サーモンラン/サーモンラン初心者向け

Last-modified: 2022-10-02 (日) 04:28:08

関連ページ:


命懸けな肉体労働の対価に出所の分からない豪華報酬が待っているブラック魅惑のアルバイト、サーモンラン
ここに書いてあることは、始めたての初心者に伝える、キホンのキホンだ。
ここに書いてあることを理解し実行できなければ、サーモンランは成り立たないぞ。

逆に、ここに書いてあることが全て分かっているのなら、サーモンラン/サーモンラン指南(中級者向け)を読もう!

サーモンランの流れ

ザコシャケをたおそう!

まずこのサーモンラン、何が目的かというと、特定のエリアに現れるシャケと呼ばれる生物を攻撃すると落とす、イクラとよばれる物質を集めること、である。
前作のサーモンランと違い、今作ではザコシャケの攻撃の出が早く、痛い
更に、前作と違って金イクラの射出にインクを消費する関係上、ザコシャケがステージ上に残りやすい。
よって、ザコシャケをしばくのも立派な仕事の一部だ。オオモノの倒し方が分からないなら、向かってくるザコシャケをどんどん倒そう。

オオモノをたおそう!

しかし所謂ザコシャケ、と呼ばれるシャケたちが落とすこのイクラは質が低く、あまり価値はない。
サーモンランの本当の目的は、イクラの中でも質の良い、金イクラをノルマの数だけ回収することである。

で、この金イクラ、どうやって集めるか。
金イクラを持っているのは、シャケの中でも特に強いオオモノシャケである。彼らをたおすことで金イクラが3個、近くの地面に転がる。
オオモノシャケは、そのどれもが厄介な性質を持っている。よって、オオモノシャケをシバくことで、自分たちの安全を確保することにも繋がるぞ。
しかしオオモノは、通常の射撃ではダメージを与えられない相手が多い。
オオモノシャケごとにその弱点を覚えておく必要がある。(詳しくはサーモンラン/シャケの種類を見てみよう
もし倒し方が分からなくなったり、スプラッシュボムの投げ方を練習したい場合は、バイト開始前にクマサンの横に置いてあるマニュアル本から練習することができる。

金イクラを運ぼう!

オオモノを倒したら、金イクラを落とす。落ちた金イクラに触れると持つことができる。
持った金イクラをイクラコンテナまで運ぼう。それが我々アルバイターの最終目的だ。
逆に、ノルマを超えて集めた分はしっかり成績に反映されるため、いくらコンテナに金イクラを投入しても損はないぞ。
とにかく、オオモノシャケを倒して金イクラを納品することが、サーモンランの目標である。オオモノが現れたら、怖がらずにがんばって立ち向かおう。

金イクラをAボタンで射出(=イクラ投げ)することもできるが、インクを大量に消費するので、まだシャケが残っている場合は気をつけて射出しよう。
また、金イクラに夢中でザコシャケを無視するとやられてしまうので注意だ!周囲のザコを適宜掃討するのも忘れないように。

失敗について

金イクラのコンテナへの納入についてだが、これには制限時間ノルマがあり、制限時間内にノルマを達成できなければ失敗となる。
制限時間内にインクリング達が全員ウキワ状態になってもゼンメツとして失敗になる。

WAVEの終了

制限時間が過ぎた時点で味方が1人以上生き残っており、かつ金イクラ納品ノルマを達成していると、シャケたちは一旦海へと帰っていく。
この、「シャケ達が海から現れ、略奪を働くインクリング達に抵抗した後、海に帰るまでの間隔」をWAVEと呼ぶ。
このWAVEを三回乗り切ることでバイト成功となる。
これを4人一組のチームで乗り切っていく。

ブキについて

サーモンランのキホン的な流れは分かっただろうか?
それでは、どのようにして4人一組のチームで進めていくのかを説明しよう。

まずはブキだ。サーモンランでは、基本的に好きなブキセットを選んで使うことはできない。
では、ブキセットはどのように選ばれるのだろうか?それを説明しよう。

メインウェポン

サーモンランのステージ情報をご覧頂こう(画像は前作)。
ブキが4種類書かれていることがわかるだろうか。
アルバイターはこの4種類のブキが、4人に対して1つずつ配られる。何が選ばれるかはランダムだ。
そして、このブキ達はWAVEごとに再度ランダムに振り分けられる。
なお、アルバイターが回線不良、あるいはトイレや体調不良、突然の来客対応等で早退してしまい3人以下になる場合もあるが、その場合は1種類のブキが欠けることになる。

…即ち、様々なブキを使えるようにしておかなければならないということ。
まずは開始前に、バイトで支給されるメインウェポンが何かを見ておこう。
まだ自分のランクでは解禁されていないブキも容赦なく支給されるため、一度は窓口の横で試し打ちをしておこう
試し打ち場に置いてある箱で、メインウェポンを切りかえて実際に触ってみることができる。これをフル活用して、どんなブキがきてもいいように備えよう。
(筆者はサーモンランで各ブキの使い方を学んだ。シャケはあくまでNPCなのでそこまで身構える必要はないだろう。何よりも楽しむことが大切だ!)

