編集用 の変更点

2022/01/16以降作成のページは、棋譜DBをのせない。時間かかるから。
2022/01/16以降作成のページは、▲△をつけない。
12月3火4水5木6金7土
月1火2水3木4金5土6日7

[[098_8272OU_l3g4-2k6-1pp2p2p-p5p2-4bxnP2-P1P5P-1P1G5-2KP3rx1-LN6L-3S2N3P]]
▲7六歩△8四歩▲5六歩△8五歩▲7七角△6二銀
▲5五歩△3四歩▲6八銀△4二玉▲5八飛△3二玉
▲4八玉△5二金右▲5七銀△4四歩▲3八玉△4三金
▲2八玉△3三角▲3六歩△2二玉▲4六銀△3二金
▲1六歩△1四歩▲3七桂△1二香▲3八銀△1一玉
▲2六歩△5一銀▲2七銀△4二銀右▲3八金△2二銀
▲5九金△3一銀右▲4九金△8四飛▲6六角△6四飛
▲7七桂△6六飛▲同歩   △6七角打▲8二飛打△7六角成
▲8五桂△5八馬▲同金   △8九飛打▲8一飛成△9九飛成
▲4八金左△5四歩▲9一龍△5五歩▲5二歩打△5六歩
▲5一歩成△4五香打▲4一と△4六香▲3一と△同金   
▲4六歩△4五歩▲7五角打△6四銀打▲9三角成△4六歩
▲6五歩△5五銀▲4五香打△4四金▲同香   △同角   
▲4三桂打△4七歩成▲3一桂成△3八と▲同金   △3一銀
▲同龍   △4六桂打▲3二金打△3八桂成▲同銀   △2二金打
▲3三桂打△同角   ▲同金   △3二金打▲2二金△同金   
▲3三銀打△3二金打▲2二銀△同金   ▲3二金打△同金   
▲同龍   △2二金打▲5二龍△4六桂打▲3一銀打△3八桂成
▲同玉   △4七銀打▲2八玉△2七香打▲同玉   △2九龍
▲2八香打△3八龍▲1七玉△3七龍▲2七金打△2五桂打
▲投了   
まで120手で後手の勝ち
[[041_8778KA_lns1g2nl-2k3br1-ppppp1g2-5ppsp-9-2P1BP2P-PPSPP1P2-2K1G2R1-LN1G3NL-S2P]]
[[059_1716FU_lns1g2n1-2k4r1-1pppp1g2-p3bpp2-7N1-2PPBPPR1-PPS1PS2lx-2K1G4-LN1G5-S3P]]

[[100_7362OU_l2l4l-3k5-p3ppP1p-2P6-9-4S4-PPSPP2bxP-2K1G2rx1-LN1G2rx2-N7P]]
_xxxx確認完了

[[△34歩△33角△44歩△42飛△32銀△62玉△52金左△72銀△71玉△82玉△64歩△74歩△63金△73桂△45歩△43銀△44銀△54歩△94歩△55歩△同銀△同歩△85桂△44角△77桂成△22歩△66銀△同角△57角△52飛△同飛△28飛△78飛成△同角成△同龍△78銀△同龍△59飛△68銀△79銀成△同飛成>082_5979RY_l2g3nl-1ks6-1p1g4p-p1pp2P2-4Bxp3-P1P1P4-1P1G1P2P-L1rx6-KNrx4NL-BS3P]]

藤森哲也プロ vs 嬉野流
▲7六歩      △4二銀      ▲2六歩      △5四歩      ▲2五歩      △5三銀
▲6八銀      △3二金      ▲7八金      △8四歩      ▲5八金      △8五歩
▲6九玉      △4一玉      ▲4八銀      △6二銀上    ▲3六歩      △3一角
▲3七銀      △4四銀      ▲4六銀      △7四歩      ▲2四歩      △同 歩
▲同 飛      △2三歩      ▲2六飛      △7三銀      ▲3七桂      △6四銀
▲3五歩      △7五歩      ▲3四歩      △同 歩      ▲4五銀      △5五歩
▲3四銀      △3五銀      ▲2九飛      △2四銀      ▲5六歩      △8六歩
▲同 歩      △7六歩      ▲5五歩      △3三歩      ▲2二歩      △同 角
▲4五銀      △8七歩      ▲同 金      △7五銀      ▲5四歩      △5二金
▲2六飛      △3五銀      ▲5六飛      △5五歩      ▲同 角      △6四歩
▲7六金      △7二飛      ▲7五金      △同 飛      ▲6四角      △7八金
▲5九玉      △7三飛      ▲同角成      △同 桂      ▲5三歩成    △6八金
▲同 金      △5三金      ▲同飛成      △5二歩      ▲5一金      △同 玉
▲6二金      △4一玉      ▲5一飛

