コメント/王の滅びし魔城 の変更点

[[ALCA]]

-W itemに説明つけ忘れていたので追加、終盤で戻ったときの移動場所にミスがあったので修正しました -- [[ALCA]] &new{2012-11-24 (土) 15:11:58};
-かなり大変です。地下深くの数字の碑文の意味が分からない。ランプがワイングラスのようにも見える…? ワープの迷路に見落としがあるかもしれないと、マップを作ってしまいました。(マップを作らなくても10分ぐらいで抜けられます。)数字の謎は、まだもう少し時間がかかりそうです。(他にコメントがまだないので、気づいたことを一つ)&br; &color(Red){【バグ報告】};&color(White){落下する毒の迷路から見られる};スイッチを作動させるとレバーが二重になります。 -- [[たぶん]] &new{2012-12-01 (土) 13:32:41};
->>たぶんさん プレイ&バグ報告ありがとうございます。3つの碑文のヒントを一応書いておきます→&color(White){数字が血のような赤い字で書かれているというのが重要です。つまりあの数字が何を表しているか、というあたりですね。ただ、その意味が分かっただけではまだ厳しいですけど・・・};。それにしても、3階西のフロアをヒントなしで攻略できたようですね、よかったです・・・ -- [[ALCA]] &new{2012-12-01 (土) 16:55:15};
-スイッチの画像バグを修正。マップは&color(White){ワープ};のところで少し意地悪をしていましたがそれをなしにしました(イベントの配置自体は変わっていません)。永続CP雫は・・・なぜ初めから実装しなかったのかと反省してます。街人が増えているので話しかけてみてください -- [[ALCA]] &new{2012-12-01 (土) 17:02:58};
-微妙にセリフ修正 -- [[ALCA]] &new{2012-12-01 (土) 17:18:21};
-なんとか最後まで行きました。 挫折しそうになったところ (1)最初の碑文を開けるまで。(2)3階西(&color(White){肖像画の部屋};)を抜けるまで。(3)ある鍵を手に入れるまで。(4)あるスイッチを見つけるまで。(5)数字の意味がわかるまで。(&color(White){ワインは別なところで};) … この他にもたくさんつまずくところがありました。&br; 3階の西のフロア__>(2)西の地下とは少し違うようで、あるものをたまたま使ったら、役立ったようです。無駄な物はほとんどないのに、それがかえって難しいですね。ずいぶん苦しみましたが、その分楽しめました。(&color(White){ワープは一方通行の所のことでしょうか};) -- [[たぶん]] &new{2012-12-01 (土) 18:49:52};
->>たぶんさん クリアおめでとうございます。プレイ時間「長い」の通り、今回はそれなりに難しく作ったつもりなので最後まで遊んでいただけたのは本当にありがたいです。未クリア者にはネタばれ気味→&color(White){たしかにそれらは特に厳しいところだと思われます。(1)(3)は広がった行動範囲が逆に発見を拒む的な意図があり、(4)は完全ノーヒントです。ただ、(1)のような例が結果的に(5)を解く障害になることまでは考えていませんでした・・・。隠しイベント等は今のところありませんが、あとはこのシナリオを作った意味に気づいていただけたら嬉しい限りです};。無駄な物はないはどちらかと言えば、無駄な物まで考えるほどの想像力はない、ですね -- [[ALCA]] &new{2012-12-01 (土) 21:03:17};
-ALCAさん、初めまして。やっと最後までいけましたよ。 たぶんさんの書き込み、作者様のネタバレ気味のヒント、そして「シナリオを作った意味」等の件で謎解きのイメージが掴めました。幾つか気になっていたところがあったんですよ。テーマカラーというかイメージのようなものがシナリオに関係があるようだと思っていました。 地下深くの数字の謎は私も結構手間取りました。いろいろな意味で邪魔が入るんですよ。あー終わってしまった。謎を解きながらダンジョンを彷徨うのが楽しいシナリオでした。 -- [[にくきゅう。]] &new{2012-12-05 (水) 22:06:17};
->>にくきゅう。さん プレイありがとうございます。「終わってしまった」と感じていただけるのは嬉しいです。謎解きは主に&color(White){敵を倒す、アイテムの活用、他の場所にヒントの3つに分類されるかと思います。パターンはそんなに豊富でない上、某ゲームを参考にしている要素もあるのである程度イメージはつくかもしれませんね};。数字のところは意味だけではなく解き方が分かってようやくスタートラインでさらに&color(White){主人公の性能};も影響してきますからね・・・。 -- [[ALCA]] &new{2012-12-07 (金) 12:09:48};
-メインフィールドにイベント1つ追加しました。見れば分かるかと思いますが、&color(White){完全クリア者へのちょっとしたサービス};です。また、このシナリオでもともとやりたかったことは別に隠す必要もないかなと思ったので上に白字で書いておくことにします。気になる方は見てみてください -- [[ALCA]] &new{2012-12-07 (金) 12:24:08};
->>完全クリア者 イベントが分かりません。。。条件は全お宝収集かな。だとすると、お宝一覧2ページ目の左上から3番目を見つけてない。魔方陣ワープ地帯をうろうろしてみます。ところで強化したお宝を待機中の魔王キャラに装備して城を探検中です。なんか生き生きしてます。 -- [[にくきゅう。]] &new{2012-12-08 (土) 11:09:52};
