未分類

Last-modified: 2021-10-20 (水) 00:15:08

どの項に入れるか未定の情報のまとめ場所です。

影と宝探しイベント

隅のフィルム箱には、かつて集めた映画のフィルムがバラバラに入っている。
もしかすると、中から意外な掘り出し物が見つかるかも?

  • 開催期間:2021年9月30日~2021年10月13日
    • アダムスさん、自分の目で外の世界の人間を見ることができなければ、人に変化させられ、教育され、手懐けられやすくなります。
      この子は盲目で、「難聴」でもあります。
      ですがそれによって彼女は文学界の奇跡にもなれました。そうでしょう?
    • 彼女はあの秋から新しい生活を始めた:
      小さな花屋、露がついたヒナギク、香りを放つバラ……なんて素晴らしい日々だろう。
      もし、彼らもいてくれたらどれほどよかったか。
    • このホワイトサンドの古きスターにとって、適した服装は見た目を変え、彼に過去の身分と別れを告げさせることができる。
      だがその特殊な瞳は、いつも旧友と彼を「丁度」知り合わせ、「処理」しなければならないトラブルをもたらす。
    • 書籍は彼女に慰めと、力と、安心感をもたらした。
      だが成長と共に、彼女は科学が全てを悦(おそらく説)明できないことに気付いた……
      父が送ってきた船のチケットによって彼女はぱっとなった。
      あるいは、それはずっと前から彼女を待ち構えていた運命なのか?
    • 生まれつきの哀愁の表情、つるつるの右足の膝……
      サーカス団において、このような子供は正に金の生る木だ。
      彼は長く孤独な子供時代の事を今でも覚えていた。
      あの2人は灯の下で金を数えながら、彼を「神からのプレゼント」だと称した。
    • 「あいつはいつも出しゃばることばかり考えて、自分がどれほど滑稽か全く知らないのだ。」
      彼らはこう考えている。彼らの目がそう言っている。
      彼は何か、彼らが驚くような事をしなければならない。
      例えばサッカーボールを抱えて走るとか?
    • 鳴り続ける笛の音は彼女の忍耐力を削り、あの衝撃音によって油断した彼女は飛び起きたーー
      あの事故は全てを滅ぼした。
      彼女は果てしない悔しみの感情に陥り、彼女の全ての物語の発端となった。

贈答メッセージ定型文

友達

友達

  • 過ぎ去りし時を考えず、早々に出会えた私たちは、この楽しさを延長することができるだろうか?
  • 名も知れない彼方には、私があなたのために用意した港がある。
  • 偶然に拾った眠りのホラ貝も、ふと見上げた綺麗な夕焼けも、日々募る美しい物すべてを、私はあなたと共有したい。
  • 生きるという旅路で出会った一人一人の旅人は、たとえ一期一会の縁でも、文字を交わしただけでも、きっと何かが記憶の中に留まる。
  • あなたの名前は時の鍵だ。
    夏の匂いに包まれ、爽やかなミントの香りを纏い、私に襲いかかる。
  • 人々は私の日々に存在しているけれど、あなたは私の生命に存在しているよ。

恋人

恋人

  • 白ひげのお爺さんがあなたを包みに入れてしまったら、どうか怖がらないで。
    それは私がサンタクロースに、プレゼントはあなたがほしいと願ったから。
  • こんな不器用な姿であなたを好きになった私を許してほしい。
    あなたに会うと顔が赤くなり、触れるとドキドキしてしまう。
    逃げようとも背けられない眼差しの中には、私の隠しきれない愛が溢れている。
  • 私はあなたのふわふわな髪先が好きだ。
    空気の中になじんでいるミルクの香りや、緊張していると白くなる唇の色。
    何もかもが可愛くてたまらない。
  • 私たちは子供じゃたい。
    甘えたり、わがままを言うことなんてできないかもしれない。
    でも、あなたなら特別に許してあげるから。
  • 平然を装って話しかけたけど、チグハグな言葉ですべてバレてしまう。
  • この世を愛おしく思い始めたのは、あなたに出会ってからだった。
    すべてがあなたの色に染まっていくような気がしたんだ。
  • 残り人生をすべて私に任せてほしい。
    私が口にした愛を全部独占してよ。
  • 秋の朝はあるで静止画のようで、木の香りが空気に漂う。
    風は愛撫のような優しさを、あなたは太陽のような暖かさを持ってくる。
  • 繰り返す夢の世界は、途絶えることなく浮かび上がるあなたの姿でいっぱいだ。
  • 時間を無駄にすることが一番楽しい。
    あなたと一緒にいられるなら。

親友

親友

  • 一番の友達は時間を計って定期的に連絡を取るものじゃないよ。
    たとえ長い間会わなくとも、数年の歳月が目の前を通り過ぎようとも、あなたと過ごした日々はまるで昨日のように鮮明に思い出せるから。
  • あなたを考えない時間なんてないし、一番好きな家庭料理についても聞きたい。
  • あの日から、口にする言葉を飾る必要が無くなった。
    足りない言葉でも、ちゃんとわかってくれる人が現れてくれたから。
  • あなたは私がすべてを委ねられる天地そのものだ。
    あなたを見つめた時、あなたの目に映る光と影は、私の強情と狼狽をすべて見破る。

兄弟

兄弟

  • 深い愛情とは、共に肩を組んで戦い、互いに支え合い、自分を見つけ出し、一緒に向かいたい遠方へと進み、永遠に離れないことを言うのかもしれない。
  • 言葉はいらない。
    私がいるということを忘れないで。
  • あなたと私の感情をどうやって感情に表そうか。
    通じ合った心、言わずとも取ってしまう行動、それがあなたと私が互いを支え合う習慣になっている。

