アイテム/スクリューアタック改 の変更点

&attachref(./スクリューアタック改.jpg);
 
●出典:メトロイドシリーズ

*原作でのスクリューアタック [#f4e0b971]
サムスの装備アイテムの一つ。
2Dサムスのジャンプ方法には、移動距離が短いが調整しやすい「垂直ジャンプ」と、移動距離が長いが細かな着地点の調整が難しい「回転ジャンプ」の2つがある。
そのうちの「回転ジャンプ」に攻撃力を与えるアイテム。
[[サムス>ファイター/サムス]]が獲得できる特殊能力の一つ。
2Dメトロイドシリーズのジャンプには、移動距離が短いが調整しやすい「垂直ジャンプ」と、移動距離が長いが細かな着地点の調整が難しい「回転ジャンプ」の2種類がある。
そのうちの「回転ジャンプ」に攻撃力を与える能力である。

通常攻撃で倒せるザコ敵なら触れるだけで一撃で粉々にしてしまう凄まじい威力をもつ。
コツをつかめば無限空中ジャンプができる装備アイテム「スペースジャンプ」と組み合わせると、空に地に敵を粉砕しながら飛び回れて爽快の一言。
その強力さ故か手に入るのは終盤である。
無限に回転ジャンプができる特殊能力「スペースジャンプ」と組み合わせると、空に地に敵を粉砕しながら飛び回れて爽快の一言。
その強力さ故か、手に入るのはシリーズを通じておおむね終盤である。
ただし、近年の作品ではそこまで圧倒的な威力を持たないケースもある。
#br
見てわかる通り、スマブラのメトロイドキャラのシンボルマークもこのスクリューアタックを模した物である。
見てわかる通り、スマブラのメトロイド系ファイターのシンボルマークはこのスクリューアタックを模した物である。

また、『星のカービィ』シリーズに[[お宝>ステージ/洞窟大作戦]]として登場していたことも。
*概要 [#j856ce7c]
Xから続投したアイテム。
もともとはDXから”スクリューアタック”という名の投擲アイテムが存在していて、手に持っている間はスクリューアタックが撃てるという性能だったが、Xからバッヂのような装備アイテムに一新されて”スクリューアタック改”となった。
『X』から続投したアイテム。
もともとは『DX』に”スクリューアタック”という名の投擲アイテムが存在していて、「手に持っている間はジャンプでスクリューアタックを繰り出せる」というものだった。また、投げつけてぶつけると相手にスクリューアタックを強制させ、その後に尻もち落下を誘発させる効果もあった。
『X』からはバッヂのような装備アイテムに一新されて”スクリューアタック改”となり、改と付いているのはこの経緯によるものである。

装備すると一定時間の間はジャンプ入力する事でスクリューアタックが繰り出せる。
素の状態のジャンプより高度が少し高く効果もあり、復帰力が少し上がる。
多段ジャンプ持ちでも地上空中合わせた2回までしか連続使用できない。
体が大きいファイターは攻撃判定も広くなる。装備中は小ジャンプが出来ない。
#br
装備すると一定時間、ジャンプ入力でスクリューアタックが繰り出せる。
これは端的に言えば、「ジャンプ中の体に多段ヒットで巻き上げる形の攻撃判定がつく」というもの。
素の状態のジャンプより高度が少し高くなる効果もあり、復帰力が少し上がる。
体が大きいファイターは攻撃判定も広くなる。

反面、装備中は小ジャンプができなくなる。
また、多段ジャンプ持ちのファイターの2回目以降の空中ジャンプには効果が乗らない。
これはスピリッツセットでジャンプ回数を増やしても同様となる。

何といっても高い連携力が凄まじい。
ファイターによってはとんでもないコンボが繰り出せる者も。
基本はジャンプや空中ジャンプの後、空上や上Bに繋がる。

コツとしては
出来るだけ地上ジャンプから繋げること。
高%になってきたら空中スクリューに繋げる前に連携してしまうこと。

**ファイターごとの連携内容 [#ie1ecce6]
#fold([[ルイージ>ファイター/ルイージ]]){{
下Bへの連携が非常に強力。
上手く行けば終点のマリオを地上始動で&color(Red){60%強からバーストする。};
コツは下Bを少し早めに入力すること。
高%だと空Nの方が安定して撃墜を狙える。
}}

