納棺師

Last-modified: 2021-10-14 (木) 12:48:40

納棺師(イソップ・カール)



人生という旅の終点は人により常に異なる。
そしてイソップ・カールは多くの人にとってゆめのようなおくりびとだ。
彼は一つ一つの手順を厳格に守り、終点にやって来た客人たちに最大限の尊厳を持って接する。
こうして彼は謎にに包まれた美しい客人からその手紙をみつけたのだ。
そして、この不幸な母親の代わりに彼女の最後の願いを果たすことにしたのだった。

外在特質

  • 納棺
    デフォルトで自分に死者蘇生の効果を付与し、ダウンまたはロケットチェアから自力で脱出できる。
    化粧箱を持ち歩いており、使用すると身代わり人形を入れた棺桶を召喚できる。
    同時に自分は「死者蘇生」効果を獲得する。
    死者蘇生状態のプレイヤーがダウンするか、ロケットチェアに拘束されると、納棺師にX秒の選択時間が与えられる。
    「即時蘇生」を選択すると、死者蘇生状態のプレイヤーは直ちに蘇生を始め、
    「蘇生取消」を選択すると、そのプレイヤーは蘇生しないが、死者蘇生状態の効果は残り、現在の棺桶を消耗しない。
    選択しなかった場合はデフォルトで蘇生する。
    納棺師はマップ上の棺桶を自分の目の前に召喚することができる。

    死者蘇生:
    ダウンまたはロケットチェアに縛られると、身代わり人形を通して棺桶の中から蘇生し、X秒間の危機一髪効果を得る。
    ゲート通電後に死者蘇生すると危機一髪効果は得られない。
    ロケットチェアから仲間に救出される度に召喚できる棺桶の数が増えるが、納棺師は一人につき一つの棺桶しか同時に召喚することができない。

    アプデ前

    • アプデ前2
      納棺
      デフォルトで自分に死者蘇生の効果を付与し、ロケットチェアから自力で脱出できる。
      化粧箱を常に持ち歩いており、開けると身代わり人形を入れた棺桶を召喚でき、
      同時に自分は直ちに「死者蘇生」状態に入る。
      死者蘇生効果を持ったプレイヤーがロケットチェアに拘束されると、納棺師にX秒の選択時間が与えられる。
      「即時蘇生」を選択すると、死者蘇生状態のプレイヤーは直ちに蘇生を始める。
      「蘇生取消」を選択すると、そのプレイヤーは蘇生しないが、死者蘇生状態の効果は残り、現在の棺桶を消耗しない。
      選択しなかった場合はデフォルトで蘇生する。
      死者蘇生:
      ロケットチェアに縛られてから身代わり人形を通して棺桶の中から蘇生し、同時にX秒間の危機一髪効果を得る。
      仲間にロケットチェアから救出される度に召喚できる棺桶の数が増えるが、納棺師は同時に一人につき一つの棺桶しか召喚できない。
    • アプデ前1
      納棺
      化粧箱を持ち歩いており、開けると身代わり人形を入れた棺桶を召喚できる。
      同時に自分は「死者蘇生」状態に入り、ロケットチェアに縛られてからX秒後に身代わり人形を通して棺桶の中から蘇生し、X秒間の危機一髪効果を得る。
      仲間にロケットチェアから救出される度に召喚できる棺桶の数が増えるが、納棺師は一人につき一つの棺桶しか同時に召喚することができない。
  • 化粧術
    納棺師は他のサバイバーの顔を記憶し、身代わり人形に描くことができる。
    描かれたサバイバーは「死者蘇生」効果を獲得でき、納棺師は自身の死者蘇生状態を失う。
  • 生死超越
    クモの繭、及びロケットチェアでの耐久時間がX%増加する。
    納棺師は、行動能力を失った、数回ロケットチェアに座らされた、或るいは既にロケットチェアで長く耐久したサバイバーを蘇生させることはできない。
  • 社交恐怖
    他人の存在に敏感であり、ゲーム開始と共にX秒間、すべてのサバイバーを察知できる。
    他人と共に解読している時、自身の解読速度がX%低下する。

