Top > 創作細部設定 > イベント戦創作 > イベント戦SP17


創作細部設定/イベント戦創作/イベント戦SP17

Last-modified: 2017-02-13 (月) 21:05:50

「こんなイベント戦あったら良いなー」とか思ったのを書いていく所です。できれば年齢制限付きそうなのは控えてください(スマッシュブラザーズ自体が全年齢対象のゲームであるため)。

目次

はじめに Edit

必ず難易度は★×1~★×5の5段階評価にしてください。

イベント戦SP Edit

イベント戦SP16の続き。#161から書き始めて下さい。
なお、ひとつあたりの行数が冗長になることが予想されますので、こちらは#160までいったら別のページを作成します。この約束を守らない方がいたので強く警告します、新規ページ作成してください。お願いします!
また、途中で行数オーバーになった場合は、そのページの容量を一番食っていると思われるイベント戦専用の特設ページをお作りください。

#161・スターフォックスVSウルトラマンべリアルシリーズ(日本版シビル・ウォー計画編) 戦友との再会・マルス編 ~フォルトナエンタテイメント~ Edit

べリアルは自分以外の闇の支配者に従った人間を捕獲するべく、レイビーク星人達のみで結成させた自警集団、べリアルポリスを使ってダークルギエルやゾディアーツに関わった者達を捕獲していた。
そして、その魔の手はかつてクロムと共に暗黒竜メディウスと戦ったミラージュマスターの一人、蒼井樹の所属する東京のフォルトナエンタテイメントにものびようとしていた・・・。

  • 使用キャラ:フォックス、ファルコ、スリッピー、ペッピー、グレートエクスカイザー、ゴッドマックス、ウルトラレイカー、グレートファイバード、スーパーガーディオン、サンダーバロン、カービィ、高町なのは(StrikerS)、フェイト・テスタロッサ(StrikerS)、八神はやて(StrikerS)、マルス、ウルトラマンティガ、ゴッドケロン(この中から一人選択する。ストックは3)
  • 相手キャラ
    • 1回戦:レイビーク星人×100(内一体は中ボス。)
    • 2回戦:べリアル軍ダーク化経験者捕獲マシンΣズイグルMkII ×30
  • BGM
    • フォックスチーム:カタリナ(スターフォックス64)
    • カイザーズ:ギャザウェイ
    • 宇宙警備隊(ファイバード):太陽の翼
    • カービィチーム:リップルスター
    • なのはチーム:Little Wish ~lyrical step~
    • マルス:ファイアーエムブレムのテーマ
    • ウルトラマンティガ:目覚めよウルトラマンティガ
    • ゴッドケロン:ケロッ!とマーチ
  • ステージ:フォルトナエンタテイメント
  • 勝利条件
    • 一回戦:レイビーク星人を全て倒す。
    • 二回戦:ΣズイグルMkIIを倒す。
  • 敗北条件:倒される。
  • 一回戦開始前のイベント
    ~フォルトナエンタテイメント~
    マルス「なんだか嫌な胸騒ぎがすると思って人間界に来てみたんだけど、まさかこんなことになっているなんて・・・。」
    レイビーク星人(ボス)「マルス!べリアル陛下の邪魔をするものは亜空軍と戦った貴様とて許すわけにはいかん!」
    マルス「お前達は一体何者だ!」
    レイビーク星人(ボス)「我々はべリアルポリス!べリアル陛下以外の闇の支配者に従った者達を取り締まるものだ!」
    マルス「べリアルポリスだと!?」
    レイビーク星人(ボス)「すでにダークルギエルに関わった人間達やゾディアーツ関係者、天城茉莉音のエレメントに取りつかれた人間達やダーク魔法の被害者、ゾンダーの関係者を我々の手で逮捕してやった!次は暗黒竜メディウスに関わった人間達を逮捕する!」
    マルス(くっ!樹達はクロム達と別れてしまっている。ここは僕一人で何とかするしかないのか・・・!)
    レイビーク星人(ボス)「マルス!我々の力を思い知れ!突撃!」レイビーク星人達(ザコ)「おぉぉぉぉ!」
    (ボスのレイビーク星人の命令で一斉に突撃するザコのレイビーク星人達、その時上空からのビーム攻撃がザコのレイビーク星人達を一掃する。)
    レイビーク星人達(ザコ)「うわぁぁぁぁっ!」レイビーク星人(ボス)「なっ、何事だ!?」
    (レイビーク星人のボスが上空を見上げるとグレートフォックスとカイザーズ、宇宙警備隊、そしてワープスターに乗っているカービィになのは達が!)
    スリッピー(アーウィン内)「ウッワ~、フォルトナエンタテイメントのビルの周り話敵だらけだ!」
    マルス「!?来てくれたのか!フォックス!」フォックス「マルス!マルスなのか!?久しぶりだな!」
    ファルコ「亜空軍との戦いでは世話になったな!」スリッピー「知り合いなのかい?」
    ペッピー「ああ、彼もまたマリオ達同様フォックスとともに亜空軍と戦った戦友だ。」
    グレートエクスカイザー「フォックス君!話は後だ!」グレートファイバード「まずは奴らを倒すぞ!」
    マルス「ん?あなたは?」グレートエクスカイザー「私は宇宙警察カイザーズのリーダー、エクスカイザー!」
    グレートファイバード「同じく宇宙警備隊のリーダー、ファイバード!」
    ウルトラレイカー「俺はカイザーズの一人、ウルトラレイカー!」
    ゴッドマックス「同じく、ゴッドマックス!」サンダーバロン「俺は、宇宙警備隊の一人、サンダーバロン!」
    スーパーガーディオン「同じく、スーパーガーディオン!」
    高町なのは(StrikerS)「私は時空管理局航空戦技教導隊所属の高町なのはです。」
    フェイト(StrikerS)「同じく、時空管理局執務官フェイト・テスタロッサ!」
    八神はやて(StrikerS)「同じく時空管理局特別捜査官の八神はやてや!」カービィ「ぽぉよ!」
    マルス「カービィ!君も来てくれたのか!?」
    レイビーク星人(ボス)「お前達がスターフォックスか!よくもべリアル陛下の計画を二度も邪魔してくれたな!べリアル陛下の命令によりお前達を抹殺する!」
    ウルトラマンティガ「そうはさせないぞ!」レイビーク星人(ボス)「むっ!その声・・・貴様は!?」
    (レイビーク星人達の前にやって来るウルトラマンティガ。)フォックス「ん?あなたは!?」ウルトラマンティガ「私はウルトラマンティガ!いつぞやは私と共にエタルガーと戦ったギンガとビクトリーがお世話になったな!」
    フォックス「ウルトラマンティガ・・・?」
    ナウス(グレートフォックス内)「ウルトラ兄弟達ノ宇宙トハ違ウ宇宙ニアル地球デ活躍シタウルトラマンデス。」
    レイビーク星人(ボス)「ウルトラマンティガめ、あの時の恨みを一気に晴らしてやる!」
    ケロロ軍曹「吾輩達も忘れてもらっては困るであります!」(ゴッドケロンに乗ってやって来るケロロ小隊。)
    グレートエクスカイザー「ん?ケロロ小隊!」スリッピー「知り合いなのかい?」
    ゴッドマックス「ああ、こいつらは宇宙のあちこちで厄介事を起こしている奴でな。我々カイザーズやファイバード達宇宙警備隊もこいつらのいたずらには困っているんだよ。」
    ケロロ軍曹「いや~吾輩達もべリアル軍を懲らしめて侵略資金を稼ごうとしたんでありますが、まさか、どこの世界もスターフォックス達に救われたみたいでありますな!」
    ギロロ伍長「お前の準備が遅かったからだろうが!」
    ドロロ兵長「フォックス・マクラウド殿!拙者達も加勢するでござる!」フォックス「すまない!」
    レイビーク星人(ボス)「一人、いやもう一人陛下には向かう奴らがいたか!だが数ならこっちが上だ!目に物を見せてやる!かかれ!」
    レイビーク星人達(ザコ)「おぉぉぉぉぉぉぉ!」
    (突撃するレイビーク星人達、そしてキャラセレクト終了後、1回戦へ。)
  • 1回戦クリア後イベント
    (死闘の末、レイビーク星人達を一掃したフォックス達。)
    レイビーク星人(ボス)「ちぃ!奴らは戦力でも上手なのか!?こうなったら、ΣズイグルMkII!発進!」
    (べリアルキャッスルから転送されて出撃される大量のΣズイグルMkII。そしてフォックス達の前に出現する。)
    フォックス「な、なんだこいつは!?」
    ナウス(グレートフォックス内)「分析完了。宇宙捕獲メカ獣Σズイグルヲ改造シタ捕獲兵器デス!」
    ケロロ軍曹「ゲロッ!?Σズイグルっていうと・・・?」
    タママ二等兵「ガイアに変身する高山我夢を捕獲するために送り込まれた根源的破滅招来体の刺客ですぅ!」
    クルル曹長「別名対ウルトラマンガイア用兵器だぜぇ・・・。」
    (ΣズイグルMkIIに乗り込むレイビーク星人達。)
    レイビーク星人(ボス)「(ΣズイグルMkIIに乗り込んで)察しが良いなケロロ小隊!だがこいつはただのΣズイグルじゃない。ヒーローとも互角の戦いができるようにべリアル陛下が改造した、ΣズイグルMkIIだ!」
    フォックス達一同「ΣズイグルMkII!?」
    レイビーク星人(ボス)「我々はこのロボットの力でべリアル陛下以外の闇の支配者に従った者達を逮捕する!」
    フォックス&マルス&ウルトラマンティガ「そうはさせるか!」
    高町なのは(StrikerS)「あの人達は、もう改心しているんです!」
    グレートエクスカイザー「罪のない人間達を捕獲しようなど、我々が許さん!」
    (そしてキャラセレクト終了後、二回戦へ。)
  • 二回戦クリア後イベント
    (死闘の末、ΣズイグルMkIIは全機破壊された。)
    レイビーク星人(ボス)「くそっ!また敗北する羽目になるとは!だが暗黒竜メディウスに関わった人間はすでに我々の手で逮捕された!陛下は新たなる計画を実行に移しているころであろう!」
    フォックス「なんだって!?」(そう言うとレイビーク星人達は専用の宇宙船で脱出する。)
    フォックス「新たなる計画・・・?」グレートファイバード「いったい何のことなんだろうか・・・。」
    ウルトラマンティガ「あ、そうだ!ウルトラの父から武田長官の無罪の証拠を収めたDVDをフォックス達に見せてやってくれって持ってきたんだ!」
    ファルコ「ほんとかウルトラマンティガ!」グレートエクスカイザー「これで武田長官の無実が晴らせるな!」
    ナウス(グレートフォックス内)「スデニウルトラ兄弟達ガ宇宙人街ノ警察署二集マッテイマス。」
    フォックス「よし!宇宙人街に向かうぞ!」フォックス達「おう!」
    ケロロ軍曹「吾輩達は次にべリアルが狙うところを探してくるでありますよ!」
    (ケロロ小隊はゴッドケロンで飛び去る。)

#162・スターフォックスVSウルトラマンべリアルシリーズ(日本版シビル・ウォー計画編) 日本版シビル・ウォー計画の謎? ~宇宙人街再び~ Edit

ティガが持ってきたDVDには、武田長官を無実の罪に陥れようとしたべリアル軍のたくらみが撮影されていた。
そしてフォックス達は、ヒーロー同士を争わせる計画、日本版シビル・ウォー計画を実行に移そうとしていたことを知る。
このことを兜甲児達スーパーロボットチームとブレイブポリス、そしてエルドランの子供達に知らせようとするフォックス達の前に、べリアル軍が闇の書の残滓の力で作りだした人造ウルトラマン、テラノイドが立ちはだかる!

