公式の動向

Last-modified: 2019-06-24 (月) 18:51:14

世界樹年表

2007年1月18日『世界樹の迷宮』発売
2007年2月初代世界樹の迷宮ディレクター・新納一哉氏退社
2008年2月21日『世界樹の迷宮II 諸王の聖杯』発売
2010年4月1日『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』発売
2010年10月1日株式会社インデックス、株式会社アトラスを吸収合併
(アトラスのブランドはゲーム事業として継続する)
2011年7月21日『ノーラと刻の工房 霧の森の魔女』発売
2012年7月5日『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』発売
2013年3月26日『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』発表&公式サイトオープン
2013年6月12日株式会社インデックス、循環取引を用いた粉飾決算の疑いで、
証券取引等監視委員会が強制調査を実施
2013年6月27日『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』発売
2013年6月27日株式会社インデックス、東京地裁に民事再生手続開始を申し立て(倒産)
2013年9月5日セガがインデックスの支援スポンサー選考に先んじて、
インデックスの事業を譲受する受け皿会社としてセガ100%の子会社のセガドリームを設立
2014年6月5日『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』発売
2014年8月5日『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』発表&公式サイトオープン
2014年11月24日ニコニコ生放送にて『世界樹と不思議のダンジョン』発表、『世界樹の迷宮V』製作開始発表
2014年11月27日『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』発売
2015年3月5日『世界樹と不思議のダンジョン』発売
2015年3月19日
~3月24日
第1回アトラスオンラインアンケート
2015年3月30日『新・世界樹の迷宮1&2 公式設定資料集』発売
2015年11月5日『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』ベスト版&ダウンロード版発売
2016年2月24日
~2月26日
第2回アトラスオンラインアンケート
2016年3月1日『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』発売日・サブタイトル正式発表
2016年3月5日『世界樹の迷宮V』ニコ生特番
2016年8月4日『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』発売
2017年3月26日『世界樹と不思議のダンジョン2』発表
2017年8月2日『ペルソナQ2』発表
2017年8月31日『世界樹と不思議のダンジョン2』発売
2018年4月12日『世界樹の迷宮X』タイトル発表
2018年5月21日『世界樹の迷宮X』川原慶久&村瀬歩 世界最速プレイ配信
2018年7月28日『世界樹の迷宮X』発売直前生放送祭~SQバンド&Vtuber参戦!~配信、「SQ、胎動。」公開
2018年8月2日『世界樹の迷宮X』発売
2018年8月4日『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』発売日・サブタイトル正式発表
2018年11月29日『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』発売

売り上げ調査

世界樹の迷宮シリーズ 国内売り上げ比較表

2017/9.29現在。空欄はランク外または不明
 
4gamers

作品第1週第2週第3週第4週発売年
年間売上
2014年末迄
の累計
世界樹の迷宮32,51194,951
世界樹の迷宮II68,913134,347
世界樹の迷宮III87,765141,899
世界樹の迷宮IV95,50614,6397,217148,467(※1)155,784
新・世界樹の迷宮88,27812,7655,870125,251(※1)125,251
新・世界樹の迷宮259,5319,456109,676
世界樹と不思議のダンジョン65,226
世界樹の迷宮V92,51812,5224,636109,676
世界樹と不思議のダンジョン229,8875,7093,05738,653以上
42,771未満

※4gamersの売上情報はメディアクリエイトから提供されている
※1:2014版海外リーク掲載のメディアクリエイト統計から

 
ファミ通

作品第1週第2週第3週第4週発売年
年間売上(※1)
2015-07-12迄
の累計
世界樹の迷宮31,702122,461
世界樹の迷宮II85,555145,421
世界樹の迷宮III94,462139,576
世界樹の迷宮IV97,142134,499139,619
新・世界樹の迷宮92,566130,274138,808
新・世界樹の迷宮260,1238,52168,64485,031
世界樹と不思議のダンジョン72,03890,69690,818
世界樹の迷宮V86,57414,0534,148104,775
世界樹と不思議のダンジョン234,4356,6403,3212,039104,775

