Top > ブキ > デュアルスイーパー


デュアルスイーパー

Last-modified: 2017-04-02 (日) 00:42:09
 

基本性能 Edit

デュアルスイーパー連射間隔6F
ダメージ28~14
キルタイム0.317s/kill
拡散値(ジャンプ中)4°(12°)
インク消費1.2%
移動速度0.60*1
その他補正なし

ジェットスイーパーの亜種。
シューターの中でも尖った性能を持つジェットスイーパーが、射程と若干の威力を削った代わりに連射力を高め、マイルドな性能で使いやすくしたのがコレ。
ジェットスイーパーが持つ取り回しの良さも健在で、他の長射程シューターに比べて射撃中の移動速度が少し速い。
塗りのインク雫は小さいものの、機動力と連射力がそれを補っており、総合してメインの塗り性能はそこそこある。
遠距離からの戦闘というコンセプトを弱めた代わりに、様々な状況に対応できる多様性と扱いやすさを重視したブキ

マイナーチェンジ版である【デュアルスイーパーカスタム】も存在する。

セット情報 Edit

デュアルスイーパーサブウェポンスプラッシュボム
スペシャルウェポンスーパーセンサー
スペシャル減少量小(40%)
射程68
攻撃力27
連射力55
開放条件ランク16
備考
 

ゲーム内紹介 Edit

ジェットスイーパーの発射口を2つにして、連射力を高めたブキ
一発のイリョクは低いが、十分な飛距離と連射力を両立させている。

 

ブキチ解説 Edit

メインウェポンデュアルスイーパージェットスイーパーをマニホールド化して速い連射と長い射程を実現してるでし!
素早く塗ってスーパーセンサー発動!相手の位置を仲間全員に知らせつつ、スプラッシュボムでおびき出すでし!
そんな感じで、相手の情報を丸ハダカにするような、トリッキーな使い手にかわいがって欲しいでし!

 

運用 Edit

ジェットスイーパーに比べて連射が効くようになり、塗り性能が向上している。
反面、射程は短くなり.96ガロンと同一となった。その有効射程は、試し撃ちライン3.7本分程度。
メインウェポンのインク効率は同射程ブキの中では最も良いのだが、それでも.52ガロンと同じく1発1.2%。
それでいて連射性能は高めなのが災いして、射撃継続時間だと「.96ガロン系統に比べてわずかに良い」という程度でしかない。
更に「牽制やあぶり出しにスプラッシュボムを多用しがち」という特性上、思った以上にインク切れに陥りやすい。
インク効率の良さは過信せず、慣れないうちはインク管理に十分注意したいところ。

 

【立ち回り】
基本的には高台や開けた地形を利用し、陣地を塗りつつ敵を仕留めたい。
陣取っている高台に敵が登ってきた時も(チャージャーよりは)勝ち目があるのも長所のひとつだ。
他にも、同射程のシューターより優れている塗り性能・移動速度をイカした、機動力のある立ち回りも考慮に値するだろう。
塗り能力と射程はなかなかのものなので、敵のインクを安全な位置から分断し、退路を断って追い込む動きも可能だ。
基本的に射程が長くなるにつれ塗り能力が劣っていく中で、長めの射程+中射程ブキにも引けを取らない塗り能力を併せ持っているのは大きなポイント。

 

また、その特性上、接近してくる敵への牽制にも適している。インファイトはあまり得意ではないので、敵を寄せないようにしつつ動きたいところ。
引き撃ちやイカ潜伏を絡めた移動撃ち等も使いつつ、柔軟な間合い管理をしよう。

 

射撃の際の移動速度については、同射程ブキよりは速いとはいえ、それでもワンランク下の射程の中で平均的な機動力を持つスプラシューターには大きく後れを取っており、.52ガロンと同程度。
あくまで「他の長射程ブキよりはマシ」というレベルであり、ヒト状態での機動力自体は決して高い方とは言えないため、過信は禁物。
スプラシューター相手に少しでも近付かれると、普通に機動力で押されてしまうし、ある程度慣れたチャージャーなら、この程度のヒト移動速度では普通に当ててくる。やはり、チャージャーの射線が通る場所で撃ってはいけない。