  • 使用キャラ:フォックス、ファルコ、スリッピー、ペッピー、グレートエクスカイザー、ゴッドマックス、ウルトラレイカー、グレートファイバード、スーパーガーディオン、サンダーバロン、カービィ、マルス、マリオ、ルイージ、ソニック、高町なのは(StrikerS)、フェイト・テスタロッサ(StrikerS)、八神はやて(StrikerS)、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ、アストラ、ウルトラマン80、ウルトラマンゼロ、ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボット、ジャンナイン、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンギンガ、ウルトラマンビクトリー、ゴッドケロン(この中から一人選択する。ストックは3)
  • 相手キャラ
    • 一回戦:ガンイージ(闇の書の残滓の力で生み出された偽物。シュラク隊6人につきストックは6。)→人造ウルトラマンテラノイド(同じく闇の書の残滓の力で生み出された偽物。)
    • 二回戦:超合成獣人ゼルガノイド
  • ステージ:宇宙人街
  • BGM
    • フォックスチーム:セクターY&ソーラ
    • カイザーズ:ギャザウェイ
    • 宇宙警備隊(ファイバード):太陽の翼
    • カービィチーム:リップルスター
    • プレイヤーが選んだウルトラヒーロー:キラメク未来
    • なのはチーム:Little Wish ~lyrical step~
    • マリオ、ルイージ:飛行船(スーパーマリオ3)
    • ソニック:Giant Wing ~Fire Stone
    • ゴッドケロン:ケロッ!とマーチ
  • 勝利条件
    • 一回戦:レイビーク星人を全て倒す。
    • 二回戦:ΣズイグルMkIIを倒す。
  • 敗北条件:倒される。
  • 一回戦開始前のイベント
    ~宇宙人街~
    ナレーション(CV:檜山修之)「ティガに導かれ、宇宙人街に来たフォックス達は、MIDICITYやゲイム業界でともに戦ったウルトラヒーロー達やマリオ達と合流した・・・。」
    ウルトラマン「やあ、スターフォックスの諸君。MIDICITYやゲイム業界では世話になったな。」
    フォックス「おお、ウルトラマン!」ソニック「俺達もいるぜ!フォックス」
    フォックス「ソニック!マリオ!ルイージ!」カービィ「ぽぉよ!」
    マリオ「久しぶりだねマルスにカービィ。亜空軍との戦いの時はお世話になったよ。」
    ウルトラマンゼロ「おいフォックス、この二人もお前の知り合いか?」
    フォックス「ああ、彼らも共に亜空軍と戦った仲さ。」
    ウルトラマンメビウス「僕はウルトラマンメビウスです。MIDICITYやゲイム業界でセブン兄さん達がお世話になりました。」
    高町なのは(StrikerS)「あなたがウルトラ兄弟の皆さんですね。私は時空管理局航空戦技教導隊所属の高町なのはです。」
    フェイト(StrikerS)「同じく、時空管理局執務官フェイト・テスタロッサです。」
    八神はやて(StrikerS)「同じく時空管理局特別捜査官の八神はやてや。」
    ゾフィー「クロノと言う男から聞いたんだが、べリアル軍が闇の書の残滓を利用し始めたというのは本当か?」
    高町なのは(StrikerS)「ええ、彼らは闇の書の残滓の力で生み出したロボット達をあちこちの世界に送り込んでいました。」
    グレートエクスカイザー「おまけに奴らは、ガイスターやドライアス軍と手を組んで、武田長官をロボット科学博物館からスーパーロボットを盗んだ窃盗犯の濡れ衣を着せたらしい。」
    ルイージ「武田長官の様子は?」
    ゴッドマックス「それが・・・自宅謹慎にされた事がショックだったらしくて、立ち直れそうにないらしい。」
    ウルトラレイカー「何しろエルドランに選ばれし子供達と対立してきた男だからな。」
    グレートファイバード「おまけにロボット科学博物館に展示されていたスーパーロボット達はみんなガイスターに盗まれてしまった。」
    スーパーガーディオン「何でも、そのロボット達は闇の書の残滓の力のコピー、闇の欠片を作るための材料として利用するつもりらしい。」
    サンダーバロン「すでにツインビーの世界やジュエルランド、そしてカービィの故郷プププランドまでもが闇の欠片のロボット達の被害を受けてしまった。」
    マルス「おまけに暗黒竜メディウスに関わった人間達は、みんなべリアルポリスの手で逮捕されてしまった。」
    礼堂ヒカル(ウルトラマンギンガ)「ああ、それなら俺達の世界でも同じ被害にあっている。」
    フォックス達、高町なのは達「えっ!?」
    ショウ(ウルトラマンビクトリー)「すでに、ヒカルの親友だった友也や健太に千草、そして美鈴までもがダークルギエルに加担した罪で逮捕されたらしい。」
    ウルトラマンタロウ「更にべリアル軍は、ダークルギエルに破壊された私立降星小学校を改造して自分達の基地にし、べリアル以外の闇の支配者に従った者達をそこへ囚人として収容しているらしい。」
    フォックス「そうだったのか・・・。」
    ファルコ「べリアルにとっちゃ自分以外の支配者に従う事は許されないらしいな・・・。」
    ウルトラセブン「ところで、大隊長から届いたというDVDは持っているか?」
    ウルトラマンティガ「それなら持っている。」ウルトラマンエース「よし、それならみんなでそれを見よう。」
    ~宇宙人街・警察署~
    ナレーション(CV:檜山修之)「そして、ここは宇宙人街の警察署。」
    (スターフォックス、ソニック、マリオブラザーズ、カイザーズ、宇宙警備隊(ファイバード)、なのはチーム、ウルトラ兄弟やウルティメイトフォースゼロは武田長官がロボット科学博物館からスーパーロボットを盗もうとする様子を撮影したDVDを見る。)
    フォックス(武田長官がコックピットに乗る場面を見て)「武田長官だ・・・。何をしているんだろう?」
    武田長官(映像)「なぜ防衛隊にロボットをよこさんっ!わしがロボットの操縦者になってやる!」
    (やがて映像がズームアウトしていき、張りぼてのコックピットが映る。)
    スリッピー「えっ!?」ファルコ「張りぼてじゃねえか!?」
    ペッピー「張りぼてのコックピットになんか乗ったって意味がないと言うのに・・・。」
    ウルトラマンティガ「まだあるよ!」(場面はその後の撮影に変わる。)
    インベーダー兵士A(映像)「ご苦労様ですババルウ星人。」
    ババルウ星人(映像)「(変身を解いて)まさか俺様が武田長官に化けることになるとは思わなかったぜ!」
    フォックス「なっ!?」グレートエクスカイザー「こ、こいつは・・・!?」
    ウルトラマンレオ「ババルウ星人・・・。かつて光の国からウルトラキーを盗んだ暗黒星雲の支配者だ。」
    フォックス達、高町なのは達「えっ!?」ショウ(ウルトラマンビクトリー)「あいつが!?」
    アストラ「同時に僕に化けて僕達レオ兄弟とウルトラ兄弟を戦わせた奴でもあり、ヒカリに化けて地球で暴れまわった奴でもある。」
    フェイト・テスタロッサ(StrikerS)「それは本当なんですか!?」
    ウルトラマンレオ「ああ、奴の変装は、ウルトラマンキングでしかその正体を暴くことができなかった。」
    (そして次の映像に入る。)
    ババルウ星人(映像)「これで武田長官は三輪防人元長官と同じ運命をたどることになるだろうさ・・・。」
    インベーダー兵士B(映像)「それにヒーロー達は実は日本版シビル・ウォー計画の第一歩であることに気付いでいないようですからね・・・。」
    なのは(StrikerS)&フェイト(StrikerS)はやて(StrikerS)「日本版シビル・ウォー計画!?」
    インベーダー兵士C(映像)「あのヒルカワも武田長官の信頼をなくすのに一肌脱いでくれましたからね。」
    インベーダー兵士D(映像)「これでヒーロー達との戦いが楽しめるわけです。」
    ウルトラマンメビウス「ヒルカワさんが!?」
    ウルトラセブン「ああ、武田長官の信頼をなくすために利用されていたらしい。」
    (そして映像はここで終わる。)ウルトラマンティガ「この辺で映像が終わっているみたいだ・・・。」
    ウルトラマンメビウス「それで、ヒルカワさんは?」ウルトラマン80「残念ながら殺されてしまった。」
    フォックス「俺達が来た時には、彼はウルトラマンの祟りにあったらしくて・・・。」
    ウルトラマンメビウス「ウルトラマンの祟り・・・?」
    ファルコ「何でもサロメ星人から接収したニセウルトラ兄弟に襲われたんだとよ。」
    ウルトラマンゼロ「無理もねぇ。何しろあいつはタイガ以上のウルトラマン嫌いだからなぁ・・・。」
    礼堂ヒカル(ウルトラマンギンガ)「タイガ?」ウルトラマンゼロ「タイガ・ノゾムの事さ。」
    ウルトラマンダイナ「俺が活躍していた宇宙【ネオフロンティアスペース】に住んでいるスーパーGUTSマーズのルーキー隊員でな。あいつは幼い頃、自分の両親が怪獣の襲撃で俺に救われなかったことがトラウマとなり、ウルトラマンに対して否定的な考えを持ってしまった奴なんだ。」