※販売本数はパッケージ版のもの
※1:http://geimin.net/ からの情報に基づく

 
電撃online

作品第1週第2週第3週第4週第5週累計
世界樹の迷宮IV(※1)91,05016,338
新・世界樹の迷宮(※2)84,21712,3606,5203,1941,572
新・世界樹の迷宮256,4009,5074,10070,007
世界樹の迷宮V88,73817,0908,5843,133117,545
世界樹と不思議のダンジョン230,7697,4603,36341,592

※1:TOP10のみ公表
※2:2013.05以降TOP50も公表

世界樹の迷宮シリーズ 3DS作品 全世界売り上げ比較表

VGChartz(2015年末時点)

作品発売日(※1)日本版北米版北欧版(※2)全世界全世界(2016)
Etrian Odyssey IV: Legends of the Titans2013/02/26180,55593,52539,305333,231386,278
Etrian Odyssey Untold: The Millennium Girl2013/10/01142,29788,6216,001251,056261,828
Etrian Mystery Dungeon2015/04/07105,85460,3844,693180,657265,617
Etrian Odyssey 2 Untold: Knight of Fafnir2015/08/0496,16335,552(※3)137,028217,621

※1:発売日は北米版のもの
※2:北欧版は英国を除く
※3:2015年末時点で未発売により、累計に含まない
http://www.vgchartz.com/gamedb/?name=etrian+odyssey (現在までの累計(単位:100万本))
 
補足: 北米(USA)での売れ方は、日本とは異なる。
発売初週が一番売れる週という点では日本と似てはいるが、それ以降の週でも日本より緩やかに売れる傾向がある。
そして、各年の累計を日本と比較しても、緩やかに売れていることを示している。
IVは2013年の発売以降も年間で2万単位で売上が有り、新1も2013年の発売以降も年間で1.5万単位で売上が計上されている。
注目することに、2013年以降、旧作のDS版の売上も伸びている(I,IIが毎年5千本, IIIは1万本程度)。

関連書き込みまとめ

売り上げ調査(新1)

545 名無しじゃなきゃダメなのぉ![sage] 2014/09/13(土) 13:04:10.33 ID:f+oAqVl0
ベストコレクションとDL版忘れてた。

DS 世界樹の迷宮2007/01/18

年間売り上げ:12万2461本+ベストコレクション版

DS 世界樹の迷宮II 諸王の聖杯2008/02/21

年間売り上げ:14万5421本+ベストコレクション版

DS 世界樹の迷宮III 星海の来訪者 アトラス 2010/04/01

年間売り上げ:13万9576本+ベストコレクション版

3DS世界樹の迷宮IV 伝承の巨神 アトラス 2012/07/05

年間売り上げ:13万4499本

初週:9万7142本

3DS 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 アトラス 2013/06/27

年間売り上げ:13万0274本

初週:9万2566本+DL版

これが新2のハードルだな

(全てファミ通調べ)

ちなベスト版はそれぞれ5000弱ぐらいの売り上げ

※売り上げに関する数値はソースにより異なる恐れがあります。この項目ではファミ通での数値を基にした書き込みを転載
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1409970846/545

売り上げ調査(新2)

706 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2014/12/03(水) 22:25:37.76 ID:YHIwupkC

世界樹シリーズ:ファミ痛初週データ

http://geimin.net/

1  31,702

2  85,555

3  94,462

4  97,142

新1 92,566

新2 60,123(消化率60~80%)←New

http://www.famitsu.com/biz/ranking/

http://peace.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1417443128/706

603 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2014/12/03(水) 22:01:44.82 ID:IF2OYthN

世界樹の迷宮IV   初週95,506

新・世界樹の迷宮  初週88,278

新・世界樹の迷宮2 初週59,531 ttp://www.4gamer.net/games/117/G011794/20141203029/

あっ…(察し)

http://peace.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1417443128/603

参考:世界樹と不思議のダンジョンの初週売り上げ

111 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2015/03/11(水) 22:02:10.48 ID:5DNHtM+5.net

4gamer:65226

http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20150311091/

ファミ通:72038

http://www.famitsu.com/biz/ranking/

http://peace.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1426074474/111

売り上げ調査(総合・累計)

270 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2015/07/30(木) 17:06:55.56 ID:pBI2C4Nc