うわさ

人生という旅の終点に然程の差はない。
しかしイソップ・カールは多くの者が理想としている送り人だろう。
彼は一歩一歩の過程を厳密に守り、終点へ辿り着いた旅の客に最大の尊敬を抱いている。

推理目標

実装:グローバル版シーズン5
同時実装:白黒無常黄衣の王
※編集補足:当初シーズン5の背景推理実装サバイバーは占い師の予定であったが、占い師と入れ替わる形で納棺師の背景推理がシーズン5で実装された。占い師はこの時期に特質の調整が行われており、調整内容の目処が当時まだ立っていなかったことが原因と思われる。

1.学徒

母が死神に抱擁されたその日、僕は彼の学徒になることを決めた。

  • 結論
    1枚の写真:年長の納棺師がカールの手を引いて墓場から出ようとしている。
    カールは振り向いて背後の墓碑を見ている。

    【基礎目標】
    ・他のサバイバーの顔を1回記憶
    【レベルアップ目標】
    ・他のサバイバーの顔を2回記憶
    ・他のサバイバーの顔を3回記憶

2.たぶん、僕は…

あの人が今最も必要なのは医者だ…

  • 結論
    1枚の退学届:イソップは自閉症、あるいは他の問題があるかもしれません。
    申し訳ございませんが、残念なことに、イソップは我々の学校で学ぶことはできません。

    ※編集補足:あの人を指す単語としては中国語版では"他"、英語版では"he"が使われているためこの人物は男性であると思われる。
    【基礎目標】
    ・仲間の治療に1回成功
    【レベルアップ目標】
    ・仲間の治療に2回成功
    ・仲間の治療に2回成功

3.ステップ

慎重、精確、そして果断に。

  • 結論
    1枚のステップの説明:彼らの説得に努めてください。
    もしだめなら、次のステップに進んでください。
    まずは彼らに、水和臭化物を注射し…

※編集補足:水和臭化物は映画「アフターライフ」に登場する架空の薬品。
注射された人間は意識を失うと同時に、肌色が失われ呼吸が止まり瞳孔が拡張するなど死体のような状態となる。
臭素の化合物の中には鎮静剤などに用いられるものもあり、ここからアイデアを得たものと思われる。


【基礎目標】
・暗号機解読の完璧判定3回
【レベルアップ目標】
・暗号機解読の完璧判定4回
・暗号機解読の完璧判定5回

4.死神の花束

鉛灰色の墓場は時に鮮やかな色に染め上げられる。
時には花の色、時には血の色。

  • 結論
    手紙:親愛なるイソップ、久しぶりだね。
    午後、墓の東側の黄色いバラ園でキミを待ってる。
    会えることを楽しみにしてるよ。

    【基礎目標】
    ・ハンターの追撃から1回逃走
    【レベルアップ目標】
    ・ハンターの追撃から2回逃走
    ・ハンターの追撃から2回逃走

5.勇気を出す

彷徨う人たちは…臆病すぎる。

  • 結論
    死亡報告書:死因不明、死亡時間不明、ただ行政官のサインのみがはっきりしている。
    だから、もっと勇気を出して、この世界にさよならを。

    【基礎目標】
    ・1人で1台暗号機を解読
    【レベルアップ目標】
    ・1人で2台暗号機を解読
    ・1人で2台暗号機を解読

6.満開の後

死神の階段の近くは、植物の生長に適していない。

  • 結論
    「イソップ、彼女は死の世界に行くべきだったんだ。
    それに対して、私はわずかな手助けしかできない。
    でもほら、黄色いバラの花園だ。眠る彼女によく似合うだろう?」

    【基礎目標】
    ・自分で脱出ゲートを1回開ける
    【レベルアップ目標】
    ・自分で脱出ゲートを1回開ける
    ・自分で脱出ゲートを1回開ける

