガシャで侍に扮する。
二本の刀と言う点で必殺技は翼と同じ。切り札のみ異なる
水神の破魔弓との対戦は可能だが、アドベンチャーなどで同一チームへの編成は不可能。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:重心一閃
シールドブレイカーと同じ
横B:旋回斬
回りながら二刀流できる
上B:昇天刀
下B:返し斬り
切り札:道極めし者
二刀流で行うマルスの切り札のコンパチ技その分威力が上がっている。

エンドレスサーベル 天空橋朋花 Edit

魔女っ娘ファンタジーガシャからの参戦。
元キャラの天空橋朋花は女王様系のアイドル。剣を突き出し、戦う姿が描かれた同名カードの衣装と武器でスマブラに殴りこむ。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:シールドブレイカー
横B:マーベラスコンビネーション
上B:ドルフィンスラッシュ
下B:カウンター
切り札:チェックメイトオーバー
技の内容はカードイラスト、そして技名はカードスキルが元ネタ。
彼女が持っている剣を突き出すと無数の刀剣類が浮遊する。彼女の合図とともにそれが相手へと飛び交っていく。

ルーントリガー 北沢志保 Edit

2014年に復刻された魔女っ娘ガシャで追加カードより、シアター組の一人で劇場版アイマスでバックダンサーだった志保が参戦。
武器は二挺拳銃。もちろん、魔法弾となっている

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:バレットシュート
横B:クロスバレット
交差させて銃撃する
上B:ハイジャンプ
下B:カウンター
切り札:夜明けの魔法少女・ファイナルトリガー
元ネタは覚醒後のカード及びそのカードスキル。
持っている銃が変化し、強力な銃撃を行う

伝説の早撃ち 横山奈緒 Edit

現在稼働中のプラチナガシャで西部劇のガンマンに扮する関西系アイドル横山奈緒が参戦。
当然ピストルの弾丸はフェイク。
余談だが彼女は劇場版アイマスにバックダンサーとして登場する模様

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:ショット
横B:近距離銃撃
上B:ハイジャンプ
下B:カウンター
切り札:奇跡の弾道
カードスキルが技名の元ネタ、ものすごい軌道で相手に飛ぶ銃撃をする

正義の保安官 野々原茜 Edit

可愛いと自負するアイドル野々原茜が現在稼働中のプラチナガシャでウエスタンの保安官に扮した姿。
銃を使って戦うが、当然弾丸はフェイク。切り札以外はウエスタン奈緒のコンパチ
普通のアイドルとしての野々原茜はフィギュアで見れる。なお、プリンに好物補正あり

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:ショット
横B:近距離銃撃
上B:ハイジャンプ
下B:カウンター
切り札:ウェスタンガンナー
連続で銃撃を放って最後は渾身の一発で吹っ飛ばす

分身の術! 野々原茜 Edit

茜ちゃんの2パターン目、刀を構えたくのいちとして参戦。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能不可能不可能

B:居合斬撃
横B:刀投げ
上B:アッパー居合
下B:抜刀術
切り札:ウザカワ旋風!
元ネタはカードスキル名、イラストのようにまるで分身したような演出を見せ、惑わせながら刀の一撃を加える。

ミラ=マクスウェル衣装 島原エレナ Edit

過去にテイルズのソーシャルゲームとのコラボキャンペーンでゲットできた島原エレナがテイルズオブエクシリアのミラの衣装に身を包んだ姿。
そのため、ミラのコンパチ技で戦うがリリ琴葉と同じであくまでもコスプレなので本人より威力は劣る
普段のアイドルとしてのエレナはフィギュアとして確認可能。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:アサルトダンス
横B:フレアボム
上B:ハイアーザンスカイ
下B:アリーヴェデルチ
切り札:スプリームエレメンツ
全てミラと同じ技である為切り札もミラ同様。発動時の口上はエレナっぽくアレンジされて「始まりの力、ワタシの標として、こじ開けちゃうヨ!スプリームエレメンツ!!」もしくは「やるヨ!地水火風! 転ずるが如く、化するが如く、ワタシの剣になっちゃえ!スプリームエレメンツ!!」となる

こわがり魔術師 篠宮可憐 Edit

RPGファンタジーガシャより参戦。見た目は派手だが実は恥ずかしがりやなアイドル篠宮可憐。彼女は魔術師に扮してスマブラに参戦する。
基本的に必殺技は完全オリジナルの魔法になる

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:電撃光線
横B:火炎炸裂
まんまディンの炎
上B:ハイジャンプ
あくまでもコスプレ撮影なのでハイジャンプ
下B:氷壁召喚
切り札:おっかな大魔法
名前はカードスキルより、強気な口調で途中から少し弱気な詠唱をし、本当に大魔法が発動してダメージを与える

頼れる女戦士 福田のり子 Edit

大冒険!アイドルファンタジーRPGガシャからの参戦。
元々の彼女は格闘技が好きなアイドルである。巨大な武器(彼女のコメントから察するに大剣)を携える女戦士に扮した姿でスマブラで輝けるのか?

