Top > ブキ > ロングブラスター


ロングブラスター

Last-modified: 2017-02-04 (土) 15:14:11

基本性能 Edit

ロングブラスター連射間隔60F
爆風半径9.0, 15.0, 35.0*1
ダメージ(直撃)125.0
ダメージ(爆発)80.0, 60.0, 50.0*2
ダメージ(着弾飛沫)40.0, 30.0, 25.0*3
キルタイム(直撃)0.167s/kill
拡散値(ジャンプ中)0°(10°)
インク消費10.0%
移動速度0.40
その他補正なし

ホットブラスター】の亜種。

 

ホットブラスターより射程が伸び、高台を狙いやすくなった。弾の攻撃力は変わらないが、攻撃範囲は少し小さくなり、インク効率・連射速度も落ちた。しっかりと相手を狙っていきたい。
マイナーチェンジ版である【ロングブラスターカスタム】、
ブキチセレクション版の【ロングブラスターネクロ】も存在する。

セット情報 Edit

ロングブラスターサブウェポンスプラッシュシールド
スペシャルウェポントルネード
スペシャル減少量小(40%)
射程35
爆発力60
連射力10
開放条件ランク14
備考2015/08/01 アップデートで追加

ゲーム内紹介 Edit

ホットブラスターに改良を加え、弾が爆発するまでの距離をのばしたブキ
より遠くを攻撃できるが、近くの相手は苦手。

ブキチ解説 Edit

メインウェポンの ロングブラスター
インクの酸化をおくらせることで 爆発までの
距離が長くなった ブラスターでし!

特殊な構造なので 連射速度が少し
下がったでしが、攻撃力と飛距離を
イカして、相手を追い詰めるでし!

いざとなればスプラッシュシールド
トルネードがあるし、退き際をわきまえた
ツウにかわいがって欲しいでし!

 

運用 Edit

爆風を含めた最大射程は長射程シューターの有効射程とほぼ同じで、ラピッドブラスターの最大射程より1歩ほど短い。しかしロングブラスターがギリギリ50.0ダメージを与える距離はラピッドブラスターでは40.0に満たないダメージしか与えられない。
直撃する射程は中射程シューターの弾がギリギリ当たる距離と同じぐらい。ホットブラスターではこの距離では爆風すら当たらない。
連射力はホットブラスターよりも下がっていると感じられるものの、相手が逃げる前に2発目を当てられるだけの連射力にはなっている。相手が逃げずにこちらへ特攻してきた場合連射の遅さでやられかねないし、逃げる相手に気を取られていると動きは遅いし隠れもできない状態を晒すことになり危険。身を守るためにヒットアンドアウェイで立ち回りたい。

 

ホットブラスターよりも射程が伸びたため、長い一本道を大雑把に塗るのは得意だが、細かい横道を塗っていくのは苦手。
そのため、ブラスター系特有の道の作り易さで、一早く最前線に着いて立ち回りたい。スプラッシュシールドを置いてから行動するようにし、シールドの裏と表を使い分けたい。
ただしインク効率はよくはない。打ち漏らしのないよう、適正距離を保ちつつ相手を仕留めたい。

 

高台や物陰の相手も、ホットブラスターより若干移動を少なくして攻めていける。
ヤグラの上を狙うのも得意だが、当然距離が近すぎると爆風が当たらない。

 

よく「ロンブラは直撃を当てないと弱い」とは言われるが、その直撃の間合いは中射程シューターの射程とほぼ同じである。当てたときのリターンは非常に大きい(キルタイムは0.167s/kill)が外したときのリスクが大きすぎる。
基本的には直撃よりも爆風で攻撃したほうがブラスターとしての強みを発揮しやすい。その上で中射程まで近づいた際に直撃を当てることができるならばもう一つの強みを獲得できることとなる。その二つの強みを使い分けたい。

スプラッシュシールド Edit

相手の移動を制限するような置き方をし、立ち回りの中心にしたい。連射速度の低いメインウェポンの弱さを補うことができる。
またガチヤグラ・ガチホコでは進行を抑制する壁として使うことができる。抑えたら射程の長いメインウェポンで乗り手持ち手をきっちり仕留めよう。
設置後インク回復まで時間がかかるので、インク管理には十分注意すること。

 

トルネード Edit

フィールド上のどこでも撃てるスペシャルウェポン
スプラッシュシールドを展開して壁を作れば前線から退かずに撃つことができる。
エリアの塗り返し、高台に居座る敵への牽制、ヤグラの進行停止やホコバリア割り、塗りの弱いブラスターの機動範囲を広げたりと用途は様々。
撃つ前に状況を確認し、臨機応変に使用していこう。
シールド利用で撃った場合、シールドが消えるまで再展開できないので撃った後の攻め込みには要注意。

 

オススメギアパワー Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
以下はほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

 
  • インク効率アップ(メイン)インク効率アップ(サブ)
    メインサブ共にインク消費量の激しいこのブキではほぼ必須のギアパワー
    Ver2.2.0のアップデートにより、インク回復無しでもある程度メインウェポンを使えるように調整しないといけなくなった。
    効率系のギアパワーが1つもない場合、シールド後に3発撃つとインク不足のメッセージが出る。
    小さいギアパワーでどちらかが1つでも付いているだけでシールド後に4発撃てるようになる。
    インク効率を底上げるためにできればメインサブ両方付けたい。
     
    シールド後に5発撃てるようにするには下記の表参照。
    シールド+ロンブラ5発(○は自然回復込みで射撃可能)
    インク効率アップ(メイン)
    036910121315











    0撃てない撃てない撃てない撃てない撃てない撃てない
    3撃てない撃てない撃てない撃てない
    6撃てない撃てない撃てない
    9撃てない撃てない
    10撃てない
    12撃てない
    13撃てない
    15
    ~Ver.2.5.0
     
  • 攻撃力アップ
    確定一発で相手を倒せる爆風の範囲が広がる。
    アップデートにより、爆風のダメージ上限が99.9になったため、相手を一撃で倒すことは絶対にできなくなってしまい、有用性が大きく下がった。
    相手の防御と同数かそれ以上積んでたらいかなる場合でも2発で倒せるようになるが、一撃で倒すには直撃が必要。
    弱った相手を強化したダメージのおかげで倒せたり、多くダメージを与えることで味方が倒しやすくなったりするメリットはある。
    また、50.0ダメージから一歩でも踏み込めば52.0近くのダメージになることを考えると、サブ一つで防御メイン一つ、サブ二つで防御メイン一つサブ一つが目安で相殺できる。
     
  • 安全シューズ
    塗り返しがインク消費量の多いメインのみであり、また射撃隙も大きく敵インクから抜け出すまでに時間がかかる。
    デメリットが多い為、できるだけ装備したい。
     
  • イカダッシュ速度アップ
    ヒットアンドアウェイの立ち回りを支える機動力確保のために。
    シールドを挟んだ前後移動を素早くすることで回避性能を上げられる。
    操作難易度は上がるが、スティック半倒しで疑似イカニンジャとしても。
     

情報/その他 Edit

直撃も爆風もホット・ノヴァブラスターと同威力だが着弾飛沫の威力だけ少し低いらしい。
最大値30程度と思われるが試し撃ちでは正確な数値は特定できなかった。

 

コメント Edit


旧コメント欄





*1 Ver.2.2.0で5.0, 15.0, 35.0からバランス調整
*2 Ver.2.2.0で125.0, 60.0, 50.0から下方修正
*3 ノヴァブラスターで35.0以上のダメージが確認できた(36.1)ことより、通常の爆風の半分のダメージであると仮定した。