同人向け設定など

声優

  • 探偵
    • オルフェウス:三木眞一郎
  • サバイバー
    • エマ・ウッズ:斎藤千和
    • クリーチャー・ピアソン:小西克幸
    • フレディ・ライリー:逢坂良太
    • エミリー・ダイアー:若林直美
    • ウィリアム・エリス:子安武人
    • セルヴェ・ル・ロイ:高木渉
    • ナワーブ・サベダー:岡本信彦
    • カート・フランク:宮下栄治
    • パトリシア・ドーヴァル:小林ゆう
    • ヘレナ・アダムス:Lynn
    • ガラテア:戸松遥
    • ビクター・グランツ:村瀬歩
    • アンドルー・クレス:島崎信長
  • ハンター
    • マリー:田中理恵
    • 美智子:石川由依
    • ジョゼフ:神谷浩史

納棺師、探鉱者、占い師はクリスマスのPVで声が出ていたが、声優本人の仕事報告ツイートが消されたことや同PVに登場する血の女王の声優が明らかに変更されていることから今後変わる可能性が高い。

TITY5シリーズ

2019年に開催されたコミックマーケット97で公式ブースに出された雑誌を模したデザインのクリアファイル。
いわゆるパロディではあるが、第五人格のキャラクターが現代服を着ていることがうけた。

コラボフレグランス

Primaniacsコラボ第1弾
フレグランスはウィラさんに色々と教わってから、最近のエマのマイブームなの!
良い香りに包まれると、とっても幸せな気持ちになるの~♪
探偵の皆様にも、この気持ちを感じて欲しい…そうだ!
皆様にぴったりなフレグランスを、エマが一緒に見つけるの!
今のあなたにぴったりのフレグランスは?

  • 納棺師(初期衣装・黄バラの骸)
    幽冥の世界へと送り出す香り 儚く煙り立つパウダリックムスキーノート
    数多の旅の終焉を見届けるための、孤独と喪失を纏ったフレグランス。
  • 占い師(夜行フクロウ)
    暗闇に浮かぶ青白い三日月 夜へと導くミステリアスハーバルノート
    遥か彼方に灯る光を見つめる、その静寂を想わせるフレグランス。
  • 芸者(梅姫)
    乱れ咲く花に恋しさを重ねて 切なく舞うサクラフローラルノート
    失った日々を想い身も心も焦がす、狂おしいほどに美しいフレグランス。
  • 傭兵(ハチドリ・鷹の羽)
    黄昏に染まる空を背負って 独り佇むシトラスウッディノート
    果てしない地平線の先へ手を伸ばす、精悍で飾り気のないフレグランス。
  • 白黒無常(残花の涙・前世の記憶)
    傘の下に描くふたつの色彩 対の魂を宿すモノクロームアンバリーノート
    波打つ水面に浮かんだ影を追い、白と黒とが交じり合うフレグランス。
  • 庭師(ダージリン)
    野を彩る花々を束ねて 純粋さを贈るフローラルガーデンノート
    かすかなほろ苦さもかき消してゆく、どこまでも可憐で愛らしいフレグランス。
  • リッパー(スヴェンガリ・青い薔薇の杖)
    全てを切り裂く冷たい刃 危険を孕んだジェントルウッディノート
    仮面の下に広がる深淵を垣間見る、端正ながらも無慈悲なフレグランス。
  • ジョゼフ(依頼人)
    流れゆく時を幻影に閉じ込めて 情趣に浸るクラシカルシプレーノート
    永遠という優雅な芸術を映し出して、虚像に耽溺するためのフレグランス。

Primaniacsコラボ第2弾
生まれ変わるとしたら、何色の人格をご所望でしょうか?
あなただけのフレグランスをここに。
今のあなたにぴったりのフレグランスは?

  • 探鉱者(初期衣装)
    終わりなき暗闇を彷徨って 地底を漂うドライフゼアノート
    光の届かぬ地下深くへと潜るような、荒涼とした気配に寡黙さをたたえたフレグランス。
  • 機械技師(初期衣装・オームメーター)
    鮮やかなきらめきに照らされて 好奇心に満ちたスパークルフルーティーノート
    抑えられない探求心に背中を押される、可愛らしくも利発なフレグランス。
  • 祭司(初期衣装)
    信ずるものは神の導き 天啓を仰ぐミスティックムスキーノート
    鍵の解かれた扉の向こうにそっと手招かれる、妖しくも優美なフレグランス。
  • ポストマン(初期衣装・最後の贈り物)
    想いを届けるための香り 心優しいピュアリーウォータリーノート
    その純真さに心を打たれる、物静かながらもひたむきなフレグランス。
  • 「囚人」(初期衣装・科学の芸術)
    その創造は鎖を断ち切る 痺れるようなシルバリックシプレーノート
    ぴんと張り詰めた神経の上で、一瞬の閃光が弾けるようなフレグランス。
  • カウボーイ(初期衣装)
    果てしない大地を駆けてゆく 軽やかに生きるワイルドスパイシーノート
    自由な魂を抱いてどこまでも進む、勇敢かつ懐の深いフレグランス。
  • 血の女王(初期衣装)
    その身を飾るは滴る紅 美しき女王のためのロイヤルローズノート
    俗世を知らぬほどの気品を纏って、ただ幸福だけを瞳に宿すフレグランス。
  • 黄衣の王(ポセイドン)
    息もできない悪夢の底へ 恐怖に溺れるダークオーシャンノート
    昏い世界へと沈み込み、災難と苦痛の化身へ信仰を捧ぐためのフレグランス。

書き下ろし系くじ・コラボ

コメント