    ウルトラマンゼロ「そのためウルトラマンの力に頼らないという気持ちが大きく、俺への変身も拒否していたんだよ。」
    ウルトラマンコスモス「ゼロが私達の力を受け継ぐきっかけを作ったのも彼だ。」
    ミラーナイト「信じられません。ゼロと一体化していたタイガ以上のウルトラマン嫌いがべリアル軍に利用されていたなんて・・・。」
    グレンファイヤー「べリアルも考えたなぁ・・・。」
    ジャンボット「奴らが言っていた日本版シビル・ウォー計画のも気になるな・・・。」
    ジャンナイン「ああ、あの有機生命体を利用してまでして発動させたあの計画って一体・・・。」
    (そこへ宇宙警察官のポヨンちゃんとポヤンちゃんがやって来る。)
    ポヨンちゃん「大変ポヨ!」グレートエクスカイザー「どうしたんだポヨンくん!」
    ポヨンちゃん「闇の書の残滓の力で実体化したMSが謎のウルトラマンと一緒に暴れまわっているポヨ!」
    一同「何だって!?」ポヤンちゃん「おそらくまたべリアル軍の仕業かもしれないポヤ!」
    フォックス「みんな!宇宙人街に行くぞ!」フォックス達「おう!」ゾフィー「我々も行くぞ!」
    ウルトラ兄弟達「おう!」ウルトラマンゼロ「ウルティメイトフォースゼロ!出動だ!」
    ウルティメイトフォースゼロ一同「おう!」ウルトラマンダイナ「俺達も行くぜ!」
    ウルトラマンティガ「おう!」ウルトラマンコスモス「うん!」ウルトラマンメビウス「僕も加勢します!」
    礼堂ヒカル(ウルトラマンギンガ)「俺も加勢するぜ!」
    ショウ(ウルトラマンビクトリー)「俺も加勢する!」
    なのは(StrikerS)「私達も!」(うなずくフェイト(StrikerS)とはやて(StrikerS)。)
    グレートエクスカイザー「我々も加勢しよう。」
    グレートファイバード「ああ、奴らはガイスター達やドライアス軍と手を組んでいることだしな。」
    ~宇宙人街~
    ナレーション(CV:檜山修之)「宇宙人街では、闇の書の残滓の力で生み出されたガンイージ達とテラノイドが暴れていた。」
    テラノイド「デアッ!」(ソルジェント光線(フェイク)で街を破壊する。)
    宇宙人A「ベッ、べリアル軍だぁぁぁぁ!」宇宙人B「にっ、逃げろぉぉぉぉーーーー!!!」
    (逃げ惑う宇宙人達、そこへやって来るフォックス達。)
    フォックス「あれが・・・その謎のウルトラマンか!」
    ショウ(ウルトラマンビクトリー)「こいつ・・・、ダイナと同じ技を使っている!?」
    ウルトラマンダイナ「あれはゴンドウ参謀が俺のエネルギーを利用して作った人造ウルトラマン、テラノイドだ!」
    なのは(StrikerS)「テラノイド!?」フォックス「あれも闇の書の残滓の力で生み出されたものなのか!?」
    (振り向く一機のガンイージ、そしてソニックに向けてビームライフルを撃つ。)
    ソニック(ビームをかわして)「うわっ!」ファルコ「大丈夫かソニック!?」
    (ぐるりとフォックス達を取り囲むガンイージとテラノイド。)
    ソニック「どうやらこいつは俺達を倒そうとする気らしいな!」
    スリッピー「闇の書の残滓によるコピーだからべリアル軍に操られているんだよ!」
    (そこへやって来るゴッドケロン。)ケロロ軍曹「ゲロォ~!!何でありますかこれはぁ!?」
    タママ二等兵「シュラク隊のガンイージがフォックス達を攻撃しようとしてるですぅ!」
    ペッピー「ケロロ小隊か!?そいつらはべリアル軍が闇の書の残滓の力で作ったコピーだ!」
    ケロロ軍曹「な、なんですとぉ!?」グレートエクスカイザー「我々を抹殺するべく送り込まれたらしい!」
    ウルトラマン「すでに奴らは人造ウルトラマンも味方につけている!」
    ギロロ伍長「人造ウルトラマン!?このウェットルキングもどきの事か!?」
    ウルトラマンダイナ「ああ、べリアル軍に操られている!」
    ドロロ兵長(モニターを見て)「ガンイージの方はパイロット達が死亡しているため、モビルドールにされているでござる!」
    ケロロ軍曹「よーし!こうなったら吾輩も加勢するであります!」
    (そしてキャラセレクト終了後、一回戦へ。)
  • 一回戦クリア後イベント
    (死闘の末、頭部が壊れた状態で消滅するガンイージ。テラノイドはエネルギー切れのためダウンする。)
    ナレーション(CV:檜山修之)「戦いに勝利したフォックス達は、DVDで見たべリアル軍の計画の事を話した。」
    ギロロ伍長「日本版シビル・ウォー計画!?」
    フォックス「ああ、奴らは武田長官に無実の罪をなすりつけてその計画を実行に移していたらしい。」
    ケロロ軍曹「それで、武田長官の様子は!?」
    スリッピー「それが、この事がショックだったらしくて立ち直れそうにないんだ・・・。」
    クルル曹長「無理もねぇな。何せ俺達と一緒に戦ったエルドランに選ばれし子供達と対立していたからなぁ。普通にいえば利用されて当然だろ?」
    ドロロ兵長「確かにそうでござるなぁ・・・。」タママ二等兵「武田長官も気の毒ですぅ・・・。」
    (その時、ウルトラマンべリアルの巨大な映像が映し出される。)
    ウルトラマンべリアル(映像)「やあ、よく俺様の計画に気付いたな!」
    ケロロ軍曹「ゲロォ!?」フォックス達「ウルトラマンべリアル!」ギロロ伍長「こいつが・・・!」
    ウルトラマンべリアル(映像)「ほう、お前らが俺様を追っているというケロロ小隊か・・・。」
    ウルトラマンゼロ「おいべリアル!日本版シビル・ウォー計画を実行させてどうするつもりなんだ!」
    ウルトラマンべリアル(映像)「ヒーロー同士を喧嘩させるのさ!武田長官みたいな奴は首にするべきだと人々に言わせ、それに賛成させた大人のスーパーロボットチーム、ブレイブポリスとそれに反対するエルドランの子供達に別れて戦争させる。それが日本版シビル・ウォー計画だ!」
    高町なのは(StrikerS)「どうしてそんなことを!?」
    ウルトラマンべリアル(映像)「俺様は知ってしまったんだよ。守護女神どもを粛清する際に送り込む亡霊ライダーのディスクを作る際、俺はアベンジャーズのディスクを調べている内に知ってしまった。アベンジャーズの黒歴史、シビル・ウォーをな!」
    ウルティメイトフォースゼロ一同「シビル・ウォー!?」
    マリオ「シビル・ウォーというと、ニューウォリアーズのメンバー達が問題を起こしたことを切っ掛けに、スーパーヒューマン登録法が可決されかける事になり・・・。」
    ルイージ「その為にマーベルユニバースの超人達が二つの派閥に別れる事になった、あの事件!?」
    ウルトラマンべリアル(映像)「察しが良いなマリオブラザーズ!だが簡単に阻止させないぜ!」
    (するとべリアルが宇宙球体スフィアを召喚する。)ウルトラマンダイナ「なっ!?スフィア!?」
    (そしてスフィアはテラノイドと融合し、ゼルガノイドになった。)
    グレートエクスカイザー「なっ!?」フォックス「人造ウルトラマンと融合した!?」
    フェイト(StrikerS)「ウ、ウルトラマンが・・・。」はやて(StrikerS)「怪獣になってもうた・・・。」
    ウルトラマンゼロ「テラノイドはウルトラマンであってウルトラマンではない!」
    ウルトラマンダイナ「俺と違って心を持たないウルトラマンなんだ!」
    ウルトラマンメビウス「心を持たない!?」ソニック「要するに、ロボットのウルトラマンって事さ!」
    ウルトラマンべリアル「お前らはこいつと遊んでいな!人造ウルトラマンのなれの果て、ゼルガノイドとな!」
    礼堂ヒカル(ウルトラマンギンガ)「(ゼルガノイドを見て)ダークライブしたウルトラマンと同じだ・・・。」
    (咆哮するゼルガノイド、同時にべリアルの映像が消える。構えるフォックスチーム達。)
    グレートエクスカイザー「我々と同じ地球を守る守護者の一人ウルトラマン・・・。」
    グレートファイバード「その守護者の力を悪用しようなど・・・。」
    グレートエクスカイザー&グレートファイバード「我々が許さん!」
    (そしてキャラセレクト終了後、二回戦へ。)
  • 二回戦クリア後イベント
    (死闘の末、ゼルガノイドは爆砕された。)フォックス「ふぅ・・・。さっきの怪獣で時間を取られたな。」
    ウルトラマン「ああ、こうしている間にもヒーロー同士のケンカが始まっているかもしれない!」
    ウルトラマンゼロ「何としても奴らの日本版シビル・ウォー計画を阻止しないとな!」
    ウルトラセブン「ならばこのことを知らせなくてはな・・・。」
    (その時、クライン・サンドマンからの通信が入る。)フォックス「ん?」
    ウルトラマン「どうしたんだフォックス?」フォックス「クライン・サンドマンからのメッセージだ!」
    サンドマン「スターフォックスの諸君、聞こえるか?今、我々のところに甲児達スーパーロボットチームとブレイブポリス、そしてエルドランの子供達がサンジェルマン城に来て武田長官の事で話し合っている。君達もサンジェルマン城に来てほしい!」
    フォックス「よしみんな!サンジェルマン城に行くぞ!」ファルコ達「おう!」
    ケロロ軍曹「んじゃ、吾輩達はまたべリアルが狙うところを探してくるでありますかな!」
    (そう言うとケロロ小隊はゴッドケロンで飛び去る。)

