アップデート情報/0.110

Last-modified: 2021-09-21 (火) 19:09:55

追加機能

  • サンドボックスの時代を変更できるようになりました。
  • リベット付きアップリケパネルにHDテクスチャーを追加しました。
  • アップリケパネルのバリエーションを増やしました。
  • トラックパネルに配置できるようになりました。
  • デカールを追加しました。中国の星、日本の国旗、ドイツの十字架のバリエーション、ポーランドのエンブレム、赤い星のバリエーション(すべてDrift社製)。
  • クルーの設定がうまくいかない場合の通知機能を追加しました。
  • カウンターウェイトをキャノンに設定できるようになり、より大きな/長い銃身が可能になりました。
  • マズルブレーキに質量が追加され、キャノンのバランスが取りやすくなりました。
  • シナリオで時代を切り替えることができるチートを追加しました。
  • サンドボックスの現在の時代は、ロードされた車両の時代に自動的に切り替わります(これは旧バージョンの車両には起こりません)。

修正点

  • 撃ち落とされた燃料樽は、元の車両がデスポーンされても、マゼンタ色になって残ることはなくなりました。
  • シナリオの敗北とデザイナーへの復帰を同時に行っても、ゲームを再起動するまで敗北画面が動かなくなることはなくなりました。
  • No Tank's Land "シナリオで砲兵のヘルスが正しくリセットされるようになりました。
  • 設計図から読み込んだパーツの車両の汚れの色が正しくなるようになりました。
  • テキストを入力してもホットキーが起動しなくなりました。
  • サンドボックスのスポーンメニューをデザイナーで開くことができなくなりました。
  • クルーメンバーを削除すると、"Essentials "チェックリストの役割が正しく削除されるようになりました。
  • ビークルがロードされたときに、トラックの形状が変化しないようになりました(時々)。
  • 外部燃料がビークルに質量を加えるようになりました。
  • ファクション選択画面が正しくロードされない問題を修正しました。
  • トラックベルトに不正な形状のベルトセグメントが表示されることがあるのを修正しました。
  • バレルキルマークが、より大きな口径の場合、最後まで表示されるようになりました。
  • AIコマンドメニューにオプションが残ってしまうことがあるのを修正しました。
  • タレット内のドライバーがAI車両に対して機能しなくなりました。
  • ファイルを操作したトラックの設計図がゲームをロックする問題を修正しました。
  • クラッチブレーキの最小回転半径が正しく機能しない問題を修正しました。これにより、AIのケースメイトがターゲットとは真逆の方向を向くこともありました。
  • HVSS(第2サスペンションタイプ)のダウントラベルがなくなり、アームが水平以下にならないようになりました。
  • タレットとキャノンのデザインHUDの初期値が間違っていたのを修正。
  • ケースメイトから別のケースメイトにロードした後、クルーがスペースを使用しないのを修正。
  • 円形のエンジンベントでのエンジン火災によるブライトドームを修正。

変更点

  • 現在の時代が各設計図に付加されるようになりました。つまり、WW1の車両を大戦末期に使用することができます。
  • サイドスカートとアップリケのパネルの最大サイズを増やしました。
  • エンジンデザインの燃料表示を、より便利になるまで削除しました。
  • シェルの最大長を1mから1.2mにしました。
  • ブレーキの効きを弱くしました。
  • 各種マントレットのトラニオン(ピボット)を後ろに移動しました。
  • エンジンが最大回転付近で抵抗を受けるようになりました。トップスピードがより予測しやすくなり、フルスピードの可能性を引き出すために正しいギアリングがより重要になります。
  • 過剰な負荷によるダメージを軽減するため、エンジンの健康状態を半分にしました。
  • クラッチブレーキのハードブレーキターンをリバースで行えるようになりました。
  • ダンパーの最大値を10分の1に下げました。
  • 壊れたトラックがより車両の動きに影響するようになりました。
  • すべての敵を更新しました。

最適化

  • パーツの数が多い場合のパフォーマンスを改善しました。