7.休学期

彼は離れる準備ができた…

  • 結論
    日記:彼は一通の招待状を受け取った。
    僕はその内容を見ていないけれど、あのシダのような封蝋を見て、
    彼はもう戻らないだろうと思った。

    【基礎目標】
    ・棺桶を1回召喚
    【レベルアップ目標】
    ・棺桶を1回召喚
    ・棺桶を1回召喚

8.最後の授業

課題は想像より少し難しかった。

  • 結論
    レポート:負傷者ジェイ・カール。
    負傷多数の歴がある。
    高所からの転落による粉砕骨折、刃物による大量の出血と大規模な組織挫傷を含む。

※編集補足:英語、インドネシア語、マレーシア語、ベトナム語では結論のジェイの名がジェリー(Jerry)となっている。中国語(杰伊)、日本語、タイ語、韓国語ではジェイ。

【基礎目標】
・ハンターを1回気絶させる
【レベルアップ目標】
・ハンターを2回気絶させる
・ハンターを3回気絶させる

9.メッセンジャー

これは僕に渡されたものだ。
彼女は、ただの受け渡し人に過ぎない。

  • 結論
    遺物リスト:日用品と1通の招待状。
    招待状はシダの封蝋が付けられており、エウリュディケ荘園からのものだ。

    【基礎目標】
    ・自分が棺桶から1回蘇生
    【レベルアップ目標】
    ・自分が棺桶から1回蘇生
    ・自分が棺桶から1回蘇生

10.卒業

棺桶の中の彼の顔は安らかだ。
彼はきっと僕の答えに満足してくれてる。

  • 結論
    日記:あの臭化物が彼の血管に流れる動きを感じて、私は彼になるのだと分かったが、
    彼は自分が嫌な様子になるんだ。

    【基礎目標】
    ・仲間を1回納棺
    【レベルアップ目標】
    ・仲間を1回納棺
    ・仲間を1回納棺

    アプデ前

    【基礎目標】
    ・仲間を1回納棺
    【レベルアップ目標】
    ・仲間を2回納棺
    ・仲間を2回納棺

11.誘いに赴く

僕はこの誘いを断ることはできない。そこには多くの人が彷徨っている。

  • 結論
    日記:彼が彷徨う者たちを引き渡す喜びを、僕もついに感じることができた。
    そして、当時の彼が約束に赴こうとした痛烈さも理解した。

    【基礎目標】
    ・仲間を棺桶から1回蘇生
    【レベルアップ目標】
    ・仲間を棺桶から1回蘇生
    ・仲間を棺桶から1回蘇生

誕生日手紙

1年目

過去からの手紙

親愛なるイソップ
 あなたがこの手紙を受け取った時、きっと困惑したでしょう。
 これを届けてくれた私の最も忠実な友人、エリサには深く感謝しています。

 今のあなたはどうしているでしょうか?
 私の記憶の中では、あなたはとても優しい良い子です。
 あなたが父親のような誰もが愛する優雅な紳士になることを見届けるのが、私が薄暗い生活の中で持った唯一の夢でした。
 この夢さえあればどんな苦しみにも耐えられると思うほどそれは素晴らしいものでした。
 でも…

 カールさんがいてくれて良かったです。あなたを彼に預けたことで、少しは私の罪も軽くなるでしょう。
 彼はロが悪いし、奇妙な性格に見えるかもしれないけれど、良い人ですよ。どうか信じて欲しいです。
 私が一番苦しかった時期に彼が傍で助けてくれたから、私の壊れかけた魂は慰めと解放を得られました。

 こんな釈明は無力なのは分かっています。
 でも、あなたに対する愛情を疑わないでほしい
 どうか、私が最大限の努力をしたことを信じて。自分のロからあなたに

 「愛しい我が子、誕生日おめでとう」と言いたかった
 そして…どうか私を許してほしいです

 敬具
 臆病な母親
 Y.R.より
(※編集補足:「彼はロが悪い」という箇所については中国語版では「他不善言辞」、英語版では「he is a man of few words」となっていることから「彼は無口」の誤訳と思われる)

