貂蝉 の変更点

*貂蝉(チョウセン) [#e8781828]
#contents

**基本データ [#a3264c68]
~&ref(0.jpg,nolink);
 

|~出現条件|&color(gray){他}; 魏・呉・蜀の無双モードをそれぞれ一人クリアする|
|~特殊技タイプ|神速|
//|~専用アイテム||
|~CV|小松里歌|

**攻撃方法 [#v3143b35]

|~ |~方法|~備考(活用法など)|
|~連攻撃|鞭を振り回し4連|後半では女王様のように前方に鞭を叩きつける。範囲が広く隙も少ない。&br;連舞3以降の地面爆発はヒットした相手を浮かす。強力だが敵将の受け身→J強撃には十分注意。倒れた敵にも有効。&br;属性付加は4.8.14段目と∞全て。|
|~|→更に振りまわし4連(2)|~|
|~|→前転しつつ鞭と蹴りの2連→地面爆発→広範囲振り回し(3)|~|
|~|→前方に鞭を叩きつけ、地面を爆発させる(∞)|~|
|~強攻撃|自身周囲に竜巻→叩き付け(1)→更に叩き付け(2)→前方に竜巻(3)→更に大きな竜巻(∞)|倒れている敵にも当たる。&br;最後の竜巻2連は広範囲、後方にも判定あり。凶悪。&br;武将戦はメイン。集団戦でも十分使える性能であっという間に敵が画面から消える。連攻撃と上手く使い分けよう。|
|~強溜め|鞭を一周まわす。ランクが上がると全方位衝撃波追加|利用価値低め。&br;わざわざ溜める必要があるかというと…。|
|~J攻撃|鞭を振り下ろす|当たると気絶。そこそこ使える?|
|~J強撃|回転しながらゆっくり降下し、自分中心に竜巻|着地後に攻撃判定が出るのでズドン系よりやや使いづらい。&br;一応、回転動作には属性付加。竜巻からは連攻撃が素早く繋がる。&br;角度次第で漢が無性に使いたくなってしまう技。高難易度だと迎撃されやすくなり、甄姫も同様に本当の意味で魅せ技へと転落する。|
|~D攻撃|鞭を地面に叩きつけて衝撃波を発生|攻撃がつながる。|
|~D強撃|回転スピンで前進してから鞭を振り下ろし前方に竜巻を発生させる|範囲は広いものの攻撃後の隙があるので気をつけて出さないと危ない。&br;ちなみに神速発動中は技が変化し、前方宙返り→着地と同時に鞭を振り下ろし周囲に衝撃波を発生する技になる。|
|~殺陣(連)|鞭で3発|連舞から繋がり易く、巻き込みも十分。標準武器だと連舞ランクに応じてリーチが増加する。|
|~殺陣(強)|鞭で掴んだ敵を打ち上げて叩きつける|威力、巻き込みは優秀。&br;掴み判定も強いので強攻撃では反撃を食らいそうな場面で役に立つ。&br;すぐ強攻撃で追い討ちできるのも○。|
|~弾き返し|前方にはじき返し|殺陣につなげやすい。|
|~弾き飛ばし|くるっと回る|リーチは短め。高難易度だと結構危なっかしい。&br;弾き飛ばし後はすぐさま回避で距離をとるべし。|
|~回避|くるりと舞うようにステップ|移動距離が短いうえに移動速度も遅く隙もある。|
|~鍔迫り合い圧勝|7発鞭でたたく|イ、イタイ、イタイ!って敵がなる。必見。&br;最後の一撃には爆発が付き、巻き込み性能も十分。|
|~無双乱舞|連攻撃→頭上で鞭を回しながらスライディング→回転竜巻で全方位打ち上げ→全方位吹き飛ばし|+α部分がかなり優秀。&br;連攻撃ループの終盤に爆発があり、そこから敵が浮いてしまう。&br;受け身で逃げられる事が多いので長押しは効果的でない場合もある。|
|~真・無双乱舞|炎属性追加|範囲はそこそこ広くなる。|
|~馬上攻撃|右側面に鞭をペチペチ|そこそこ範囲は広い。&br;だが、意外と馬の近くを叩くため過信は禁物。|
|~馬上強攻撃|頭上でクルクル回してから打ち下ろし|タイミングが難しい。|
|~特殊技|神速:移動がダッシュ化、D連は自分を中心に「∞」を描くように武器を振る&br;強化スキル:分身、猛進、牛歩・極、開書、伝書大袋|スキルの分身があるとかなり強い。&br;雷属性×集団の中で使う=カオス。&br;また、猛進があるため、オーラ付きの武将もなんなく瞬殺!|