->>にくきゅう。さん 2ページ目の左上から3番目は・・・なるほど。最後に残りそうなものではありますが、ノーヒントでもおそらく大丈夫かと思います。魔王は純粋に強いからどういう使い方をすればいいのか実はよく分かっていなかったり・・・ -- [[ALCA]] &new{2012-12-08 (土) 12:48:43};
-最後のノーヒント物を見つけました。「いよいよ最終局面だ、先へ先へ」の気持ちがこのような結果を招くのですねぇ。しかもイベントの場所を見つけた後に前の書き込みを振り返ると気恥ずかしい。この変化に気づかずかないとはよくクリアできたなぁ。んー、本当に終わりだ。久しぶりにWWWをプレイして楽しかった。ALCAさんの他のシナリオもプレイしますね。ではー。 -- [[にくきゅう。]] &new{2012-12-08 (土) 18:27:28};
->>にくきゅう。さん 完全制覇おめでとうございます。あれは見つかる人は見つかりますし、見つからない人はそのまま進んでしまうので仕方ないでしょうね。他のシナリオですが、職人と別荘は特に内容のないおまけです。3つの石はプレイしてくださった方には感謝していますが、内容が下らないのはまだしも、攻略手順が正直苦行でしかないと思うのでリオとこれが増えた今ではあまり推奨できません・・・ -- [[ALCA]] &new{2012-12-08 (土) 20:10:32};
-いつもは、辞典のコンプリートはやらないのですが、残りが一つだけで、気になることが一つあったので、(save dataを保存していなかったので)もう一度最初からやってみることにしました。… その結果、完全、不完全クリアの分岐点を見つけました。不完全クリアでも面白いのですが、イベントが追加されたのでそれは一段下に見られるものになりました。save dataを保存しておかないと、不完全から完全へとは移行できないようなので、すこし面倒でした。このため、不完全な場合は、「まだ敵はいる。」とか「何かおかしい」、とかの表示がでるか、一度ホームに戻っても倒していない敵は残っているようにする、とかになっていれば、親切かなと思いました。最後は愚痴になってしまいました。長文失礼しまいした。楽しかった。 (^^) -- [[たぶん]] &new{2012-12-09 (日) 22:55:17};
->>たぶんさん 面倒をかけさせて申し訳ないですがそのような報告をしてくださるのは本当に助かります。初版時は例のイベントはなかったのでその辺軽く考えてました・・・。個人的には「辞典に最後のアイテムがある」かつ「城に到着した出来事がない」状態でシナリオを開始した時に初め(出来事なし)orクリア後(出来事とW itemあり)の状態を選択できるようにしようかと思うのですがどうでしょうか?見逃す可能性がある宝は1つ(辞典の&color(White){ 一番最後 };のやつ)を除き&color(White){その辺に転がってるかスイッチや隠し通路があるだけ};なのでこれで大丈夫な気はしていますが・・・ -- [[ALCA]] &new{2012-12-10 (月) 00:44:01};
-何度も失礼します。条件はそれでいいと思います。ただ最後の一つはもう少し詳しく書きます。(ひょっとしたらbugかもしれませんが)ただこのシナリオのメインの部分なので、以下ネタバレなので完全伏せ字にします。&color(White){読み終わったら消去した方がいいかも知れません。3階西の門を守っているモンスターを倒さなくても通り抜けて(暗闇は残ったまま)邪王剣を手に入れられます。ただ門番を倒していないので「絶望の…」は手に入りません。この状態で一度ホームに戻ると門番は倒したことになっているので「絶望の…」は始めからやり直さないと手に入りません。(妖精爆弾を使えば絵画の壁を通り抜けるだけでなく、門を通り抜けることもできます。 これはこれで面白いのですが完全ルートからは外れることになるようです。)これをできなくするのは、もったいないので私としては残しておいて欲しいと思います。}; -- [[たぶん]] &new{2012-12-10 (月) 17:32:34};
->>たぶんさん 報告ありがとうございます、完全にバグです。自分としてもあえて残しておいても悪くないかなぁとは思うのですが、発見される確率は低くなさそうですし、それが正規の方法を見つける妨げになるとよくないのでやはり修正することにしました。ただ、旧バージョンは残してあるのでページ上の添付の方から落としてもらえればこの現象を見ることはできます。ちなみに原因は(例のフロアの仕掛けのネタばれ→)&color(White){モンスターがいるかどうかを判定するために主人公の前に移動させた透明なイベントをモンスターがいなかった場合に消すのを忘れており、地形に関係なくそれに乗れてしまうためです。また、現象はあのフロア内かつ画面が暗くなっているときにしか起きません};。 -- [[ALCA]] &new{2012-12-10 (月) 23:08:43};
-バグの修正及び世界開始時の仕様変更。しかしこのバグ、一部の要素を参考にした某ゲームにも同じようなのがあった気が・・・ -- [[ALCA]] &new{2012-12-10 (月) 23:14:33};
-自分でもう一度テストプレイしていたら2点ほどバグが見つかったので修正しました。以前のコメントの一方通行ってそういうことでしたか・・・ -- [[ALCA]] &new{2012-12-11 (火) 20:06:37};
-てきとうに意味もなく歩き回っていたらバグが見つかったので修正しました -- [[ALCA]] &new{2013-03-14 (木) 23:31:34};
-書庫にヒント的な本を置いたのとマップを歩きやすくしたのがメインです -- [[ALCA]] &new{2020-04-30 (木) 20:56:19};