嬉野流 VS 阿部光瑠プロ
[[▲68銀△84歩▲56歩△85歩▲57銀△86歩▲同歩△同飛▲78金△84飛▲87歩△34歩▲26歩△32金▲69玉△72銀▲25歩△14歩▲36歩△94歩▲46銀△62玉▲79角△86歩▲同歩△同飛▲87歩△56飛▲48銀△54飛▲57銀上△95歩▲66銀△42銀▲35歩△同歩▲同銀△33銀▲16歩△71玉▲76歩△36歩▲26飛△34銀▲46銀△33桂▲36飛△25銀▲38飛△13角▲68角△36歩▲55歩△34飛▲48金△26銀▲28飛△24飛▲38金△37銀不成▲同桂△28飛成▲同金△49飛▲59銀△19飛成▲29歩△37歩成▲同銀△56香▲13角成△59香成▲同玉△13香▲11飛△31歩▲34歩△45桂▲46銀△39角▲68玉△28角成▲同歩△同龍▲58香△56桂▲77玉△58龍▲79角△69銀▲88金△78金▲86玉△88金>093_7786OU_5Sbnl-4Rx1Gg1-3p1p1pp-p2sNspk1-3Np3P-P1p6-LP1PPPP2-2G3S2-r1P2GKNL-L2P]]

嬉野流 vs 村中秀史プロ
[[▲68銀△34歩▲56歩△84歩▲57銀△85歩▲78金△86歩▲同歩△同飛▲87歩△84飛▲79角△32金▲26歩△42銀▲25歩△44歩▲36歩△43銀▲69玉△62銀▲48銀上△52金▲46銀△45歩▲55銀△41玉▲37銀△54歩▲66銀△53銀▲26銀△14歩▲16歩△44銀右▲35歩△55歩▲34歩△同銀▲24歩△同歩▲同角△23歩▲79角△56歩▲58歩△55銀▲同銀△同角▲37歩△36歩▲66銀△64角▲65銀△55角▲56銀△44角▲36歩△86歩▲同歩△同飛▲87歩△56飛▲25銀△43銀▲24歩△55角▲46歩△同歩▲23歩成△同金▲24銀△47歩成▲23銀成△28角成▲24角△27馬▲59金打△48歩▲39金△36馬▲22歩△58と▲79玉△59と▲21歩成△69馬▲88玉△78馬▲同玉△69銀▲88玉△78飛>093_7888OU_lng1PxS1nl-3P3k1-5pppp-p3R4-9-Pb7-1sx1S1PP1P-4G4-Lpx1K3NL-R2GS5P]]




どうもShogiGUIでは同じ読み筋にはならないっぽい。
&ref(技巧の読み筋.png);
[[022_8682HI_lnsgk2nl-1r4gb1-p1ppspppp-4p4-9-2P4R1-PP1PPPP1P-1BGS2S2-LN2KG1NL-P]]

#ref(test.png,left,around,25%)

Bonanza先生(i7:60秒)
-▲

#clear

詰まし図と詰まされ図はwとlにすれば、winなのかwinsなのかwonなのか、loseなのかlostなのかlossesなのか考えなくてすむ。大文字にしたほうがいいかもしれない。

ページ名の最大数は、おそらく124文字

どういうわけか読み筋が変わっていた。
VMWareのプロセスを終了しなくても同じ読み筋だった(VMWare起動前)。
VMWare起動中(起動直後)も同じ読み筋。VMWare起動中(VMWare終了直前)も同じ読み筋。
メモリは関係ないのかもしれない。
[[023_4746FU_ln1g2snl-1ks1gr3-1pp1p1bp1-p2p1pp1p-7P1-P1P1P3P-1P1PSPP2-1BK1G2R1-LNSG3NL-]]
&ref(023_4746FU_ln1g2snl-1ks1gr3-1pp1p1bp1-p2p1pp1p-7P1-P1P1P3P-1P1PSPP2-1BK1G2R1-LNSG3NL-/023_4746FU_.png,50%);&ref(023_4746FU_ln1g2snl-1ks1gr3-1pp1p1bp1-p2p1pp1p-7P1-P1P1P3P-1P1PSPP2-1BK1G2R1-LNSG3NL-/023_4746FU__.png,50%);