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:グレートアタック
武器を構え、振り下ろして攻撃する。チャージ可能
横B:居合切り
上B:ハイジャンプ
下B:カウンター
切り札:最強剣技・ファイアーソード
のり子のカードコメントでの発言が元ネタ。炎のオーラをまとった武器を振り下ろす

戦士の心 矢吹可奈 Edit

アイドルスペースウォーズのカードより、ミリマス新規アイドル。いわゆるシアター組で映画版でもバックダンサーだった矢吹可奈が参戦。
SF映画の撮影の一シーンでス○ー○ォーズよろしくライトセイバーを構えている、実際はマルスのコンパチキャラ

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:シールドブレイカー
横B:マーベラスコンビネーション
上B:ドルフィンスラッシュ
下B:カウンター
切り札:覚悟の眼差し
カードスキルが元ネタ、実際はマルスの切り札と同じ

アイドルヒーローズ 大神環 Edit

最新イベントよりシアター組からヒーローに扮する環が参戦。
何故かボクシンググローブをはめているがこれでパンチ技で戦う。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:ヒーローパンチ
横B:ヒーローラッシュ
上B:ヒーローアッパー
下B:カウンター
切り札:ターボパンチ
カードスキルより、高速連続パンチの後に超強力なヒーローパンチでとどめ

レジェンドヒーロー 七尾百合子 Edit

先日まで開催されたイベントアイドルヒーローズより劇場版でバックダンサーも務めた百合子が参戦。
マイティセーラーに扮し戦う彼女は固有技は当然ないのでオリジナル技(ファルコンのコンパチ)となる
彼女が乱闘に参加する場合はパイレーツ百合子は登場しない。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:マイティパンチ
横B:マイティナックル
上B:ハイジャンプ
下B:マイティキック
切り札:キネティックパワー解放
カードコメントが元ネタ。力を開放しパワーアップする
勝利セリフ
μ’s、アイカツ出現時「これは…スーパーアイドル大戦の幕開けですか?」

荒ぶる衝動 高山紗代子 Edit

アイドルヒーローズで敵役ダークセーラーを演じたのはシアター組の紗代子。視力が悪いのにアイドル活動時は眼鏡をはずす彼女。本人いわく理性を忘れて演じているダークセーラーとして大乱闘で戦う
使用武器はデストル刀。技はオリジナル

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:シールドブレイカー
横B:居合切り
上B:ドルフィンスラッシュ
下B:カウンター
切り札:衝動の切断
カードイラスト全体を元ネタにした切り札、ステージ広域にまで及ぶ強力な斬撃

豪快!冷艶鋸 高坂海美(関羽) Edit

新イベントアイドル三国志より。
これに登場するは当然三国志の名の通り、三国志の武将に扮したアイドル達である。
このうち、うみみの愛称で知られる海美は見切れているが武器も同じだが恋姫の愛紗のコンパチ技は最低限にとどめられている。あくまで番組の集力であるためだろう。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:たたき割り
横B:振りまわす
上B:飛翔斬
ミッキーマウス、羽藤桂と同様の吹っ飛ばない代わりに連続ヒットするドルフィンスラッシュ
下B:カウンター
切り札1:ウズウズ偃月刀
カードスキルより、カードの絵柄のようにぶるんぶるん力強く、大きく振りまわし攻撃
切り札2:青龍逆鱗陣
ダメージ120%以上で発動。愛紗のコンパチ技。愛紗のそれより威力が劣る

壬生の暴れ狼 高坂海美 Edit

うみみの2バージョン目、今度はサムライガールになった。
なお、このガシャで彼女の演じている侍は沖田総司であると推測がされる

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:一閃
横B:突撃斬
上B:飛翔斬
下B:反撃斬
切り札:必殺斬撃

愛されし仁君 木下ひなた(劉備) Edit

現在開催中のイベントより、劉備に扮したひなた。なお、武器を持っている覚醒後の絵柄の姿で参戦している。
恋姫の桃香のコンパチ技もあるがオリジナル技が主体
同一人物なので、参加時にはヒーラーひなたは参戦しない。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:充心風影閃
シールドブレイカーと同じ
横B:連続の構え
振り下ろしから振り上げ
上B:飛翔斬
下B:カウンター
切り札:王の資質
カードスキルが元ネタ。関羽海美、張飛やよい、孔明紗代子を引き連れ、劉備の剣を勇ましく構えた後に強力な一撃。豪快!冷艶鋸 高坂海美、長坂橋の大喝 高槻やよいがほかの参加者にいてもこの切り札で現れる。そこは大乱闘という事で。

