血の女王

Last-modified: 2021-10-14 (木) 12:47:12

血の女王(マリー)

これほど可愛い人に「パン」なんていう場違いなものを話題として話しかける人はいるのだろうか?
彼女は生まれた時から花やジュエリーなどの華麗なものに囲まれ、常にオシャレと美しさを追求していた。
皇家という自由な家庭で生まれ育った彼女は、おかしな無邪気さがしみついた。
断頭台に上がる時でさえ、自分の命よりも執行官に切られた髪の事を悩んでいるほど、変わっている人であった。
顔を下に向け、水に映し出される自分の影と少しずつ赤く染まっていくドレスを見ていた記憶、それは血の女王が最後に見ていたものだった。

外在特質

  • 水鏡
    血の女王は設置した水鏡から鏡像を作れる。
    鏡像はぶつかることはなく、本体の実際の位置、状態及び行動を反映し、
    サバイバーにダメージを与える事ができるが、同じ時刻では最大一回分のダメージしか受けない。

    アプデ前

    水鏡
    血の女王は設置した水鏡から鏡像を作れる。
    鏡像はぶつかることはなく、本体の実際の位置、状態及び行動を反映し、
    サバイバーにダメージを与える事ができるが、同じ時刻では最大でも一回分のダメージを受ける事しかできない。

形態変化

  • 鏡影
    水鏡を召喚すると同時に、水鏡を軸として本体と対称の鏡像が生成される。
    鏡像存在時は、再度スキルボタンをタップして位置を交換できる。

    アプデ前

    鏡影
    水鏡を召喚すると同時に、水鏡を軸とした本体と対称の鏡像が生成される。
    鏡像存在時は、再度スキルボタンをタップすることで位置を交換できる。

  • 鏡傾
    血の女王の残影から25メートルの範囲内にサバイバーが存在すると水鏡を回すことができ、
    鏡像を血の女王から最も近いサバイバーの方向に向ける。

    アプデ前

    鏡傾
    水鏡を回転させると、鏡像は血の女王の鏡像から一番近いサバイバーの方向に向く。

  • 入鏡
    水鏡を召喚する時、5メートル以内にサバイバーがいた場合、最短距離の1名の鏡像を選び自動的に生成する。
    血の女王から一回のダメージを受けると鏡像は消失する。

うわさ

マリーはチェスに何の興味もない。
なぜならクイーンは一番負けやすいコマだからだ。

推理目標

実装:グローバル版シーズン11
同時実装:ポストマン魔トカゲ

1.婚姻

これは女皇マリア・テレジアが締結した契約だ。

  • 結論
    密書1:国王の兄弟たちは王のとある欠点に大喜びしており、虎視眈々と王座に登るチャンスを伺っています。
    王妃が子宝に恵まれない限り、この陰湿な喜びは続くことでしょう。

【中国版】

【中国版】
1.婚姻
这是女皇玛利亚·特蕾西亚签下的契约

  • 結論
    密信1:国王的兄弟们对他某一项可笑的缺陷幸灾乐祸,虎视眈眈地觊觎登上宝座的机会。
    只要王后尚未诞下子嗣,这种阴暗的愉悦就可以持续下去。
【基礎目標】
・水鏡を1回設置する
【レベルアップ目標】
・水鏡を2回設置する
・水鏡を3回設置する

2.夏宮

小トリアノン宮殿は瞑想の地などではなく、彼女が宮廷から離れるための避難所として使っているだけだ。

  • 結論
    密書2:マリーは徹底的な個人主義者です。
    彼女は自分のことしか考えておらず、オシャレばかり気にしています。
    若く愚かな王妃は、悪意ある噂や大衆の言葉の威力を理解しておりません。
    王室権威の崩壊はベルサイユ宮から蔓延しています。
    無能な国王と満たされない王妃に関して、人々はこれらの噂に食いついております。