-清純一辺倒なイメージ変更、これでもかと言わんばかりに露出度を上げた衣装で好評な舞姫。
-清純一辺倒なイメージ変更、これでもかと言わんばかりに露出度を上げた衣装で好評な舞姫で、無双シリーズ全体に於いて女性そして他勢力の元祖。
-使用武器はどうみても鞭だがいちおう多節棍。
強撃の竜巻や無双乱舞がかなり強く、神速も分身付きなので非常に使いやすい。
-強攻撃は全段が倒れた敵にも判定あり。ここがミソで段差の上(櫓等)から出すと全て地面を這うように進む。
範囲が広いので落ちないように気をつければある意味無敵。ただ弓は喰らうので弾矢眼はあったほうがいい。
-立ち回りの基本は前方に雑魚を集めるようにする事。特に執拗に後ろに回って来る副将の動きには注意。
強攻撃後、敵が近付いて来たり後ろに回ってきたらまた距離をとり強攻撃。
まずは強攻撃で雑兵を散らし、ある程度減ったところで敵将を狙って連攻撃4or8連で凍らせる。
凍ったらここぞとばかりに連攻撃∞を叩き込んでやろう。
また集団に強攻撃を数回叩き込めば無双ゲージも溜まるので乱舞で武将を叩くのも手。
-連舞ランクの低いうちはひたすら殺陣。ランクが3になったら強攻撃に移行。
-神速は使いやすく、武器属性に関係なく雷属性つき。更に分身、猛進を兼ね備え伝書ストックも3つ。
猛進のおかげで雑兵集団を蹴散らすのには滅法効果的。
「獲書」もあれば少なくとも4~5回は連続で出せる。(伝書3つ所持時)
ただし飛び道具には弱いのでやはり弾矢眼はあった方がいいかも。
一方、分身の方は乱舞が相手を浮かせてしまうので少々活かしにくい。
分身の効果を最大限利用するなら、乱舞を使わず4連キャンセルで手数を出すべきだが、集団内では連攻撃は潰され易いのが難点。
かと言って敵が少ない状態では、わざわざ神速を使わなくても倒せるので勿体ない。
-したがって獲書を狙って大量の武将と雑魚を集めて一度に神速・乱舞・強攻撃で片付けるのが最も効率的。
乱舞→神速で雑魚掃除&ゲージ溜め→溜らなかったら強攻撃→また乱舞→神速→のループが強力。
-しかしステルス等が激しいPS2版では相手を前方に集めるという立ち回りができず、せっかくの強攻撃も自滅技になり易い。
さらに獲書・猛進も効果を発揮しにくく、無印版に比べて立ち回りは数倍困難。
強攻撃に頼り過ぎず、むしろ連攻撃を主力としたバランスの良い立ち回りが大切になってくる。
強攻撃は敵の数を減らすのではなく分散を目的とし、隙を見て連攻撃で一点突破。
-アクションは攻撃や回避でアクセルスピンするなど本当に舞を舞ってる印象が強い。ご堪能あれ。
ただ、回避のスピンの使い勝手が甄姫同様に凄まじく悪く通常の立ち回り(連攻撃→回避→連攻撃)ではきついのでそれぞれの攻撃を使い分けることが重要。
-強攻撃、無双乱舞、神速が主力なので武器タイプは技が良い。
乱舞もヒット数が稼げる上に、連攻撃も素早く∞の地面爆発まで移行した方が集団戦では安定しやすい。
基本の攻撃速度では4連キャンセルも∞の地面叩きもなかなか上手く機能してくれないので他のタイプはお勧めできない。
標準はSpだとなぜかあまりリーチが伸びず、しかも振る角度の問題か恩恵も薄いように思う。
ガード崩しなら強攻撃が優秀なので、力武器は必要ないだろう。
しかしPSP版では主力である技武器の効果が反映されないためほかの武器を使わざるを得ない。
このため高難易度では苦戦を強いられることになる。愛と強攻撃でがんばろう。
-武器属性は氷がオススメ。凍らせからの連攻撃∞部分のムーブがきまればかなりのダメージソースに。
雷は浮かせやすいモーションに輪をかける上に、特殊技で事足りる。
炎にしても地上判定での連ラッシュが得意ではないので、弱点カバーも考慮するとやはり氷が安定するかと。
**戦場・ムービー [#r6fa6eb6]
|~章|~戦場|~シナリオ|~難易度|~獲得武将|~ムービー|h
||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~第一章|[[下邳の戦い>下ヒの戦い]]|&color(Olive){呂布軍};|1|-   |鬼神の傍らに|
|~|~|~|~|~|義父との誓い|
|~第二章|[[合肥の戦い]]|&color(Olive){呂布軍};|2|-   |忠義の印を求めて|
|~第三章|[[荊州の戦い]]|&color(Olive){呂布軍};|3|-   |暴徒の烙印|
|~|~|~|~|~|逃亡|
|~第四章|[[漢中攻防戦]]|&color(Olive){呂布軍};|4|-   |追われ来た地で|
|~|~|~|~|~|願いの果てに|
|~第五章|[[樊城の戦い]]|&color(Olive){呂布軍};|5|[[曹仁]]|鬼神を刃として|
|~第六章|[[許都侵攻戦]]|&color(Olive){呂布軍};|6|[[甄姫]]|真に鬼神の傍らに|
|~エンディング|||||戦火燃え尽きて|