ヒントで表示させてi7でもAtomでも同じ読み筋になるなら(←同じにはならない)、そちらのほうが効率的。定跡にあるのだと読んでくれないが。
棋譜DBがある場合も、棋譜DBありの表示が消えないでそのまま残っているので、いちいちクリックする必要がなくなる。
ヒント(60 1に設定:60秒、スレッド数1の意味)と、実際に指させるのでは微妙にちがくなる。
&ref(hint.png,,50%);&ref(014_3324KA_lnsgkgsnl-9-ppppp3p-5ppb1-9-2P6-PP1PPPP1P-1B1K1S3-LNSG1G1NL-RP/014_3324KA_.png,50%);
効率化できるかと思ったが、余計に時間がかかってしまう。
先手と後手で全く同じ局面になる場合がある。一番単純なのは、▲18飛△84歩▲58飛(▲26歩△52飛と全く同じ局面)
lnsgkgsnl-4r2b1-ppppppppp-9-9-7P1-PPPPPPP1P-1B5R1-LNSGKGSNL-(▲18飛△84歩▲58飛)
lnsgkgsnl-4r2b1-ppppppppp-9-9-7P1-PPPPPPP1P-1B5R1-LNSGKGSNL-(▲26歩△52飛)
[[lnsgkgsnl-4r2b1-ppppppppp-9-9-7P1-PPPPPPP1P-1B5R1-LNSGKGSNL-]]
なので、画像ファイル名は、sとgにしないといけない。
2つ作らないといけなくなるので、includexでつなごうとすると、どうしても見出しで先手と後手を分けないといけなくなる。それは気になる。後手にだけ見出しを作らないと受けなくなってしまう。両方とも「読み手順」で見出しを作る。
とはいえ、includexでつながないと、いちいち候補手を書かなくてはいけなくなる。%%/sと/gのページを作る。見出しがつくのは気になる。先手と後手で同じ局面になるのはめったにないのに、そのためにわざわざ気になる表示をしたくない。%%

同じページに先手用と後手用と参考用を用意しようとすると、先手用だけある場合、後手用だけある場合に、includexでうまくつなげなくなる。参考用がなければ、先手用はnum=1で、後手用はnum=-1でつなげるが、参考用があると参考用が-1になってしまってうまくつなげなくなる。いや、num=2にすればつなげられる。先手用と後手用の間に参考用を置くと、たしかに、後手用がないとnum=-1だが、同時にnum=2でもある。先手用は常に正の整数、後手用は常に負の整数にすればいけるはず。

棋譜DBはつなげるかもしれない。先手用と後手用の間に置く。棋譜DBは手数が関係してくるので、無理がある。手数が少ないときに棋譜DBになくても手数が多いときに棋譜DBにあるかもしれない。
参考用は参考用で作る。%%参考用も先手と後手の2つ必要な場合があるから、num=1とnum=-1でつなぐのがいいかもしれない。%%
/sと/gの2つのページを作るなら、見出しは必要ないことになる。参考用を/sと/gの2つのページにわけたほうがいいかもしれない。
読み手順ページは、4つ作ることになるので、編集のときにページ名アルファベット1文字しかクリックできないのは不便。

読み手順も参考用も手数が一致しないことがあるが、局面自体は一緒だから気にする必要はないはず。極端な例をあげれば、▲18飛△92飛▲28飛△82飛▲26歩△34歩と進んだ場合、▲26歩△34歩と同一局面。

「棋譜」見出しは作らない。指し手の順番を気にしなくてはいけなくなるから。端歩変換プログラムも作ったし、途中からの編集もやりやすくなるはず。
指し手の順番を気にしなくていいのが非常に大きい。別々の手順でも同じ局面に合流する場合、「棋譜」見出しを作ると、指し手の順番で迷いが生じる。「棋譜」見出しがないことをひと目でわかるように、整形済みテキスト全角スペースで表示する。

やはり「棋譜」見出しがないと、棋譜DBの確認などの微修正が厄介になる。途中からの編集も大変になる。
InterWikiNameを設定することも考えたが、省略する名前で迷う。
文頭の改行は無視されるっぽい
文末の改行は何行あっても1行になるっぽい

[[024_7182GI_kn1g1gs1l-ls3r3-ppppp1npp-6p2-5p1P1-2P1P4-PP1PSPP1P-1KS1G2R1-LN1G3NL-B]]

