ディシジョン

Last-modified: 2021-06-02 (水) 22:13:40

ディシジョン (decision) は、惑星画面から使用でき、資源を消費して実行した惑星に対してのみ効果を得る。

概要

布告に近い性質を持つが、布告が帝国全体に対して効果があるのに対し、ディシジョンは惑星に対して効果がある。
このため、特定の惑星でのみ起こっている事柄に対処したい場合に向いている。

 

基本的には入植済み惑星を対象とするが、一部例外もある。
布告に対する各種ボーナスは、ディシジョンには適用されない。
コストに時間が必要なディシジョンの制定命令は、建設キューに入る。

ディシジョンの一覧

一般的なディシジョン

ディシジョン名有効期限コスト効果条件
贅沢品の配給10年後
(※1)
快適度産出+25%
移民流入魅力+25%
志向がゲシュタルト意識でない
戒厳令を発令
適合プロトコルを開始
ハンターキラードローンを展開
手動終了まで50兵士 (または戦士ドローン) に対して:
・職業枠+2
・1POPごとに安定度+5
職業による資源産出-33%
POP成長速度-50%
移民によるPOPの増加-50%
POP建造速度-50%
人口抑制令を告示手動終了まで25POPの成長を停止する
移民流出圧力100
安定度-5
志向がゲシュタルト意識でない
政策「人口統制」を許可している
惑星の成長を抑制手動終了まで25POP成長速度-75%
移民流出圧力100
POPの維持費・快適度消費+25%
志向がゲシュタルト意識でない
政策「人口統制」を禁止している
ロボット製造停止手動終了まで25POPの製造を停止する
ロボット製造者の維持費-75%
志向がゲシュタルト意識でない
いずれかを満たす:
・政策「人口統制」を許可している
・政策「人工知能」の設定が隷属
ドローン生産の停止手動終了まで25POPの成長と製造を停止する
(サイボーグやバイオトロフィーにも効果がある)
複製機器の維持費-75%
志向がゲシュタルト意識である
余剰人口の追放5年後25不足住居数と同数のPOP (最大10) を追放する (※2)
追放されたPOPは難民化する
安定度-5
志向がゲシュタルト意識でない
犯罪抑止作戦を開始手動終了まで25法務執行官・テレパス・奴隷監督者1POPにつき、犯罪-10
同職の維持費: +2
志向がゲシュタルト意識でない
犯罪が10以上
犯罪組織の支配者との協定締結中でない
犯罪組織の支配者と交渉する手動終了まで25安定度+10、犯罪+50%
犯罪者の職業枠+2、犯罪33ごとにさらに+1
(終了すると5年間安定度-10、犯罪33ごとに犯罪者の職業枠+1)
志向がゲシュタルト意識でない
犯罪が10以上
犯罪抑止作戦実施中でない

※1:消費量はPOP数に依存し、100から1,000 (100刻み)。POP数×10に、おおよそ近い。
※2:統治者・神経ステープラー・集合意識POPは対象外、浄化対象POPは特に選ばれやすい、失業者・市民権未付与・労働者・奴隷POPは比較的選ばれやすい。

