Hax の変更点

#contents
*概要 [#c85f7405]
#ref(hax.png,wrap,right,around)
ハックス。ニューヨーク出身のスマブラDX、ProjectMプレイヤー。Hax$(ハックスマネー)としても知られる。
以前はCLASH Tournaments、VGBCに所属していた。現在はフリー。
メインキャラクターは2013年までファルコンを使用していたが、2014年以降はフォックスを使用している。
ファルコン使用時から華麗なコンボを決めるなどして凄まじい人気を誇っており、フォックス変更後も後述の20XX発言などで多くの注目を浴びるプレイヤーである。
初めて参加した大会のPound3では順調に決勝トーナメントまで勝ち上がるも初戦に強豪プレイヤーである[[Mew2King]]と当たってしまい、結果あえなく敗戦。一回戦でルーザーズに落ちてしまうものの
そこからSilent Wolf、Colbolを連続で破るなどの活躍により、13歳の若さにも関わらず224人中9位に
ランクインという鮮烈なデビューを飾った。また、有名フォックス使いのJmanとタッグを組んだダブルスにおいても109組中5位という好成績を残している。その一年後に開かれたGENESISでも早くにルーザーズ側へ落ちるが、そこからTaj、Kira、Kage、Topeといった現在でも強豪として知られるプレイヤーを次々に撃破。
最後はZhuに敗れたが、結果8位を記録。当時16歳の[[Hungrybox]]や[[Armada]]と共に若手の快進撃を演じた。
しかし以降は様々な大会で一桁順位を取るものの、中々それ以上には行けないという苦しい日々が続き、
1年のブランクから満を持して挑んだEVO2013ではPPMDとIceに連続で敗戦。このころからHaxはファルコンの能力に限界を感じ始める。
そして同年10月のThe Big House 3でフォックス使いのSFATに敗れたのを最後にファルコンを見限りフォックス使いへと転向。
転向後初めての大規模大会であるApex2014では17位と以前の成績より下がってしまうが、5月のSKTAR 3では5位に入り昔と変わらぬ強さを見せる。更にMLG Anaheim 2014ではLeffenを3-2の接戦で破り、
転向後初めての大規模大会であるApex2014では17位と以前の成績より下がってしまうが、5月のSKTAR 3では5位につけて昔と変わらぬ強さを見せる。更にMLG Anaheim 2014ではLeffenを3-2の接戦で破り、
Zenith 2014ではFly AmanitaやWizzrobeを破っての2位を記録。同大会決勝では今まで幾度となく戦っては
敗れてきた[[Mew2King]]相手に3-1で一本を取るなど完全に強豪フォックス使いとして定着する。
そして11月、国際大会であるDo You Fox Wit It?にてShroomedを2-0、Fly Amanitaを3-0、Silent Wolfを3-2で下して決勝進出し、再びルーザーズがら勝ち上がったSilent Wolfと当たるもまたしても3-2という名勝負の末に撃破。大会出場歴6年にして初めて国際大会での優勝を果たし、Apex 2015でのシード権を獲得した。
しかし2015年1月、昨年の5月にフォックスの操作量の多さによる手の酷使が原因で負った関節炎が悪化していたことを明らかにし、無期限の活動休止を発表。
その後理学療法やサプリメントを駆使しApex 2015への参加を試みるも最終的には断念している。
重症のため引退も危ぶまれたが、数か月の治療と休養を挟んで4月末のSuper Nebulous 3で復帰。
ブランクを物ともせずSwedish Delight、Wizzrobeを破るなどして4位につけた。
#ref(FrontPage/line.png);