#include(ノーマル四間飛車/後手ノーマル四間飛車/編集用,notitle)
△31銀型△45歩の試練△91玉~作成検証参考完了 それまでは作成検証参考完了



検証街
[[007_8877KA_lnsgkgsnl-1r7-1pppppbp1-p5p1p-9-P6PP-1PPPPPP2-1B5R1-LNSGKGSNL-]]
[[009_6978KI_ln1gk2nl-3srsgb1-ppppppp1p-7R1-9-9-PPPPPPP1P-1B7-LNSGKGSNL-P]]

sとgにすると、後手~(例:後手ノーマル四間飛車)だからgかと混乱する。
bとwにすれば、混乱しないかもしれない。ページ名もスッキリする。

棋譜見出しを下に作ると、次の手がたくさんあると、スクロールしないと棋譜が見えないが、次の手がたくさんあるのは序盤だけ。進めば進むほど、次の手は少なくなるはず。見えるようにすると、どのように見せるかで迷う。斜体にするのか、太字にするのか、何もしないのか。

編集用棋譜と実戦棋譜があれば、棋譜見出しを作らなくても。コピーして(CTRL+V)もとに戻す(CTRL+Z)の作業は、案外時間かかっているかも。
端歩がからんでくると、棋譜見出しの順番は神経を使わないといけなくなる。ただ、やはり全くなしにすると不便。

棋譜が見えていると、その棋譜をコピーしたくなるが、複数の指し手がある場合、間違えて別の指し手のところに作ってしまうかもしれない。

棋譜が見えなくなると不便。その局面にどうやって到達したのかが一瞬でわからない。
棋譜見出しを整形済みテキストにすると、だいたい13手で見えなくなる。つまり、13~14手目までを気にならない手順にすれば、あとは見えなくなるので、指し手の順番も気にならないかもしれない。大まかな原則は、(1)飛車先の歩を突き越す、(2)筋違い角の恐れがあれば、筋違い角を封じる、(3)角道を開ける、(4)居玉を解消する
手順を考えるうえでは検索の便利さの他に、編集の手間の少なさも考慮に入れる。

検証待ち
[[024_5263KI_ln1g3nl-1ks2rs2-pppgp1bpp-3p1pp2-7P1-2PPP4-PPB1SPP1P-1K2G2R1-LNSG3NL-]]
[[015_4838OU_lnsg1g1nl-2k1rs3-pppp1pbpp-6p2-4p2P1-2P6-PP1PPPP1P-1BK1GS1R1-LNSG3NL-]]

[[066_6373KI_l3R2nl-1kg2Bx3-1sg1Nx3p-pppp2p2-1n7-P1Pb2P1P-1P3P3-LSG6-KNS4rL-S3P]]次の一手用

「棋譜」見出しを表示させると、手数が長くなればなるほど縦に長くなってしまう。なので、表示しない。表示しないと、棋譜を確認するだけでも、いちいち編集画面を開かなくてはいけなくなる。折りたたみメニューを使えばうまくいくかもしれない。表示はされないが、ボタンを押せば表示される。縦にも長くならない。表示されないので、順番を気にしにくくなるかもしれない。そもそも、メニューではないのに、折りたためメニューを使うのは気になる。あと、#regionと#endregionのぶん行が長くなるのも気になる。仕方ないので、整形済みテキストで。折り返されないので、途中から見えなくなる。表示が縦に長くならない。

手順前後は気にしたほうがいいかもしれない。同じ局面にするために、わざわざ危険になる手を選ぶ必要はないかもしれない。

[[023_3948GI_ln1gk2nl-1r1s2gb1-p2p1pppp-2Psp4-1p7-7R1-PP1PPPP1P-1BG2KS2-LNS2G1NL-2P]]
編集状況と「棋譜」見出しが現状の問題点
編集状況はいちいちページに移動しないとわからないのが難点。
「棋譜」見出しはどうしても順番が気になる。後で変わることがあるのかもしれないのが難点。

▲16歩△14歩▲96歩△94歩▲76歩△84歩▲66歩△85歩▲77角△34歩▲68飛△42玉▲48玉△62銀▲65歩△77角成▲同桂△32玉▲64歩△同歩▲同飛△55角▲67飛△66歩▲68飛△86歩▲同歩△同飛
----
▲16歩△14歩▲96歩△94歩▲76歩△84歩▲66歩△85歩▲77角△34歩▲68飛△42玉▲48玉△62銀▲38玉△32玉▲65歩△77角成▲同桂△52金右▲64歩△同歩▲同飛△55角▲67飛△66歩▲68飛△86歩▲同歩△同飛

