スプラマニューバー

Last-modified: 2022-10-02 (日) 21:50:50
 

 

概要

これは「スプラマニューバー」。
標準的な性能をもつマニューバーだ。
グリップの後ろについたノズルからインクを噴射し、その推進力でマニューバー特有のアクション「スライド」を使うことができるぞ。
スライドは2回まで連続で行える。タイミングを計って高速連射を叩きこもう。
公式Twitterより


ブキ紹介

高い射撃精度と歩き撃ちの移動力に加え、スライドによるエイムずらしと高火力攻撃を得意とするブキ。
前作で言うスプラマニューバーベッチューが最も近いモデル。インファイトの他牽制や塗り広げ、スペシャルにより圧力をかけることを得意としている。
スプラシューターやN-ZAPに比べると塗り、キル速度、射程のいずれも少々劣る。
しかし防御面では手早く危機を脱することができる他牽制力に優れており、攻撃面ではピンポイント射撃や空中戦、長射程に対する一瞬の肉薄が可能……といった要所要所での強みを持つのが特徴。
連続撃破が決まった時の格好良さと中毒性はマニューバーでも随一だ。

メイン性能

※射程・距離関係の単位は試し撃ちラインの本数。
※有効射程とは、ある程度以上のキル性能を発揮できる距離のこと。

有効射程について詳しく

  • ダメージの減衰によって確定数が増えたとしても、元のキルタイムから著しく遅くならなければ、それも有効射程と見なされる。
  • 少し上を向いて撃つと、正面を向いて撃つよりも少し射程が伸びるが、それについてもある程度のキル性能が発揮できるのであれば、有効射程と見なされる。
  • 著しくキルタイムが遅くなってしまう場合(精度が悪く命中率が大幅に落ちて弾が当たりにくかったり、激しいダメージ減衰が起きたりetc.)は、カス当たり射程と見なされる(有効射程にはならない)。

※塗り射程とは、カニ歩き撃ちで塗れる平均的な距離のこと。
※SL=スライド(Slide)。

※Splatoon2 Ver.5.5.0から転記。アクション強化ギアパワーによってジャンプ関連の性能が変わる可能性がある。
Ver.1.1.2現在

有効射程2.5確定数維持射程2.25
有効射程(SL後)2.62.4
レティクル反応距離2.25塗り射程3.3
拡散ジャンプ中拡散7.5°
拡散(SL後)
ダメージ30.0確定数4
ダメージ(SL後)確定数(SL後)
連射フレーム5F秒間発射数12.000発/秒
連射フレーム(SL後)4F秒間発射数(SL後)15.000発/秒
キルタイム0.267秒/killDPS360.000/秒
キルタイム(SL後)0.217秒/killDPS(SL後)450.000/秒
射撃継続時間10.916秒インク消費量(装弾数)0.722%(138発)
射撃継続時間(SL後)7.833秒
SL移動距離1.0SLインク消費量7.0%
SL開始~射撃までの時間24F(0.40秒)SL開始~サブスペ使用可能までの時間24F(0.40秒)
SL開始~次SL開始までの時間20F(0.33秒)SL開始~移動可能までの時間52F(0.87秒)
射撃中ヒト速0.80単発塗りポイント(立ち撃ち)3.0p
非射撃時ヒト速0.96イカ速1.92

運用

サブスペシャル

キューバンボム

カニタンク

カニタンクのページも参照。
一時的に射程を伸ばしたハイドラントエクスプロッシャーを装備したような状態になる。
前線から少し下がった高台からの制圧掃射は強力。しかしそれは本来スプラマニューバーが力を発揮しやすい前線にいると発動機会に乏しいということでもある。
マップや周囲の味方を確認し、うまく息を合わせたい。
時にはZLを押し込んだカニ玉モードで文字通りタンク役をすることも。その場合は身を守りつつもR入力で至近距離への反撃が行える。
破壊されるにせよ時間切れにせよ解除直後からスライドが使えるのもマニューバーの特徴。

ギアパワー考察

コメント