ブキ/スペシャルウェポン/バリア の変更点


 TITLE:バリア
 
 *概要 [#summary_bubbler]
 |RIGHT:250|LEFT:100|100|c
 |CENTER:&attachref(ブキ/スペシャルウェポン/スペシャル-Barrier.jpg,nolink,50%);|BGCOLOR(lightgray):''必要塗りpt''|180pt|
 |~|BGCOLOR(lightgray):''ダメージ''|-|
 |~|BGCOLOR(lightgray):''持続時間''|4.5秒間((Ver.2.9.0で5.0秒から下方修正))|
 #br
 
 しばらくの間、相手の攻撃を防ぐバリアを張る。
 近くにいる仲間にも効果を伝達することができる。
 ***セット情報 [#set_bubbler]
 |ブキ名|サブウェポン|''スペシャルウェポン''|減少量|h
 |わかばシューター|スプラッシュボム|''バリア''|中|
 |ホットブラスターカスタム|ポイントセンサー|''バリア''|中|
 |ラピッドブラスター|トラップ|''バリア''|小|
 |H3リールガンチェリー|スプラッシュシールド|''バリア''|小|
 |パブロ・ヒュー|トラップ|''バリア''|小|
 |スクイックリンα|ポイントセンサー|''バリア''|小|
 |ヒッセン|ポイズンボール|''バリア''|中|
 |スプラスピナーコラボ|ポイズンボール|''バリア''|大((ver2.8.0で中から下方修正))|
 |ハイドラントカスタム|スプリンクラー|''バリア''|小|
 *詳細 [#detail_bubbler]
 一定時間バリアを張る。スペシャル時間延長のギアパワー無しで4.5秒間。
 効果時間中は敵の弾に対してノックバックするが、落下等しない限り無敵状態((おそらく全てのダメージを0にする処理。敵インクを踏んでもダメージを受けないし、ガチホコバリアに触れてもダメージを受けない。))になり
 敵が即逃げしない限りほとんどの1対1に勝つことが可能。
 密着混戦状態で発動できるとより強力。
 
 また、バリアの効果時間中に味方と接近するとおすそ分けができる。
 バリア付きのローラーや近接シューターは強力なので、味方がそばに居る時に発動させたい。
 スペシャルゲージが溜まるのを見計らい、前線に向かうようにすると良いだろう。
 おすそ分けしたバリアの効果時間はバリア使用者の残り時間となる。できれば発動直後におすそ分けしたい。
 使用者がバリア中に水没などでやられた場合でも、おすそわけした分はそのまま残る。
 //特に制限時間ギリギリにおいて、4人全員バリアを共有することを『エターナルファランクスΩ』と呼ぶ。←用語集のページで十分かと
 
 効果終了1~2秒前からバリアが点滅し始める。
 隠れている敵が居た場合効果終了直後を狙われて簡単に倒されてしまうので注意しよう。
 複数の敵に囲まれてることが明らか、かつ倒せなかった場合は効果終了前にスーパージャンプで退避するといい。
 
 ノックバックの影響は意外に大きい為、シオノメ油田やアロワナモールなどでは押し出されて落下させられないよう注意。
 特にメガホンレーザー、トルネード、各種ボムの爆風が危険。
 ガチヤグラの上で使うと押し出されてそのまま水に落ちてしまいカウント数が稼げない事が多いので慎重に使おう。
 攻撃を受けないが、敵のインクを踏むと通常通り足を取られる。足元には注意しよう。
 
 #br
 敵のボムに接触するとボムを消すことができる。直接ぶつけられた場合は若干吹き飛ばされる。
 スプラッシュシールドも設置前なら消すことができる。
 
 #br
 バリアを張った状態でガチホコを拾うとバリアが消滅してしまう。味方におすそ分けした分は消えない。
 また、ガチホコを持ったプレイヤーにバリアをおすそ分けする事は出来ない。
 
 #br
 ラグにより敵視点でバリア展開前に倒されていた場合、自身の視点ではバリア展開後に死亡する。
 この場合、しっかりバリアの使用時間分のゲージは減少する。
 //ダイオウイカではこの現象は未確認。確認した場合はコメントされたし。
 ダイオウイカでも同じ現象は起きる。
 
 //発動からバリアを展開して無敵になるまでに、僅かだが隙がある。
 //狙って撃てる隙ではなく、撃たれている最中に発動したにもかかわらず死ぬ、という状況が起こりうるという程度のもの。
 //(SPゲージ100%で交戦、バリア展開と同時に死亡→死亡後、復活前に自分のゲージを見ると、ほんの少しだけ減っていた)
 //それはただのラグ
 
 #br
 
 -サブウェポン耐性
 ポイントセンサー、ポイズンボールも無効化できる。
 バリア発動前に食らっていたポイズンボールはバリアの発動では解除されない。普通に時間経過で解除される。
 
 -対バリア
 無意味に応戦して自殺するイカが余りにも多いが、さっさとイカダッシュで逃げよう。
 ノックバックが有効なのはこちらが相手よりも射程が長く、相手を射程外で封殺できる場合や、下に叩き落とせる場合など。ステージ外でなくとも、下の階層に落とすことができればかなり時間を稼ぐことができる。
 また、できることならおすそ分けを阻止できるように敵同士が合流しないようにしたい。バリアを貼ってない敵を狙う、バリア持ちを別方向に誘導するなどできるとよい。
 #br
 懐の甘いブキ(ブラスター2種、スクイックリンα、H3リールガンチェリー)が単独で相手の場合は、極端に近付いてからの雷神ステップによるエイムずらしでバリア効果終了まで粘るという手もある。
 それでも相手が上手ければ当ててくるので過信はできない。
 あくまで緊急回避的にそうせざるを得ないときの利用に留めるのが無難。
 なお、この方法は他のブキにも相手のエイム次第では通用しなくもないが、リスキーなのでおすすめしない。
 特にヒッセン、スプラスピナーコラボは足元ポイズンボールが確実に当たるため自殺行為に等しい。
 
 -ノックバックの緩和
 バリア中に相手の攻撃でノックバックを受けている場合、ヒト状態のほうがノックバックが少ない。
 おそらく、イカ状態よりヒト状態のほうがブレーキ力が高く、ノックバックの合間で減速していると思われる。
 ヒト移動速度アップによりノックバックの合間に動く距離が増やせる。
 
 **運用 [#a84329b1]
 
 ***おすそわけ [#p75321c4]
 - に゛っ!(バリアは、しばらくの間 相手の攻撃をはじくことができる、とても強力な スペシャルウェポンだ! さらに、効果時間中に 仲間にふれると、仲間にも同じ効果を おすそわけできるぞ! 弱点は、相手の攻撃をはじく時に、いつもよりも 大きく押し出されてしまうことだ 相手に使われたら、すぐににげるか、押し出して 相手の攻撃が届かないようにしよう)
 
 ***ガチエリア [#occ9a1cf]
 敵を倒すよりエリアを確保するほうが重要な場合がある。そのような場面には塗れない無敵のダイオウイカより塗れる無敵のバリアが強い。
 エリア確保に失敗したり、バリア解除後の敵に囲まれた状態を考えるとリスクが高い。このような「塗るための無敵」は延長戦で行うのがオススメ。
 
 
 *コメント [#comment]
 #zcomment(t=splatoon2ch%2F146&h=200&size=10&style=wikiwiki)