ショップ(エコー限定)

Last-modified: 2022-01-19 (水) 21:19:34

※エコー限定での購入かつ体験カードで使用不可なもののみこちらに分類しています

ショップ

遡及

エコー限定で購入可能なSSR衣装のシリーズ。
「キャラクター達がもし神秘的な招待を受ける前に時間が戻り、別の選択をしたらどうなるか?」がテーマになっている。

衣装名「良い子」
キャラクターリッパー
登場ショップ
テキスト「――当ててごらん、今起きているのは誰?」
――遡及シリーズ衣装
3Dモデル
告知文まだ荘園に辿り着く前。これは薄れゆく面影の最中…
過去に遡り 根源を究明するのだ
とっても紳士的な服装だけど、左手の恐ろしい爪が「彼」である事を証明しているの…!
胸元から垂れているのは絵の具? それとも…

【衣装購入後メール】

【衣装購入後メール】
時の流れはどこへ向かうのか。
そそくさと流れていく時間の中で、今の自分の一部を残す。
「ーー当ててごらん、今起きているのは誰?」

【デザインアイデア】

【デザインアイデア】

  • プロット
    「流れを遡り、原点に帰る」
    もし神秘的な招待を受ける前に時間が戻ったら、もし彼らが別の選択をしたら、運命の岐路はどこに繋がるのだろうか?
    遡及シリーズで私たちは、キャラクター達の別の可能性を示したいと思っている。
    リッパーという優雅で残忍なハンターについて、彼の物語は彼の推演から始めなければならない。
    年若い芸術家だった彼は「悪い子」の浸食に苦しんでおり、制御不能な行動によって彼の人生は真っ二つになった。
    「私は眠るのが怖くなった。しかし今は……毎朝鉄錆の味で目覚める。どうすれば『ヤツ』から逃げられるんだ?」
    リッパーの設定に基づき、「良い子」は彼がまだ混沌とした人格の中でもがいているイメージで設計された。
    立派な服装、若くてハンサムな顔は間違いなく優雅な青年芸術家としての彼の身分を体現している。
    そして手に縛られた指の刃、身体を流れる絵の具……これらはリッパーに隠された狂気と危険を表現している。
    一見温和でハンサムな微笑みの下で、本当に目覚めているのがどのリッパーなのか?
  • 美術
    私たちは過去のリッパーを主題に、ヴィクトリア朝の青年芸術家のイメージを設計した。
    この時のリッパーはまだ「良い子」なため、全体的に普通の人のイメージだ。
    私たちは乱れた長い髪が彼のはっきりしない顔を隠すように設計し、身体には絵の具がついている。
    これらの細部を通し、彼の心に潜む「悪い子」が徐々に体の主導権を奪いつつあることが示されている。

    第一版のスケッチは主題の要求と大まかに一致している。
    しかしキャラクターの気質である若い俊才に十分近づいておらず、衣装のデザインには不足だった。

    第二版のスケッチは第一版よりも優れているが、気質は理想の効果からは程遠かった。
    私たちは案3を選択し、それに基づいて調整をした。

    最終的に私たちはキャラクターの気質を最適化し若いリッパーに近づけ、衣装の精緻さを更に高めた。
    そして、絵の具の色を更に目立たせることで、彼の隠された狂気を体現した。
    洗練された後、「良い子」の原画デザインが完成した。
  • 原画の細部展示

    ピンクの絵の具が「良い子」の前衽からゆっくりと滴り落ちる。
    若い紳士の仮面の裏で、彼の狂的な一面が今目覚めようとしている。

    ぐちゃぐちゃの髪、白皙の顔。
    長年の芸術への心酔は「良い子」に微かに神秘的な芸術家の気質を持たせた。

    きちんとした服とエレガントな宝石はこの若い芸術家の社会的地位を象徴している。
    この将来有望で立派に見える紳士の内心に危険で狂的な「悪い子」が住んでいると誰が思うだろうか?