>>269

4→13万9619本

新1→13万8808本

新2→8万5031本

セカダン→9万818本

ちなみに今週のファミ通の「この夏遊びたい3DSソフト50選」の中に載ってるんだけど

最新作のはずの新2ではなく4がおすすめされている所も笑えるポイントだと思っている

http://peace.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1437865416/268-270

※週刊ファミ通 2015 8/13 号(2015年7月30日発売号)
 販売本数はファミ通調べ、集計期間が発売日から2015-07-12までのパッケージ版のもの。

参考:新世界樹1・2の海外版の累計売り上げ

269 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2016/01/04(月) 08:12:30.05 ID:3pObfsVm

>>268

ああ、そういうのもあるなと

速報的なVGChartzを見ると

発売日から現在までの北米での累計

・新1が10万(9.5~10.4万)

・新2が4万(3.5~4.4万)

ここのデータは万単位の四捨五入

 

270 :名無しじゃなきゃダメなのぉ!:2016/01/04(月) 08:53:15.98 ID:3pObfsVm

ちなみに新2の北米での初週売上は12,670本

ダンジョントラベラーズ2も9,000本売っているから

日本では評価が高くて北米ではそれほどではない

Splatoon (WiiU)も627,680本は売れている

マリオカート・シリーズの方が売れているが

マインクラフトの方がもっと売れている

http://www.vgchartz.com/weekly/42225/USA/

http://www.vgchartz.com/weekly/42239/USA/

http://peace.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1450941856/269-270

公式問題発言関連

小森氏を中心にスタッフの発言で問題視されたものなどのまとめ。
ラジオ配信やブログ、その他広報等。

ゲームの大晩餐第37回

10:50~ フロアジャンプについて(要約:小森氏がプレイ面倒だと思ったんで入れました)

小森「スノドリ倒しに5Fまで行くのがだるかった

15:30~難易度について

16:50~ハイランダーとガンナーはつよい

日向「ストーリーモードとクラシックモードだとまぁちょっとこうパーティーの構成的な…」

小森「はっきり言ってですねハイランダーとガンナーは強い…」

19:30~ハイランダーとガンナーの解禁条件について

ブシドーとカースメーカーが新では初めから使えるという話をしててその後

ストーリーモードをクリアするとハイランダーとガンナー使えますね。転職というシステムでですけどね。」と話して

「なるほど。」「さらに二つ増えると。」と相槌が入り

転職もできますし、ハイランダー、ガンナーをあの絵のまま一個のキャラクターとしてギルドに入ってくるのでそのまま使う事もできます。

話の流れ的に、ブシドーとカースメーカーが初めから使えるという話の後に
さらにハイランダーとガンナーが増えると言われたら、追加2職についても同じように最初から使えるものだと勘違いしかねない。
「同じようにキャラメイク」プラス「転職も」できると思ってしまいそうな言い方である。
なお、実際はハイランダーとガンナーをキャラメイクで作ることはできず(=純粋なハイランダー、ガンナーとなれるのは主人公とフレドリカだけ)
これらの職への転職も一度ストーリーモードをクリアしなければ解禁されない。
 
また、フロアジャンプを搭載した理由についても、ダンジョンを歩くのが面倒だから入れたという、
世界樹シリーズというRPGのコンセプトを否定するような発言がされたため批判を買っている。

小森Dの「ナンバリングを待って下さい」

新世界樹発表当初の小森Dのブログコメント

しかし、どうしても自分には合わないなと思う人は...。新世界樹ではなく、ナンバリングを待って頂くのが良いかもしれません。

ですが、もし可能でしたら一度は手にとって遊んでみてから自身に合うかどうか判断して頂けると嬉しいです。

http://blog.atlusnet.jp/ssq/2013/04/post-3.html
 
↓1年後…
2014年6月5日 ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス 発売
2014年11月27日 新世界樹の迷宮2 発売決定
 
新世界樹2発表当初の小森Dのブログコメント

そして…、以前にも同じようなコメントをしたのですが、これまでの世界樹シリーズが大好きで

そして新シリーズが合わないと感じる方は、ナンバリングを待って下さい。

http://sq-atlus.jp/blog/?p=63

ありがたい声?