#163・スターフォックスVSウルトラマンべリアルシリーズ(日本版シビル・ウォー計画編) 出現!エルドランキラー! Edit

フォックス達は兜甲児達スーパーロボットチームとブレイブポリス、そしてエルドランの子供達に武田長官の無実を知らせるべく、サンジェルマン城へと向かった。
そして、ウルトラマン達の見せたDVDの映像によって彼らが武田長官の無実を知ったことにより、べリアル軍の日本版シビル・ウォー計画は失敗に終わったかに見えた・・・。
だが、べリアルはエルドランのロボットをヒーロー達もろとも倒すべく、エルドランキラーを送り込んだ!

  • 使用キャラ:フォックス、ファルコ、スリッピー、ペッピー、グレートエクスカイザー、ゴッドマックス、ウルトラレイカー、グレートファイバード、スーパーガーディオン、サンダーバロン、ファイヤージェイデッカー、マジンガーZ(旧TV版)、グレートマジンガー(TV版)、グレンダイザー、ゲッターロボG(TV版)、ゴッドライジンオー、グレートガンバルガー、キングゴウザウラー、パーフェクトダイテイオー、ソルグラヴィオン、ゴッドΣグラヴィオン、カービィ、マルス、マリオ、ルイージ、ソニック、高町なのは(StrikerS)、フェイト・テスタロッサ(StrikerS)、八神はやて(StrikerS)、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ、アストラ、ウルトラマン80、ウルトラマンメビウス、ウルトラマンゼロ、ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボット、ジャンナイン、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンギンガビクトリー(この中から一人選択する。ストックは3)
  • 相手キャラ:べリアル軍エルドランロボ統合機エルドランキラー
  • ステージ:サンジェルマン城
  • BGM
    • フォックスチーム:セクターY&ソーラ
    • カイザーズ:ギャザウェイ
    • 宇宙警備隊(ファイバード):太陽の翼
    • ファイヤージェイデッカー:ハートtoハート
    • マジンガーチーム&ゲッターチーム:いざ行け! ロボット軍団
    • カービィチーム:リップルスター
    • プレイヤーが選んだウルトラヒーロー:キラメク未来
    • なのはチーム:Little Wish ~lyrical step~
    • マリオ、ルイージ:飛行船(スーパーマリオ3)
    • ソニック:Giant Wing ~Fire Stone
    • ゴッドライジンオー:ドリーム・シフト
    • グレードガンバルガー:元気爆発ガンバルガー OP
    • キングゴウザウラー:KEEP ON DREAMING
    • パーフェクトダイテイオー:完全勝利ダイテイオー見参!
  • 勝利条件:エルドランキラーを倒す。
  • 敗北条件:倒される。
  • 開始前イベント
    ~サンジェルマン城~
    ナレーション(CV: 玄田哲章)「ここ、サンジェルマン城では甲児達スーパーロボットチームとブレイブポリス、そしてエルドランの子供達が武田長官の事について話し合うべく集合していた。彼らは、フォックス達とウルトラヒーロー達が持って来てくれたDVDの内容を見て驚いていた・・・。」
    兜甲児(旧TV版)「じゃあ、武田長官は今頃・・・!?」
    グレートエクスカイザー「ああ、君達に疑われたのがショックだったらしく立ち直れそうにない。」
    流竜馬(TV版)「無理もないな。武田長官は俺達が散々対立した三輪の奴とは違ってそんなに横暴な奴じゃなかったけれど、子供達を先頭に巻き込みたくない一心でエルドランに選ばれし子供達と対立していたからな。」
    剣鉄也(旧TV版)「確かにエルドランの子供達は自分達のロボットを武田長官に取られそうになったこともあった。」
    流竜馬(TV版)「ガンバーチームは一度も長官に自分達のロボットを取り上げられたことはなかった・・・。」
    大桃タロウ「確かにそうだ。ガンバーチームは町全体をロボットの格納庫にしていたからな・・・。」
    大地カケル「一番武田長官との対立が多かったのはザウラーズだ。」峯崎拳一「確かにそうだな・・・。」
    車弁慶(TV版)「ザウラーズは何度も自分達のロボットを自分達によこせって言われてばかりだった。」
    立花浩美「でもあの時長官が作ってくれた物質復元装置のおかげで僕達は機械化帝国に勝てたんだよ。」
    小島尊子「拳一くんが機械化されそうになった時、助けてくれたのは武田長官だったんです。」
    友永勇太「デッカード、武田長官との連絡は?」デッカード「それが、連絡が取れないんだ。」
    小島勉「僕達子供達と武田長官は仲が悪いという欠点をつけこまれることになるなんて、一生の不覚です。」
    光主エリカ「あたし達もだわ・・・。こんなことになるなら初めから武田長官と和解するべきだった・・・。」
    ~サンジェルマン城・メンテナンスルーム~
    フォックス「サンドマン司令官。グラントルーパーの修理状況は?」
    サンドマン「あいにく遅々としてはかどっていない。何しろ三輪長官に痛めつけられたからな。」
    斗牙「和解したばかりのEFAを三輪長官につぶされるなんて・・・。」
    星山吼児「グランナイツのメンバーも、僕達みたいに他の防衛チームと対立したことがあったんですね。」
    サンドマン「ああ、私に対して警戒心を抱いていたからな。」
    ミヅキ・立花「フェイ達Gソルジャー隊も、ひどい重症でもう一緒に戦えないらしいわ・・・。」
    月城飛鳥「べリアル軍は、軍に逮捕されてた三輪防人長官を利用してグラントルーパーの設計図を・・・。」
    ペッピー「うむ、まさに対立していた過去を利用した計画と言えるだろう。」
    ファルコ「くそっ!ふざけやがって!」
    スリッピー「武田長官もすっかり立ち直れなくなって、連絡もくれないんだ。」
    エィナ「三輪防人元長官がべリアル軍に利用される事件が終わったばかりだというのに・・・。」
    (そこへガンバ―チームがやって来る。)城 琉菜「あ、ガンバ―チームのみんな。武田長官の様子は?」
    虎太郎(イエローガンバー)「それがさぁ、長官はわしは邪魔物だって言って立ち直ってくれないんだよ。」
    流崎力哉(レッドガンバー)「長官は、よほどみんなに疑われたのがショックだったらしいんだ。」
    風祭鷹介(ブルーガンバー)「おまけに防衛軍も別のパートに勤務になっちゃって・・・。」
    サンドマン「そうか・・・。」
    紅 エイジ「畜生、これじゃあ武田長官があの頃の斗牙そっくりじゃねえか!」
    斗牙「うん、ソルグラヴィオンが起動してもリィルの意識が回復していなかったら、僕は・・・。」
    リィル「斗牙・・・。」テセラ、チュイル、マリニア「サンドマン様ー!」
    (そこへテセラ達オペレーター3人娘がやって来る。)サンドマン「一体どうしたんだ!?」
    テセラ「実は、外の見回りに行ったウルトラマンさん達から連絡があって、べリアル軍から送り込まれたというロボットが、サンジェルマン城に向かって接近中とのことです!」
    一同「なんだって!?」
    ~サンジェルマン城~
    (やって来るフォックス達。そしてカイザーズと宇宙警備隊とスーパーロボット達。)
    フォックス「ゾフィー隊長!例のロボットは!?」ゾフィー「あれだ!」
    (高速でサンジェルマン城に接近してくるエルドランキラー。)
    月城飛鳥&流崎力哉&朝岡しのぶ&白金太郎&大地カケル&月城ヒリュウ「エルドランのロボットのパーツを・・・!」
    日向 仁&霧隠虎太郎&峯崎拳一&大桃タロウ「よ、寄せ集めやがって!」
    星山吼児&風祭鷹介&立花浩美&火山洋二&大空マイ「機械化獣・・・に近い怪獣になってる!?」
    (そこへ、ウルトラマンべリアルの映像がヒーロー達の前に出る。)
    ウルトラマンべリアル(映像)「やあみんな揃っているな!」ヒーロー達「べリアル!」
    ウルトラマンべリアル(映像)「ほう、グランナイツの面々じゃねえか。久しぶりだな!それと、エルドランに選ばれしちびっ子ども・・・。どうだ?俺達べリアル軍が作ったエルドランキラーは?」
    紅 エイジ「エルドランキラー!?」ファルコ「グラントルーパーの次はエルドランのロボットかよ!」
    ウルトラマンべリアル(映像)「本来は俺様が考案した日本版シビル・ウォー計画が成功した際にこのロボットをマジンガー達とブレイブポリスの連中の味方にするつもりだった。」
    高町なのは(StrikerS)「その計画ならティガが教えてくれたよ。」
    グレートエクスカイザー「それに計画がわかった以上、そんなロボットはマジンガー達やブレイブポリスには必要ない!」
    ウルトラマンべリアル(映像)「だから代わりに両方を始末するために送り込んだのさ!そこにいるエルドランに選ばれし子供達もろともエルドランキラーの餌食になってもらうぜ!」
    ウルトラマン「そうはさせるものか!」ウルトラマンメビウス「お前の隙にはさせない!」
    (構えるウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ、アストラ、ウルトラマン80、ウルトラマンメビウス、ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモス。)
    ウルトラマンゼロ「残念だったなべリアル!これでもうヒーロー達の仲違いはなくなった!」
    (構えるウルトラマンゼロ、グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボット、ジャンナイン。)
    礼堂ヒカル(ウルトラマンギンガ)&ショウ(ウルトラマンビクトリー)「見せてやるぜ!俺達の絆!ウルトラタァッチ!」
    (互いの変身アイテムをウルトラフュージョンブレスをショウがビクトリーランサーでタッチする。)
    礼堂ヒカル(ギンガ)「ギンガァァァ!」ショウ(ビクトリー)「ビクトリィィィ!」
    礼堂ヒカル(ウルトラマンギンガ)&ショウ(ウルトラマンビクトリー)「ギンガビクトリー!」
    (するとギンガとビクトリーはウルトラマンギンガビクトリーに合体変身して地面に降りてくる。)
    ジェイデッカー・デュークファイヤー「ボス!命令を!」
    友永勇太「ブレイブアップ!ファイヤージェイデッカー!!」
    (ジェイデッカーとデュークファイヤーが合体してファイヤージェイデッカーになる。)
    ファイヤージェイデッカー「ファイヤァージェイデッカァー!」
    (そして構えるグレートエクスカイザー、ウルトラレイカー、ゴッドマックス、グレートファイバード、スーパーガーディオン、サンダーバロン。)
    兜甲児(旧TV版)「俺達もかつてはエルドランに選ばれし子供達とは一緒に戦ったことのある奴だ!喧嘩なんかするかよ!」
    (構えるマジンガーZ、グレートマジンガー、グレンダイザー、ゲッターロボG。)
    クライン・サンドマン「かつては甲児くん達と争ってしまったことのある我々だが、今度ばかりは、お前達の野望を打ち砕かせてもらう!」
    (構えるソルグラヴィオンとゴッドΣグラヴィオン。)
    フォックス(アーウィンから降りて)「俺達も行くぞ!」ファルコ達「おう!」
    マリオ「僕達も!」(うなずくルイージ、ソニック、カービィ、マルス。)
    高町なのは(StrikerS)「あたし達も!」(うなずくフェイトとはやて。)
    日向 仁「対立していたとはいえ、長官に無実の罪をなすりつけやがって!もう許さねえ!」
    (構えるゴッドライジンオー、グレートガンバルガー、キングゴウザウラー、パーフェクトダイテイオー。そしてキャラセレクト終了後、イベント戦スタート。)
  • クリア後イベント
    (死闘の末、大破炎上しながら倒れるエルドランキラー。)
    ウルトラマンべリアル(映像)「どうやらエルドランキラーはこれまでみたいだな。だがお前らがそいつと戦っている間に武田長官は今頃他の人間達に辞任しろって言われているだろうよ!」
    (そう言うとべリアルの映像は消える。そしてそこへビルドチームがやって来る。)
    マクレーン「ボス、大変です!」友永勇太「どうしたのみんな!?」
    ドリルボーイ「民間人達が武田長官を抗議しに来たらしいんだ!」
    パワージョー「何でも武田長官をクビにしろって言いだしているらしい!」
    ダンプソン「陽昇町からだけでなく、青空町、春風町、極楽町からも民間人達が長官を抗議しに来ています。」
    友永勇太「そ、そんなぁ・・・!」ペッピー「こりゃあべリアルの仕業だ!」
    フォックス「べリアルめ・・・。よし!俺はヒカル達やなのは達と共に陽昇町に行ってくる!」
    ファルコ「俺はマジンガー達やブレイブポリスにマリオ達と一緒に春風町に行ってくるぜ!」
    ペッピー「ワシはウルトラ兄弟、ティガ、ダイナ、コスモスとともに極楽町に行ってくる!」
    スリッピー「オイラはウルティメイトフォースゼロ、カイザーズ、宇宙警備隊と一緒に青空町に行くよ!」
    ゾフィー「念のため、他の戦士にもウルトラサインで知らせておこう。」
    斗牙「フォックス君、僕らも陽昇町に行くよ!」サンドマン「我々アースガルツも君たちに加勢する!」
    日向 仁「俺達も各チームに加勢しようぜ!武田長官を助けたいからな!」
    地球防衛組&ガンバ―チーム&ザウラーズ&ダンケッツ「おう!」
    ~ベリアルキャッスル~
    ウルトラマンベリアル「ふっ・・・奴らめ武田長官の無実を知らせる為に各ルートに行きやがったか・・・。」
    メフィラス星人 魔導のスライ「エルドランの子供達が戦う舞台となった町に向かっているティターンズのモビルスーツ、実は闇の書の残滓から作られたもので、パイロットは民間人になりすましたインベーダー兵士です。」
    チブル星人エクセラー「それと陛下、我々は新兵器を開発中です。」ウルトラマンベリアル「新兵器?」
    (エクセラーがスイッチを入れると合成装置に入れられたウェットルキング(元祖)と偽ウェットルキング7人衆の姿が・・・。)
    ウルトラマンベリアル「こいつは・・・?」
    チブル星人エクセラー「我々は、かつてケロロ小隊が作ったウェットルキングと、その量産型ともいうべき偽ウェットルキング7人衆を捕獲し、これをバイオウェポンとして改造することにしています。」
    ウルトラマンべリアル「なるほど・・・。」
    魔導のスライ「正し、ウェットルキング達のパワーアップには強化アイテムを完成させなくてはなりません。」
    ウルトラマンべリアル「強化アイテム?」
    チブル星人エクセラー「ウェットルキングはナメクジが苦手な夏美を苦しめるために作られた超人です。」
    極悪のヴィラニアス「つまりこのまま戦わせても役立たずなわけか・・・。」
    地獄のジャタール「そのためにパワーアップのためのアイテムを完成させようってわけだな。」
    チブル星人エクセラー「それを完成させるためにはウルトラマン達のデータが必要です。」
    ウルトラマンべリアル「つまりあのモビルスーツはデータ採集のためのおとりってわけか。」
    (そこへグローザ星系人 氷結のグロッケンがやって来る。)
    氷結のグロッケン「陛下!ゾフィーのウルトラサインを見て他のウルトラマンが駆けつけたみたいですぜ!」
    ウルトラマンべリアル「ようし!全ウルトラヒーロー、データ分析開始だ!」炎上のデスローグ「グォ~!」

#164・ガダルカナル夜間攻防戦(ザ・パシフィック) Edit

(これはザ・パシフィックのドラマの1シーンです。日本が敵となっていますがお許しください)

日本軍が飛行場を作っていたガダルカナル島に圧倒的戦力で上陸した米軍は飛行場を整備して
陣地を構築して大量の重火器をそろえて飛行場を奪還しに来るであろう日本軍を待ち構えた
そこに日本軍は夜間に総攻撃を開始した ガダルカナル攻防戦の始まりである

  • 使用キャラ
     誰でも
  • 味方キャラ
    日本人以外の外国人キャラ
  • 相手キャラ
    日本軍兵士
    選ばれなかった日本人キャラ
  • ステージ:ガダルカナル島
  • BGM