    鋭利な刃物で構成された指の刃は危険で冷たい光に輝く。
    「悪い子」に属する面がますます主導権を握ろうとしている。
  • 展示画面

    良い子の動作に合わせ、ピンク色の絵の具が画面全体を占める。
    「良い子」の顔がゆっくりと落ちてくる絵の具の後ろに見え隠れしている。
    口元には微かな笑みを浮かべていた。

    明かりが点滅し、「良い子」の頭に激しい痛みが訪れた。
    ごちゃごちゃとした考えが彼の脳内を占領し、彼を苦しめる。
    最後に勝ったのは誰か?

    「良い子」は自身の指の刃を撫で、染み着いた絵の具を消そうと試みた。
    しかし苛立ちの痕跡はますます増え……彼を再び気落ちと苛立ちに陥らせる。

    良い子の背後に奇妙な肖像画が現れる。
    彼は恐怖と憤怒で肖像画投げ出し、その後よく知る頭痛が再び襲って来た。
  • 衣装エフェクト

    ピンク色の絵の具が「良い子」の服をゆっくりと流れ、動作と共に滴り落ちる。
    同時に理智を象徴する青い宝石が彼の襟口から微かな光を放っており、彼の心の中の2つの人格の勝負を象徴している。

(原文)


衣装名墓誌銘
キャラクター墓守
登場ショップ
テキスト自身に捧げる墓誌銘:
「アンドルー・クレス、朽ちたイチハツがここに眠る。」
――遡及シリーズ衣装
3Dモデル
告知文人々を導く永遠の道しるべに、憧れを抱いていた。墓碑は己への戒めとなる…
憧れだけで終われないからこそ、名前を刻んで背負っている。
主なる神からの託宣が、いつか聞こえますようにと、心に誓いを込めて…
片目が隠れていない髪型に、神聖な雰囲気を纏っていて自信に満ち溢れた感じがするの!
背負っている石板には何か書いてあるみたいだけど…?

【衣装購入後メール】

【衣装購入後メール】
時の流れはどこへ向かうのか。
そそくさと流れていく時間の中で、今の自分の一部を残す。
自身に捧げる墓誌銘:「アンドルー・クレス、朽ちたイチハツがここに眠る。」

【デザインアイデア】

【デザインアイデア】

  • 背景ストーリー
    墓守の遡及の原点は聖殿墓地への憧れだ。
    白化病を患ったことにより排斥されたアンドルーは、母を亡くした後、魂の居場所を探すためにラズ聖殿に訪れた。
    遡及の中で彼はついに聖殿の管理者に認められ、この場所に埋葬されることを許された。
    喜びに満ちたアンドルーは僅かな蓄えで墓石を掘り、金粉を使って自身に捧げる墓誌銘を掘ったーーこれが彼の夢の終点となるだろう。
  • プロット
    アンドルーは聖殿が人々を天国に導くと信じている。
    したがって、私たちがデザイン時にレトロ映画「十戒」の羊飼いのイメージを参考にし、アンドルーの引導者への憧れを表現した。
    そして彼が自身に捧げた墓誌銘も、素朴で厳粛な形で石碑に刻まれたーー
    世界の差別や偏見を鎮めて善良な魂を昇華させることは、彼の生涯に渡る追求の結論だ。
  • 美術
    プロットの背景設定から私たちはレトロ映画「十戒」の羊飼いのイメージを参考に、2枚のスケッチをデザインした。
    若き日の墓守ということで、オリジナルよりも元気そうに、髪型は目を遮らないように切り、顔に傷跡がない。
    中でも服の配色と柄が爽やかで案2を選択し、髪型の修正を続け、服の材質や細かいデザインの高級感を高めた。
    表情に関しては、笑顔はオリジナルのイメージとは違いすぎるため、初期衣装の表情を選んだ。

  • 原画の細部展示

    若き日の墓守は元気そうで、髪型は目を遮らないように整えられ、顔に傷跡はない。

    紫色のイチハツの花は、善良な人の死後の魂が天と地の間の虹の橋を通ってアイリスに天の橋へと運ばれることを意味している。
    これはアンドルーの聖殿墓地への憧れを象徴している。