小森成雄氏(以下、小森) 前作にあたる『ミレニアムの少女』は、『世界樹の迷宮』シリーズにとって新しい試みを行ったタイトルでした。

皆さんに受け入れてもらえるかどうか不安な点もありましたが、

おかげさまで、遊んでくださった方の多くから「楽しかった!」というご感想をいただくことができ、とてもうれしかったです。

また、「『IV』のつぎのナンバリングタイトルも待っているけれど、

『新・世界樹の迷宮』シリーズも続けてほしい!」というありがたい声に背中を押していただき、第2弾を作ることになりました。

http://www.famitsu.com/news/201408/05058461.html
 
前作となる新世界樹の時点で多くの葬式スレ民が反対意見をアンケートで送ったという報告は多い。
ありがたい声以外はほとんど無視の模様。

バトルプランナーの言い訳&予防線

特に、その中でもスキルのバランス調整というのは、なかなか大変なものです。

10を超える職業がそれぞれ20を超えるスキルを所持しているわけで、さらにそれらがLv1~Lv15(ブースト時含む)

もあると考えると、その調整は困難を極め、制作中は常に頭痛の種として付きまといます。

そこにさらに200以上の敵のスキルが!って、夢が広がりますが

バランスとるほうは頭が禿げあがりそうになることもあります

ですが、こうして発売間近になっても僕の頭髪が無事なことを考えると、やってよかったと思えてくるものです。

そして発売後、そのバランスに江波戸死ねという声がどこからか聞こえてくると、そっと耳を塞ごうと思います

http://blog.atlusnet.jp/ssq/cat46/
 

ひとつめの「変化と継続」はこれはバトルだけに限らず、リメイク作品を作る際にどのスタッフも気を使う部分だと思います。

変えすぎると「こんなの○○じゃない」「なんであれをなくしてしまったんだ」という、元の世界樹2をプレイされたユーザーの方にマイナスイメージを与えてしまいます。

かと言って、ほとんど変えなければ「マンネリ」「飽きた」「江波戸無能」などと言われてしまいます

特に最後の一言は、筆者がトイレに小一時間籠ってすんすん泣くことになります

(中略)

前作、新・世界樹の迷宮の難易度エキスパートはおそらく世界樹シリーズの中でも屈指の難しさだったと思います。

難易度を3段階にしたこともあり、歴戦の冒険者の方々が満足するように(なるべく理不尽さを取り除いた上で)辛めの難易度にしました。

ただ、平均的に上げすぎたかなという印象があったので今作のバランス調整の基準として、

平均的に難しくする、簡単にする、ではなくきついところはきつく、楽なところは楽に、というように緩急をより意識しました。

その為、ザコ敵のエンカウントからボスの思考やギミックに、メリハリがついていると思います。

ただ、あまりに「ハリ」の部分がきつかったとしても、どうか怒らないでください

http://sq-atlus.jp/blog/?p=319
 
新1・新2公式ブログでの、両作品のバトルバランスを調整した江波戸聡志氏の言い訳&予防線。
この発言が災いして、葬式スレでは彼は戦闘バランスを崩壊させた戦犯として槍玉に挙げられるようになり、
皮肉にもブログで書いた通りに「江波戸○ね」「江波戸無能」と叩かれるようになってしまった。
なお、江波戸氏はIII、IVにおいてもバトルバランスに携わっていた模様。

グッズ・景品・設定資料集関連

ツイッターでの感想募集&景品抽選

2014/12/05に、公式ツイッターアカウントから以下の告知があった

@SQ_kouhou: 【お知らせ】新・世界樹の迷宮2感想投稿キャンペーン開始いたしました!

