ブキ/プロモデラーRG の変更点

TITLE:プロモデラーRG

*基本性能 [#zc480e97]
|CENTER:150|LEGT:160|LEFT:180|c
|&attachref(../ブキ-メイン-プロモデラーRG.png,nolink,100%,プロモデラーRG);|BGCOLOR(lightgray):''連射間隔''|4F|
|~|BGCOLOR(lightgray):''ダメージ''|24.5~12.25|
|~|BGCOLOR(lightgray):''キルタイム''|0.283s/kill|
|~|BGCOLOR(lightgray):''拡散値(ジャンプ中)''|12°(12°)((ジャンプ中の値はVer.2.8.0で18°から上方修正))|
|~|BGCOLOR(lightgray):''インク消費''|0.5%|
//|~|BGCOLOR(lightgray):''移動速度''|0.75倍|
|~|BGCOLOR(lightgray):''移動速度''|0.72|
|~|BGCOLOR(lightgray):''その他補正''|なし|
#br
強力な塗り性能のプロモデラーと、敵との間合いを保つためのトラップ、どこでも飛ばせる塗り性能の高いトルネードのセット。
対人もこなせるプロモデラーMGと違い、塗ることに特化したブキだと言える。
その性能からナワバリバトルでの人気が非常に高く、レギュラーマッチに行くとよく見かけるブキである。

#br
【プロモデラーMG】のマイナーチェンジ版。
ブキチセレクション版の【プロモデラーPG】も存在する。
* セット情報 [#nc8dfddf]
||LEFT:160|LEFT:120|c
|&attachref(../ブキ-プロモデラーRG.jpg,nolink,394x255,プロモデラーRG);|BGCOLOR(lightgray):''サブウェポン''|トラップ|
|~|BGCOLOR(lightgray):''スペシャルウェポン''|トルネード|
|~|BGCOLOR(lightgray):''スペシャル減少量''|小(40%)|
|~|BGCOLOR(lightgray):''射程''|32|
|~|BGCOLOR(lightgray):''攻撃力''|20|
|~|BGCOLOR(lightgray):''連射力''|100|
|~|BGCOLOR(lightgray):''開放条件''|ランク13|
|~|BGCOLOR(lightgray):''備考''|ヒーローモード:ボス3クリア報酬|
**ゲーム内紹介 [#i0f309d0]
プロモデラーMGのサブとスペシャルをブキチがアレンジしたブキ。
トラップで相手をさそいこんで倒したり、トルネードで遠くの相手を攻撃したりできる。

**ブキチ解説 [#o4dfd668]
メインウェポンのプロモデラーRGは、おじいちゃまの設計図を見て作ったプロモデラーMGをメッキしたものでし!
すさまじい連射性能は同じなので、相手を罠にはめるトラップとの組み合わせでヒット&アウェイ戦法を実現してみたでし
スペシャルはトルネードなので、相手のチームワークを乱すのが得意な使い手にかわいがって欲しいでし!
**運用 [#wd72e6db]
直接的な攻撃手段がメインウェポンしかなく、メインウェポンであるプロモデラーは正面からの撃ち合いに弱い。なので基本は塗ることを中心にしてスペシャルゲージを溜め、スペシャルウェポンをガンガン使う運用をしたい。
#br
メインウェポンは連射性能がトップクラスで、インク消費量も少ない。弾は大きくバラけるため対人には向かないが、塗ることには最適。そのため前線・自陣を絶えず塗って、塗って、塗り潰して味方の支援をしたい。
またメインウェポンは射程が短く、前に出ると敵に一方的に撃たれやすい。トラップを絶えず置いて、敵との間合いは常に保ちたい。そしてスペシャルが溜まったら即発動する意識を持とう。
#br
基本的な立ち回りは対人をなるべく避けて味方の退路を塗ったり、前線を押し上げたい。また対人するときは敵の足場を荒らすような気持ちで、敵の背後や側面から攻撃していきたい。もし敵にやられそうなときや敵に囲まれたときは足元にトラップを置き、メインウェポンで敵を足止めして道連れを誘いたい。
またエリアや周辺の確保を優先し、味方がスーパージャンプですぐに駆けつけられるように倒されないことが絶対条件と言える。
さらにその塗り性能を生かして床だけでなく壁や障害物などもきちんと塗っておき、立体的な動きで敵を翻弄できれば勝率も上げることができるだろう。
#br
また、敵の陣地に突っ込んで死なない自信があるなら、戦いの前線になっている場所の周囲を自軍の色で塗り固めて敵が逃げづらくする戦法も良い。

