おすすめLOADOUT

Last-modified: 2011-08-27 (土) 13:33:00

強襲型

LOADOUT

PRIMARY WEAPON
SHOTGUN / INCENDIARY ROUNDS
MACHINEGUN / CRASH ROUNDS
(またはASSAULT RIFLE / RAIL ROUNDS)
EQUIPMENT
JAMMER BEACON
EMP GRENADE
UPGRADE
TUNGSTEN COATING:5
REACTIVE PLATING:3以上
ABLATIVE RAYERING:残り全部

説明

AA Turretを物ともせずCP付近に強行突入する開幕速攻にも向いたLOADOUT。
降下後すぐにJAMMER BEACONを使うクセをつけるといい。
CP付近での近距離戦はEMPグレネードの一撃からショットガンで仕留めるのがセオリー。

 

ABLATIVE RAYERINGを採用しているのは、
CP周辺をNAPALM系武器で火の海にされる場合を想定してだが、
想定しないのであれば代わりにRIPEIR FIELDを取って
AA Turretから受けたダメージをすぐに回復できるようにするといいだろう。

 

バカ正直に対空圏内から降下開始しない限りは
REACTIVE PRATINGは3~4あれば十分CP間近へ降下することができるので、
それ以上のポイントは降下直後に敵と交戦した場合の勝率を上げるためだと考えるといい。

 

ショットガンのお供は対人特化ならアサルトライフル、
対装甲も考えるならマシンガンを選ぶとよい。

対甲型

LOADOUT

PRIMARY WEAPON
MISSILE LAUNCHER / CRASH ROUNDS
PULSE CANNON / EMP ROUNDS
EQUIPMENT
SIPHON TOOL
NAPALM MORTOR
UPGRADE
EXPLOSIVES AMPRIFIER:6
ENGINEERING INTERFACE:5~6
POLARITY CHARGER:残り全部

説明

ミサイルランチャーによる対施設・対車両を主目的とするLOADOUT。
攻撃にも足止めにも使えるNAPALM MORTORを携行。
EMPパルスキャノンとサイフォンツールのコンボで対人戦闘力をカバー。

 

ミサイルもパルスキャノンも「上から下へ」の攻撃に適しているため、
ジェットパックを少しでも多用できるようPOLARITY CHARGERを採用。

 

移動の際はできるだけ高台を維持できるようなルートで進もう。
ある程度の距離までならサイフォンツールが届かなくても
EMPキャノンからミサイルを当てれば楽ではないが対抗できる。

 

遠距離戦は諦めてください。

対人・対施設型

LOADOUT

PRIMARY WEAPON
MISSILE LAUNCHER / NAPALM MISSILE
PULSE CANNON / EMP ROUNDS
EQUIPMENT
JAMMER BEACON
SIPHON TOOL
UPGRADE
ENGINEERING INTERFACE:6
POLARITY CHARGER : 6
残りはお好みで。

説明

EMPや火炎攻撃による対人・対施設向けのLOADOUT。
NAPALM MISSILEやSIPHON TOOLによる対人戦闘や施設破壊がメインだが、敵搭乗兵器の破壊もある程度可能。
敵MAPから消えれたりロックオン出来なくさせる為ジャマーを装備。

敵兵を見つけたらPULSE CANNON(EMP)を溜めつつ発射。範囲攻撃出来るのでジャンプして
敵兵の足元を狙うと良い。直撃させたいならロックオンしてもOK。
これで敵シールドが激減する。

その後NAPALM MISSILEに持ち替え、ジャンプしながら足元を狙い燃やしまくる。
敵HPと距離次第ではSIPHON TOOLも使えばあっさり倒せる。

遠距離戦ではPULSE CANNONが決まればNAPALMで燃やし切れる。

 

対甲型と同じく、ジャンプを多用する為POLARITY CHARGERを採用。

 

CP付近での戦闘は仲間や施設が燃えまくる可能性があるでの注意。
NAPALMの誤爆が気になるなら、別の対アーマー向け装備(火炎・スラグ)に変更する。

 

MISSILE LAUNCHERの弾薬が切れがちになるLOADOUTだが、
PULSE CANNONが相当強いので、当てられれば何とでもなる。

攻撃特化型

LOADOUT

PRIMARY WEAPON
ASSAULT RIFLE / RAIL ROUNDS
MACHINEGUN / CRASH ROUNDS
EQUIPMENT
JAMMER BEACON
(あと1つはお好みで)
UPGRADE
TUNGSTEN COATING:6
GYRO STABLIZER:6
ANVIL JACKETING:2
(細かい調整は各自で)

説明

射撃攻撃力に極限まで特化した、まさに「やられる前にやれ」的LOADOUT。
JAMMER BEACONでロックオンを防ぐことで打たれ弱さをカバーする。

 

このUPGRADEでは【BULLET DAMAGE+48%、ACCURACY+20%、RECOIL DUMPENING+28%】となる。
これ以上ダメージを上げようとするならANVIL JACKETINGにポイントをより多く割くことになるが、
数%のダメージの代償として射撃精度が急激に悪化するためこの辺りが妥協点ではなかろうか。
限界までやろうと思えばDAMAGE+64%まで上がるが、その場合ACCURACYは驚愕の-36%である。

 

どちらかの武器をSNIPER RIFLEに持ち替えることでそのままスナイパーとしても転用できる。
というよりどちらかと言えばスナイパー向けなLOADOUTであるとも言える。


コメント

コメントはありません。 コメント/おすすめLOADOUT?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White