※編集補足:小トリアノン宮殿はベルサイユ宮殿の庭園にある離宮の1つ。
史実でもマリー・アントワネットが格式高い宮廷生活を免れるための安寧の地として使われていた。

【中国版】

【中国版】
2.夏宫
小特里亚农宫并不是什么冥想静思之地,不过是她用于远离宫廷的避难所

  • 結論
    密信2:玛丽是个彻头彻尾的个人主义者,她只想到她自己,只想着那些时髦玩意儿。
    年轻又愚蠢的王后还不了解造谣污蔑、众口一词的强大威力。
    王室权威的溃败将从凡尔赛宫蔓延出来,关于国王的无能和王后的不知餍足,人们会爱死这些传言。
【基礎目標】
・水鏡と1回位置交換する
【レベルアップ目標】
・水鏡と2回位置交換する
・水鏡と3回位置交換する

3.友人

婚姻にいかなる喜びも得られなくなれば、友情がとても大切になってくる。

  • 結論
    噂1:ランバル公妃は、王妃が現在最も親しい友人だ。
    このような関係は若く孤独な王妃をクラクラさせ、彼女たちの間には人知れぬ秘密があるという噂だ。

【中国版】

【中国版】
3.友人
当你在婚姻中寻求不到任何慰藉,那友情将变得异常重要

  • 結論
    流言1:朗巴勒亲王妃是王后目前最亲密的友人,这种关系使年轻又孤独的王后头昏目眩,我听说她们之间有些不能大声宣扬的秘密。
【基礎目標】
・鏡像と位置交換し、合計20メートル移動
【レベルアップ目標】
・鏡像と位置交換し、合計40メートル移動
・鏡像と位置交換し、合計60メートル移動

4.ポリニャックのサロン

まだあなたを求めているなら、彼女は人生で見てきた中で最も優しい善人となるだろう。

  • 結論
    密書3:ポリニャック伯爵夫人が夏宮に入り、ランバル公妃に取って代わったことは良いことかもしれません。
    謙虚で優雅な彼女は人を引き寄せますが、このスミレ色の瞳の天使はポンパドゥール夫人よりも金がかかります。
    彼女は我々に新たな社交連盟を築き上げてくれます。
    そして功績のある貴族とオーストリアからの政治顧問を門から押し出し、寵愛の中心から遠ざけることができるでしょう。

※編集補足:ポリニャック伯爵夫人はランバル公妃マリー・テレーズ・ルイーズと同じアントワネットのお気に入りの取り巻きであり、史実においてランバル王妃に取って代わりアントワネットの女官長の位についた。
ポンパドゥール夫人はルイ15世(アントワネットの夫であるルイ16世は彼の孫)の公妾で、小トリアノン宮殿は元々彼女のために作られたものだった。

【中国版】

【中国版】
4.波利涅克的沙龙
如果对你仍有所求,那她就会成为你平生见过最体贴的善人

  • 結論
    密信3:推动波利涅克伯爵夫人进入夏宫并取代朗巴勒亲王妃是一件好事。
    她谦逊优雅,楚楚动人,但这个紫罗兰色双眸的天使将比蓬巴杜夫人更加费钱。
    她会为我们筑起新的社交联盟,以便把那些功勋贵族和来自奥地利的政治顾问们拒之门门外,使他们远离荣宠的中心。
【基礎目標】
・ロケットチェアで1人のサバイバーを脱落させる
【レベルアップ目標】
・ロケットチェアで2人のサバイバーを脱落させる
・ロケットチェアで3人のサバイバーを脱落させる

5.子供

フランス王妃の出産はただの家庭事件ではない。

  • 結論
    噂2:娘だ!
    まさか、国王が正常に戻ったとは思わなかった。
    出産は7時間半もかかったらしい。
    最初に部屋に駆け込んだのはランバル公妃だそうだ。

※編集補足:史実においてアントワネットと夫のルイ16世は長らく子供ができなかったが、これは夫婦の不仲説以外にもルイ16世に下の病気があったせいではないかという説がある。
詳しくはGoogleで調べましょう。