技術や伝統、起源に関するディシジョン

ディシジョン名有効期限コスト効果条件
惑星探査なし25
500
180
ランダムな惑星特性を1つ追加する適応の伝統ツリーが完成している (集合意識などで外交ツリーから代替される)
人工的な天体でない(※1)
各惑星1回のみ
軌道調査なし25
500
180
建造可能な区域の種類がランダムに1つ増える
追加の候補は、宇宙採掘港・反応炉区域・研究区域
適応の伝統ツリーが完成している
起源「宇宙生まれ」を採用した場合に、惑星探査から代替される
宇宙採掘港・反応炉区域・研究区域がいずれも建造可能でない軌道上居住地である
各居住地1回のみ
土地区画整備なし100
2000
360
最大区域数+2アセンションパーク「自然への精通」
軌道上居住地・リングワールドでない
各惑星1回のみ
流刑地惑星の作成手動終了まで
(要250)
100犯罪+100%
移民流入魅力+33%
他惑星の犯罪-25%
志向がゲシュタルト意識でない
テクノロジー「流刑地惑星」
惑星規模が15以上である
各帝国1惑星のみ
軌道上居住地・リングワールドでない
リゾート惑星・奴隷惑星でない
奴隷惑星の作成手動終了まで
(要250)
100POP成長速度+50%
奴隷POPしか成長しない
都市区域を建造できない
利用可能な建造物が異なる
惑星上に奴隷POPがいる
志向がゲシュタルト意識でない
テクノロジー「奴隷惑星」
区域・建造物未作成(首都建造物を除く)
軌道上居住地・リングワールドでない
リゾート惑星・流刑地惑星でない
リゾート惑星の作成手動終了まで
(要250)
100居住性+100%
2POPごとに事務員の職業枠+1
専用の首都建造物に変更される
区域を建造できない
建造物の種類が制限される
他惑星の快適度+15%
他惑星の移民流入魅力+15%
惑星規模が15以上である
志向がゲシュタルト意識でない
テクノロジー「リゾート惑星」
各帝国1惑星のみ
区域・建造物未作成(コロニー船改造シェルターを除く、※2)
軌道上居住地・リングワールドでない
奴隷惑星・流刑地惑星でない
アーコロジー計画なし200
20,000
3,600
惑星がエキュメノポリスになる
・POP成長速度+50%、職業による資源産出+20%など
・専用の区域に変更される
遺物惑星でない
アセンションパーク「アーコロジー計画」
軌道上居住地・リングワールドでない
リゾート惑星・奴隷惑星・流刑地惑星でない
全障害物除去済み
全区域を都市区域または産業区域として開発済み
惑星補正「ウェンクウォートの管理機械」を持たない
エキュメノポリスを再建する遺物惑星である
志向がゲシュタルト意識でない
テクノロジー「反重力工学」 (都市区域住居+1[II])
全障害物除去済み
聖別された惑星手動終了まで
(要50)
50詳細アセンションパーク「聖別された惑星」
詳細
生命の樹の植樹樹を失うまで500
180
起源を参照起源「生命の樹」を持つ
惑星補正「生命の樹が無い」が発生している
惑星を喰らうなし360惑星の区域や居住性などを犠牲にして資源やPOPを得る
詳細は下記参照
第一種族が岩石種族である
国是「大地を喰らうもの」を持つ
惑星種別が基本9型・ガイア型・死の惑星・遺産惑星のいずれか
首都惑星でない
未開発の区域がある
軌道上居住地のアップグレード
(1回目)
なし1,000
720
区域数の上限+2(累計6)
住居に関する建造物が建造可能になる
まだアップグレードしていない軌道上居住地である
テクノロジー「軌道上居住地の拡張」
区域を全て使い切っている
軌道上居住地のアップグレード
(2回目)
なし1,500
1,440
区域数の上限+2(累計8)1度アップグレードした軌道上居住地である
テクノロジー「発展型宇宙居住地」
区域を全て使い切っている

※1:「人工的な天体」に当てはまる惑星種別は以下のとおり:軌道上居住地、リングワールド、集合意識惑星、機械惑星、エキュメノポリス
※2:コロニー船改造シェルターを惑星管理局にアップグレードした惑星をリゾート惑星にすることはできない。惑星管理局は後からダウングレードできない。

「惑星を喰らう」の効果詳細

「惑星を喰らう」の効果詳細

  • 共通の効果:
    • 開発済みの区域がある場合1つを未開発に戻す。ランダムに選ばれるが、農業区域は他の3倍選ばれやすい。
  • 未開発の区域が2つ以上ある場合の効果:
    • 障害物「岩石種族による荒れ地」(最大区域数-1、居住性-10%) を2つ追加する。この障害物は自分自身では除去できない。
    • 惑星の荒廃度が+20増加する。
    • ランダムで次のうち1つが発生する:
      • 第一種族を1POP得る
      • 5か月分の鉱物を得る (ただし100~500)
      • 5か月分の合金を得る (ただし100~500)
  • 未開発の区域が1つだけの場合の効果:
    • 障害物「岩石種族による荒れ地」を1つ追加する。
      • 3か月分の鉱物を得る (ただし100~500)
 

ディシジョンを実行したことで未開発の区域数がゼロになると、以下のことが起こる:

  • 全てのPOPが首都惑星に移住する。
  • 入植地が粉砕された惑星に変化する。

イベントや銀河コミュニティに関するディシジョン

ディシジョン名有効期限コスト効果条件
銀河市場の中心地に推薦誘致期間の終了
または取り消し
(要10)
150
1,000
市場#銀河市場の誘致を参照
推薦運動を強化なし300
2,000
ユート浄化過程の開始なし500荒廃度+50
統治志向への魅力+10%
障害物「危険な原生生物」を除去
惑星補正「敵対的な原生動物」を削除
基本9惑星・死の惑星・ガイア・遺跡惑星のいずれか
ユートの秘密」の調査を完了する
組織成長刺激剤の注入10年と50日後200POP成長速度+10%
POP幸福度-10%
安定度-5
生体帝国である
考古学調査地点「骨の街」
爆発的キノコ居住ユニットの構築10年と50日後500POP住居使用量-10%機械帝国である
考古学調査地点「骨の街」
オラクル・ネクサスを起動10年後200
50
安定度+10
逸脱度-15%
機械帝国である
考古学調査地点「隠された世界」
生きている海を研究するなし500(生きている海に関する一連のイベントの進行させるためのディシジョン)
コルヌコピア計画なし25
500
180
惑星の開発特性に「コルヌコピア計画」を追加する
 ・鉱業区域の最大数+4
 ・職業による鉱物の産出+5%
 ・居住性-20%
ネガティブな効果もあるが、1度付与したら除去不可能
自国が銀河コミュニティに加盟ている
銀河コミュニティで決議「コルヌコピア計画」が施行中
惑星種別が基本9型・ガイア型・死の惑星のいずれか
異次元実験手動終了まで500惑星上の全ての「先進研究施設」に以下の効果を追加する
・次元ポータル研究者の職業枠+1 (12産出)
・維持費として1が追加で必要
自国が銀河コミュニティに加盟している
銀河コミュニティで決議「異次元実験」が施行中

購入や遺産の効果によって使用可能になるディシジョン

ディシジョン名有効期限コスト効果条件
芸術作品を展示手動終了まで
(15が必要)
15快適度+15%
移民流入魅力+50%
工匠中立機構から購入(600)
帝国で購入数と同数の惑星に使用可能
ヌ=バオルの生命播種なしなし惑星をガイア型にする
(障害物の除去や惑星特性の再生成は起こらない)
バオル(※1)4POPを生成する
遺産「最後のバオル」の積極的効果 (※2)
リングワールドや軌道上居住地でない
トリウム寝台の配布80年後なし住居+10%志向がゲシュタルト意識でない
キャラバン (ヴェングラル・トリウム) から購入
購入1回につき1惑星のみ
トリウム食料容器の配布80年後なしPOPの消費-10%志向がゲシュタルト意識でない
キャラバン (ヴェングラル・トリウム) から購入
購入1回につき1惑星のみ
トリウム大気消臭剤の配布80年後なし移民流入魅力+30%
移民流入によるPOP増加+10%
志向がゲシュタルト意識でない
キャラバン (ヴェングラル・トリウム) から購入
購入1回につき1惑星のみ
神聖アルゴリズムを実行10年後50
360
産出+10%
技術ドローンの職業枠+1
志向がゲシュタルト意識である
キャラバンから購入 (ヌマ修道会、2,000)
(一度購入すると何度でも使える)

※1:ガイア型惑星を好む、特性: 農耕民族・社会的・尊者・美味・鈍い繁殖者、植物種族のポートレート
※2:発動1回につき1惑星にディシジョンを使用可能。効果をストックすることはできず、ディシジョンを使用しないまま再度遺産を起動してもディシジョンは1回しか使用できない。

出土品によるディシジョン

ディシジョン名有効期限コスト効果条件
出土品を博物館に寄贈10年後2文化人の資源産出+10%ゲシュタルト意識でも会社でもない
文化人に就業しているPOPがいる
業績コンペを開始10年後2役員と管理職の資源産出+10%統治形態「会社」
出土品による中継の組み込み10年後2シナプスドローンや調整機器に次の追加効果
・安定度+2
・惑星内の雑役ドローンの資源産出+1%
志向「ゲシュタルト意識」
出土品を有機体の聖域に寄進10年後2バイオトロフィーの資源産出+10%国是「独善的な奉仕機械」

実装

ディシジョンの有効期限は、フラグや惑星補正を利用して間接的に実装されている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • どこに書くべきか分からんのでここに。遺物惑星に入植後次元ポータル発生→エキュメノ再建したら次元ポータルも消えた。エキュメノ再建はどんな特性でも消す模様。 -- 2020-08-22 (土) 20:29:31
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White