    アンドルーは少しの貯蓄を削って背後の墓碑を彫り、金粉で自身に捧げる墓碑銘を刻んだ。
    これが彼の夢見ていた終点だ。

    羊飼いの杖は、アンドルーの引導者という身分への憧れを示している。
  • 展示画面

    アンドルーは羊飼いの杖を握っており、胸には紫色のイチハツの花をつけている。
    心中は引導者という身分への果てしない憧憬に満ちている。

    彼は金の粉を使い、素朴で厳粛に、石碑に自身に捧げる墓誌銘を刻んだ。
    「アンドルー・クレス、朽ちたイチハツがここに眠る」、これが自身に捧げる墓誌銘だ。

    アンドルーは静かに自身の墓碑の前に横たわる。
    世界の差別や偏見を鎮めて善良な魂を昇華させることは、彼の生涯に渡る追求の結論だ。
  • 特殊エフェクト

    アンドルーは羊飼いの格好をしており、胸に紫色のイチハツを着けている。
    心中は引導者という身分に憧れており、聖殿が人々を天国に導くと信じている。

(原文)


衣装名出航日
キャラクター一等航海士
登場ショップ
テキスト偉大な船長は、離れがたい夢郷に囚われない。
――遡及シリーズ衣装
3Dモデル
告知文それは守られた約束。遅れた事のない出航日。栄光を楽しむ若者が零した酒の一滴。
何不自由ない、道楽の日々を過ごしていた。
その栄えある姿勢は如何にも貴族然とした雰囲気だ。
手入れされた短い髪にゆったりとした優雅な服装!
何よりも胸に輝く勲章が誇らしく見えるの!

【衣装購入後メール】

【衣装購入後メール】
時の流れはどこへ向かうのか。
そそくさと流れていく時間の中で、今の自分の一部を残す。
偉大な船長は、離れがたい夢郷に囚われない。

【デザインアイデア】

【デザインアイデア】

  • プロット
    ホセ・バーデンの自己認識では、彼の人生の転換点はあの失われた船にある。
    したがって遡及シリーズの設定に基づき、もし彼が夢境に惹かれ遅れずに最後の時間に船に乗っていれば、一等航海士の職務を果たし船団が消えることはないだろう。
    女王の秘宝は消えることはなく、依然として彼らは海では敵なし、陸では最盛期のバーデン家となる。
    傷はなく、腕も失われることもなく、その後の風雨に揺らされるような落ちぶれた人生もない。
    彼は全ての新貴族同様、更に高い地位と富、そして険しい航海を得るだろう。
    しかしそれは彼の人生の享楽の一部であり、滑稽な悪魔の仮面を被り、軽薄に話すような趣味の話題だ。
  • 美術
    この衣装は遡及シリーズだ。
    遡及シリーズの主題は「もし主キャラクターの人生に影響を与える何かが起こらなかったら」で、この場合、主キャラクターの姿は初期衣装を豪華で煌びやかにしたバージョンだ。
    プロット文案の要求によると一等航海士はかつて自堕落な新貴族の子弟という設定で、舞踏会から急いで港に向かうという裕福な生活を送っている。

    キャラクターの設定に合わせるために最初の3つのスケッチを組み合わせた。
    そしてキャラクターの持っているアイテムと服装をより細かくし、SSR衣装にふさわしい特殊エフェクトを増やした。
    更に御曹司が舞踏会に来たばかりという背景を体現するため、髪の色、仮面の形、襟回りの袖の先の構造と服装の模様、特殊エフェクトの位置を最適化し、装飾を増やした。

    最後にこれに基づいて、襟回りのいくつかの目を引く刺繍模様を暗い模様に置き換えた。
    また、衣装と相性のいいブローチが追加されたことでキャラクターの気品を更に高めた。
  • 原画の細部展示

    貴公子の髪は細かく清潔に整えられており、左目には片眼鏡を装着している。
    メガネの吊り糸はちょうど初期衣装の顔の傷跡と一致しており、これが運命の岐路であることを反映している。