**武器データ [#z68d7f83]
|~タイプ|~武器名||
||CENTER:||c
|~標準|月香(ゲツコウ)|先端が穴の空いた手裏剣の様になっている。エゲツナイ御姿。|
//ゲツコウなのかゲッコウなのか……
//ゲーム内フリガナ表記ゲツコウ(SP版)
|~技|虹雫(コウダ)|先端が車輪の様な形状。節や持ち手にはピンク色の花が付いている。麗しい。|
|~力|華泪(カルイ)|先端が槍の様な形状。宝石が埋め込まれていて煌びやか。|
**スキルツリー [#ebc9520a]
2重のハート型を左手で持っている形

&size(14){&color(White){口};};01&size(15){―――――――};02&size(14){&color(White){口口口口口};};03&size(14){&color(White){口口口口口口口};};04&size(15){―――};05&size(14){&color(White){口口口};};06&size(15){―――};07
&size(14){&color(White){口口口口口口口口口口口口口口};/&color(White){口};\&color(White){口口口口口};/&color(White){口口口};/&color(White){口};\&color(White){口};/&color(White){口};\&color(White){口口口};\};
&size(14){&color(White){口口口口口};};08&size(14){&color(White){口口口口口口口};};09&size(14){&color(White){口口口};};10&size(14){&color(White){口口口};};11&size(14){&color(White){口口口};/&color(White){口口口};};12&size(14){&color(White){口口口};\&color(White){口口口};};13
&size(14){&color(White){口口口口};/&color(White){口};\&color(White){口口口口口};/&color(White){口口口};/&color(White){口};\&color(White){口};/&color(White){口口口};/&color(White){口口口口口口口口口};\&color(White){口口口};\};
&size(14){&color(White){口口口};};14&size(14){&color(White){口口口};};15&size(15){―――};16&size(14){&color(White){口口口};/&color(White){口口口};};17&size(15){―――};18&size(14){&color(White){口口口口口口口口口口口};};19&size(14){&color(White){口口口};};20
&size(14){&color(White){口口口口};\&color(White){口};/&color(White){口口口口口口口};/&color(White){口口口口口};\&color(White){口口口};\&color(White){口口口口口口口口口};/&color(White){口口口};/};
&size(14){&color(White){口口口口口};};21&size(14){&color(White){口口口口口口口};};22&size(14){&color(White){口};};23&size(15){―};24&size(15){―};25&size(15){―};26&size(14){&color(White){口口口};\&color(White){口口口口口口口};/&color(White){口口口};};27
&size(14){&color(White){口口口口口口口口口口口口};/&color(White){口};/&color(White){口};\&color(White){口口口口口};\&color(White){口口口};\&color(White){口口口口口};/&color(White){口口口};/};
&size(14){&color(White){口口口口口};};28&size(14){&color(White){口口口口口};/&color(White){口};};29&size(14){&color(White){口口口};\&color(White){口口口口口};};30&size(14){&color(White){口口口};\&color(White){口口口};/&color(White){口口口};};31
&size(14){&color(White){口口口口};/&color(White){口};\&color(White){口口口};/&color(White){口};/&color(White){口口口口口};\&color(White){口口口口口};\&color(White){口口口};\&color(White){口};/&color(White){口口口};/};
&size(14){&color(White){口口口};};32&size(14){&color(White){口口口};};33&size(15){―};34&size(14){&color(White){口};};35&size(14){&color(White){口口口口口口口};};36&size(14){&color(White){口口口口口};};37&size(14){&color(White){口口口};};38&size(14){&color(White){口口口};};39
&size(14){&color(White){口口口口};\&color(White){口};/&color(White){口口口};/&color(White){口};\&color(White){口口口口口};/&color(White){口口口口口口口};\&color(White){口口口口口};/};
&size(14){&color(White){口口口口口};};40&size(14){&color(White){口口口};/&color(White){口口口};};41&size(14){&color(White){口口口};/&color(White){口口口口口口口口口};};42&size(14){&color(White){口口口};};43
&size(14){&color(White){口口口口口口口口};/&color(White){口口口口口};\&color(White){口};/&color(White){口口口口口口口口口口口};\&color(White){口};/};
&size(14){&color(White){口};};44&size(15){―――――};45&size(14){&color(White){口口口口口口口};};46&size(15){―――――};47&size(15){―};48&size(15){―――――};49

