バケットスロッシャーデコ

Last-modified: 2020-10-15 (木) 17:34:44

DQ_rLEsVwAAWuXG.jpg

使用イメージ画像

DQ_rL-DUMAAv4wj.jpg
DQ_rMnuU8AYUaOq.jpg

▲画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年12月14日のツイートより。

 
 
関連ブキ一覧元ブキ
無印バケットスロッシャー
マイナーチェンジバケットスロッシャーデコ
ヒーローモデルヒーロースロッシャー レプリカ
ブキチセレクションバケットスロッシャーソーダ
 

ブキ紹介

バケットスロッシャーをペトロのステッカーでデコった
特別なアレンジモデル。

スプリンクラーでさらに遠くに塗れたり
イカスフィアで防御を固めて直接相手を攻撃できる。

メイン性能

メイン解説

撃ちだされるインクは縦に長い涙のような形状にまとめて飛ぶ。塊が大きいため少し正面からずれても当たる。
多少狙いはルーズでいいものの、連射が遅いため撃ち合いに強いわけではない。
射程は割と長く、一般的に長射程扱いされている.96ガロンデュアルスイーパーに並ぶほど。高台の相手にも思ったよりも届く。
最大射程を出すには地面に立ってわずかに上に打ち出すのが良い。

 

このブキの最大の特徴は曲射である。
シュータースピナーの弾は落下し始めると威力に減衰がかかるが、スロッシャーは自分と同じ高さかそれ以上の位置においては落下による威力の減衰が発生しない。
そして比較的長めの射程から、高台の上や障害物の向こうにいる相手に一方的に攻撃できる。
さんぽでステージの高台や障害物を超えるように撃ってみると、どこまで届くかが把握できる。

 

ちなみに、自分よりも低い位置に関しては落下減衰が発生する。タチウオパーキングなどの高い位置からインクを振りまくのは牽制としては悪くないがキルは取りづらいので注意。
ただし、素の火力が70ダメージと高いので、ヤグラ程度の高さからなら問題なく50ダメージ以上を出せる。またメイン性能アップギアパワーを積むことである程度落下減衰を軽減可能。

 

欠点は燃費の悪さと、足の遅さ。
消費インク量が多く、射撃継続時間はプライムシューターと同じ。
綺麗に地面を塗ろうとしたり、戦闘でひっきりなしに撃ち続けたりすると、すぐにインクが枯渇する。
必要以上に撃ちすぎないようにした方が良いだろう。
また、そんなに重そうには思えないが、射撃時の移動速度はスロッシャーの中でも最鈍で、あのエクスプロッシャーよりも遅く、.96ガロン並の鈍亀状態。射程も96と同程度。
なので、引き撃ちしても詰め寄られやすい。引き撃ちするなら背後に自分のインクがある前提で1発ずつイカダッシュの慣性を乗せるのが必須だろう。

運用

サブキューバンボムからスプリンクラーとなり封鎖能力や火力面は落ちたが、強力な塗り拡げる力・塗りを維持する力を得た。
スペシャルイカスフィアで敵陣に突撃し荒らすことも可能だが、このブキの機動力やキルタイムから単騎特攻は心許ない。
スロッシャーならではの高台対応力と、スプリンクラーによる塗りの維持、スフィアによる生存力から地形をイカした拠点防衛・仲間との前線維持が真骨頂と言える。
仲間との連携を意識すれば塗りも戦闘もこなす万能選手となる素質を持つ。

サブスペシャル

スプリンクラー

メインの癖のある塗り性能を格段に補ってくれる頼もしいサブ
塗り残しや足元の整地から、敵陣へ派遣して荒らすなど用途は様々。
囮として敵の気を引くこともできるが、インク消費に注意。

イカスフィア

耐久力のあるボールに入り自由に動き爆発する、侵入・生存・ヘイト操作に優れたスペシャル
上記の通り単騎特攻はやや危険なので突撃する場合は仲間と一緒が好ましい。
爆風のカス当たり55ダメージを相手が浴びれば、メインのぶっかけ一発で削り倒すことができる。
コンボの一つに覚えておこう。

必要ポイントが非常に重く設定されてあるため多用はしにくい。ここぞというときに使うべし。

ギアパワー考察

イカダッシュ速度アップイカダッシュ速度アップ

素早い押し引きで機動力の無さを多少なりともカバーできる。

イカニンジャイカニンジャ

対面戦闘は苦手なため、奇襲によるキルを重視したい場合に。撃ち合い時にも有利に立ち回ることができる。
速度減少を補うためにイカダッシュ速度アップも少し積んでおきたい。
スプリンクラーとの相性も良好。

インク効率アップインク効率アップ(メイン)メインインク効率アップ(サブ)サブインク回復力アップインク回復力アップ

特にスプリンクラーを多用するなら、いずれか1種は積みたいギア

スペシャル性能アップスペシャル性能アップ

55ダメージの範囲と耐久力が増す。素の状態ではスプラチャージャー2発で割られる等、少々耐久が心もとない。
特に打開や奇襲できっちりと仕事をこなしたいなら、ある程度積んでおこう。

ラストスパートラストスパート(アタマ限定)

終了30秒前から、インク系ギア3種すべてがギアパワー24(57表記サブ8個)相当上昇する。
元々インク管理の難しいブキにとって非常に強力であり、敵の守りが薄いところにどんどんスプリンクラーを投げていける。
ただ近距離戦闘は得意ではないため、発動後はより一層死なない立ち回りが重要となる。その分、イカスフィアとの相性も良い。

ギアパワー「メイン性能アップ」による効果

高低差によるダメージ減衰が緩和される。

試し打ち場、ジャイロオフで動かないバルーン側の金網上から金網下のバルーンめがけてそれぞれ「Y押して視点リセットしてからそのまま1発」「照準を限界まで上に上げて立ったまま1発」「限界まで上に上げた後ジャンプの頂点で1発」の3通りのダメージをギアパワー0,10,20,30,57の場合をそれぞれ計測。どれも70ダメージ部分を命中させた。

ギアパワー水平真上真上ジャンプ
047.844.935.3
1053.952.342.7
2059.957.747.6
3063.462.553.1
5769.568.059.0

備考

アップデート履歴

Ver.1.1.2無印SP必要ポイント180→190
Ver.1.4.0無印SP必要ポイント190→180
2017/12/15デコ追加
Ver.2.2.0全部発射後の、行動が制限される時間を4/60秒間短縮しました。
一番手前に発生する塗りを、これまでより大きく、足元に発生しやすくしました。
Ver.2.3.0デコSP必要ポイント190→200
Ver.3.0.0デコSP必要ポイント200→220
Ver.3.2.0無印SP必要ポイント180→190
Ver.4.0.0全部インクの根元部分で命中させたときの最大ダメージを、70.0から50.0に減らしました。
2019/4/3ソーダ追加
Ver.5.1.0ソーダSP必要ポイント200→210

コメント