Top > ブキ > バケットスロッシャーデコ


バケットスロッシャーデコ

Last-modified: 2019-04-03 (水) 11:40:04

DQ_rLEsVwAAWuXG.jpg

使用イメージ画像

※画像は公式Twitter(@SplatoonJP)の2017年12月14日のツイートより。

 
 
関連ブキ一覧元ブキ
無印バケットスロッシャー
マイナーチェンジバケットスロッシャーデコ
ヒーローモデルヒーロースロッシャー レプリカ
ブキチセレクションバケットスロッシャーソーダ
 

ブキチの説明 Edit

メインの バケットスロッシャーデコ
メーカーオプションのステッカーが
ほどこされた、バケットスロッシャーでし!

スロッシャーの塗り性能に
スプリンクラーが付いたので、広範囲を
一気に塗れるようになったでし!

イカスフィアで 相手のナワバリにも
切り込む! どこまででも塗りまくりたい
使い手に かわいがって欲しいでし!

ブキ紹介 Edit

バケットスロッシャーをペトロのステッカーでデコった
特別なアレンジモデル。

スプリンクラーでさらに遠くに塗れたり
イカスフィアで防御を固めて直接相手を攻撃できる。

アップデート情報

メイン性能 Edit

振りが早く範囲の広いヒッセンと違い近距離はあまり得意でないため、有利な位置をきちんと把握することがこのブキを使いこなすコツ。
メイン・サブスペシャルとも相手を動かす能力に優れるので、相手の動きを見ながら有利を押し付けよう。
動きを予測して見えない位置の相手を倒していく読み戦術が求められる。

ただし相手を動かしやすい=避けられやすいということでもあり、特にサブスペシャルでのキルは相手のミスや事故頼みになりがち。
漫然と使っているだけではウデマエが上がるにつれて通用しにくくなるため、使用タイミングや撃ち込むポイントの見極めは丁寧に。

 

基本的に、射程や高低差を生かしての迎撃と不意打ち・決め撃ちでキルを取っていく形になる。
自軍が一旦優勢になり敵の打開を迎え撃つ場合など、このブキの本領発揮とも言える。
マップの敵インクの動きや生き残りのブキ種によって潜伏位置/進行ルートにある程度のアタリを付け、先制攻撃していこう。マルチミサイルで相手の出端を挫くのも有効。

対して劣勢時の打開では、塗り合いの弱さや機動力の無さから切り込み役には向かず、かなり慎重に立ち回る必要がある。
キューバンボムで索敵と牽制を行い、マルチミサイルで突破口を開く前衛のサポートが主な役割になる。特にミサイルを撃つ前にやられてしまうことだけは避けたい。
不用意な牽制射撃や角での潜伏をしている相手をメインで狩ることもできるが、その後の別の敵のカバーに対応できるよう、足元の塗りと退路はしっかり確保しておこう。

ヤグラ上の攻撃が得意なもともとのメイン性能に加えて、

と、ガチヤグラ適性が極めて高い武器となっている。

ライバルのヒッセンには射程と最大ダメージで勝り、キルタイムと装弾数で劣っている。

 
  • 対面戦闘のポイント
    とにかく足を止めないこと。連射は足を止めることになるので、1回振ったらヒットの有無にかかわらず、十分に距離を取る。
    相手が逃げずに攻めてきた場合は(70ダメージを食らった相手は大抵逃げるが、ヤグラホコの敵ターン等で退かない状況も多々ある)、引き撃ちで迎撃。距離を取っているので落ち着いて迎え撃てるはずだ。やはり1回振ったら連打せずに退く事を繰り返そう。
    逃げるのに十分な場所がない場合でも、焦らずに動ける場所を探しつつ1発ずつ丁寧に当てていこう。
    相手がそのまま逃げた場合は、ボムを投げ込むくらいですぐにその場を離れた方が良い。
    逃げた相手以外にも、他の敵に気付かれてしまっている。自分が生き残って相手が退却したのなら戦果は十分だ。
     
    Ver2.2.0の上方修正により射撃後の硬直が4F減り、足元に塗りが発生するようになった。
    これにより主に生存力が向上したが、キル性能に関しては相変わらずなので無理は禁物。

メイン解説 Edit

運用 Edit

サブキューバンボムからスプリンクラーとなり封鎖能力や火力面は落ちたが、強力な塗り拡げる力・塗りを維持する力を得た。
スペシャルイカスフィアで敵陣に突撃し荒らすことも可能だが、このブキの機動力やキルタイムから単騎特攻は心許ない。
スロッシャーならではの高台対応力と、スプリンクラーによる塗りの維持、スフィアによる生存力から地形をイカした拠点防衛・仲間との前線維持が真骨頂と言える。
仲間との連携を意識すれば塗りも戦闘もこなす万能選手となる素質を持つ。

サブスペシャル Edit

スプリンクラー Edit

メインの癖のある塗り性能を格段に補ってくれる頼もしいサブ
塗り残しや足元の整地から、敵陣へ派遣して荒らすなど用途は様々。
囮として敵の気を引くこともできるが、インク消費に注意。

イカスフィア Edit

耐久力のあるボールに入り自由に動き爆発する、侵入・生存・ヘイト操作に優れたスペシャル
上記の通り単騎特攻はやや危険なので突撃する場合は仲間と一緒が好ましい。
爆風のカス当たり55ダメージを相手が浴びれば、メインのぶっかけ一発で削り倒すことができる。
コンボの一つに覚えておこう。

ギアパワー考察 Edit

イカダッシュ速度アップイカダッシュ速度アップ Edit

素早い押し引きで機動力の無さを多少なりともカバーできる。

イカニンジャイカニンジャ Edit

対面戦闘は苦手なため、奇襲によるキルを重視したい場合に。撃ち合い時にも有利に立ち回ることができる。
速度減少を補うためにイカダッシュ速度アップも少し積んでおきたい。
スプリンクラーとの相性も良好。

インク効率アップインク効率アップ(メイン)メインインク効率アップ(サブ)サブインク回復力アップインク回復力アップ Edit

特にスプリンクラーを多用するなら、いずれか1種は積みたいギア

スペシャル性能アップスペシャル性能アップ Edit

55ダメージの範囲と耐久力が増す。素の状態ではスプラチャージャー2発で割られる等、少々耐久が心もとない。
特に打開や奇襲できっちりと仕事をこなしたいなら、ある程度積んでおこう。

ラストスパートラストスパート(アタマ限定) Edit

終了30秒前から、インク系ギア3種すべてがギアパワー24(57表記サブ8個)相当上昇する。
元々インク管理の難しいブキにとって非常に強力であり、敵の守りが薄いところにどんどんスプリンクラーを投げていける。
ただ近距離戦闘は得意ではないため、発動後はより一層死なない立ち回りが重要となる。その分、イカスフィアとの相性も良い。

ギアパワー「メイン性能アップ」による効果 Edit

高低差によるダメージ減衰が緩和される。

試し打ち場、ジャイロオフで動かないバルーン側の金網上から金網下のバルーンめがけてそれぞれ「Y押して視点リセットしてからそのまま1発」「照準を限界まで上に上げて立ったまま1発」「限界まで上に上げた後ジャンプの頂点で1発」の3通りのダメージをギアパワー0,10,20,30,57の場合をそれぞれ計測。どれも70ダメージ部分を命中させた。

ギアパワー水平真上真上ジャンプ
047.844.935.3
1053.952.342.7
2059.957.747.6
3063.462.553.1
5769.568.059.0

備考 Edit

コメント Edit