【中国版】

【中国版】
一封来自过去的信

亲爱的伊索:

当你收到这封信时,想必会感到迷惑,
由衷的感激我最忠诚的朋友艾莉莎将它送达。

现在的你会是怎样的呢?
在我的记忆里,你是个善良又温柔的孩子。
看着你成为一位像你父亲一样受人欢迎的优雅绅士,曾是我灰暗生活中最美好的愿景。
美好到让我以为,只要有这个愿景存在,我就可以忍受一切苦痛。
可是……

好在有卡尔先生在,将你交由他抚养,或许多少能减轻一些我的罪孽吧。

虽然他不善言辞,看似有一些脾气古怪,但请相信我,他是一个好人。
毕竟在我最痛苦的时光里,是他的陪伴和帮助,让我近乎崩塌的灵魂得到了安抚和解脱。

我知道这辩解苍白无力。
但请不要怀疑我对你的爱
请相信我已经尽了最大的努力,希望自己有机会亲口对你说出

“我亲爱的孩子,生日快乐”

以及……请原谅我

祝安
你怯懦的母亲
Y.R

【英語版】

【英語版】
A letter from the past

Dear Aesop,

You must be confused when you receive this letter.
I'm really grateful to my most loyal friend, Elisa, for delivering it.

I wonder what you're like nowadays. In my memory, you're a kind and gentle child. In my dire days, I used to dream of watching you grow up into a popular and elegant gentleman like your father. Such a dream is so beautiful that I thought I could endure any suffering. Yet...

Fortunately, Mr. Carl was there to raise you. Perhaps this can alleviate my sins. While he is a man of few words and may have an odd temper, please trust that he is a good person. After all, when I was suffering, he was there to help me, so that my collapsing soul could find comfort and relief.

I know this is a weak argument.
But please don't doubt my love for you.
Please believe that I've tried my best. I wish I will have the chance to tell you in person.

"Happy Birthday, my dear child."

And... Please forgive me.

I wish you all the best.
Your cowardly mother,
Y. R.

2年目

イソップ・カールの日記
 ……
 やっと全員揃った。手紙には、ゲームは3日後に始まると書いてある。明日、あの男と話すべきだろう。
昨夜、ジェイさんの夢を見た。彼は薄暗い灯の下に立ち、棺の中の人に死化粧をしていた。私は彼に手を貸し、白い花を棺に並べた。彼は私の肩を叩き、よくやったと褒めてくれた。

 この夢は一種の暗示だと思う。私が目標を見つけたことへの祝福、そしてやるべきことを忘れないための忠告だ。
 ここ数年、私はジェイさんの教えを守り、送り人としての身分を守ってきた。荘園に入った後、私はずっと新たな始まりとして相応しい人を探していた。あの逃げ隠れしている少女はダメだ。あの妙な訛りの癇癪男もダメ。十分な沈黙を持つ者だけが、心地よい柔らかな棺に眠る資格がある……そして今、ついに見つけた!
 永遠の眠りに相応しい顔が!彼はいつも何か秘密を隠しているような、人に会うのが怖いような表情をしており、何も言わずに隅に座っている。きっと私しか彼を理解できないし彼も私を理解してくれるはずだ。明日彼と話そう……メモか手紙を書いた方がいいな。私がどれほど彼に「無音の友」になって欲しいかは彼にしか分からない。
 そうだ、彼さえよければ、彼の子犬の「面倒を見て」あげてもいい。残りの2人は最適な人選とは言えないが、彼らを送る機会が来るまで待ち続けよう。

