Top > ファン感謝祭編(仮ページ)


ファン感謝祭編

Last-modified: 2019-05-21 (火) 13:08:09
 

概要 Edit

プロデュースシナリオ「283プロダクション ファン感謝祭 Thanks Flapping Day!!

ファン感謝祭編とは、2019年4月1日より解放された第2のプロデュースシナリオである。
W.I.N.G.編でシーズン2以上をクリアしたフェスアイドルを誕生させることで解放される。
1シーズン8週、全4シーズン、初期サポートアイドル5名など基本構成はW.I.N.G.編と同じだが、異なる部分も多い。
TrueEndはW.I.N.G編のみのミッション。ファン数関係なく感謝祭編では達成不可能な点には注意しておこう。

 

本シナリオの流れ Edit

レッスンやお仕事でアイドルを鍛え来たるライブに備えるという基本部分は変わらないが、オーディションが存在しない。

ライブは「第2シーズン終了後の感謝祭リハーサル」「第4シーズン終了後の感謝祭本番」の2回のみ。
感謝祭リハではメンタル喪失によるリタイア含め、いかなる順位でもプロデュース終了とならず第3シーズン以降へと進める。
もちろん勝つ意味がない訳ではなく、以下のような利点がある。

  • リハMVP(要するに1位)は後述のアイデアノートを獲得できる
  • 本番MVPは限定ライブスキルを習得できるようになる
  • 終了後TAを取ったステータス(Vo、Da、Vi)が上がる、一定条件でMe、SPが上がる

レッスンやお仕事で得られるステータス増加は全体的に低いため、鍛え上げたい場合は後述の新要素を活用したい。

共通コミュ Edit

各ユニットごとの共通コミュ選択肢で1度だけステータスが上昇する。

イルミネーションスターズ
アンティーカ
放課後クライマックスガールズ
アルストロメリア

新要素 Edit

アイデアノート Edit

ファン感謝祭編の目玉とも言えるプロデュース補助機能。
指定されたアイデアをサポートアイドル達から集めることでノートを仕上げ、大きなボーナスを獲得可能。

ノートの設定~ボーナス獲得の流れ Edit

アイデアノートは1冊3段(1枚目、2枚目、3枚目)構成で、下の段に行くほど必要アイデアも多くなる。
1枚目から順に段階ごとに記載されたアイデアを集めるとボーナスを獲得でき、次の段階に進むことが出来る。
ノートを3枚目まで全て完成させると、コンプリートボーナスを得られる。

ノートに付いた☆の数は大まかな難易度を表している。
難易度が高いノートほど必要なアイデア数が多く、期限が短く設定されているが、代わりにボーナスも大きい。
(最初の内は☆1を、お手伝いが増えきった終盤に☆2~3を、といった戦略が望ましい?要検証)
またアイデアノートには付加効果があり、設定中は記載された確率で付加効果が発生する。
この効果は必ずしもプラスばかりではなく、体力消費増加などマイナスなものもあるので注意。
☆の数が多いノートほど大きなマイナス効果が付き、達成がより困難になっている。

プロデュース開始時の6冊以外のノートはサポートイベント発生、シーズン終了、リハMVP獲得の時に入手できる。
入手したノートに保持上限は無い代わりに、プロデュース終了時すべて破棄される。次回はまた6冊から。
また、アイデアノートは同時に1冊しか設定できないが進行中でも別のノートに変更することが可能。
その際は、以前のノートと進行中のアイデアは消滅するが獲得済のボーナスはそのまま保持される。

アイデアについて Edit

現在 ボーカルダンスビジュアルトークアピールの5種類のアイデアが存在する。
アイデアはサポートアイドルごとに設定されており、彼女たちと共に行動することでそのアイデアを1つ獲得できる。
(アイドル詳細画面で名前右にアイコン表示されるほか、プロデュース開始時やスケジュール画面でも確認可能。)
絆が高くなるとアイコンも「↑」「↑↑」と変化し、集めたアイデアの矢印が多いほど得られるボーナスも増加する。

同じ場所に複数のアイドルがいれば、一緒に行動することで一度に多くのアイデアを集めることが出来る。
ただし、1週で集められるのは「設定されたノートで進行中の段に書かれた空欄の数」まで。
集めるアイデアは矢印の多い順に選ばれるが、どれだけアイデアが溢れても次の週に持ち越しは発生しない。

各サポートアイドルが所持するアイデアについてはこちらを参照。

 

お手伝い Edit

プロデュース中には三択イベントが発生し、編成していないアイドルがお手伝いアイドルとして追加される。
三択に現れる候補には、手持ちのサポートアイドルの中で初期絆の高いほうが選ばれやすい。 (ランダム性あり?要検証)
追加されたアイドルはサポートアイドル同様、プロデュース終了までレッスンやお仕事で同行できる。
お手伝いは6人まで増えるので、最終的には11人のアイドルでスケジュール画面が非常に賑やかになる。