***トラップ [#db5f5964]
敵を攻撃する能力に乏しいのでロードコーン(カ◯ーコーン)のように置いておき、敵感知センサーとして使いたい。
#br
塗るときは絶えず敵陣に近い場所に置いておき、トラップの爆破が見えたらとっさに自陣側に逃げよう。また逃げる途中にトラップを置き敵の足止めをしたい。
なるべく自身より遠くに置くと効果が高まるが、敵のボムや射程の長いブキなどは遠くからも狙えるので漫然としないこと。
ほか爆破したらジャンプビーコンやスタート地点に飛んで緊急離脱するのもいい。
#br
また前線を維持できているときは敵から見た場合の死角に置いておき、敵の進退を妨害するのもいい。例えば敵の侵入口の出口付近や、段差下や高台の下に置くなどの使い方ができる。さんぽ機能を使って死角を見つけておきたい。
#br
障害物に隠れながら撃ち合いになることを考えて、そのときの自分の死角の場所にあらかじめトラップを設置しながら歩けばいざというときに自分に有利な状況になるだろう。

  ■
   ○   ●

  ↓

 ○■☆ 
      ●

○=自分
●=敵
■=障害物
☆=トラップ

#br
そのほかトラップの使い方はリンク先も参考にしたい。

***トルネード [#d39d37f8]
トルネードは溜まりやすい分、エリア確保やまとまってる敵への牽制、味方への防御など瞬時に判断して撃ち込めるようにしておこう。

**ガチマッチ [#xbabf1fa]
メインの火力が低いためキルにおいては厳しい面がある。サブのトラップも汎用性が低い。
同じメインを持つプロモデラーMGはサブ、スペシャルが対人向けだがステージによっては使いにくい。
こちらのスペシャル「トルネード」はメガホンレーザーに比べ即効性がないものの狙ったところに当てやすい。ビーコンも確実に破壊できる。
特にMGのスペシャル「スーパーショット」はリッター3K、3Kスコープ系の射程に劣る。トルネードは倒せることは稀だが追い払うことは距離に関係なく可能。
(金モデラーか銀モデラーの二択で考えるならば)ステージによって使いやすい方を選べばよいだろう。

**オススメギアパワー [#ocde7135]
人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
以下はほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。
#br
-''スペシャル増加量アップ''
トルネードはお世辞にも強いスペシャルとは言えないので、本来であればスペシャル増加量アップを積んで発動しやすくする必要性も皆無なのだが、
このブキはメインの射程は短いしサブも足元にしか置けないため、遠方への攻撃手段はトルネードしか無い。よって、遠方への対処はトルネードに頼らざるを得ないため、発動機会を増やすことは意外と大切になる。
このブキセットだとメインの射程は短いしサブも足元にしか置けないため、遠方への攻撃手段はトルネードしか無い。よって、遠方への対処はトルネードに頼らざるを得ないため、発動機会を増やすことは意外と大切になる。
元々スペシャルゲージはかなり溜まりやすいが、さらに回転率を上げなければ場が固まったときにどうしようもなくなる。
#br
-''防御力アップ''
メインウェポンの射程が短く必然的に撃ち合いになる場面が多い。
防御力アップで確殺数を抑えるのもいいだろう。
なお、攻撃力アップは付けてもサブ一つでカンストする上、
相手がいくら防御力アップを積んでも確殺数を増やされることは無いため付ける必要はあまり無いだろう。
#br
-''イカニンジャ''
ほぼどのブキからも射程で食われるため、敵から狙われにくいギアはあると重宝する。
#br
-''マーキングガード''
同上。
**情報/その他 [#u2589801]

プロモデラーの元ネタがプラモデル制作などに使用するエアブラシであることから、「RG」はバンダイのプラモデルブランド「リアルグレード」が元になっているという説が有力。

#br
----
以下はコメントから。
#br
-ヒト移動速度アップと安全シューズで柄のながーいローラーと化す 広いマップを散歩しながら一色に染めていく快感は堪らない。
-トルはエリア戦の打開から高台のチャージャー排除まで幅広く使える。トラップもヤグラなら活躍できるだろう。
-MGにも言えることだけど、うまいこと引き撃ちすればダイオウイカを抑えきることも可能。
#br

*コメント [#comment]
#zcomment(t=splatoon2ch%2F59&h=200&size=10&style=wikiwiki)
----
#region(旧コメント欄)
#pcomment(コメント/プロモデラーRG,10,reply)
#endregion
----
最終更新日時:&lastmod;