タコッペリン号

Last-modified: 2020-04-28 (火) 05:01:12

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年5月19日のツイートより。

 

能力値

タイプオブジェクト
空中型
攻撃手段体当たり
プロペラインクショット
スコア3(初回撃破のみ)
体力100(タコッペリン号)
20(タコミサイル)
攻撃力1500(全共通・直撃)
30(近距離爆風)
30(プロペラから飛び散ったインク)
備考シェルターパージが効かない

解説

大きな飛行船のようなオブジェクト。ステージ6でのみ登場する。
名前の由来は「タコ」+「ツェッペリン*1」だと思われる。

オクタリアンの新型兵器のようで、発射台から無尽蔵に飛んでいく。
飛行速度はヒト状態のインクリングと同等。
船体にインクショットは効かないが、上部にある制御用タコ足を破壊することでたおせる。チャージャーならばジャンプ撃ちで容易に狙える。
カンケツセンのみ、船体にぶつけてもたおすことが可能。

接触すれば大バクハツして即死級ダメージを食らってしまうので、かわしながら進むべし。
強化済みシェルターでガードしても一撃で砕かれる。
後部のプロペラはスプリンクラーのようにインクを発射し、数発当たるとたおされる事も。妙に塗り性能も高いので、足をとられてやられないように注意。

慣れてしまえばたおす事もたやすいが、手に入るイクラも少ないのでムシすることが大半。道を塞いできても道の端を通れば安全。

派生種

タコミサイル


小型のタコッペリン号のようなロケット。HPは小さくたおし易いが、大型のものより速度が速く油断ならない相手。
大型のものはプロペラで推進するのに対し、こちらはジェット式。
どこに当ててもダメージが入るのでどのブキでも安定してたおし易い。ボムを当てても倒すことができる。カーリングボムを投げればこちらの道作りも兼ねることができるため、脅威度が一気に下がる。
集団で並んで出てくるので、チャージャーやプレッサーで一気にたおすとキモチイイ。

TIPS

  • イクラは1つの発射台につき1度しかもらえない。別の発射台から発射されたタコッペリン号を倒すと再び貰える。
  • ハイパープレッサーで船体に攻撃してもダメージを与えられない。
  • タコッペリン号のみ、プロペラリフトで発射台を動かすと、なぜかそれと一緒に動いてくる。どうなっているんだろう…

  • 船体後部側面。オクタリアンのオオモノを模したようなロゴがある。
    • タコ足は戦略タコツボ兵器と同じく制御機構として働いているのかもしれない。

  • タコッペリン号の発射台。ちょっと宇宙的でカッコイイ。効果音もイカす。
    • ボムを投げ込むことはできる(何も起こらない)が、イカダッシュジャンプで中に入ることはできない。

*1 20世紀初頭にドイツのツェッペリン伯爵が開発した硬式飛行船の総称。