 何でも

  • 勝利条件
    • :迫りくる日本軍兵士を全て倒しながら陣地を守り抜く。
  • 敗北条件:倒される。陣地を突破される。
  • 開始前のイベント

~ガダルカナル島マタニカウ河~

ガダルカナル島のマタニカウに米軍陣地は戦車こそないが、迫撃砲、重機関銃などがあった
ジャングルの蒸し暑い暗闇の中、米兵達が談笑していた

米兵A「なあ、敵は来ると思うか?」

米兵B「こちらには百戦錬磨のファイターたちがいる、きっと大丈夫だ」

米兵C「だといいんだがね、銃すらもってないようだが」

米兵D「あいつらは銃がなくたって大丈夫だ、何しろ化物揃いだからな....」

(静寂を切り裂くかのような日本軍の銃撃)

米兵A「来やがったか!撃ち方始め!陣地に近寄らせるな!!」

米兵C「クソッ!夜間に仕掛けてきやがったか!」

米兵B「銃火の光ったとこを狙え!ジャングルの中から敵は撃ってきてる!」

米兵D「了解!ジャングルの密林に迫撃砲を撃て!」

米兵E「迫撃砲発射します!」

米兵A「敵が突っ込んでくる!!撃ち続けろ!!」

(ファイター達が敵へ向かっていく)

米兵B「待て!撃ち方やめ!ファイター達が敵に突っ込んでいく!攻撃中止だ!あれじゃファイターの連中も巻き込んじまうぞ!」

米兵A「クソ!あいつらに任せるしかないか!」

米兵C「撃ち漏らした敵は俺たちに任せな!」

米兵D「頼んだぜ、ファイター共.....!」

(ファイターたちが日本軍に向かっていく)

(キャラセレクト画面)

~戦闘開始前~

~日本軍側~

日本兵士1「米兵共が突っ込んできたぞ!白兵戦準備!!」

日本兵士2「敵がいたぞ!死ねぇ!」

日本軍兵3「この毛唐がぁ!!」(外国人キャラを選んだ場合)

日本兵4「米国の手先め!!地獄へ落ちろぉ!!!」(国籍が米国のキャラを選んだ場合)

日本兵士5「こいつら日系人部隊か!?同胞と殺しあわねばならんのか・・・・!!」(日本人キャラを選んだ場合)

日本兵士6「米国の手先に成り果てた日系人共か!なら遠慮はいらねぇ!」(日本人キャラを選んだ場合2)

日本兵7「突撃!!突っ込め!!」

(突撃してくる日本兵達)

(戦闘開始)

#164・セキュリティハッキング+ウイルスバスティング事件(亜空アナザーストーリー) Edit

杉波がいすず率いる正義の集団のメンバーに加わったのもつかの間、突然セキュリティが侵入し、ハッキングされた!!基地に閉じ込められたことを開放しようとするのだが…。
使用キャラ:ガンダム系、LBX系、マジンガー系、ゲッターロボ系、勇者系などの巨大ロボ系かLBXのロボ系の中からどれか1機(全機ともストックは5)
味方キャラ:選ばれなかったメカ(LBX系を含む、ストックは5)
相手キャラ:1回戦は亜空軍の一味(ストックは100体)、2回戦はキラードロイド・ミノタウロス(HPは500)、3回戦はキラードロイド・ペガサス(ゼウス・デストロイモード、HPは1000)、4回戦は要塞洗車エルドバンド(HPは1000)、5回戦はラージドロイド・ドラガンゼイド(HPは1000)、6回戦はラージドロイド・サイロンガーダー(HPは1000)
BGM:ダンボール戦機シリーズの主題歌とオリジナルサウンドトラックから引用
勝利条件:全6回戦とも勝ち抜く。
敗北条件:自分の機体がブレイクオーバーされる(倒される)か、ロスト(戦死)されるか、プレイヤーメカのストックがなくなる。
難易度:★★★★★
ステージ:1回戦はメタ・クリスタル(64)、2回戦目以降はランダム
~1回戦開始前のイベント~
(ガチャン。)
ジバニャン「ロックがかかって閉じ込められたニャン。」
ラムレザル「次の手段はこのウイルスを送りこんだ。早くウイルスを駆除しないとメープルランドが木っ端微塵だ。」
鋼牙「どういう事だ!!」
土方「開けろ!!」
杉波「無駄よ。ウイルス駆除の作戦を追行するしかないわ。いすず、トリオンサマナーを使いなさい。銃弾は細工しており、ロボを呼び出せるわ。でも体と心の負担を和らげるために1機しか呼び出せないわ。でも巨大、チビ関係なくどのサイズでも呼べるわよ。」
いすず「分かったわ。必ず私達は生きて帰るからね。出てきなさい、●●●!!!」
ナレーション(CV:森久保祥太郎)「説明しよう!!いすずの拳銃にはトリオンサマナーを吸収することにより、ロボを巨大、チビにも問わず呼び出せるが、一度に1機しか呼び出せないのだ!!ロボ転送装置を使い、ウイルスハッキング作業をすることにしたのだ。パイロットはいすずを担当し、トランスレーター*1は杉波が担当することにするが…。」
(1回戦開始)
~2回戦開始イベント~
亜空軍の一味「ラムレザル様、後は頼む…。」
いすず「待ちなさい!!」
杉波「追わないで!!次のウイルスが来るわ。」
ラムレザル「まさか同砲が敗れるとは。次のウイルスを紹介しよう。これまで戦った巨大な敵だ。しかも5機相手に順番で我々が倒せるか?」
(2~6回戦開始)
~6回戦クリア後イベント~
ラムレザル「チッ、まあいい、ウイルスはないとして、一旦引くとしよう。」
ナレーション(CV:森久保祥太郎)「こうして、ウイルス駆除は成功し、メープルランドは解放された。」
ジバニャン「助かるニャン!!」
いすず「●●●、お疲れさま。」
杉波「●●●のメンテナンスのし忘れが待ってるわ。」

#165・ゴジラvsファイブキング-破壊神降臨- Edit

宇宙猿人ゴリと猿人ラーはプラズマソウルとビクトリウムを利用して、あの超合体怪獣ファイブキングを復活させた!
そして、ファイブキングの復活を察知したかの様に怪獣王ゴジラが長い眠りから復活する・・・・・!
両者の戦いはルルイエにて繰り広げられる・・・・!
使用キャラ:ゴジラ(vsシリーズ仕様)
相手キャラ:ファイブキング
ステージ:ルルイエ
BGM:ゴジラのテーマ(VSシリーズ)、バトラのテーマ、メインタイトル(キングゴング対ゴジラ)
勝利条件:ファイブキングを倒す
敗北条件:ファイブキングに倒される

  • 開始前イベント
    ナレーション(CV:野田圭一)「ここは宇宙猿人ゴリと猿人ラーが密かに建造された超多次元要塞ネオバラックシップ、ゴリとラーはべリアルと取り引きしたプラズマソウルとビクトリウムを利用して、あの超合体獣を誕生させようとしていた・・・・。」
    ゴリ「ラーよ、ウルトラマンべリアルと取り引きしたプラズマソウルとビクトリウムをセットしたか?」
    ラー「はい、ゴリ様が開発したギンガスパーク型エネルギー装置、プラズマビクトリウムスパークにセットしてあります。」
    ゴリ「フッフッフッフ・・・・。遂に我々が神となる時代が来た・・・!私はエンペラ星人、ウルトラマンべリアル、グア軍団を越える宇宙の神となるのだ!このプラズマビクトリウムスパークがあれば、究極の怪獣兵器を生み出すことも可能なのだ!」
    ラー「さすがゴリ様、長年の努力が試される時が来ましたね。」
    ゴリ「私には驚異的な頭脳があるかぎり敗北という字はないのだ!ラーよ、超合体獣を誕生させる準備に入るぞ!」
    ラー「ウォーッ!!」
    ナレーション「宇宙猿人ゴリとラーは早速、プラズマビクトリウムスパークを起動させた。果たして何が起こるのか?」
    ゴリ「ゴルザ!メルバ!レイキュバス!ガンQ!超コッヴの5体の怪獣達よ!超合体怪獣ファイブキングへと合体するのだ!」

#166・スターフォックスVSウルトラマンべリアルシリーズ(日本版シビル・ウォー計画編) 全ウルトラヒーローを分析せよ・PART1 ~陽昇町~ Edit

武田長官を抗議しに向かった民間人達を止めるべく、フォックスは、マリオ達スマッシュブラザーズのメンバーや、ウルトラマンギンガ、ウルトラマンビクトリー、ゴッドライジンオー、グランナイツのメンバー、なのは達時空管理局の魔導士と共に陽昇町に向かった。
ゾフィーのウルトラサインを見てウルトラマンネクサス、ウルトラマンエックス、ウルトラマンマックス、ウルトラマンゼノンも駆けつけて来る。

  • 使用キャラ:フォックス、カービィ、マルス、マリオ、ルイージ、ソニック、高町なのは(StrikerS)、フェイト・テスタロッサ(StrikerS)、八神はやて(StrikerS)、ウルトラマンネクサス、ウルトラマンギンガ、ウルトラマンビクトリー、ウルトラマンエックス、ウルトラマンマックス、ゴッドライジンオー、ソルグラヴィオン、ゴッドΣグラヴィオン
  • 相手キャラ:ハイザック×20→ハイザック・カスタム×20→メッサーラ
  • BGM
    • フォックス:セクターY&ソーラ
    • マリオ、ルイージ:飛行船(スーパーマリオ3)
    • カービィチーム:リップルスター
    • ソニック:Giant Wing ~Fire Stone
    • マルス:ファイアーエムブレムのテーマ
    • なのはチーム:Little Wish ~lyrical step~
    • ウルトラマンギンガ:ウルトラマンギンガの歌
    • ウルトラマンビクトリー:ウルトラマンビクトリーの歌
    • ウルトラマンネクサス:Fight The Future~ウルトラマンネクサスのテーマ~
    • ウルトラマンエックス:ウルトラマンエックス(OP)
    • ゴッドライジンオー:ドリーム・シフト
    • ソルグラヴィオン&ゴッドΣグラヴィオン:紅ノ牙
  • ステージ: 陽昇町
  • 勝利条件:ティターンズのMS(実は闇の欠片)を倒す。
  • 敗北条件:倒される。
  • 備考:アシストキャラはウルトラマンゼノンのみ登場。
  • クリア後イベント
    (データ化して消滅するハイザックの残骸。)
    ナレーション(CV: 玄田哲章)「死闘の末、武田長官を抗議しにやって来た民間人を乗せたハイザックの偽物はフォックス達に倒された。しかし、この戦いを見た陽昇町の人間達は、誰も彼らに罵声を浴びせようとしなかった・・・。中に乗っていた人間の正体が、自分達と同じ人間でないこと・・・、そして、このMS達が彼らの戦力を分析するためのおとりに過ぎなかったことに、不安を感じるのだった・・・。」
    ~べリアルキャッスル~
    ウルトラマンべリアル「ほう・・・さすがはゼロ達と共にエタルガーを倒したウルトラ10勇士の一人ネクサスとギンガ、ビクトリーと共にグア軍団を全滅させたウルトラマンだ。しかもネクサスは、ジョーニアスの次に俺様がお手合わせしたいウルトラマンの一人に入れそうだ・・・。」
    (そこへダークネスファイブとチブル星人エクセラーがやって来る。)
    魔導のスライ「お喜びを陛下!ウルトラマンネクサスのデータから面白いものが採れました。」
    ウルトラマンべリアル「なに!?」
    氷結のグロッケン「俺達がネクサスのデータを採集している途中、偶然こんなデータが出てきたんだ。」
    極悪のヴィラニアス「モニタースイッチ、ON!」炎上のデスローグ(スイッチを入れて)「グォ~!」
    (映し出されるウルトラマン・ザ・ネクストとビースト ザ・ワン・ベルゼブア・コローネの戦いの映像)
    ウルトラマンべリアル「こいつは・・・?」
    チブル星人エクセラー「はい、これは初代デュナミストの真木 舜一が変身していたウルトラマン・ザ・ネクストという巨人で、あのウルトラマンネクサスが最初に地球に来た時の姿です。」
    ウルトラマンべリアル「ほう、光線技と言い二段変身と言い、完全にネクサスに酷似している・・・。」
    チブル星人エクセラー「それともう一つ・・・。」
    (今度はウルトラマンノアとダークザギの戦いの映像になる。)
    地獄のジャタール「これこそネクサスの本来にして究極の姿、ウルトラマンノアです。その力はダークザギをあっという間にねじ伏せるほどの力ですぜ!」
    ウルトラマンべリアル「なるほど、ネクサスにこんな姿があったとはな・・・よし!ウルトラマンノアのデータはウェットルキングの強化アイテムの隠しコマンドとして入れておきな!ウルトラマン・ザ・ネクストのデータは日本版シビル・ウォー計画の次の作戦のために取っておくんだ!」
    炎上のデスローグ「グォ?」魔導のスライ「と、おっしゃいますと?」
    ウルトラマンべリアル「実はこの作戦は日本版シビル・ウォー計画の第一号作戦に過ぎないのさ。この作戦が失敗しても第2~5号作戦が残っている。その作戦の為にザ・ネクストのデータはちゃんと取っておけよ!」

