Top > 政治と志向
HTML convert time to 0.011 sec.


政治と志向

Last-modified: 2018-05-19 (土) 00:30:17

志向は帝国の主義や性格を表しており、帝国全体に様々な影響を与えます。
全ての帝国の政府は3ポイントの志向ポイントを持ちます。通常の志向は1ポイント、狂信的な志向は2ポイントを消費して、合計2~3の志向を併せ持ちます。ただし平和主義+軍国主義のような、対極の性格を持つ志向を同時に持つことはできません。志向ポイントは全ての消費が義務であり、志向が少ないあるいは全く持たない帝国が存在することはありません。
帝国内で政府の志向とPOPの志向傾向が合致しない場合、POPの支持が高い志向を新たに採用することができます(派閥を参照)。


志向 Edit

軍国主義と平和主義(Ver.2.0.2) Edit

軍国主義と平和主義は戦争についての対立志向です。
軍国主義は無制限爆撃を使用可能であり、戦争についての強力な補正が加わります。一方で平和主義は平和な時に大きな補正が得られるようになっています。

平和主義系統では戦争に関する政策で無制限戦争を選択できない為、通常の方法では請求権の作成ができず、例外的に防衛戦争中にのみ、請求権作成が可能となっています。
更に、狂信的平和主義では戦争に関する政策で防衛戦争以外選択できない為、こちらからの宣戦布告は出来ません。

効果政策解説
Fanatic_Militarist.png
狂信的な軍国主義
戦争疲弊-20%
射撃レート+20%
無撤退の戦争ドクトリンが選択可能
Militarist.png
軍国主義
戦争疲弊-10%
射撃レート+10%
無撤退の戦争ドクトリンが選択可能
Pacifist.png
平和主義
POP資源生産+5%
直轄星系+2
無制限戦争の戦争政策は使用できない
軌道爆撃の無制限爆撃は選択不可能
Fanatic_Pacifist.png
狂信的な平和主義
POP資源生産+10%
直轄星系+4
防衛戦争の戦争政策のみ使用可能
軌道爆撃の無制限爆撃は選択不可能

排他主義と受容主義(Ver.2.0.2) Edit

排他主義と受容主義は異種族についての対立志向です。
異種族への市民権や奴隷化、難民の受け入れを行うかなどが主たる政策の争点になっています。

効果政策解説
狂信的な排他主義
狂信的な排他主義
前哨地建設の影響力Influence.pngコスト-40%
領有権主張の影響力Influence.pngコスト-20%
異種族の浄化が可能
異種族の奴隷制が可能
他帝国からの外交態度悪化
異種族への完全市民権の付与不可
異種族への完全兵役義務不可
難民受け入れの政策不可
排他主義
排他主義
前哨地建設の影響力Influence.pngコスト-20%
領有権主張の影響力Influence.pngコスト-10%
異種族の浄化が可能
異種族の奴隷制が可能
他帝国からの外交態度悪化
異種族への完全市民権の付与不可
異種族への完全兵役義務不可
難民受け入れの政策不可
受容主義
受容主義
国境摩擦-25%
外交影響力Influence.pngコスト-25%
他帝国からの外交態度改善
異種族の奴隷化が不可能
難民受け入れ拒否の政策不可
異種族を追放不可
狂信的な受容主義
狂信的な受容主義
国境摩擦-50%
外交影響力Influence.pngコスト-50%
他帝国からの外交態度改善
異種族の奴隷化が不可能
難民受け入れ拒否の政策不可
異種族を追放不可

物質主義と精神主義(Ver.2.0.2) Edit

物質主義と精神主義は世界観についての対立志向です。
物質主義は唯物論的世界観を背景に科学技術を重要視し、研究やロボットの利用にボーナスを得ます。
精神主義は観念論的世界観を背景に一部の科学技術に否定的で、特にロボットの利用には拒否反応を示します。POPの拡大を自然増のみに頼るという大きなペナルティに対する代償として、幸福度や志向の魅力などにボーナスを得ます。特に統合力Unity.pngに関するボーナスに恵まれており、伝統とアセンションパークの採用速度に優れています。また、超能力に関する適性があります。

聖堂は起源の記念碑を代替する建造物で、統合力Unity.pngの産出量に優れるだけでなく、精神主義派閥を拡大する能力を持ちます。
精神主義帝国は未入植のガイア型惑星を聖地と崇めることで、帝国全体の統合力Unity.png産出に+10%のボーナスを得ます。