永吉昴 Edit

ミリオンライブの野球アイドルはRPGガシャにて格闘家役として登場した時の姿で参戦。
最初のと二つ目のでは微妙に衣装が異なるがスマブラという事とあくまでもアイドルがその役に扮しているということから結局格闘家昴をまぜこぜにしている。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:昴パンチ
横B:昴コンビネーション
上B:ハイジャンプ
下B:カウンター
切り札1:プレイアデスシャウトアットキック
切り札2:想いを込めた拳

狂信の親衛隊長 松田亜利沙 Edit

松田亜利沙は自身も現役アイドルでありながら熱心なアイドルファンでもあるが○ター○ォーズのパロディイベント、アイドルスペースウォーズでエイリアン軍の戦士として登場した姿で大乱闘に参戦。
アイドルがしてはいけないような顔芸をしつつ、サイリウムを改造したと思われる爪状の武器で並みいるライバルを八つ裂きにする。技はオリジナル

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:八つ裂きアタック
連打で連続攻撃ができる
横B:ダイビングアタック
飛びかかるように敵に攻撃する
上B:上方奇襲
上に向かって真っすぐに突進攻撃をする
下B:カウンター
切り札:10連サイリウムブレード
激しい連続攻撃の後に吹っ飛ばす
勝利セリフ
VSラブライブ、アイカツ、WUG出現時「多種多様のアイドルちゃんがこんなに揃うのは奇跡ですね。」

シスター雪歩【アシスト】 Edit

魔女っ娘ガシャでシスターに扮した雪歩がアシストで登場。
必殺ドリルパニッシャー(彼女のコメント参照)でドリルを操って飛ばす

セクシー軍曹 北上麗花【アシスト】 Edit

現在稼働のプラチナガシャより、シアター組の一人、北上麗花が持っているバズーカで攻撃する

アイドルパイレーツ 七尾百合子【アシスト】 Edit

海賊の狙撃手ユリーに扮したシアター組の一人七尾百合子がアシストとして登場。銃撃を行う(もちろんフェイク弾)
余談だが彼女は劇場版アイマスにバックダンサーとして登場する模様
同一人物なのでレジェンドヒーロー百合子が乱闘に参加していると登場しない

癒しのヒーラー 木下ひなた【アシスト】 Edit

RPGファンタジーガシャでヒーラーに扮する彼女は魔法によって回復っせてくれる

おどおど名砲手 篠宮可憐【アシスト】 Edit

同じく篠宮可憐がアイドルパイレーツより、海賊で大砲撃ちに扮する姿。
大砲で攻撃するが召喚者を除く誰かに必ず命中しダメージを与える。故に出されたら厄介なアシストキャラである。なお、同一人物により、魔術師可憐が乱闘に参加している場合は登場しない。

アイドル三国志HN【アシスト】 Edit

曹操の部下に扮する豊川風花、真壁瑞希、ジュリアがセットでアシスト参戦。
それぞれの武器で攻撃

不動の明鏡止水 宮尾美也【アシスト】 Edit

弓道で弓を放つ

まきびしパニック! 横山奈緒【アシスト】 Edit

奈緒の2パターン目はアシストとして登場。
団子を食べながらまきびしを展開しじわじわダメージを与えて去る

アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ Edit

上記ミリオンライブのリズムゲーム、現在はGREE版ソーシャルゲームがサービスを終了した為、アイドルマスターミリオンライブの唯一のゲームコンテンツでもある。

ネメシスカオリ(破滅の奏者 桜守歌織) Edit

シアターデイズより新規登場した新アイドル。破滅の奏者 桜守歌織の原作カードの姿を元にしている
デストルサーベルという剣を使い戦う。
技は基本ダークセーラー紗代子を切り札以外準拠(武器が同じ刀剣類なので)
B:シールドブレイカー
横B:居合切り
上B:ドルフィンスラッシュ
下B:カウンター
切り札:アトミック・デストレーション

ジェネシス紬(ヒーローズ・ジェネシス 白石紬) Edit

先々月のイベントで新たなアイドルヒーローとなっていた紬も参戦。
技はほぼファルコンと同じ
B:ジェネシスパンチ
横B:ジェネシスナックル
上B:ジェネシスアッパー
下B:ジェネシスキック
切り札:キネティック・デストレーション

アイドルマスター SideM Edit

アイドルマスターは女性のアイドルをプロデュースするのだが、この作品は男性のアイドルをプロデュースする作品。アニメが放送されたのを機に理由あって、大乱闘に参戦!315のバトルを繰り広げられるか?

天道輝 Edit

かつてグラブルに出演したときの使用をひっさげて理由あって、ファイターに。
一部を除いてロイのコンパチ

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

B:エクスプロージョン
横B:Rush!
上B:ブレイザー
下B:一点集中
原作要素を踏まえ次のRush!の威力をアップする。
切り札:ブライテスト・スター

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/創作シリーズ/創作キャラクター/PROJECT IM@S?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 覚醒前のカードの武器が断定できなかったので、断定できたら切り札での変身に切り替える予定です