戦略指南

Last-modified: 2011-05-08 (日) 04:54:44

AAの置き方

562 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2011/05/05(木) 00:34:32.27 ID:OeEMubfA
とりあえずパーティ云々言ってると荒れるだけだから
基本セオリーでも固めるお話をしてこうぜ
未だに何が何だか分からないで動いてる人多いみたいだし
とりあえずAAの置き方だけど
基本的に拠点2箇所を自軍のモノと決めて
その裏側の隙間を埋めるのが第一だと思ってるんだが
何か異論ある人居る?
前提として、ミッションは無い状態って事でヨロシク
564 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2011/05/05(木) 00:49:40.94 ID:FEG8v4qK
>>562
個人的には拠点のAAと同じ範囲をカバーするように置くのが好き
敵に拠点を取られても壊されない限り有効だし、単純に一つ壊されても大丈夫だから
裏をカバーするとなると離れたところに置くしかないから壊されやすいのが怖い
自軍が置けるのが全体で4つまでだから、有効な置き方考えたいよなあ
568 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2011/05/05(木) 00:57:53.53 ID:OeEMubfA
>>564
俺も最初はそう思ってたんだけど
裏埋めすると、前線が作り易くなって
味方が散らばらなくなる効果がデカイなと実感したんだ
あと拠点AA壊された時に、裏のAA範囲があるから
敵との拠点戦が安定しやすい
裏埋めのAAは、敵からも遠くなるから、
レーダー検知してすぐ降下しに行けるんで
結構守りやすいと思うよ
補助にレーダーもおいて置くとベター
裏埋めは、マップにもよるけど2台で出来るから、
残り2台を前線側の補助に使うといいかなぁと思うんだ

VPに占める割合

&flash(http://www.youtube.com/v/Ip8_6BsAUaM,425x349);

CONQUESTルールでは、VPを得る手段が複数ある。そのため、VPを得るに当たって、どの手段を重視してゲームに望むべきか、つまり何をすれば勝てるかということが、他の他のFPSのルールに比べ明らかになりにくい。

これに対して少しでも確かな答えを導き出すべく、このCONQUESTの動画を参考に、各要素がどれだけのVPを稼いでいるか調べ、何を重要視すべきか考えてみた。
実際にプレイされている方ならなんとなくわかるとは思うが、実際はどうなのか具体的な数字にしたかった。議論の参照などにしていただけたら幸いである。

  • この動画を選んだ理由
    VPが読める画質。ジャマな声が入っていない。なんとなく。タイミング。
  • 調べ方
    じっと見る。
     
  • 結果
    VP.jpg
    各要素VP赤青改.jpg
    このようになった。
    合計というのは終了時のVPである。1014対438と大差がついた(いつもの)ゲームだったことがわかる。
    このような大差のついたものを題材に持ってくるのもあれだが、一つの参考としてみて欲しい。
     
    ~キルPはキルすることで得られたポイントである。32人のゲームだったので1キル2ポイント。
    312対168となっている。つまり青側は156キル、赤側は84キル、合計で行ったことになる。
    ちなみに、勢力の無いAAにやられてもどちらのポイントにもならないが、どちらかの勢力のAAであればキルポイントになる。
    倍近い差がついているのがわかる。
    ポイント差は144。
     
    ~CPとは占拠しているCPから得られたポイントである。30秒ごとに、今回は4箇所のCPなので一箇所6ポイントずつ得られる。
    なお、CPのハッキングに成功し、占拠しつつあるCPは、元々占拠していたほうにポイントが入る。(赤のCPを青がハッキングしても、青の占拠が完了するまで赤にポイントが入る。)
    378対270となっている。およそ1.4倍青が勝っている。
    ポイント差は108。
     
    ~DCMとはDCMから得られたポイントである。DCMごとに得られるポイントはそれぞれ異なる。
    今回は青outpost、赤intel、青airstrike、赤infiltratorであった。
    270対0となっている。青の完封である。
    ポイント差は270。
     