 

モズク農園のような射線が通りやすいマップでは、運用次第で相手を一方的に討ち取ることも可能。
だが突撃していくタイプのブキではないので、退路はきちんと確保しておこう。

 

【連射力が高めの準長距離ショット】
メインは与えるダメージが低めなので、他の同射程のブキと比べて少し多めに当てないと倒せないのが難点。
とはいえ射程はシューターの中でも長い部類。ローラーや短射程シューター相手には、その射程を活かして先制攻撃を仕掛けていこう。引き打ちができるかどうかが大事。
弾幕を張って敵を寄せ付けないタイプの動きは得意中の得意。

 

一方、同射程のシューター(プライムや.96ガロン系)との撃ち合いでは、単発火力や集弾性の都合で不利になりがち。あまり正面から撃ち合わず、横や上、裏から奇襲を仕掛けておきたい。
もちろん、こちらよりも射程が長い相手にはこちらの間合いに持ち込んでからの不意討ちが基本となる。

 

スプラッシュボム Edit

サブは汎用性の高いスプラッシュボム。障害物が多いマップだと戦いにくいこのブキに適したサブだと言える。
他のブキにも言える話だが、足元にボムを転がして爆発時間を早めるテクや、イカダッシュからのジャンプ投げによる投擲距離稼ぎテクは覚えておいて損はない。各マップごとの投げ込みポイントを覚えてしまうのも、少々手間はかかるが有効だろう。
また、接近戦に持ち込まれそうになった場合や、同射程のシューターと撃ち合いになってしまった場合は上記の通り不利になりがち。そういう時は敵の足元に向かってボムを転がしつつ撤退すると吉だ。うまく行けばそのまま倒せる。

 

スーパーセンサー Edit

スペシャルはスーパーセンサー。強力な上に発動時の隙がないので、不意打ちが怖いこのブキにはちょうどいいだろう。さらにジェットスイーパーよりも近~中距離における対人性能が良いので、自ら敵を倒しに行くこともできる。上述の通り発動に隙もなく、あまりタイミングを選ばないスペシャルなので、ゲージが溜まったらすぐ使ってなるべく回数を稼ぎたい。

 

【総評】
総じて「攻めもできるけど、どちらかというと戦線維持や味方の支援、守りが得意」なブキだと言える。
いずれの仕事も幅広くこなせるため、マップや敵・味方の数、戦況を確認しつつ器用に立ちまわる必要があるだろう。
弱点としては「同射程のシューターとの撃ち合いに弱い」「汎用性の高いサブやスペシャルを持つ反面、劣勢を単騎で押し返すのはかなり難しい」という点が挙げられる。
したがって、「敵のブキの射程をすぐに見極め、分が悪そうであれば攻め方を変える」「敵に押し切られない・倒されない」といったプレイスタイルが求められる。

 

オススメギアパワー Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
以下はほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

 
  • 攻撃力アップ
    これを採用する理由は二つある。
    敵に防御力アップ25以上積まれると確定数は5発になり、元からキルタイムが長めのこのブキにとって致命的な問題になる。これを防ぐ目的。
    もう一つは一発のダメージを33.3まで引き上げ、スリップダメージ込みで3発で倒せることを目的として積む。
    33.3まで到達する為には攻撃力アップ24まで積む必要があるが、スプラシューターのキルタイムを得られると考えれば十分に狙う価値がある。
    積んだ時の防御耐性は攻撃3は防御29、攻撃6は防御35、攻撃9は防御41、攻撃10は防御44まで確定4のまま。
     

情報/その他 Edit

ちょっとした小技や小ネタを募集中。


以下はコメントから。

 
  • 試しうちだと防御3つのイカバルーンだけメイン直撃が4→5発になって、サブ爆風+メイン3発のパターンも防御3の相手だけサブ爆風+メイン4発となります。防御3の敵と対峙することがあるか分かりませんが、対策はサブスロットの攻撃アップを2つ以上つければOKのようです。
     

コメント Edit


旧コメント欄

最終更新日時:2017-04-02 (日) 00:42:09






*1 ver.2.2.0で0.50から上方修正