 化粧箱を開けるのが待ち遠しい。早く引導者としての使命を終わらせたい。

【中国版】

【中国版】
伊索·卡尔的日记

……
人终于到齐,信上说游戏将在三天后开始。明天,我差不多该去跟那个男人谈谈了。
昨天晚上我梦见了杰伊先生,他站在昏黄的灯光下,为棺木里的人整理遗容。我帮他把白色的鲜花摆进棺木里,他拍着我的肩,说我做得不错。
我认为这梦是一种暗示,恭喜我找到了目标,也提醒我要做该做的事情。
这些年我谨记杰伊先生的教诲,谨记自己送行人的身份。进入庄园后,我一直在寻找一个合适的人作为新的开端。那个躲躲闪闪的女孩不行,那个口音奇怪的暴躁男人也不行,足够沉默的家伙才最适合躺在柔软舒适的棺木里……而现在,我终于找到了!
那是一张多么适合永久沉睡的脸!他总是一副藏着秘密似的、害怕见人的神情,一语不发地坐在角落里。我想,只有我能理解他,他也能够理解我。明天我会去跟他谈谈……最好是写个字条或写封信,只有他能明白,我多需要他成为我“无声的朋友”。
对了,如果他乐意的话,我也可以帮忙“照顾”一下他的小狗。而剩下的两个人,尽管他们不是最合适的人选,但我总会等到一个为他们送行的机会。

我已经迫不及待地想要打开化妆箱,完成一名引渡者的使命。

【英語版】

【英語版】
Aesop Carl's Diary


Everyone's finally here. The letter said that the match would start in three days. Tomorrow, it'll be time for me to talk to that man.
Last night I dreamt Jerry, who was standing in the dim yellow light and arranging human remains in the coffins. I helped him place white flowers in the coffins, he patted me on the shoulder and said I had done a good job. I think that dream may have been a sign, congratulating me on finding my purpose and reminding me of what I must do.
Over the years, I have kept Jerry's teachings in mind and have never forgotten my duty as an undertaker. Since entering the manor, I have been looking for the right person to attempt a new start. That flakey girl won't do, and neither will that cranky guy with a strange accent. Someone quiet would be best suited for lying in a soft and comfortable coffin… and now, my search is over!
He truly has a face made for eternal slumber! He always sits in the corner silently, looking as though he holds a secret he is terrified of anyone finding out. I think. I'm the only one who understands him, and he understands me as well. I'll talk to him tomorrow. or maybe I should write a note or a letter to him. Only he can understand that I badly need him to become my "silent friend."
If he wants me to, I can even "take care" of his dog as well. And the other two, although they're not the most suitable candidates, I can bide my time for the perfect chance to send them off.

I can't wait to open my makeup box and complete my mission.

衣装

UR

  • エクソシスト
    疑いは昨日の信仰を打ち壊すことも、明日の信仰の道を切り開くこともできる。
    (S3・真髄3)

SSR

  • 命の翻弄者
    命の翻弄者が最大限の努力を尽くし、調査員の思考を侵食から守ってきたのは、深淵に造られし物を手にした彼らが、暗闇の道を手探りながらも一歩ずつ前進していけるためだ。
    だが、彼が命を翻弄するという流言は、機械人形師の身に当たってしまった。
    (CALL OF THE ABYSSⅢ)

SR

  • バンカー
    蒸気の都の通貨は紙幣ではなく、溶炉の高塔が地熱より得るエネルギーだ。
    高塔のコアの灯火が消えてすぐに、彼が保管していた塔頂のカギの行方も分からなくなった。
    (CALL OF THE ABYSSⅡ)
  • ロールシャッハ医師
    症状:ロールプレイ症妄想性障害
    記録:自分が病気だということを認めず、
    逆に自分のことを精神科医だと言いはり、
    共に逃げ出そうと幾度もほかの患者をそそのかした。
    今回、ついに大騒ぎになってしまった。
    (S6・真髄2)
  • 夢の中に出てくる人
    目を閉じて、当ててみて。
    これはひとときの休憩か、それとも永遠の眠りか。
    (S7・真髄1)
  • 琴師
    月が1番高いところまで登ったとき、彼はあの曲を奏でる。
    (S7・真髄2)
  • 呼び鈴
    何をお求めですか、お客様?
    (S9・真髄2)
  • ゲスト
    彼の静かで集中している眼差しは、結婚式に神聖さを加えた。
    彼は得難いコレクションの1人である。
    (S18・真髄2)

