ブキ/スプラチャージャーコラボ の変更点


 TITLE:スプラチャージャーコラボ
 
 &attachref(./スフ?ラチャーシ?ャーコラホ?.jpg,480x270);
 
 |~サブウェポン|スプラッシュシールド|
 |~スペシャルウェポン|キューバンボムピッチャー|
 |~必要ポイント|210P|
 
 #BR
 
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |~関連ブキ一覧|~スコープ無|~スコープ有|
 |~無印|スプラチャージャー|スプラスコープ|
 |~マイナーチェンジ|''スプラチャージャーコラボ''|スプラスコープコラボ|
 |~ヒーローモデル|ヒーローチャージャー レプリカ||
 |~ベッチューコレクション|スプラチャージャーベッチュー|スプラスコープベッチュー|
 
 #BR
 
 *ブキ紹介 [#overview]
 このブキは、ギアブランドのホッコリーがスプラチャージャーとコラボしたブキだ。
 非常に高いメイン性能に加え、サブはスプラッシュシールド、スペシャルにはボムピッチャー(キューバンボム)という構成になっている。
 スプラチャージャーに慣れた人にも便利に使えるように構成が見直されている。
 
 ギアブランドのホッコリーがスプラチャージャーとコラボしたブキ。
 強すぎるメイン性能に加え、サブはスプラッシュシールドに
 スペシャルにはキューバンボムピッチャーという構成になっている。
 スプラチャージャーに慣れた人にも
 柔軟かつ便利に使えるように構成が見直されている。
 *メイン性能 [#h4fc427d]
 [[スプラチャージャー>https://wikiwiki.jp/splatoon2mix/%E3%83%96%E3%82%AD/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC#h2_content_1_1]]のページを参照。
 
 **運用 [#m072175f]
 メインの基本的な運用については[[スプラチャージャー>http://wikiwiki.jp/splatoon2mix/?%A5%D6%A5%AD%2F%A5%B9%A5%D7%A5%E9%A5%C1%A5%E3%A1%BC%A5%B8%A5%E3%A1%BC#w9e0d040]]や[[スプラスコープ>http://wikiwiki.jp/splatoon2mix/#sd137006]]を参照。
 #br
 癖の強いサブウェポンと癖のあるスペシャルを持つチャージャー。
 無印版と違い、突発的に発生した対面状況での対抗策が無いのでチャージャーに慣れてきたイカ向けのブキと言える。
 #br
 
 今作は半チャージによる確1攻撃が廃止された為、前作のベントーのような半チャをブキにした攻め方はできなくなった。
 ポイントとなるのは「スプラッシュシールドの使い方」である。
 #br
 *** スプラッシュシールドを用いた戦い方 [#n7ccf5ae]
 
 + 攻撃時の盾貼り
 メインでの攻撃をする前に、見通しの良い場所にあらかじめシールドを貼っておく。
 こうすることで、見通しの良い場所から相手の攻撃を防ぎつつこちらの攻撃を一方的に通すことができる。
 シールドを使用する上での基本的な戦い方である。キープ持ちチャージャー相手に特に有効。
 #br
 ちなみに、インク効率系ギアパワーを一切付けずにシールドを展開した場合、撃てるフルチャージショットの回数は2発である。
 シールドのインクロックによりインク回復が遅いため、継戦能力を高める為にもインク効率系ギアパワーは是非付けたい所だ。
 #br
 + 逃走時の盾貼り
 攻勢が良くなると、チャージャーも前線を上げる為に前に出ていく必要がある。
 そんな時に不意な攻撃や状況一転により不利状況に立たされた時、コラボではメイン以外での反撃方法がSPしかなく、そのSPも咄嗟の反撃に使用しにくい。
 となると一目散に逃げるしかないが、そんな時にもシールドが役に立つ。
 #br
 逃走する際、自分の進行方向にシールドを設置する。
 すると、自分が通り抜けた直後にシールドが展開され、相手の追撃及び進撃を防ぐことができる。
 ある程度距離が取れればこちらから反撃する余裕も生まれるので、反転して攻めに転じるか、一旦退いて体勢を立て直すか判断して動こう。
 #br
 + ボムピッチャーでの利用
 シールドは自分(味方)及び自分(味方)の攻撃を通すが、敵及び敵の攻撃を通さない。
 この特性を利用して、シールドの表と裏を行き来して敵の攻撃を防ぎつつ反撃するという使い方もできる。
 このブキでは接敵状態でボムピッチャーを使用したい時など限定的な状況でしか使えないテクニックだが、いざという時に役に立つので覚えておきたい。
 #br
 なお、接近戦でノンチャージ攻撃を当てて戦う際にも利用できるが、あまり現実的とは言えない。
 特別緊迫した状況でなければ素直に逃げる為のシールドを貼った方が良い。
 #br
 + 通路の封鎖
 チャージャーなどの長射程ブキを使用する上で注意が必要なのが、裏取りや認識外の位置からの攻撃である。
 特にスコープは視界の狭まりも相まって、進行方向に対する警戒はできても他方向からの攻めを見落としがちになる。
 そのため、敵が攻めてきそうな場所にシールドを貼っておき、相手の攻め込みを事前に封鎖することでカバーすることができる。
 ホッケふ頭に代表する細い通路や、海女美術大学の侵入経路となる自陣壁上・ヤグラ時の左側侵入口などで特に効果的。
 #br
 