サブスペシャル

サブスプラッシュボムで固定される。

スペシャルはランダムで支給される。今のところ確認できているスペシャルは、ナイスダマトリプルトルネードカニタンクホップソナージェットパックメガホンレーザー5.1chサメライドの7種類。
スペシャルは2回使うことができる。「パウチ」という形で支給され、WAVEごとにランダムで振り分けられることはない。自力でスペシャルを貯めることもできない。

塗りの重要性

シャケをシバくだけでなく、「塗り」も超大事。
WAVE開始前には10秒間の猶予がある。この間にできるだけ塗り広げておこう。
塗り広げておけば、イカ状態でも動きやすくなる。
壁も塗っておくと凄く良き。味方から凄く感謝される。(イクラの取得数と味方を助けた数では測れない貢献が、そこにはある。)

もちろん、WAVE開始後も塗りは重要だ。塗り性能の高いブキを持った時は、シャケをシバくだけでなく、自分や味方が動きやすくなるよう、しっかり塗り拡げよう。

苦手なブキを持った時は

自分がいつもぜんぜん使っていない、オオモノもザコシャケも倒せないようなブキが来てしまったら、とりあえず塗り広げておこう。
そして、なるべくバイト仲間と一緒に行動すること。決して孤立して海岸に行かないこと。

潮位を確認しよう!

Wave開始前のカウントダウン開始と同時に画面下に出る緑色の潮位ゲージを見れば、干潮、満潮、通常が一目でわかる。また、潮位が変わる時には波の音も聞こえるので、それでも判断できる。

File not found: "潮位_通常潮.JPG" at page "サーモンラン/サーモンラン初心者向け"[添付]
通常の時。インクリングの足元・左下のカモンの真上・ブキの説明の下端まで波模様が出ている。

File not found: "潮位_干潮.JPG" at page "サーモンラン/サーモンラン初心者向け"[添付]
干潮時。左下の"ナイス"の部分まで波模様が出ている。
干潮の場合、主戦場がスタート地点から大きく離れた場所になるので、いち早くコンテナの位置を目指そう。
気づかずに通常通りの塗りをしてしまうイカもいるので、いち早く干潮に気づいたイカは遠慮なく「カモン!」しよう。

File not found: "潮位_満潮.JPG" at page "サーモンラン/サーモンラン初心者向け"[添付]
満潮時。インクリングが半分近くつかり、ブキの説明まで波模様が出ている。また、左下のカモンより遥か上。
満潮の場合、カウントダウンの途中から低地は水面下になってしまうので、溺れないように気をつけよう。

コミュニケーションについて

スプラトゥーンにおいて大事なことは味方の位置の把握「ナイス!」と「カモン!」を最大限にイカして意思疎通を図ることだが、味方の位置把握は意外と難しい。
なんとサーモンランのステージではナワバリマップを開くことができないのである。シャケ達が現れる場所に特殊な電磁波があることが原因らしい。
なので必然的に「ナイス!」と「カモン!」でのコミュニケーションが重要になってくる。

・ナイスを使う場面
味方がモグラテッパンダイバー等をコンテナ近くへ誘き寄せてくれた時
味方の長射程がバクダンをたおしてくれた時
味方がタワーカタパッドテッキュウの処理をしてくれた時
味方がウキワ状態の自分を助けてくれた時
バイトが無事に終わった時
...などなど、味方を褒めたり、感謝の意を伝えたい時などに使うとよいだろう。

・カモンを使う場面
味方に金イクラを拾ってほしいとき(金イクラは一人一つまでしか持てない。イクラ成績に加算されるからとはいえ、同時に3個出現する金イクラを一人で運ぶのは非効率すぎる。タマヒロイに回収される恐れもある。大人しくみんなで運ぼう!)
カタパッドなど一人ではたおしづらいオオモノシャケが現れた時
干潮で、味方を潮が引いた所に呼びたい時
イクラ投げを自分に向かってやってほしい時
...などなど、味方に注目してほしい時、味方を呼びたい時などに使おう。

通常WAVEでは、まず敵の出現地点を探ろう!