 

お手伝いアイドルはライブに参加せず、サポートイベントもスキルパネルも利用することができない。マスタリーも発動しない。
つまりアイデア積み増し要員であり、同行するとサポートアイドル同様にアイデアを獲得でき、絆が上がる。
お手伝いアイドルの投入タイミングは以下の通り。

  • シーズン1の残り5週、残り1週
  • シーズン2の残り5週、残り1週
  • シーズン3の残り5週、残り1週
     

また、これとは別でスケジュール画面にはづきさんが登場することが稀にある。
彼女と同行することで「スペシャルなアイデア」というその他5種の代わりとなるアイデアを獲得できる。
足りない部分を優先して埋めてくれるが指定ができないので、絆レベルの高いアイデアを集めたい際は要注意。
お手伝いアイドルと違い、はづきさんは登場した次の週にはいなくなっている。きっと忙しいのだろう。

 

限定スキル Edit

プロデュース中に特定の条件を満たすと「ファン感謝祭編の限定スキル」が解放され、習得する権利を得られる。
具体的には、アイデアノートのコンプリートボーナスや、感謝祭本番でMVPを取ることで習得可能になる。(ヘルプより)
解放されたスキルは、「振り返り」でそれぞれ前提無しのスキルパネルとして個別に習得することができる。

 

本番MVPの達成ではライブスキルorパッシブスキルからランダムに5つが解放され、ノートのコンプリートボーナスでは特定の上限upが解放される?(要検証)
本番MVPで解放されるスキル5つは完全にランダムではなく、同じ効果の属性違いスキルが同時に解放される確率が高い?(要検証)

 
限定スキル一覧[情報提供募集中]
 

コメント Edit

情報提供にご協力ください

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 中間終わった後にくる中間流行変更とか、シーズン1終了時に3冊投げ込まれる星3ノートとか、細かいところで調整して欲しい箇所が多過ぎる。感謝祭自体は気楽に遊べるので良い。 -- 2019-05-16 (木) 17:12:21
  • 個人的感想です。レッスンや仕事自体の能力上昇値は微々たるものなので、体力消費の低い雑誌撮影に関するスキル持ちが有利なようです。手持ちキャラの豊かな方々の意見よろしくお願いします。三枚目コンプで最終流行変更の難易度2ノートがあればMVP獲得に有利です。限定ノート自体は一極なので達成難易度低めですが、すぐ500近くに達するので能力上限値解放や最終画面の限定スキル獲得のためにSPの確保を要します。その結果メンタル値が250程度になり、感謝祭本番は観客の口撃力低めですが危なく感じました。ファン感謝祭で歌詞間違い等をディスられて追いつめられるとは一体?限定スキルも面白そうな効果ですが発動条件やリスクが高く、全体的に「尖った」性能のアイドル育成に向くイメージです。ストーリーはとても良いと思います。 -- 2019-05-16 (木) 17:22:28
  • ストーリー見るためだけにやってしまう。というかストーリーなきゃクソゲー。 -- 2019-05-17 (金) 02:21:39
  • Vi1300千雪育てた動画あったけど絆が大事みたい -- 2019-05-17 (金) 10:17:21
  • これ何かしらでアイデア変えられないと育成はロマンで終わりそう。Vo特化がそうだけどジレンマが多すぎる -- 2019-05-17 (金) 23:08:55
  • 育成無視でノート埋めるのは割と楽しいんだけどな。上限解放や約束と致命的に噛み合ってない。歌姫くらいファン稼げれば良いのに。 -- 2019-05-17 (金) 23:57:05
  • せめてコミュごとに落ちるノート固定されてればなあ……ここがランダムだからお祈り以外攻略法なくない?シーズン2のリハも敵の行動パターンとエクセレントランダムの可能性あるし -- 2019-05-19 (日) 00:20:45
  • 今日初めてやったんだけど、VoDaVi500のリーダー育成用なのかと思ってる -- 2019-05-19 (日) 13:34:01
  • みんな平均型育成用とか1極難しいとか言ってるけど逆に1極のほうが簡単じゃないか…? -- 2019-05-19 (日) 15:50:55
    • Viは作れると思うけど、VoDaはかなり厳しいと思う。トーク、アピールがいない。 -- 2019-05-19 (日) 16:52:11
  • SP稼ぐのが難しいモードだからその分分散する3極のがやりやすいのよね。アイドルとの絆が上がればノート埋めたときの上昇量が2倍3倍と増えるからレベリングは重要 -- 2019-05-19 (日) 16:51:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 

 
©BANDAI NAMCO Entertinment Inc. ©BXD Inc.
当Wiki上で用いるゲーム画像の著作権、及びその他知的財産権は
当該サービスの提供元に帰属します。