#fold([[サムス>ファイター/サムス]]、[[ダークサムス>ファイター/ダークサムス]]){{
上Bのスクリュースクリューコンボは安定するダメージ帯が広くて便利。
上Bのスクリュースクリューコンボは安定するダメージ帯が広く優秀%%で、なおかつ原作再現としても見栄えが良い%%。
終点のマリオを地上始動なら90%ぐらいから撃墜できる。
相手が高%になってくると空上の方が安定するようになる。

なお、相手が高%になってくると空上の方が安定するようになる。
崖際なら空Nに繋げる選択肢も魅力的。
}}

#fold([[プリン>ファイター/プリン]]){{
何と&color(Red){ねむるを確定で繋げられる。};
中~高%の辺りからだんだん安定させるのが難しくなるので注意。
}}

#fold([[クッパ>ファイター/クッパ]]){{
''甲羅に篭ってスクリューアタックする。''
上Bに繋げる三連甲羅コンボが非常に強力。低%から高%まで割と安定する。
ただし地上スクリューが他ファイターよりも何故か当てづらい。
確実に当てるには上強からスクリューに繋げよう。
}}

#fold([[ドクターマリオ>ファイター/ドクターマリオ]]){{
下Bへの連携だが&color(Blue){ベクトルの関係から中々飛ばない。};
とはいえまともに繋がるドクターのワザはこれくらい。高%でも安定する。
}}

#fold([[ファルコ>ファイター/ファルコ]]){{
ファイターの中でもトップクラスのジャンプ高度を持つ彼だが、
そのジャンプ力を生かす上に強く吹っ飛ばすワザを持たないためバーストに繋げるのは難しい。
寧ろスクリューアタック装備中は小ジャンプ出来ない仕様がファルコにとって辛いため
スクリューアタックは取らない方が良いだろう。
}}

#fold([[ロボット>ファイター/ロボット]]){{
''何故か横に回転してスクリューアタックする。''
終点のマリオを地上始動で80%から撃墜できる空上がシンプルかつ強力。
体の大きさも相まって高%でも割と安定する。
}}

#fold([[キングクルール>ファイター/キングクルール]]){{
体の大きさから巻き込みやすさは優秀だが安定して繋がるワザが無いのが難点。
一応上Bに繋げる事が出来れば0%からの即死も可能だがとても難しい。
コツとしてはスクリューを全段当てきったくらいで空上や上Bに連携する事。
安定する連携が無いのでクルールはこのアイテムを無視しても良いかもしれない。
}}

#fold([[ガオガエン>ファイター/ガオガエン]]){{
空上、空後への連携が100%付近から撃墜を狙えて便利。
早めにワザを出す方が安定しやすい。

さらに多少不安定だが&color(Red){''例の上B道づれも可能。''};もちろん成功すれば相手が先にストックを落とす。
まだまだ検証が不十分だが''上Bは反転して出した方が''連携しやすそうだ。
しかし失敗すればただの自滅になるというリスクがつくので狙うかどうかは個人次第。

復帰の弱いガオガエンはこれを装備する事で復帰力を多少なりとも上げる事が出来るので
他ファイターよりも取りに行く優先度は高いだろう。
}}

#fold([[パックンフラワー>ファイター/パックンフラワー]]){{
不安定な連携ではあるが上Bで相手を上へ運送するのが非常に強い。
上手く決まれば&color(Red){''ピチューからクッパまで0%からバースト出来る。''};
コツとしてはスクリューをきちんと全段当ててから上Bに移行する事。
大きい相手の方が安定しやすい。
}}

#fold([[ジョーカー>ファイター/ジョーカー]]){{
連携が安定しないのが難点。
空上も見かけによらずスカりやすい。
スクリューを当てた後に空前、空後、空上、何が当たるかを運で決める連携になっている。
}}

*関連項目 [#he62a283]
-[[スクリューアタック改装備>スピリッツ/スキル/スクリューアタック改装備]]


*コメント [#i0cc9839]
#zcomment(t=ssbswitch%2F315&h=200&size=10)