通常WAVEでは、ザコシャケが登場した地点には必ずオオモノも登場する。ザコシャケの姿が見えた時点で速やかに「カモン!」しよう。
WAVE開始からシャケ登場まで少し時間差があることもあるので、開始後数秒は待ってみること。
(ただし、霧の特殊WAVEだけはオオモノと無関係に全地点からザコシャケが出現するため、ザコの出現はオオモノ出現の合図にならない''。確実にオオモノの姿を捉えてから「カモン!」すること。)
もし自分の持ち場にシャケが現れず、他のイカの「カモン!」が聞こえたら、速やかにその地点へ合流しよう。

特殊な状況(夜)の攻略

かけだしを抜け、はんにんまえ以上になると時折特殊な状況が発生するようになる。
詳しくは当該リンクを参考にしてほしいが、「特殊な状況」というだけあってそれぞれ普段とは違う対処法を求められるので、しっかりと対処できるようにしておくことが望ましい。

スペシャルはどんどん使おう!

スペシャルウェポンは、3WAVEまでで2回まで使える。逆に言えば、2回までしか使えない。
今作のスペシャルは、オートで敵を倒してくれたり、単純な射撃強化が多く、初心者でも扱いやすいものが多い。
しかし逆に、瞬時に状況を打開できるものが少ない。スペシャルの影響が出てくるのが遅いものが大半を占める。
「ヤバい!」と思う前の「ヤバそう」ぐらいのタイミングで使おう。

別に余裕がある時に無理して使う必要は無いが、「ちょっとキツいな」と思ったらWAVE1でも使ってしまおう。
ただし、サメライドのみ入水に注意!

やられてしまったら

シャケにやられた直後から、「カモン!」は「ヘルプ!」に変化する。
コレが大事。やられたら絶対に「ヘルプ!」を押すこと!ウキワになったら、ヘルプを連打、連打、連打だ!!!!
なぜかって?味方がどこでやられたか分からなければ、復活させられないからだ!!
味方だって忙しいので、ヘルプで位置を知らせないと、やられた味方がどこにいるか分からないままだ。
それに、味方が三人になろうと二人になろうと一人になろうとUNO!出現するシャケの量は変わらないし、少なくなった味方にシャケたちが密集して襲いかかってくるので、やられると味方の危険度がさらに増すことになる。
どこでやられたか把握できないまま、誰も復活させられず4人全員がやられてしまったらバイト失敗だ!!
何度でも言おう。やられたら「ヘルプ!」、ウキワになったら「ヘルプ!」を連打連打連打だ!!
これだけは頭に入れておいて頂きたい。

そして、自分が孤立してしまっている場合は、少しずつ味方の近くか、カゴの方向へと近づいていこう。
段差の真下など、エイムしづらい位置には入らないように。味方から射撃が当てやすい位置に留まるようにしよう。
なお、今作ではなぜかウキワの被救助判定が縮小されている+全体的にラグい+ザコシャケの塗りが非常に強化されている
…という三重苦により、仲間もインクが枯渇して手一杯な事が多いため、明らかにこちらに気づいて救助しようとしている時は不規則に動き回ったりジャンプしてアピるのは厳禁。動き回ると救助するのに時間とインクを浪費させてしまい、そうこうしている間に救助しようとしている側もザコシャケに殴られて道連れ…となりやすい点に注意しよう。
また、スプラッシュボムスペシャルの攻撃でも助かることができる。見かけたら積極的に近づいて巻き込まれよう。

救助される際の補足

以下のような状況では救助する事がほぼ不可能に近い。
速やかに救助してもらえる場所に移動しよう。

  • ナベブタのバリアの中、ヘビの胴体の中
    攻撃しようとしても完全無敵のバリア・胴体にブロックされていて救助する事が基本的にできない。
  • ザコシャケの群れの中
    範囲攻撃・貫通攻撃・散弾であればついでに救助する事が可能だが、
    本作では疑似貫通と呼ばれる現象が起こらないように変更されている事、
    ボムがザコシャケにぶつかると大きく弾かれるように変更されている事などから
    救助できなくなってしまうパターンが多い。

振り返り

金イクラをコンテナへ納入しよう!
仲間とコミュニケーションを取ろう!
色んなブキを使えるようにしよう!

これがある程度できるようになると、また別の壁にぶつかることになるだろう。
そんなあなたはサーモンラン/サーモンラン指南(中級者向け)へGOだ!
あなたもバイト、始めませんか?

コメント