棋譜に迷いが生じないようにする。
飛車を振ってから銀を動かす。
銀を動かしてから飛車を降るだと、△32銀→△43銀のルートと△42銀→△43銀のルートで迷いが生じる。
逆に、銀を最後に動かすのも、迷いが生じる。

Google日本語入力同期(どうやら辞書ツールを開くと解除されてしまう)

あらかじめOneDriveにC:\Users\ユーザー名\AppData\LocalLow\Google\Google Japanese Inputをフォルダーごとコピーする。
あらかじめuser_dictionary.dbは削除しておく。フォルダーごと削除はできなかった。
コマンドプロンプトを管理者権限で実行。

 mklink "C:\Users\ユーザー名\AppData\LocalLow\Google\Google Japanese Input\user_dictionary.db" "C:\Users\ユーザー名\OneDrive\Google Japanese Input\user_dictionary.db"

OneDriveに置いた辞書ツールを参照できるっぽい。

端歩には端歩の例外。
[[017_9796FU_lnsgkgs1l-6r2-pppppp1p1-8p-4bP1P1-2P6-PP1PP1S1P-1B1K3R1-LNSG1G1NL-NP]]駒が取れるとき
[[019_9796FU_lnsgkgs1l-6r2-pppppp1p1-8p-5P1P1-2P6-PP1PP1N1P-1B1K3R1-LNSG1G2L-BNP]]駒が取られてしまうとき

端歩が絡む場合、端歩を最初に持ってきても意味がない。たとえば、▲16歩△14歩▲26歩△13角としても、▲26歩以降をコピーしてもエラーを吐くので、▲26歩△14歩▲16歩△13角のほうがいいかもしれない。

[[012_4243GI_lnsgkg1nl-6r2-pppppsbpp-5pp2-7P1-2P1P4-PP1P1PP1P-1B1K1S1R1-LNSG1G1NL-]]b

[[022_9394FU_ln1gk2nl-1r4g2-2ppppspp-ps4p2-1p5P1-P1P3P2-1PSPPP2P-2GK1S1R1-LN3G1NL-B]]

[[021_2625FU_ln1gk1bnl-1r1s2g2-p1pp1pppp-4ps3-1p7-2P4R1-PP1PPPP1P-1B4SK1-LNSG1G1NL-P]]

[[028_8173KE_l2g3nl-2skgr3-1pn1p1bpp-p1ppspp2-7P1-P1PPP4-1PBGSPP1P-1K5R1-LNSG3NL-]]

[[063_5573UM_l6nl-1kg2r3-1s1gp2p1-ppp4Pp-5pp2-P1PPS1P1P-1P1G1Pbx2-LSG4R1-K6NL-B]]

[[030_5354FU_ln1g3nl-1ks1gr3-ppp3bpp-3ppsp2-5p1P1-2PPP1P2-PPBGSP2P-1KG4R1-LNS4NL-]]
[[014_5162OU_lnsg1g1nl-3k1r3-pppppsbpp-5pp2-7P1-2P1P4-PP1PSPP1P-1B1K3R1-LNSG1G1NL-]]

[[025_5756FU_ln1gk1snl-4r4-1pp2gbpp-p2pppp2-1s5P1-P1PPSP3-1P1GP1P1P-1B1K3R1-LNSG3NL-]]

角道オープン四間飛車からの合流を考えると、ノーマル四間飛車の場合、△53銀より△33角が先のほうがいいかもしれない。
[[021_6766FU_ln1g1g1nl-1ks2rs2-1pppp1bp1-p4pp1p-7P1-P1P5P-1PBPPPP2-2K1GS1R1-LNSG3NL-]]
&ref(021_6766FU_ln1g1g1nl-1ks2rs2-1pppp1bp1-p4pp1p-7P1-P1P5P-1PBPPPP2-2K1GS1R1-LNSG3NL-/021_6766FU.png);

△3二金    △4二銀    △同 歩
△2三歩    △5二飛    △6二玉
△7二銀    △7一玉    △5一飛
△5四歩    △5五歩    △3四歩
△5三銀    △5四銀    △4五銀
△1四歩    △5六歩    △同 銀
△4五銀    △同 歩    △9九角成
△同 桂    △同 銀    △6四銀
△同 歩    △7二金


 [[検証待ち]]