R

  • 厳粛な白
    夏の花の如く艶やかに生き、秋の枯葉の如く穏やかに朽ちてゆく。
    死は、このように美しく、自然に解釈できるものだ。
    (S4・推理の径)
  • 赤服
    赤色の晴れ着は、自分を注目の的にするが、生死に対する畏敬の気持ちが減るわけではない。
    (CALL OF THE ABYSSⅡ)
  • 息抜きの黄色
    仕事の合間でも気を抜いてはいけない
    (S11・真髄1)

携帯品

UR

  • 黄バラの骸
    ここに永眠したのは決してただのお詫びの気持ちだけではない。
    特殊効果:納棺師の動作と効果を切り替える
    蘇生効果を切り替える棺桶召喚を増加。
    (S7・ランク秘宝)

SSR

  • 聖裁
    聖潔の裏側は何か、それは君がどう定義するかによることだ。
    特集効果:死者蘇生エフェクト・棺桶エフェクト
    (ショップ)

SR

  • 銀のくし
    大事に保存された銀のくしは、少しの傷も見つからない
    (S5・ランク秘宝)
  • ダチュラの折り紙
    亡くなる人間を一人送るたび、カールは一本のダチュラを折った。
    共に旅立つこの花が、魂を無事に彼岸へ導くことを祈って。
    (S10・ランク秘宝)
  • 星石
    カールはかつて星石とは死んだ星がなったものだと聞いたことがあった。
    本当だとは信じがたいが、彼はこのような解釈を気に入っている。
    (S15・ランク秘宝)

原案

  • 第五设计师結果発表より
    【姓名】イソップ・カール
    【特徴】偏屈、我慢強い、こだわりが強い、好奇心旺盛
    【職業】納棺師
    【人物紹介】
    人生という旅の終点に然程の差はない。しかしイソップ・カールは多くの人が理想としている送り人だろう。
    彼は一歩一歩の過程を厳密に守り、終点に辿り着いた客に最大の尊敬を抱く。
    故に謎めいた客人の手紙を見つけた彼は、この不幸な母親の最後の願いを叶えようと決意した。
    【出身階級】中産階級
    【年齢】21
    【誕生日】5.11
    【趣味】1人でいること
    【特技】葬儀
    【嫌いなもの】生者
    【好きなもの】死者
    【声の特徴】低く魅力的、ゆっくりと話す
    (原文)

※デザインコンテストの結果、正式採用が決定したサバイバーの発表時の情報。

  • 原案者weiboより
    【姓名】イソップ・ナイジェル(Aesop Nigel)
    【特徴】偏屈
    【人物紹介】
    1888年8月7日、私は女性の死体を見送った。
    39箇所をナイフで突き刺された彼女は、見る影もなく変わり果てた状態で横たわっていた。
    化粧箱を開け、彼女を生前と同様に修復する。私は彼女の顔を直すよう努めた。生前の彼女は美しく、豊かな女性だったかもしれない。
    彼女のポケットを調べた時に一枚の招待状と手紙を見つけた。その手紙は、どうやら娘に宛てたものらしい。彼女の娘を見つけるためにはこの招待状に従うべきだ。なぜかはわからないが私はこの荘園に赴き、この手紙を彼女の娘に送り届けようと決意した。
    【特技】なし
    【声の特徴】低く魅力的