#167・スターフォックスVSウルトラマンべリアルシリーズ(日本版シビル・ウォー計画編) 全ウルトラヒーローを分析せよ・PART2 ~春風町~ Edit

ファルコは、マジンガーZ達スーパーロボット軍団とジェイデッカー達ブレイブポリス、そしてガンバーチームと共に春風町に向かった。
ゾフィーのウルトラサインを見てウルトラマンアグルとウルトラマンジャスティスも駆けつけ、ガンマックス、シャドウ丸、コンバトラーV、ボルテスV、ダイモスも応援に駆け付ける。
友永勇太「ブレイブアップ!ファイヤージェイデッカー!!スーパービルドタイガー!!」

  • 使用キャラ:ファルコ、ウルトラマンアグルV2、ウルトラマンジャスティス、マジンガーZ(旧TV版)、グレートマジンガー(TV版)、グレンダイザー、ゲッターロボG(TV版)、コンバトラーV、ボルテスV、ダイモス、ファイヤージェイデッカー、スーパービルドタイガー、ガンマックスアーマー、シャドウ丸、グレートガンバルガー
  • 相手キャラ:ハイザック×20→ハイザック・カスタム×20→ハンブラビ×3
  • BGM
    • ファルコ:セクターY&ソーラ
    • ウルトラマンアグル: アグルの戦い
    • ウルトラマンジャスティス: コスモス&ジャスティス
    • ブレイブポリス: ハートtoハート
    • マジンガーチーム&ゲッターチーム:いざ行け! ロボット軍団
    • ダイモス:立て! 闘将ダイモス
    • コンバトラーV:コン・バトラーVのテーマ
    • ボルテスV:ボルテスVのうた
    • グレードガンバルガー:元気爆発ガンバルガー OP
  • ステージ:春風町
  • 勝利条件:ティターンズのMS(実は闇の欠片)を倒す。
  • 敗北条件:倒される。
  • クリア後イベント
    (データ化して消滅するハイザックの残骸とハンブラビの残骸。)
    ナレーション(CV: 玄田哲章)「死闘の末、武田長官を抗議しにやって来た民間人を乗せたMSの偽物はファルコ達に倒された。しかし、この戦いを見た人達は、やはり彼らに罵声を浴びせようとしなかった・・・。中に乗っていた人間の正体が、自分達と同じ人間でないこと、そして、このMS達が彼らの戦力を分析するためのおとりに過ぎなかったことに、不安を感じた・・・。」
    ~べリアルキャッスル~
    ウルトラマンべリアル「どうやらあの2人のウルトラマン共は過去にウルトラ十勇士の一人であるウルトラマンガイア、ウルトラマンコスモスの二人と対立していた過去がある見てえだな・・・。」
    魔導のスライ「ウルトラマンは必ずしも仲がいいとは限らない・・・。アグルは地球を守る考え方の違いからガイアと対立していたという過去を持っており、ジャスティスはサンドロスの事件以来、地球が有害な星になると決断した大いなる宇宙意志デラシオンに従い、自らの正義をもって地球を消すことを決意してコスモスと対決したという過去を持っています。」
    氷結のグロッケン「陛下、いっそのこと、このアグルとジャスティスというウルトラマンのデータもウェットルキングの強化アイテムに移植しちまいやしょうぜ!」
    ウルトラマンべリアル「そりゃあいい!正し過去のアグルのデータはちゃんと取っておけよ!」
    (そこへ極悪のヴィラニアス、地獄のジャタール、炎上のデスローグとチブル星人エクセラーがやって来る。)
    地獄のジャタール「陛下!ウルトラマンゼアス、ウルトラマンナイス、ウルトラマンガイア、ウルトラマンヒカリの4名が地球に向かっています!」
    極悪のヴィラニアス「奴らはゾフィーのウルトラサインを見て極楽町に向かおうとしているそうです。」
    ウルトラマンべリアル「ならそいつらのデータも分析開始だ!」
    チブル星人エクセラー「グレイト!それなら既に闇の欠片のサイコガンダムを実体化しておきました。」
    ウルトラマンべリアル「よし!サイコガンダムを極楽町に送り込め!」
    チブル星人エクセラー「はっ!転送装置、作動!」炎上のデスローグ(スイッチを入れて)「グォ~!」
    (そして極楽町に転送されるサイコガンダム。)

#168・スターフォックスVSウルトラマンべリアルシリーズ(日本版シビル・ウォー計画編) 全ウルトラヒーローを分析せよ・PART3 ~極楽町~ Edit

ペッピー達は、ウルトラ兄弟、ティガ、ダイナ、コスモス、パーフェクトダイテイオーと共に極楽町に来ていた・・・・。
ゾフィーのウルトラサインを見て、ウルトラマンガイア、ウルトラマンゼアス、ウルトラマンナイス、ウルトラマンヒカリの4人も駆けつける。

  • 使用キャラ:ペッピー、ウルトラマン、ゾフィー、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ、アストラ、ウルトラマン80、ウルトラマンメビウス、ウルトラマンヒカリ、ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイアV2、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンゼアス、ウルトラマンナイス、パーフェクトダイテイオー
  • 相手キャラ:ハイザック×20→ハイザック・カスタム×20→ジムII(ティターンズ)×30→サイコガンダム
  • BGM
    • ペッピー:セクターY&ソーラ
    • プレイヤーが選んだウルトラ兄弟:キラメク未来
    • ウルトラマンティガ:目覚めよウルトラマンティガ
    • ウルトラマンダイナ:ウルトラマンダイナ(OP)
    • ウルトラマンガイアV2: ウルトラマンガイア!
    • ウルトラマンコスモス: spirit
    • ウルトラマンゼアス:シュワッチ!ウルトラマンゼアス
    • ウルトラマンナイス:ウルトラマンナイス
    • パーフェクトダイテイオー:完全勝利ダイテイオー見参!
  • ステージ:春風町
  • 勝利条件:ティターンズのMS(実は闇の欠片)を倒す。
  • 敗北条件:倒される。
  • クリア後イベント
    (データ化して消滅するハイザックの残骸とサイコガンダムの残骸。)
    ナレーション(CV: 速水奨)「かくして、武田長官を抗議しにやって来た民間人を乗せたMSの偽物はサイコガンダムもろともペッピー達に倒された。ウルトラマンゼアスとウルトラマンナイスは、自分達の先輩であるウルトラマンとウルトラマンティガとともに戦えたことをとてもうれしく思い、ガイアは、かつてともに戦ったメビウスとウルトラ兄弟、そして、ティガ、ダイナ、コスモスとも再会できてとてもうれしく思った。だが、ダンケッツのメンバーや極楽町の人々は、何者かがウルトラヒーローの能力を分析するために、あのロボットを送り込んでいたということに不安を覚えられずにいられなかった・・・。」
    ~べリアルキャッスル~
    ウルトラマンベリアル(ゼアスとナイスの戦いをモニターで見て)「ふん。こいつらは俺様と違って自分で楽して強くなろうという考えを一つも持っていやしねえ。俺様のもっとも嫌いなタイプのウルトラマンだな。」
    魔導のスライ「このウルトラマンゼアスは半人前のウルトラマンでしたが、今では立派なウルトラマンの一人となっています。」
    極悪のヴィラニアス「あのウルトラマンナイスと言う男も戦うお父さん代表名だけであって油断ならん相手だ・・・。」
    ウルトラマンべリアル「まあ、このウェットルキングを強化するアイテムが完成した暁には、奴らの信じる努力がどれだけくだらないものかという事を教えてやるまでさ!それはそうと、ちゃんと過去のガイアのデータと、ティガダーク、ウルトラマンダーク、ウルトラセブンダークのデータはちゃんと温存したか?」
    魔導のスライ「はい、しっかりデータをコピーしておきました。」
    ウルトラマンべリアル「大事にしとけよ。次の日本版シビル・ウォー計画のために取っておくんだからな。」
    (そこへテンペラー星人 極悪のヴィラニアス、ヒッポリト星人 地獄のジャタール、デスレ星雲人 炎上のデスローグとチブル星人エクセラーがやって来る。)
    地獄のジャタール「陛下!ウルトラマングレート、ウルトラマンパワード、ウルトラマンスコット、ウルトラウーマンベス、ウルトラマンチャックの5名が地球に向かっています!」
    氷結のグロッケン「しかも陛下が対戦を希望するウルトラマンジョーニアスも地球に来ているみたいですぜ!」
    ウルトラマンべリアル「なに!?ジョーニアスが!?ようし!ジョーニアスのデータも分析開始だ!」
    チブル星人エクセラー「では次は、このMSを送りこみます!バウンドドッグ、転送!」
    炎上のデスローグ(スイッチを入れて)「グォ~!」
    (そして青空町に転送されるバウンドドッグ。)

#168・スターフォックスVSウルトラマンべリアルシリーズ(日本版シビル・ウォー計画編) 全ウルトラヒーローを分析せよ・PART4 ~青空町~ Edit

スリッピーはウルティメイトフォースゼロ、カイザーズ、宇宙警備隊、ザウラーズと共に青空町へ向かっていた・・・。
ゾフィーのウルトラサインを見て、ウルトラマンジョーニアス、ウルトラマングレート、ウルトラマンパワード、ウルトラマンスコット、ウルトラウーマンベス、ウルトラマンチャックが駆けつける。
そして、ダ・ガーン達地球の勇者、マイトガイン達勇者特急隊、ゴルドラン達レジェンドラの勇者、更にはファイヤーダグオン達やバーンガーン達聖勇者にガオガイガー達GGGの勇者ロボも駆けつけた!

