Top > TBF(ジョージ・ブッシュ機)

TBF(ジョージ・ブッシュ機)

Last-modified: 2019-09-06 (金) 16:40:30

基本データ Edit

No.362
Equip_L_362.png名称TBF(乔治・布什)日本版TBF(ジョージ・ブッシュ)
レアリティ☆☆☆☆☆攻撃機
装備ステータス
火力雷装+8
爆装対潜+6
対空対空補正
命中回避
索敵装甲
射程+5
耐久1機当たりのコスト-4
装備可能艦種
航空母艦軽空母装甲空母戦艦
航空戦艦巡洋戦艦重巡洋艦航空巡洋艦
重雷装巡洋艦軽巡洋艦モニター艦駆逐艦
潜水空母潜水艦砲戦潜水艦給油艦
ミサイル駆逐艦防空ミサイル駆逐艦ミサイル戦艦
廃棄時獲得資源
燃料2弾薬4
鋼材0ボーキサイト4
備考
開発不可
日本語説明ジョージ・ブッシュは攻撃機のパイロットとして、TBF-1Cを操縦し、サン・ジャシント航空母艦に服役した。とある任務で、ブッシュが操縦していた艦載機が撃墜され、不幸中の幸いで、彼がパラシュートを放したあと潜水艦により救助された。
中国語説明乔治·布什在战争期间作为一名攻击机飞行员,驾驶一架TBF-1C攻击机服役于圣哈辛托号航母。在执行一次轰炸任务时,布什的座机被防空炮击落,很幸运的是布什跳伞之后被潜艇所救。

入手方法 Edit

中国版
圣哈辛托初期装備
日本版
サン・ジャシント初期装備

性能や運用について Edit

  • 貴重なネームド攻撃機。ソードフィッシュ(810中隊)に続いて2機目、個人名では初のネームドである。
  • 通常のTBFと比べると、対空がなくなった代わりに雷装・対潜が大きく伸びており、運も伸びる。
  • 消費コストが4と少ないため、補給時のボーキサイトの量を減らせる。換装時の差分に注意。

元ネタ解説 Edit

  • 「パパブッシュ」こと後の第41代アメリカ合衆国大統領ジョージ・H・W・ブッシュが従軍時に乗っていたTBF-1C。
  • ブッシュは1942年から空母サン・ジャシントに乗艦し、TBFの操縦士(機長)として太平洋戦争に参加。
    1944年の退役までに50回以上の実戦に参加している。
  • 1944年9月2日、彼のTBFを含む部隊は父島要塞を攻撃。ブッシュ機も通信施設への攻撃を成功させるが、直後に対空砲火を受け撃墜された。
    同乗していた射撃手のウィリアム・ホワイト中尉は機体から脱出できず、通信士のジョン・デラニー二等軍曹は脱出したもののパラシュートが開かず、共に戦死。
    ブッシュのみが脱出に成功し、潜水艦「フィンバック」に救助され生還した。
  • なお、父島では他に撃墜された数機の搭乗員が捕虜となっていたが、後にこの捕虜を処刑した上で食らうというおぞましい事件が発生(小笠原事件。父島事件とも)。
    この件はブッシュに衝撃を与え、その後の対日観にも長く影を落としたといわれている。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • なぜなら私はアメリカ合衆国大統領だからだ! -- 2018-12-20 (木) 00:29:48
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 
 

カード一覧/種類別装備一覧表

装備一覧表 Edit

装備一覧表

装備通称リスト Edit

通称