【#新世界樹2感想】をつけて「新・世界樹の迷宮2」をプレイした感想をつぶやいてください。

つぶやいていただいた方の中から抽選で下記豪華賞品をプレゼントいたします!

http://sq-atlus.jp/blog/?p=612

https://twitter.com/sq_kouhou/status/540816396150513665
 
傍から見れば、初週売り上げ激減を受けた公式が焦って、
ユーザーのありがたい声「だけ」を景品で釣ることで
必死にかき集めようとしているようにしか見えないだろう。
(上層部への少しでも印象のよい報告材料にするつもりという意見も)
 
しかしながら、新1の問題点をそのまま盛り込んだ新2に対して肯定的な意見ばかりが集まる訳がなく、
否定的な意見や正直な感想を述べる者の発言が企画タグをつけた形で投稿され、実際に感想企画用のタグで検索すると熱烈な支持やお世辞のような当たり障りのない感想と冷淡な意見の入り乱れる一触即発の空気となってしまった。
結果的に多くのファン・信者・アンチ・その他のプレイヤーの間でトラブルが多発し、肯定否定問わずますます新世界樹シリーズに関する話題を上げにくい空気を形成した。
控えめに言っても賛否両論な作品の公式が公開型で感想を述べるような場を設けること自体がファン間のトラブルの原因を作ってしまう事になるという自覚はなかったのだろうか。
 
また、そもそも今のアトラスに必要なのはプレイした感想より、
何故初週に買わない人間が30000人増えたのかを考えることだというもっともな意見も出ている。

  • その後、12/24 24:00までだった締め切りが1/12 23:59まで延長され、景品の種類も増えた。
    その中には発売会やコラボ喫茶で配布された小冊子の姿も。
    増刷したとも考えにくく、離れた客の多さを物語る。

新・世界樹の迷宮1&2 公式設定資料集

2015年2月下旬頃、新・世界樹シリーズの設定資料集が単行本版・電子書籍版で発売される事となった。
http://sq-atlus.jp/blog/?p=1280

正式書名 新・世界樹の迷宮1&2 公式設定資料集
発売日 2015年03月30日
判型 A4
ページ数 400
定価 3240円(本体3000+税) (電子書籍版:2808円〈本体2600円+税〉)
内容
超豪華! 2作品の秘蔵アートを集約!
『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』と
『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』の
キャラクターイラスト、設定画、ラフスケッチ等を
贅沢に盛り込んだ大ボリュームの設定資料集が登場!
本邦初公開となる資料の数々と、
開発スタッフから寄せられたコメントで、
『新・世界樹の迷宮』の世界にどっぷり浸りましょう。

この設定資料集だが、ナンバリングで出ていた資料集を上回る価格となっており、
DLCに引き続きまた高価格帯の書籍を出す事、更には小森Dの厨二設定を盛り込んだ新1、2の後付設定の押しつけを更に追加してくるのかと嘆息するような予想が多く挙がった。
 
しかし、肝心の中身と言うと、ストーリーメンバーの初期案ラフ絵・アニメーションのコンテ絵、原作(I&II)設定資料集や限定小冊子の使いまわしが多く占めており、
特に前者に興味を示していないユーザーには純粋に楽しめる情報は、それらのページ数を比べても圧倒的に少ない。
また、本邦初公開となる資料の数々という煽り文句があるが、売りのはずであった新世界樹シリーズのストーリーモードの投げっぱなしにされた伏線など
の設定や製作者達のインタビューが丁寧にまとめられているわけでもなく、
一部既存NPCの設定改変、前述したラフ・コンテ絵に、カバー裏にある新・世界樹3を匂わせる痛々しい厨二病全開の嘘予告風漫画程度である。
ストーリーを売りにしておいて後付け設定の補完(新2EDの展開など)も無く、新世界樹における根本的な資料の薄さから、これらに期待をしてたユーザーにとっても、
このように値段から見合わないものになっている。また、上記の僅か2ページながらも漫画の内容の痛々しさから、本スレ葬式民からは設定死霊集と呼ばれることになった。
 
新2の評判の関係で資料集自体も余り売れなかったのかは不明だが、2016年1月16日に日向悠二の個人Twitterにて、
新3を仄めかす様な落書きと共に設定資料集の宣伝ツイートを投下している。(画像の内容に関しては各項目にて)
また、日向氏よりカバー裏の漫画は単行本版のみで、電子書籍版には載っていないとのリツイートも投下しており、単行本版の購入を推奨しているような節がある。
 
なお、世界樹IVでの製作者のコメントは以下の通り

金田D
「『プレイヤーの皆さんが思い描いた世界観全てが正解である』…という考えのもと、
作り手から答えを限定しないようにしています」
横路アートD
「もう一度新鮮な気持ちで『想像力を掻き立てる舞台』という、
世界樹の迷宮シリーズの基本コンセプトを素直にデザインしてみようと思いました」