  • 使用キャラ:スリッピー、ウルトラマンゼロ、グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボット、ジャンナイン、ウルトラマンジョーニアス、ウルトラフォース、ウルトラマングレート、ウルトラマンパワード、グレートエクスカイザー、ゴッドマックス、ウルトラレイカー、グレートファイバード、スーパーガーディオン、サンダーバロン、グレートダ・ガーンGX、ランドバイソン、ペガサスセイバー、グレートマイトガイン、バトルボンバー、ガードダイバー、マイトガンナー、グレートゴルドラン、アドベンジャー、ゴッドシルバリオン、キャプテンシャーク、スーパーファイヤーダグオン、スーパーライナーダグオン、シャドーダグオン、サンダーダグオン、ガオガイガー、超竜神&激竜神、ビッグボルフォッグ、ゴルディーマーグ、天竜神、グレートバーンガーン・フルウェポンモード、フラッシュ&マグナ、キングゴウザウラー
  • 相手キャラ:ハイザック×20→ハイザック・カスタム×20→バーザム×30→バウンド・ドッグ(ストック×3)
  • ステージ: 青空町
  • BGM
    • スリッピー:セクターY&ソーラ
    • ウルティメイトフォースゼロ: 奴らがウルティメイトフォースゼロ!
    • ウルトラマンジョーニアス:ザ・ウルトラマン
    • ウルトラフォース: 時の中を走り抜けて
    • ウルトラマングレート:僕らのグレート
    • ウルトラマンパワード:ウルトラマンパワード(OP)
    • カイザーズ:ギャザウェイ
    • 宇宙警備隊(ファイバード):太陽の翼
    • ダ・ガーンチーム:風の未来へ
    • 勇者特急隊:嵐の勇者
    • ゴルドランチーム:僕らの冒険
    • ダグオンチーム:輝け!ダグオン!
    • ガオガイガーチーム:勇者王誕生!
    • バーンガーンチーム:目覚めた勇気
    • キングゴウザウラー: KEEP ON DREAMING
  • ステージ:青空町
  • 勝利条件:ティターンズのMS(実は闇の欠片)を倒す。
  • 敗北条件:倒される。
  • クリア後イベント
    (データ化して消滅するハイザックの残骸とバウンドドッグの残骸。)
    ナレーション(CV: 玄田哲章)「武田長官を抗議しにやって来た民間人を乗せたMSの偽物はスリッピー達に倒された。戦いを見た人達が彼らに罵声を浴びせようとせず、MSの偽物に不安を感じるなか、火山洋二は、キングゴウザウラーを見てこう思った・・・。」
    火山洋二(ボウエイガーがもう一個作あれば武田長官も満足するのに・・・・。)
    ~べリアルキャッスル~
    ウルトラマンベリアル(デスシウムブレスが完成していく様子をモニターで見て)「おお、すごいぞ。ウルトラマン達のデータがこのストリウムブレスを模したブレスレットにみるみるインプットされていく・・・。今こそ・・・、今こそ、ウェットルキングのパワーアップアイテム、完成の時だぁぁっ!!」
    (そして実体化したデスシウムブレスが、完成したバイオウェットルキングに装着される。)
    魔導のスライ「おお、ウェットルキングが!」チブル星人エクセラー「陛下と同じ色に・・・。」
    極悪のヴィラニアス「完全な悪の英雄に目覚めたか!」
    バイオウェットルキング「私を散々嫌ったナメクジ嫌いの日向夏美・・・。」
    炎上のデスローグ(『祝!バイオウェポン超人誕生!』の看板を持っている。)「グォ~!」
    氷結のグロッケン「見な!あんたの生まれ変わったその姿をな!」
    (自分の姿を見るバイオウェットルキング。)
    ウルトラマンべリアル「俺様が見えるか?お前をバイオウェポン超人として生まれ変わらせたウルトラマンべリアルだ!お前は、ウェットルキング(元祖)と偽ウェットルキング7人衆を合成させ、さらにウルトラヒーローのデータを移植させて完璧な悪のヒーローとして誕生させたバイオウェポン・・・バイオウェットルキング。それが、お前の今の名前だ。」
    地獄のジャタール「以後、陛下の言うことを、よく聞くんだぞ!」
    (そこへダイノガイスト達ガイスター軍とドライアス軍がやって来る。)
    ダイノガイスト「おお!ウェットルキングの改造に成功したか!」
    ウルトラマンべリアル「ガイスターにドライアス軍のメンバーか・・・。どうだ?俺様が誕生させたバイオウェットルキングは?」
    ドライアス「バイオウェットルキング?」Dr.ジャンゴ「それがお前の作ったバイオウェポンの名前か?」
    ウルトラマンべリアル「そうさ!ケロロ小隊から接収したウェットルキング達を合成させて誕生させた究極のバイオウェポン超人だ。Dr.アンドルフのバイオウェポンなんて目じゃないぜ!」
    チブル星人エクセラー「そしてこのバイオウェットルキングの腕には、ストリウムブレスとウルトラフュージョンブレスを研究して作り上げたデスシウムブレスを装備しています。」
    アーマーガイスト(映像のデスシウムブレスのレリーフを見て。)「おお!よく見りゃギンガっていうウルトラマンの知らないウルトラマンのレリーフまで描かれてるじゃねえか!?」
    ウルトラマンべリアル「その通り!俺様がティターンズのMSの偽物をウルトラマン達と戦わせている間に奴らのデータをコピーしておいたのさ!」
    プテラガイスト「これならウルトラマンギンガの二段変身した姿ともいうべきギンガストリウムは愚か、ウルトラマンビクトリーと合体変身したギンガビクトリーにも勝るるとも劣らないヒーローにも慣れるぜ!」
    ウルトラマンべリアル「そう、ただ全ヒーロー対応と引き換えに、全身はヌルネバでなくなっちまったがな。」
    サンダーガイスト(バイオウェットルキングに触れてみて)「ほんとだ・・・ぬるぬるしてな~い。」
    ホーンガイスト「その代わり力はついている見てえだな。」
    Dr.ジャンゴ「べリアル。是非ともこいつをべリアルミラープリズンに配置させてくれんかね?」
    ウルトラマンべリアル「なに?」シュラ「俺達はそいつの力を見てみたくてな。」
    ゾル「そいつの力を試さなきゃ強くなったとは言えねえしよ。」
    ウルトラマンべリアル「よし、エクセラー。べリアルミラープリズンの闇の欠片製造工場に送り込ませてやれ。」
    チブル星人エクセラー「かしこまりました。」
    ダイノガイスト「べリアル。俺達はカイザーズ達との決着をつけようと思うんだけどいいか?」
    ウルトラマンべリアル「というと?」
    プテラガイスト「俺達の縄張りになった三輪長官の基地に奴らを招待してやるのさ。勿論スターフォックスや宇宙警備隊の連中も一緒にな!」

#169・スターフォックスVSウルトラマンべリアルシリーズ(日本版シビル・ウォー計画編) べリアルが闇の欠片のウルトラマンを作る訳 ~ベリアルキャッスル・トレーニングルーム~ Edit

(これはイベント戦#166の後日談です。)
さて、今回のスマッシュブラザーズは、闇の書の残滓から闇の欠片のスーパーロボット軍団を作り出そうとしているところから始めよう。

  • 使用キャラ:ウルトラマンべリアル
  • 相手キャラ:ウルトラマンべリアル・アーリースタイル
  • BGM:カイザーベリアルのテーマ
  • ステージ:ベリアルキャッスル・トレーニングルーム
  • 勝利条件:ウルトラマンべリアル・アーリースタイル(闇の欠片)を倒す。
  • 敗北条件:倒される。
  • 開始前のイベント
    ~回想~
    (べリアルキャッスルのモニターから闇の欠片のスーパーロボットの製造を見ているウルトラマンべリアル。)
    ウルトラマンべリアル「闇の欠片のスーパーロボット達の製造は順調のようだな・・・。」
    (その時、ベリアルキャッスルから警報音が鳴る。)
    ウルトラマンべリアル「ん?どうしたんだ!?」インベーダー兵士「陛下!大変です!」
    ウルトラマンべリアル「一体どうしたんだ!?」
    インベーダー兵士「トレーニングルームに、未知のウルトラマンが侵入した模様です!」
    ウルトラマンべリアル「なにっ!?」
    (そしてベリアルキャッスル・トレーニングルームに入って来るウルトラマンべリアル。)
    ウルトラマンべリアル「おい!そこにいるのは誰だ!?」
    ウルトラマンべリアル・アーリースタイル(振り向いて)「お前は・・・未来の俺か・・・?」
    ウルトラマンべリアル「え!?」
    ウルトラマンべリアル・アーリースタイル「消えろ悪夢よ!俺は、お前のようにはならない!」
    (襲い掛かるウルトラマンべリアル・アーリースタイル。そしてイベント戦へ。)
  • クリア後イベント
    (崩れ落ちるウルトラマンべリアル・アーリースタイル。そしてデータ化して消滅する。)
    ウルトラマンべリアル「ったく、手間かけさせやがって・・・。しかし、まさかウルトラ戦士としての俺様をコピーするとは、ますます気に入ったぜ!そうだ!こいつでウルトラマン共の過去の姿のコピーも作ってみるか!」
    ~そしてべリアルキャッスル~
    ウルトラマンべリアル「という訳だ・・・。俺様は自分の過去と戦ったって訳さ。」
    極悪のヴィラニアス「なんと!?昔の陛下が陛下自身を襲ったとは驚きだ!?」
    地獄のジャタール「つまり闇の書の残滓は、陛下の記憶から過去の陛下の姿をコピーし、今の陛下を処刑しようとしたわけですね!」
    ウルトラマンべリアル「その通りだ。ウルトラマンとしての心を捨てた俺様が、まさか自分のコピーに襲われるとはな・・・。」
    氷結のグロッケン「闇の書の残滓の力は、ウルトラマンの過去ですらコピーする力を持っているみてぇだな。」
    炎上のデスローグ「グオッ!(うん!)」
    魔導のスライ「それで、陛下はこの力でウルトラマン達のコピーを利用しようと?」
    ウルトラマンべリアル「ああ、この闇の書の残滓の力は素晴らしい!俺様は次の日本版シビルウォー計画のためにこの力をとっておくことにした!」
    チブル星人エクセラー「なるほど、それで陛下がウルトラマンネクサスのデータを利用しようと・・・。」
    (そこへダイノガイストとドライアスがやって来る。)
    ウルトラマンべリアル「ん?ダイノガイストにドライアスか?」
    ダイノガイスト「話は聞いたぞ。べリアル、お前は自分の偽物に襲われたんだとな?」
    ウルトラマンべリアル「まあ、光の国を追放される前の俺様だったから大したことはなかったがな!」
    ドライアス「それで、お前はウルトラマン達のデータを利用するために闇の書の残滓を?」
    ウルトラマンべリアル「その通りさ!それと見せたいものがある。」
    ダークネスファイブ一同・チブル星人エクセラー・ダイノガイスト&ドライアス「?」
    ~べリアルキャッスル・最上階~
    (ウルトラマンべリアル、ダークネスファイブとダイノガイスト、ドライアスと共にべリアルキャッスルの最上階に来る。そこでハイパーベリュドラの像を見せる)
    ウルトラマンべリアル「宇宙の覇者・・・世界中のスパークドールズをボディにした俺様の将来さ!」
    ダークネスファイブ一同・チブル星人エクセラー・ダイノガイスト&ドライアス「おお・・・。」
    ウルトラマンべリアル「ただし、こいつを完成させるには優れた戦闘力を持った怪獣のスパークドールズをこの怪獣の部品として組み込まなければならない。特に頭の部分の弱点を補うためには、普通の怪獣ではなく、耐久力に優れたロボット怪獣のスパークドールズが必要だ。」
    魔導のスライ「ですが陛下、ダークルギエルはもう滅んでしまいました。スパークドールズをゲットしようにも、もうみんな呪縛から解き放たれてしまいましたし・・・。」
    ウルトラマンべリアル「スパークドールズはウルトラマンエックスの世界にまだあるはずだ。勿論、他にも多くのスパークドールズをゲットしていかなければならないがな!」