    【背景推理】

    【背景推理】
    孤児院から引き取られた私は、養父の下で葬儀場で働くようになった。養父は納棺師であった。彼が死者に化粧を施すことで、彼らは生前同様の姿で見送られることができた。
    死体と接触する父の姿を毎日見ていて、私はやがて死が恐ろしいものではないように感じられるようになった。
    義父は私に言っていた。
    「亡くなった人々の中には自らの死を理解できない人がいる。私たちはそうした人々を導かなくてはいけない」と。
    初めのうちこそ彼の言う「死者」は生きているように感じられたが、養父と「死者」の間の会話の中で、徐々に彼らの死が真実だと私は信じるようになった。
    私たちの仕事は彼らに死を認めさせ、安らかに死を受け入れさせることだ。
    私が成人した日に、誰がそれを送ったのかはわからないが、養父は招待状を受けとった。
    養父は葬儀場と私を捨て去り、私は葬儀場の仕事を引き継ぐこととなった。「ここは死の気配がとても強い。ここならきっと自分の才能を発揮できる」と彼は言っていた。
    10℃、そして水和臭化物。これらを養父は、「死体」の筋肉を弛緩させ、死に至る為に完璧な状態に保つ為に用意されているのだと言っていた。
    私はこれらを使い、「死体」に死を認めさせることに慣れていった。
    その日、私は1体の奇妙な「死体」を引き取った。私は彼を知っていたーーー私の養父だ。
    病院から出された死亡診断書によると、死因は高所からの転落死と書いてあり、身体中に何箇所か傷の跡があった。あまりにも不自然だ。
    養父は、自らの死を認められないでいた。
    かつて私に道理を教えてくれた義父は、他の「死者」と同じ間違いを犯していたのだ。あまりにも悲しい事実だ。こんな簡単な道理を、彼に教えなくてはならないのか?
    他の「死者」の間違いを正すのと同じように、私は義父の体に筋肉弛緩薬を注射し、気温を下げると彼はうめいたが、やがて彼の体は緩んでいく。私はようやく彼のために死化粧を施すことができるのだ!
    数日後、2人きりで彼の葬儀を行なった。
    養父は生前知人がいなかったようで共に彼を送り出す人はいなかったが、私は満足だった。
    私は養父がきちんとこの世を去ることができるように、彼に死を認めさせなければならなかった。
    義父の死を認めるまで思ったよりも時間はかかってしまったが、幸運にも葬儀には間に合った。
    他には誰もいなかったが、私は葬儀を豪華に飾りつけた。これが私の義父に対する私の最後の敬意であり、きっと彼も天国で喜んでいると思ったからだ。
    いつものように毎日葬儀場で寝泊まりし、他人とも接触せずに「死者」のために死化粧を施していたあの日。私は義父が去った時に見た招待状と同じ紋様の封筒を女性が持っているのを見つけた。
    あの年、養父が感じた死の気配が、そして彼が、新たな「死者」を探せと私を荘園に誘っていた。
    (原文)(テキスト)

※納棺師は一oO妖怪Oo一様原案による中国版第五人格のデザインコンテスト(第五设计师)の入賞作品。
原案者により、映画「アフターライフ(身后事)」を参考にしているという発言がある。
元は非公式のキャラであるため原案の設定が公式でどこまで引き継がれているかはわからない。
特に8月7日の設定は史実の切り裂きジャック関係の事件であるが、背景推理に登場する自閉症と言う概念が生まれたのがかなり後の時代であるなど、原案の設定がそのまま使われていないことも十分にある。