    締まりのないシャツ、きらきらと輝いている勲章。
    肩にかけられている精緻な紅色の礼服は怠惰で心地の良い生活を体現している。

    海賊としての苦しい記憶は、海賊テーマの舞踏会では1つの滑稽な仮面に過ぎない。
  • 展示画面

    1人の自堕落な新貴族の御曹司。
    金縁の片眼鏡を装着しており、だらしなさと自由奔放さが多少表れている。

    一等航海士-出航日は紅色の軍服風の礼服を気ままに肩にかけている。
    金色の音符は音波の起伏と共に空中を漂い、貴公子は舞踏会の雰囲気に浸りながら道楽にうつつを抜かす。

    船長は深いV襟のシャツとまばゆいばかりの宝石を身に着けている。
    手中の懐中時計が、彼に重要な航海を逃そうとしていることを彼に思い出させた。
  • 衣装エフェクト

    一等航海士-出航日は深いV襟のシャツとまばゆいばかりの宝石を身に着けている。
    紅色の軍服風の礼服をさりげなく肩にかけ、金の勲章は彼が受けた褒章を表しており、腰には透かし彫りの海賊の仮面をつけている。
    彼は贅沢な生活と享楽的な人生を追及している。

(原文)


&ref(): File not found: "●●.png" at page "ショップ(エコー限定)";衣装名魔の音の反響
キャラクターヴァイオリニスト
登場ショップ
テキスト 
告知文この響く旋律は誰にも握られることのない自分だけの音。
煉獄のような情熱に燃やし尽くされることなく、上品に輝き煌めく衣装。
誰にも支配されずに、自由な音を奏でる彼の表情は…。


&ref(): File not found: "●●.png" at page "ショップ(エコー限定)";衣装名完治
キャラクター医師
登場ショップ
テキスト 
告知文全てを医術に注いだ。誰かを救うために。

参考文献

象牙の塔

エコー限定で販売されるSR衣装のシリーズ。
象牙の塔は元々は旧約聖書に登場する単語で、芸術家や学者が現実逃避的態度で自身の学問に籠っていることを皮肉った表現に使われた。
現在では大学の研究室などの閉鎖社会をこう表現することがある。

衣装名模範生
キャラクター医師
登場ショップ
テキスト象牙の塔の測量には、1ミリのズレもあってはならない。
3Dモデル
告知文片時の仮想開放。
窓から差し込む光を浴びつつも、優等生の彼女は淡々と本を読む。
真剣な表情のまま、学びを止めようとはしない。


衣装名「王女」
キャラクター調香師
登場ショップ
テキストここでは、人々は秩序に屈さず、野心にのみ服従する。
3Dモデル
告知文立ち振る舞いだけでなく、雰囲気まで綺麗さを纏う彼女。
何よりも自信に溢れた姿が美しく見えた。
ここでは、人々は秩序に屈さず、野心にのみ服従する。
高嶺の花の野心には不思議な魅力がある。


衣装名「黒い羊」
キャラクター傭兵
登場ショップ
テキスト全ての人間が偽善の泥棒なら、私は最も正直な「悪人」になろう。
3Dモデル
告知文もし世の中の全員が偽善の盗人であるのなら。自分は正直者の「悪人」になろうと思う。


参考文献

戦隊優勝記念



ペット名ZQ・2020夏
キャラクター全サバイバー
登場ショップ(2020夏季IVL・優勝記念、中国限定)
テキスト奋挥皓羽,振彼八荒!2020IVL夏季赛冠军ZQ战队随从。
翻訳輝く羽を奮い立たせ、世界の彼方まで震わせろ!
2020IVL夏季チャンピオンZQ戦隊ペット。
ペット名ZQ・2020秋
キャラクター全サバイバー
登場ショップ(2020秋季IVL・優勝記念、中国限定)
テキスト奋挥皓羽,振彼八荒!2020IVL秋季赛冠军ZQ战队随从。
翻訳輝く羽を奮い立たせ、世界の彼方まで震わせろ!
2020IVL秋季チャンピオンZQ戦隊ペット。
補足
中国のプロリーグであるIVLの優勝戦隊「ZHUQUE」をモチーフにしたペット。
Zhuqueは中国神話の天之四霊の1つである朱雀を英語にしたもので、ロゴも朱雀をモチーフにしたデザインとなっている。
フレーバーテキストはZQ戦隊のスローガン。