    ~outpostとはoutpostから得られるポイントである。CPと同時に3ポイントが入る(上のバーの表示はずれているが)。
    青のoutpostが序盤に始まったため、それからずっとポイントが加算されている。赤にはミッションが発生しなかった。
    54対0となっている。つまり54/3*30/60=9分間守り抜くとこのくらいのポイントになるわけである。
    ポイント差は54。
     
  • 考察
    勝利側である青のポイントを見ると、VP全体に占める割合は
    CP>キル>DCM>outpostのような関係であった。
    ポイント差について見てみると
    DCM>キル>CPであった。
     
    赤の敗因をあげるとすれば、キル数であったと思う。キル数は青のほうが倍近い値であるので、DCMにからむ戦闘でも、赤側がキルされ続けたことが容易に想像できる。もちろんCP争奪戦においてでもであるし、キルポイントでも144ポイントも多く相手に謙譲したわけである。
    キル、つまり個々の戦闘においての勝敗が、ゲームの勝敗を分けた一戦であったのではないだろうか。(当然と言えば当然なんですが)
     
    VP全体に占める割合としては、CPが最も高いことがわかった。今回の動画は大差のついた一方的なゲームだったわけで、これ以上の短期決戦を考えるのは難しい。時間ごとに得られるCP、その割合が増えることはあっても減ることはあまり無いだろう。
    ならばCPの占拠を最も大事に考えて立ち回るべきか。まあこれはゲームの展開次第としか言いようが無い。DCMをほったらかしてCPの占拠に走れば今回のようなDCMの点差となる。
    そもそも、2倍近いキル数の差があるにもかかわらず、CPの差は1.4倍。さらにポイント差で考えれば最も低い要素であったのだ。つまり大きな実力の差があってもCPから得られるVPの差は少ないのではないだろうか。
    2つ占拠すればCPの差で負けることは無い、という意識があれば十分かとも思う。
     
    ポイント差が最も大きくなったのはDCMであった。全てのDCMで青が勝利し、270ポイントもの差をつけた。
    DCMの注目すべき点は、敗者のポイントは0であるということである。キルもCPもここまで極端ではない(戦闘すれば勝ったほうも弱った死にやすい状態になるし、CPをとればどこかのCPが手薄になる)。
    ひとつ例をあげれば、もし赤がAIRSTRIKEミッションのカウンターを成功させていれば、赤だけが50ポイントを得ていたわけで、DCMによるVPは170対50となり、120ポイントの差となる。結果だけ見れば、一気に150ポイント差を返せたわけである。
    実力が拮抗していれば、キル差もCPの差もほとんどなくなるであろう。DCMがゲームのすべてを決めるわけではないが、DCMでゲームの優勢劣勢は決まるのではないだろうか。
     
    outpostから得られたのは54ポイントである。大きいと見るか小さいと見るかは難しいところだが、決して軽く見てはいけない数字だろう。キル数に換算すれば27キル。CPなら4.5分。RECOVERミッションの成功よりも大きい。DCM後のoutpostが最重要となることはないだろうが、どちらにとっても無視していい存在ではないはずだ。
     
  • 結論
    やっぱり個人の撃ち合いスキルは重要。このルールではキルのポイントが少ないため、あまりキルレートを重視する必要はないかと思っていたが、あまりに無駄に死んでは実際にはこの点差になるし、DCMの失敗にもつながる。
    CPも重要。最低二つ占拠し続ける。
    DCMはもちろん大事。
    やっぱり全部重要。
    これらを全て同時にこなす必要があるのがこのゲーム。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • だが、そもそもがレイプ状態だからこそ、キル差が付いてるとも言えると思う。キル厨だけが集まったチームは、結構負けやすいよ。終了時の書くプレイヤーのチームポイントとバトルポイント差見ると分かりやすい -- 2011-05-07 (土) 18:32:44
  • キルポイントとDCMのポイントを見ると、このゲームではキル差がレイプ状態を招いたって感じなんだと思う。もっと動画をあげる人が増えて、キルでは勝ってるのにVPで負けたような動画で同じことしてみたいと思ってる。 -- 2011-05-07 (土) 20:39:37
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White