 このように、シールドを用いることで長射程ブキのチャージャーでも近中距離戦で戦える状況を自ら作ることができる。
 状況に応じて上手にシールドを使いこなし、コラボならではの戦い方を作り上げていこう。
 
 *サブ・スペシャル [#q314994a]
 **スプラッシュシールド [#idbf2fe0]
 攻守共に役に立つサブウェポン。
 使用方法は上で書いた通り。ボムピッチャーと相性が良く、懐の甘さを補える。特にボムを投げ込んで止めようとしてくる敵に強く出れる。
 [[ヤグラ>ガチヤグラ]]に乗せれば相手の攻撃を防げ、長射程のメインを押し付けられる上、SPが溜まりやすいのでボムピッチャーも投げやすくヤグラのカウントを大きく進められるだろう。
 このブキを使うなら是非ヤグラに乗ろう。
 インクロックが長めのため使用後は残インク量に注意。
 **キューバンボムピッチャー [#dab8298b]
 広範囲を塗る事ができるので前線を押し返すのに使える。
 壁に貼り付いたり爆発までのタイムラグがあったりと癖もあるが、威力もあり塗り範囲も広い強力なスペシャルウェポン。
 スプラッシュシールドを盾にボムを投げ込めば敵はスペシャル以外では防ぐことが困難なので使い切りやすい。
 [[エリア>ガチエリア]]の取り返しや不利な塗り環境の整地用などに。不利状況からの単独ホコ割りにも使える。
 シールドに隠れる際にはシールドから相手側にはみ出さないように。敵の攻撃が当たるようになってしまう。特にシールドに触れると即爆するボムには注意。
 *ギアパワー考察 [#sd19c93d]
 - ''[[インク効率アップ(メイン)>ギアパワー#ink_saver_main]]''/''[[インク効率アップ(サブ)>ギアパワー#ink_saver_sub]]''
 インク消費の激しいメインとサブを補うギアパワー。
 特にスプラッシュシールドは使用後のインクロックが長い為、''インク効率アップ(サブ)での消費量軽減は必須レベルで必要''。
 インク効率アップ(メイン)と合わせてセットすればシールドを貼りつつ残インクをあまり気にせずメインで戦えるようになるだろう。
 
 - ''[[イカダッシュ速度アップ>ギアパワー#swim_speed_up]]''
 対面での対抗策が皆無に等しいコラボでは、イカに相手との距離を取れるかが鍵となる。
 イカ速を上げれば相手から安定して逃げることができ、距離を取れるようになるだろう。
 距離さえ取れば反撃の余地も生まれるので、ぜひ積んでおきたいギアパワーである。
 
 - ''[[スペシャル増加量アップ>ギアパワー#special_charge_up]]''/''[[スペシャル減少量ダウン>ギアパワー#special_saver]]''
 塗り状況による影響の強い今作では、不利状況からの塗り返しにボムピッチャーはとても有用である。
 少しでも回数を増やして自分も仲間も戦いやすい環境を作ろう。
 
 - ''[[スペシャル性能アップ>ギアパワー#special_power_up]]''
 積んだギアパワーの量に応じてボムピッチャーの投擲回数が増える。
 サブ1つ積むと溜め無しで投げ続けた時の投げられるボム数が1つ増えるので、ギアパワー余りがあれば乗せるのも一考か。
 
 - ''[[サブ性能アップ>ギアパワー#sub_power_up]]''
 スプラッシュシールドの耐久力を上げることができる。
 [[ヤグラ>ガチヤグラ]]ではシールドを盾に強引にカウントを進めることができるので、枠があれば一考か。
 なお、サブ強化を積んでも展開時間に変化はない。
 *コメント [#comment]
 
 #zcomment(t=splatoon2mix%2F72&h=200&size=10&style=default)