衣装名正位置の審判
キャラクター空軍
登場ショップ(COAⅢ・優勝記念)
テキスト決して諦めず、光を目指す。
――COAⅢチャンピオンGr戦隊限定衣装
3Dモデル
告知文空を自由に飛ぶ鳥のように、私も翼が欲しかった。
純白を纏った私は、一体何に見えるのだろう?
裁かれるのはあなたか、それとも――
衣装名逆位置の審判
キャラクター夢の魔女
登場ショップ(COAⅢ・優勝記念)
テキスト卓越の輝きをまとい、冠は永遠に落ちない。
――COAⅢチャンピオンGr戦隊限定衣装
3Dモデル
3Dモデル
(信徒)
告知文今、裁きを下そう。我が言葉が全てであり、この輝きが潰えることはない ――
合同告知文正位置と逆位置の審判者である二人。位置も色味も雰囲気までもが正反対。
そんな二人が下した裁きとは ――
こちらCOAⅢの優勝戦隊のために作成された、マーサちゃんと夢の魔女の優勝記念衣装なの!
神秘的な見た目で、思わず息を呑んじゃうの…!
闇のオーラを纏い、信者と共に逃亡者を捕縛する者か。
神秘の翼を舞わせ、光りの銃で追跡者を打倒する者か。
栄光を代表する、表裏一体のCOAIII優勝記念衣装の2つ!
補足
Gr戦隊をモチーフにした衣装で、それぞれの冠や信徒の武器のデザインにはIVL時の戦隊ロゴが反映されている。
マルセイユ版タロットの「審判」もモチーフになっており、空軍は天使・夢の魔女は堕天使であるという設定があることから、空軍はこのタロットの絵の元となっている「最後の審判」に現れる天使ミカエルを、夢の魔女はミカエルの双子の兄弟とされることがある堕天使ルシファーをモチーフにしているという説がある。

【設定】

【設定】

  • 背景
    運命の輪が回り、審判の神が降りてくる。
    天使たちが奏でるラッパの音は審判の警告だ。
    天使の目の前で審判を受ける人々には、男性、女性、あるいは子供もいる。
    地位や身分、階級に関係すらも天使の前では平等であり、公平な審判を受けなければならない。
    (原文)
  • 展示画面
    空軍と夢の魔女の衣装は善と悪の関係があり。
    衣装展示画面ではそれぞれの衣装のテーマ・特徴を表現することに加え、表示アクションにはある程度の衝突と相互作用がある。
    • 空軍-正位置の審判
      大天使は聖なる光を纏い天上から降りてくる。
      羽と共に地上に降りてきた聖銃を受け取り、公正な裁きを開始する。

      大天使は堕天使の姿を見つけ、聖銃を使い右へと攻撃を開始した。
    • 逆位置の審判
      堕天使と信者たちは紫の霧に包まれた地下から浮世に到来する。
      優雅に長い尾を巻き、信者が側に仕え、最後の審判が開かれる。

      高慢に座る堕天使が自身の髪の毛の先をかき上げて左を見ると、大天使からの聖銃の攻撃を見つけて抵抗した。

      (原文)
  • 特殊エフェクト
    • 空軍-正位置の審判
      正位置の審判は白い星光の効果を伴うデザインで、大天使の神聖な光のイメージに符合している。
    • 夢の魔女-逆位置の審判
      逆位置の審判のデザインは金色の光の効果が追加され、堕天使の高貴な身分を示している。
      顔の両側の天秤皿にはピンク色の地獄の炎がデザインされており、動きの変化に応じて様々な状態を示す。

      (原文)


参考文献

コメント