効果政策解説
狂信的な物質主義
狂信的な物質主義
ロボット維持費-20%
研究速度+10%
学術的特権の種族の権利を使用可能
知的AIを非合法化できない
ロボットを非合法化できない
物質主義
物質主義
ロボット維持費-10%
研究速度+5%
学術的特権の種族の権利を使用可能
知的AIを非合法化できない
ロボットを非合法化できない
精神主義
精神主義
月間統合力Unity.png産出+10%
布告コスト-5%
聖堂を建設可能
聖地を作成可能
AIに完全市民権を与えることはできない
狂信的な精神主義
狂信的な精神主義
月間統合力Unity.png産出+20%
布告コスト-10%
聖堂を建設可能
聖地を作成可能
AIに完全市民権を与えることはできない

権威主義と平等主義(Ver.2.0.2) Edit

権威主義と平等主義は個人と集団に対する対立志向です。
権威主義は民主制は使用不可能であり、平等主義は独裁制と帝国制の使用が不可能です。権威主義はカースト制を使うことが可能であり、平等主義は裕福な天上人の権利が使用可能です。

効果政策解説
狂信的な権威主義
狂信的な権威主義
毎月影響力Influence.png+1
奴隷の資源産出+10%
統治形態が独裁制か帝国制に限られる
異種族の奴隷化が可能
カースト制度の種族権利を使用可能
権威主義
権威主義
毎月影響力Influence.png+0.5
奴隷の資源産出+5%
統治形態が寡頭制か独裁制か帝国制に限られる
異種族の奴隷化が可能
カースト制度の種族権利を使用可能
平等主義
平等主義
派閥からの影響力Influence.png+25%
消費財コスト-10%
統治形態が民主制か寡頭制に限られる
裕福な天上人の種族権利を使用可能
完全市民権を持つ種族に貧困状態の種族権利適用不可
狂信的な平等主義
狂信的な平等主義
派閥からの影響力Influence.png+50%
消費財コスト-20%
統治形態が民主制に限られる
裕福な天上人の種族権利を使用可能
完全市民権を持つ種族に貧困状態の種族権利適用不可

ゲシュタルト意識(Ver.2.0.2) Edit

※DLCのユートピアまたはシンセティック・ドーンが必要。
集合意識または機械知性の政治体制でのみ使用可能な志向です。

効果政策解説
ゲシュタルト意識
ゲシュタルト意識
戦争疲弊増加-20%
海賊危険度-33%
毎月影響力Influence.png+1
直轄星系数+2
支配者は不死
第1種族POPは幸福度の影響を受けず派閥を作らない
第1種族は他国で生存することができない
無撤退の戦争ドクトリンを使用可能

志向の影響 Edit

外交 Edit

同じ志向を持つ帝国同士の間には外交関係にボーナスが発生し、逆に対極の志向を持つ帝国同士の間には外交関係にペナルティが発生します。ただし(というか当然というか)、排他主義帝国同士の間にはボーナスは発生しませんし、排他主義特有の外交ペナルティが軽減されることもありません。

その他 Edit

  • 帝国の志向によって、ランダムイベントの選択肢や結果が変化することがあります。
  • 没落した帝国は志向によって、プレイヤー帝国への要求内容などが異なります。

コメント Edit

  • 英語Wikiに合わせて大改革しました。引き続き修正します -- 2017-10-04 (水) 03:01:22
  • 新バージョンというページ名がややこしいものが混在することになるので、そのうちそちらは消してしまおうと思っていますが、いいでしょうか? -- 2017-10-04 (水) 03:09:28
  • お疲れ様です。古い情報はもう要らないと思うのでいいと思いますよ -- 2017-10-04 (水) 16:26:40
  • 権威主義は精神主義と相性良いけど、物質主義とは相性悪いな。ロボと奴隷が役割を食いあっていまいち使いづらい -- 2017-11-20 (月) 20:38:52
  • 解説欄消しても大して問題無いような -- 2018-02-26 (月) 00:28:31
  • 2.0.2に合わせて編集。受容主義の表記について少し意見が欲しいです。(日本語MODと英語版の表記が食い違っている) -- 2018-04-18 (水) 12:39:33
  • こちらでも確認してみましたが、食い違いはありませんでした。奴隷化(enslave)と態度改善(increased opinion for...、直訳: ...による評価が高められる)を混同していませんか? -- 2018-04-18 (水) 19:41:06
  • はい、勘違いしてました…。とりあえず、恥ずかしいので該当部分は削除…。お騒がせしました -- 2018-04-18 (水) 20:41:26

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White