ミカエル

Last-modified: 2020-09-01 (火) 23:01:42

青字は覚醒を10段階目まで完了させた後の性能です。

 
ミカエル.jpg【ミカエル】(アタッカー)武器種:ナックル
ラッシュコンボ「スピキュール」
 消費AP-50%(20秒間)
 威力:ATKx3,500%/最大ヒット数:8/火属性
 威力:ATKx5,500%/最大ヒット数:8/火属性
LV:70 
HP:15,645→20,339 
ATK:2,692 
INT:1,563 
DEF:1,957 
HIT:1,141 
GRD:833 
限界突破:10段階まで
タレント① 「烈火の化身」
 ATK+40%(全アタッカー)
 ATK+50% HP100%時にATK+80%(全アタッカー)

タレント② 「電光石火の連撃」
 消費AP-15%
 消費AP-20% チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化 攻撃中に空中で回避可

タレント③ 「燎原の火」
 火属性の与ダメージ+10% 氷属性耐性-30%
 火属性の与ダメージ+20% 氷属性耐性-30%
 HP100%時にラッシュコンボダメージ+30%


タレント④ 「義憤の導火線」
 戦闘不能者が出るたび
 ATK・INT・DEF・HIT・GRD+25%
 戦闘不能者が1人, 2人, 3人, 4人出るごとに
 ATK・INT・DEF・HIT・GRD+35%, 60%, 85%, 110%

タレント⑤ 「戦術兵器」
 最大HPの1%以上のダメージを一撃で受けた時AP50%回復
 攻撃中に怯まない 標的に近距離時に被ダメージ-50%

タレント⑥ 「気炎万丈」
 HP+30%
 スキル動作中のみスキルに与ダメージの3%吸収効果を付与する
 
バトルスキル詳細
画像スキル名説明レンジ消費AP威力最大ヒット数属性
火の玉ラッシュ.jpg火の玉ラッシュ燃える拳で怒涛の連続ラッシュを放つS18ATKx190%
ATKx260%
5
ブレストブロウ.jpgブレスト・ブロウ闘気を炎に変換し、周囲に放出するS30ATKx330%
ATKx620%
1
シューティングフレア.jpgシューティング・フレア後方に大きく飛び上がりながら火の玉を投げつけるS42ATKx660%
ATKx1,180%
6
ボルケーノ.jpgボルケーノ地面を穿ち、マグマを噴出させるL52ATKx740%
ATKx1,280%
10

バトルスキル解説

  • 火の玉ラッシュ
    自己バフの効果で実際の消費APは15、ミカエルのバトルスキルの中では比較的隙が少なくHIT数稼ぎにも使える。
    威力の割にモーションが長いので繋ぎと割り切って使う。エレバ中はこれで拘束すると他のプレイヤーが動きやすい。
  • ブレストブロウ
    自己バフの効果で実際の消費APは25、攻撃範囲がかなり広く雑魚掃討に便利。
    倍率と攻撃モーションのバランスが良く、暴れる敵の隙に差し込んだり繋ぎとして使うのが主。
  • シューティングフレア
    自己バフの効果で実際の消費APは35、発動から攻撃までにやや間がある上に上空へ飛び上がるので着地までキャンセル不可な点に注意。
    かなり高く飛ぶ上に、大きく敵から離れるので回避を兼ねながら大ダメージを狙いやすい、ゲージ回収量も多く主力となるスキル。
  • ボルケーノ
    自己バフの効果で実際の消費は44、拳を地面に突き立てるまで攻撃判定が出現しないが、突き立ててからステップでキャンセルしても攻撃判定は残る。
    高威力でゲージ回収量も多めだが、安定して全HITすることはほぼない。
    逃げるボスの逃走先に「置く」使い方がしやすく、扱いには慣れが必要だが刺さる相手には滅法強いピーキーなスキル。

スキル構成

  • 火の玉ラッシュ/ブレストブロウ/シューティングフレア
    主に通常→火の玉ラッシュ→ブレストブロウ→シューティングフレアのコンボを主軸にした基本型。
    後述するデスコンにも対応しているので、オススメの構成。
  • 火の玉ラッシュ/ブレストブロウ/ボルケーノ
    ボルケーノを主力に据えた構成。敵のモーションを先読みして的確にボルケーノを設置する腕前を要求されるが、近接がコンボを繋ぎにくい相手にも300%コンを叩き込める事も。
    ただしボルケーノを当てられないとゲージが遅れやすく、場合によっては150%でボルケーノを当てていくなど、臨機応変に動く必要がある。
  • 火の玉ラッシュ/シューティングフレア/ボルケーノ
    シューティングフレアでLレンジに逃げてからボルケーノで追撃するLレンジ重視の構成。
    大技を二つ入れている為、小回りが利きにくく暴れられると何もできないケースも。デスコン対応。
  • ブレストブロウ/シューティングフレア/ボルケーノ
    上記を更に重くした高威力スキルで固めた構成。十分戦えるスペックはあるが、非推奨。

コンボ例

  • 通常→火の玉ラッシュ→ブレストブロウ→シューティングフレア
    基本コンボ。シューティングフレアの着地を狩られないように注意する必要はあるが、安定して繋ぎやすい。
  • 通常→火の玉ラッシュ→ブレストブロウ→ボルケーノ
    基本コンボ2。敵の動きに合わせてディレイを掛ける事も可能、ボルケーノは出来るだけ必中を心掛けたい。
  • 通常→火の玉ラッシュ→シューティングフレア→(CA)火の玉ラッシュ→シューティングフレア
    デスコン。二回目の火の玉ラッシュでCAを使う必要がある為、確実に当てられる状況でもない限り狙うのは危険。
    その場合、CAを使わずにその場でスカしてシューティングフレアに繋ぐ事で、ダメージは落ちるが300%シューティングフレアを狙いやすい。
  • 通常→ブレストブロウ→火の玉ラッシュ→ブレストブロウ→ブレストブロウ
    シューティングフレアやボルケーノを狙えない時に使うコンボ。
    ブレストブロウの攻撃範囲が非常に広いので安定感は高いが、威力は低め。
  • 通常→ブレストブロウ→シューティングフレア→ボルケーノ
    APシード必須、高威力コンボだが色々と重い。ロマンはあるが非推奨。
 

備考

怯みモーションが大きく、SAが無いと雑魚相手にハメられることも多々。

 

義憤の導火線によるステータス強化は、自身の戦闘不能も含め最大100%。
緑リーシュのラッシュや、コンテニューでキャラが復活してもバフは継続したまま。
同一キャラが複数回死亡しても効果は一人分だけ。
また、ヒーラー等の支援バフと同枠扱いのため、タレント効果が発動すると支援バフアイコンが付かなくなる。
ラッシュにあわせてあっちースタンプを押すと楽しい。

 

コメント

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • ちょっと色々と更新してみたわ。修正とかお任せします。 -- 2018-03-10 (土) 11:16:58
  • 死亡バフに関して追記しておきました -- 2018-06-27 (水) 18:33:23
  • 味方蘇生だと死亡バフは残る? -- 2018-08-13 (月) 03:53:48
  • 備考の最後の赤文字が余計だと思う。持っていない人もいるし…スタンプ関連は雑談掲示板で大いに語ってもらいたい。飽くまでもココはキャラの紹介ですし -- 2018-08-13 (月) 05:23:34
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White