『世界樹の迷宮V』に関する小森Dの発言まとめ

世界樹Vに関するインタビュー内容まとめ

  • 「V」ではナンバリングタイトルにふさわしい“シリーズらしさ”を大切にしつつ、新しさを提案したい
  • 例えばテーブルトークRPGを彷彿させる要素を組み込むとか?
  • 今まではユーザーの想像に委ねていたが今回は地に足のついた世界設定を用意したい。これまでの世界樹よりスケールUPしている
  • キャラクターに対してよりいっそうの生活感や手触りが感じられるように作っている
  • もちろん、想像する楽しさは「V」でも大切にしていますが、つぎは新しい物を提案したい

ファミ通の特集「ゲームクリエイター100人2015年の抱負」

http://www.famitsu.com/news/201412/31068772.html

  • 2015年のKEYWORD「温故知新」
    2015年は、『世界樹の迷宮V』の開発に励む年となりそうです。
    初心に返って、3DダンジョンRPGをピュアにイチから作り直そうという気持ちで、
    まず古きよきRPGやTRPGに触れて、想像力を刺激しているところです。
    1日でも早く皆さんにお届けできるようがんばりたいと思います。
  • 近況報告
    『世界樹と不思議のダンジョン』が2015年3月5日に発売予定です。

ファミ通の特集「ゲームクリエイター110人2016年の抱負」

http://www.famitsu.com/news/201601/05096671.html
http://wikiwiki.jp/sinsekasougi/?plugin=attach&pcmd=open&file=2016%C7%AF%A4%CE%CA%FA%C9%E9_%BE%AE%BF%B9%CC%D0%CD%BA.jpg&refer=%B8%F8%BC%B0%A4%CE%C6%B0%B8%FE

  • 2016年のキーワード「9周年!」
    自分の携わっている『世界樹の迷宮』というタイトルが、2016年で9周年を迎えます!1作品目の発売日が2007年の1月でした。
    発売する前は、「こういったゲームを喜んでくれるユーザーは何人いるのだろうか?」とスタッフ一同ビクビクしていた『世界樹』が、ここまで続いたことに喜びを感じています。
    シリーズを続けることが出来たのは、『世界樹』を好きで支えてくれているファンの皆様のおかげだと感謝しています!
  • 近況報告
    そんなファンの皆様にお伝えすることがあります。2014年末に始動と伝え、2015年頭に開発の年となるとお伝えしてきた『世界樹の迷宮V』の進捗です。
    いま、まさに開発終盤となっています。
    詳細をお伝えできるのは、もう少し先の……寒さが和らぐ頃となりそうですので、その日を楽しみにお待ち下さい。

その他

アトラスオンラインアンケート(2015年3月19日~24日)

アトラスによるオンラインアンケートが2015年3月19日~24日18時頃まで行われた(予定では3月25日までだったが切り上げられた)。
新1購入・新2未購入にチェックを入れた場合等で、新世界樹に関連した意見を送信する項目が表示される事を確認
ファミ通.com アトラスオンラインアンケート紹介頁
http://www.famitsu.com/news/201503/19074406.html

アトラスオンラインアンケート(2016年2月24日~2月26日)

前回から1年後、再びアトラスによるオンラインアンケートが行われ、2016年2月24日~2月26日21時頃まで行われた。(2月28日までの予定であった。)
今回のアンケートにて「世界樹の迷宮V」の発売機種が3DSであることが判明した。
ファミ通.com アトラスオンラインアンケート紹介頁
http://www.famitsu.com/news/201602/24100053.html

SQ、胎動。

2018年7月28日に動画公開
5つの墓標の奥から冒険者と思われるシルエットが登場するムービー。
シルエットは昨今の世界樹と比べるとやや頭身が高めで、中には魔法使いのような三角帽子を被った人物や四足歩行の獣の姿も見える。世界樹としてはIIのドクトルマグスやペットを彷彿させるが…。
また、これと同時に小森Dからのメッセージが発表された。公式Twitterに全文が投稿されている。
2019年6月現在、それ以降の新作に関する情報は全く発表されていない。