|''No'' スキル名|''No'' スキル名|''No'' スキル名|''No'' スキル名|''No'' スキル名|''No'' スキル名|''No'' スキル名|h
|''01'' 防御力+|''08'' 体力+|''15'' 全能力+|''22'' 防御力++|''29'' 速泳※|''36'' 分身|''43'' 無双+|
|''02'' 耐氷|''09'' 体力++|''16'' 体力++|''23'' 防御力+|''30'' 防御力++|''37'' 防御力++|''44'' 無双+|
|''03'' 増進|''10'' 攻撃力++|''17'' 連舞3|''24'' 体力++|''31'' 無双+|''38'' 猛進|''45'' 無双++|
|''04'' 調教|''11'' 全能力+|''18'' 防御力+|''25'' 攻撃力++|''32'' 攻撃力+|''39'' 無双+|''46'' 無双++|
|''05'' 体力+|''12'' 体力++|''19'' 開書|''26'' 牛歩|''33'' 全能力+|''40'' 体力+|''47'' 防御力+|
|''06'' 攻撃力+|''13'' 連舞∞|''20'' 獲書|''27'' 伝書大袋|''34'' 防御力++|''41'' 無双++|''48'' 攻撃力++|
|''07'' 全能力+|''14'' 体力+|''21'' 攻撃力+|''28'' 攻撃力+|''35'' 防御力+|''42'' 牛歩・極|''49'' 伝書袋|
*各スキル効果は『[[データのスキル>スキル]]』を参照して下さい。
※SPでは健脚

**固有セリフ [#h9051e6f]
|~状況(関連キャラ)|~セリフ|
|無双乱舞|いきますよ!|
|真・無双乱舞|覚悟なさい! → えええいっ!|
|特殊技発動|風のごとく舞います|
|一騎討ち開始||
|一騎討ち圧倒||
|つばぜり合い圧勝||
|敵将撃破|敵将、討ち取りました|
|拠点制圧|この拠点は私(わたくし)が占拠しました|
|形勢逆転|流れが変わりましたね…。私の舞いにも自然と力が入ってしまいます|
|勝利|私の使命、必ず果たします|
|敗北|ああ……なんということでしょう……|
|苦戦|厳しくなってきました。私に押さえきれるでしょうか……|
|援軍感謝|私を心配して来てくださったのですか? 恐れ入ります|
|遭遇|私がお相手いたしましょう。覚悟なさってください!|
|奮起|なんて頼もしい方でしょう! 私も勇気付けられます|
|奮起(呂布)|奉先様、惚れ惚れするほどご立派ですわ!&br;私の身体も熱くなってまいりました|
|称賛|素晴らしいご武勇です! 見入ってしまいました|
|撤退|未熟な舞でした…。出直しましょう…|
|逃亡|ここで命を散らすわけには……。 いったん身を引きます|
|死亡|私の使命は……未だ……|
|討死|ああ……身体に力が入りません……。 もう、舞うことも……|
|千人撃破|私こそ、真の三國無双です|
//・漢中攻防戦で、曹丕に接触すると固有台詞発生(無印、sp両方?)