#170・スターフォックスVSウルトラマンべリアルシリーズ(日本版シビル・ウォー計画編) 突入!新・ガイスター基地 ~新・ガイスター基地~ Edit

ある日、ウルトラの父からの緊急メッセージがスターフォックスに届いた。
ウルトラの父「スターフォックスの諸君、聞こえるか!ガイスターの連中が、カイザーズに挑戦状を叩き付けた!奴らは三輪長官が所属していた太平洋方面本部を自分達の縄張りにしてカイザーズが来るのを待ち構えている。君達もカイザーズと共に、奴らの基地に向かってほしい!」
このメッセージを聞いたフォックス達はマリオ達、なのは達、他の勇者ロボ達やウルトラヒーロー、そしてマジンガーZ達スーパーロボットとエルドランの子供達が見送る中、カイザーズ、宇宙警備隊、グランナイツ、ダイモス、ザウラーズ、そしてバーンガーン達聖勇者と共にガイスター基地へ向かった!
礼堂ヒカル(ウルトラマンギンガ)「しっかりやれよ!フォックス!」
ウルトラマンタロウ「決してあきらめるな!自分の感覚を信じろ!」

  • 使用キャラ
    • 一回戦:フォックス、ファルコ、スリッピー、ペッピー、グレートエクスカイザー、ゴッドマックス、ウルトラレイカー、グレートファイバード、スーパーガーディオン、サンダーバロン、バーンガーン、マッハスぺリオン、フラッシュ&マグナ、ソルグラヴィオン、ゴッドΣグラヴィオン、ダイモス、ゴウザウラー&マグナザウラー、グランザウラー
    • 二回戦:フォックス、ファルコ、スリッピー、ペッピー、ゴッドマックス、ウルトラレイカー、グレートファイバード、スーパーガーディオン、サンダーバロン、グレートバーンガーン・フルウェポンモード、フラッシュ&マグナ、ソルグラヴィオン、ゴッドΣグラヴィオン、ダイモス、キングゴウザウラー
    • 三回戦:グレートエクスカイザー
  • 相手キャラ
    • 一回戦:機械化獣ヘルジャイガー、機械化獣ガンドップラー、機械化獣ゲーパルドン、機械化獣バトルジーク(中ボス)、機械化獣ボウエイガー
    • 一回戦(ゴール地点):スコープドッグTC・RS→ダグラム→ガリアン→ホーンガイスト→プテラガイスト→アーマーガイスト→サンダーガイスト
    • 二回戦: 二体合体プテダー&二体合体ホーマー→ガイスターロボ ダグリアンドッグ
    • 三回戦:ダイノガイスト
  • BGM
    • フォックス:ゾネス(スターフォックス64)
    • カイザーズ:ギャザウェイ
    • 宇宙警備隊(ファイバード):太陽の翼
    • ソルグラヴィオン&ゴッドΣグラヴィオン:紅ノ牙
  • ステージ
    • 一回戦:新・ガイスター基地
    • 二回戦:新・ガイスター基地 VSダイノガイスト
  • 勝利条件
    • 一回戦:ゴール地点で待ち構えるガイスター4将を倒す。
    • 二回戦:ダグリアンドッグに勝利する。
    • 三回戦:ダイノガイストに勝利する
  • 敗北条件:倒される。
  • 一回戦開始前のイベント
    (新・ガイスター基地に降り立つフォックスチーム。)
    竜崎一矢「何て事だ・・・これがあの三輪の基地か?」峯崎拳一「面影もなくなっちまってる・・・・。」
    サンドマン「三輪防人元長官がEFA本部を襲撃したうえにべリアル軍に利用され、そして死んでいった後にいつの間にか個々の基地も変わってしまったようだな・・・。」
    天空侍 斗牙「長官を罷免されたにもかかわらずバーム星人の抹殺にこだわった三輪防人元長官が所属していた基地もガイスターの手でこんなに変わり果ててしまうなんて・・・。」
    ペッピー「太平洋方面本部の旗もガイスターの旗にされてしまっておる。」
    ファルコ「奴らもひでぇ事しやがるぜ・・・。」スリッピー「ホントにね・・・。」
    スーパーガーディオン「まあ敵よりも邪魔な味方への当然の報いだけどな。自分の基地をとられたのは・・・。」
    グレートエクスカイザー「この場所もガイスターの縄張りになるとは・・・。」
    グレートファイアバード「これじゃあまるで悪に堕ちた防衛軍だ!」
    フォックス「とにかく、ガイスターを見つけ出すぞ。奴らの挑戦は受けて立たないと!」
    紅 エイジ「フォックス!俺達も加勢するぜ!」芹沢 瞬兵「僕達も加勢するよ!」
    峯崎拳一「俺達も!」(うなずくザウラーズのメンバー。)
    ナレーション(CV:檜山修之)「かくして、フォックス達はガイスターの縄張りと化した三輪元長官の太平洋方面本部に潜入するのだった・・・。」
    (そしてキャラセレクト画面終了後、一回戦へ)
  • 一回戦クリア後イベント
    プテラガイスト「ちっ!やってくれるじゃねえか!こうなったらロボット博物館から盗んできたこいつらの力を見せてやるぜ!ロボットども!合体だ!」
    (プテラガイストの指令電波を受けてスコープドッグTC・RS、ダグラム、ガリアンの残骸が合体していく。)
    フォックス「なっ、なんだ!?」芹沢 瞬兵「キリコさん達のロボットが・・・合体していく!?」
    (そして降り立つガイスターロボ、ダグリアンドッグ。)
    峯崎拳一「なっ!?機械化獣見てえになっちまった!?」
    プテラガイスト「どうよカイザーズに宇宙警備隊!俺様の手で生まれ変わったかつての戦友は?」
    バーンガーン「瞬兵の勇気に関わったキリコ達のロボットのパーツを・・・。」
    マッハスぺリオン「丸ごと寄せ集めにして・・・・。」
    フラッシュ&マグナ「ゾンダーロボみたいな姿になってる・・・!」
    プテラガイスト「おっと!お前らの相手はこいつだけじゃないぜ!行くぜサンダー!」
    サンダーガイスト「おう!」
    (プテラガイストとサンダーガイストはお互いの体にエネルギーボックスをとりつけて合体した!)
    プテダー「二体合体!プテダー!」
    ホーンガイスト「俺達もだ!」アーマーガイスト「おう!」
    (ホーンガイストとアーマーガイストはお互いの体にエネルギーボックスをとりつけて合体した!)
    ホーマー「二体合体!ホーマー!」
    ファルコ「こいつら!防衛軍の兵器を操っていた機械を使って合体しやがった!?」
    ホーマー「へっ!ザウラーズのガキどもが大げさに叫ぶ合体なんてなぁ、俺達ガイスターにとって遊びにしかすぎねえんだよ!」
    グレートファイバード「先輩!ここは俺達に任せてください!」
    フォックス「エクスカイザーさんはダイノガイストの所に行ってきてください!」
    グレートエクスカイザー「フォックスくん!ファイバード!」
    ゴッドマックス「俺達もスターフォックスに加勢する!こいつらは俺達に任せてくれ!」
    ウルトラレイカー「瞬兵の勇気に関わったキリコ達のロボットの力を悪用するなんて絶対に許さん!」
    スーパーガーディオン「せっかくの久しぶりの一騎打ちだもんな!」
    サンダーバロン「あいつらには邪魔はさせねえ!」
    竜崎一矢「俺も加勢する!こんな悪党は許すわけにはいかない!」
    峯崎拳一「俺達も行くぜ!キィングゴウザウラー!」峯崎拳一・白金太郎・火山洋二「超熱血合体!」
    (ゴウザウラー、マグナザウラー、グランザウラーの三体が合体してキングゴウザウラーになる。)
    芹沢 瞬兵&坂下洋「友情合体!」芹沢 瞬兵「ブレイブッ!」坂下洋「ファイヤーッ!」
    芹沢 瞬兵&坂下洋「チャージ!!」(マッハスぺリオンとバーンガーンが合体してグレートバーンガーンになる。)
    グレートバーンガーン「グレートッ!バーンッ!ガーン!!」
    クライン・サンドマン「おお!アルティメットグラヴィオンと同じように最終進化の姿になるものがここにもいたのか!」
    プテダー「ふん!いくらそっちも合体したって俺達とこいつに勝てるわけねえんだよ!行くぜっ!」
    ナレーション(CV:檜山修之)「そして、グレートエクスカイザーがダイノガイストとの最終決戦の場に向かう中、フォックス達はガイスター4将が生み出したガイスターロボに挑むのだった!」
    (そしてキャラセレクト画面終了後、二回戦へ)
  • 二回戦クリア後イベント
    (ダイノガイストとの決戦の地にたどり着くグレートエクスカイザー。)
    ダイノガイスト「久しぶりだなエクスカイザー。まさかこの俺様が新たなガイスターの縄張りにしたこの基地に来るとは思わなかったぞ。」
    グレートエクスカイザー「ダイノガイスト、なぜ三輪防人が所属していた基地を乗っ取ったんだ?」
    ダイノガイスト「お前はあの時こういったな?どんなに小さくとも、命は宝だとな。」
    グレートエクスカイザー「ああ、例えそれが、貴様のような悪党の命であってもだ!」
    ダイノガイスト「だが、三輪防人はそんな宝である命を脅かす最も有害で危険な存在だ!奴は地球の平和のためなら平気で自分の軍隊を好き勝手に操り、無抵抗のバーム星人を殺したりもした。こんな強欲な正義を持つ男の命が宝に値するかどうか・・・、俺様でも理解できん。だから三輪防人に従い過ぎた人間どもを粛清するべく、かつて三輪が所属していたこの基地を我が物としたのだ。」
    グレートエクスカイザー「その為にこの基地にある兵器をお前達の兵器に!?」
    ダイノガイスト「そうだ。まあ、三輪防人はべリアル軍の手で処分されたんだから奴らには感謝しないとな!」
    グレートエクスカイザー「だがべリアル軍と手を組んだお前達のせいで、武田長官は無実の罪を着せられた!その償いは存分にしてもらう!」
    ダイノガイスト「フッ、面白いことを言う・・・ならば、貴様の大事な命を奪ってやる!」
    (ダイノブレードを抜くダイノガイスト。そして三回戦へ)
  • 三回戦クリア後イベント
    (戦いの末、ぼろぼろの状態になるダイノガイスト。)
    ダイノガイスト「うぅ・・・ひと思いに・・・・殺せぇ!」
    グレートエクスカイザー「そうはいかん。宇宙刑法により、貴様を逮捕する!」
    ダイノガイスト「フフフ・・・できるかな?」(ダイノガイストがジェットモードに変形し、飛び去る。)
    グレートエクスカイザー「待てっ!」
    (グレートエクスカイザーはドラゴンジェットと分離してその上に乗り、後を追う。基地を飛びだしたダイノガイストが目指す先は、何と太陽。)
    ダイノガイスト「エクスカイザー、貴様の思い通りにはならんぞ!」
    (ドラゴンジェットがグラグラと揺れる。)キングエクスカイザー「いかん! 太陽の引力圏に入ったか!」
    (慌ててドラゴンジェットを停止させるキングエクスカイザー。だがダイノガイストは、まっしぐらに太陽へと突入してゆく。)
    ダイノガイスト「命は宝だと・・・? ならば、この俺様の命、貴様の手に渡してなるものかぁっ!! ワッハハハハァ──ッ!!」」
    (高笑いと共に、燃え盛る炎の中へと消えてゆくダイノガイスト・・・。)
    キングエクスカイザー「ダイノガイスト・・・。」
    ナレーション(CV:檜山修之)「こうしてボスであるダイノガイストを失ったガイスター4将達は再びカイザーズと宇宙警備隊に逮捕され、三輪防人が所属していた太平洋方面本部も、二度とバーム星人達にかかわることのないよう、グランナイツとフォックスチームの手で処分された・・・。」

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ガダルカナル島といえばコンバットロンが生まれた場所ですね。 -- 佐野? 2016-06-29 (水) 19:13:34
  • イベント戦のSP18もお願いします。 -- ハガー? 2016-09-10 (土) 06:12:15
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 「機神大戦ギガンティックフォーミュラ」で見たことがある巨大ロボを支える人。