その他

  • 動くアイコンについて

    納棺師の動くアイコンには空軍マーサ・ベハムフィールと服装が似ている女性が納棺されている。
    納棺師の原案に登場する「1888年8月7日に惨殺された女性」が史実では切り裂きジャック事件の犠牲者候補"マーサ"・タブラムである可能性が高く、どちらもマーサという名前で恋人がヘンリーであることから来る小ネタなのではないかという説がある。
  • 周年逸話集より
    イソップは人助けを楽しみとしていたが、一人で過ごす方がもっと好きだった。
  • 第五人格美術設定集より
    最初にデザインする時に考えたことは長距離でも救助できるキャラクターだ。
    私は3つの職業、魂を導く者(おそらくファンタジー的な造語)、接続師(納棺師の古代版)、納棺師の中で検討した結果、納棺師を選んだ。
    納棺師の中老年の陰気で風変わりなイメージを打破するため、青年のイメージを採用した。
    キャラクターの特徴を出すためにおさげも入れた。
    2枚の服のバージョン(黒いスーツと白い作業服)はプロの尊厳を体現しており、作業服が動きやすいことを考慮して、最終的に前のバージョンが選択された。
    死者と長時間接触するため生きている人間との交流をせず、軽度の社交恐怖がある。
    納棺師のデザインの原型は妖怪氏から来ている。

    原文

    最初只想设计一个远程救人的角色,找了三个职业:引魂者、连线师和入殓师,经过斟酌,选了入殓师。
    为了打破人们对入殓师中老年阴沉古怪的刻板印象,采用了青年的形象。
    为了突出人物特色,还加了小辫子。两版服装(黑色的西装和白色的工作服)体现了职业的庄重。
    考虑到工作服不便跑动,最终选用了前一版。因为长时间与死者接触,不善于和活人交流,有轻度社交恐惧。
    ※入殓师的设计原型来自分玩家一oO妖怪Oo一

まとめ

本名

イソップ・カール
Aesop Carl
伊索·卡尔
이솝 칼
イソップはギリシャ系の名。
納棺師のカール(Carl)は姓であるがノルウェーやスウェーデンなどスカンジナビア系の男性名に多い。
由来はドイツのKarl。イギリス系になるとチャールズ、フランス系になるとシャルル、スペイン系になるとカルロスなどと変形する。
なお原案のナイジェルはイギリスからフランスにかけて見られる姓。
また、ジェイ及びジェリーは共にイギリスの男性名。(ただしJaneなど女性名の愛称としてJayが使われる場合もある)

年齢

21歳
※年齢は公募時点のものである
(5月11日生まれ)

出身階級

不詳(日本版公式HPでは中産階級になっている)

役職

納棺師(日本語)
入殓师(中国語)
embelmer(英語)
perias mayat(インドネシア語)
pengawet(マレーシア語)
ช่างแต่งศพ(タイ語)
Người Tẩm Liệm(ベトナム語)
납관사 (韓国語)

中国語版、日本語版、韓国語版、ベトナム語版では納棺師。
英語版、マレーシア語版ではエンバーマー。
タイ語版では葬儀屋。
インドネシア語版では死化粧師。

性格

偏屈、我慢強い、こだわりが強い、好奇心旺盛
(※原案より)
好きなもの:死者
(※原案では「ネクロフィリアなのではなく、生者との交流を好まない」と注釈されている)
嫌いなもの:生者

趣味

一人暮し
(※中国版では原案通り独处、英語版ではbeing aloneとなっており、ニュアンスとしては「1人でいること」の方が日本語として適切であると考えられる)

特技

葬儀

人間関係

  • ジェイ・カール
    イソップの納棺師としての師匠であり義理の父。
    Y.R.から息子を託された。
    荘園からの招待状に従いゲームに参加し、高所からの転落による粉砕骨折と刃物による大量の出血・大規模な組織挫傷という重傷を負いながらも生還する。
    その後弟子のイソップの手で納棺された。
    原案者により元ネタと言われている「アフターライフ」の設定がそのまま適用されているのであれば、この「納棺」は殺害を意味する可能性がある。
    黄色いバラの花園で亡くなった女性との関係は詳しく語られていない。
  • エリサ
    Y.R.の友人であり、彼女がイソップへ宛てた手紙を届けた。
    黄色いバラの花園で亡くなった女性はエリサではないかという説があるが、詳しくは不明。
  • Y.R.
    イソップの実の母親であり、ジェイに息子を預けた。
    イソップが納棺師になるきっかけは彼女の死であり、死後はジェイに埋葬された。

参考文献

コメント