【中国版】

【中国版】
5.孩子
法兰西王后的分娩并不是一个单纯的私人家庭事件

  • 結論
    流言2:是个女儿!真没想到,国王竟然恢复了正常。
    据说分娩持续了整整七个半小时,而朗巴勒亲王妃是第一个冲进产房的人。
【基礎目標】
・サバイバー鏡像を1回生成する
【レベルアップ目標】
・サバイバー鏡像を2回生成する
・サバイバー鏡像を2回生成する

6.王座

幸せな生活は放物線の頂点に達した。
後は谷底まで落ちるだけ。

  • 結論
    密書4:栄光を失った貴族たち、トラウマから抜け出せていない新貴族、罷免された礼儀夫人たち、容姿が醜いせいで虐げられてきた女たち…
    歓迎されない人々の群が美景宮に集まり、あの秘密の部屋で噂の毒薬を作り上げたのです。
    彼らは国王の生活に偽善的な同情を示す一方で、美しく輝く、幸せいっぱいの若王妃のみを狙いました。

【中国版】

【中国版】
6.王座
幸福生活的抛物线已经达到顶峰,再前行则会一路向下,直至谷底

  • 結論
    密信4:失去荣光的旧贵族们,尚未走出阴影的新贵族们,被罢黜的礼仪夫人们,因为相貌丑陋必须循规蹈矩的女人们.这些不受欢迎的群体聚集到美景宫中,在那个秘密的房间中炮制出谣言的毒药。
    他们对国王的生活展示出伪善的同情,只去专门针对容光焕发、幸福快乐的年轻王后。
【基礎目標】
・鏡を1回回転する
【レベルアップ目標】
・鏡を2回回転する
・鏡を3回回転する

7.君主思想の守護者

彼らは危険の中にあるのかもしれないが、それがどうした?

  • 結論
    噂3:プロヴァンス伯爵とアルトワ伯爵は自分たちの総本部をコブレンツに置き、あの反逆者たちに宣戦したらしい。
    国王と王妃は追い詰められ、憲法を採用した。
    生きるために王室の尊厳を捨てるなど、何て可笑しい話だ!

※編集補足:コブレンツとはドイツの都市で、フランス革命の際に亡命貴族が流れ込んだために市街の趣が変わり、「小パリ」とも呼ばれた。
プロヴァンス伯爵とは史実におけるルイ16世(アントワネットの夫)の弟で後にルイ18世として王座についた。
アルトワ伯爵もルイ16世の弟であり、ルイ18世の死後にシャルル10世として、復古王政のブルボン朝最後のフランス国王となった。
2人ともフランス革命の際は反革命派として国内外に呼びかけた。

【中国版】

【中国版】
7.君主思想的捍卫者
他们也许处于危险之中,那又怎么样呢?

  • 結論
    流言3:普罗旺斯伯爵和阿图瓦伯爵把自己的总部设在科布伦茨,向那些叛逆者宣战。
    而国王与王后身陷困境,采纳了宪法,为了活下去他们丢弃了王室的尊严,多么可悲可笑!
【基礎目標】
・鏡像でサバイバーに1回命中
【レベルアップ目標】
・鏡像でサバイバーに1回命中
・鏡像でサバイバーに2回命中

8.入獄

人は往々にして最も苦しい時に本当の友が誰なのか見分けることができる。
しかしそのような状況になることは我々が望むことではない。

  • 結論
    噂4:ランバル公妃は未だに王妃の傍に留まっているが、可愛く優しいポリニャック伯爵夫人は早々に家族を連れてフランスから逃げた。
    彼女は僅かな希望を抱きながら絶えず宮に手紙を送り続けている。
    王権が再び蘇ることがあるとしたら、彼女は再び忠実なる友人となるだろう。

【中国版】

【中国版】
8.囹圄
人往往在最艰难的时刻才能辨别谁是真正的朋友,可通常我们又不希望这种情形真的发生

  • 結論
    流言4:朗巴勒亲王妃仍然留在王后身边,而可爱又温柔的波利涅克伯爵夫人,早早地随着家族逃离了法国。
    她仍然不间断地往宫中寄信盼望着那些许机会,也许王权会再度复兴,那时候,她就又是一个忠诚的朋友了。
【基礎目標】
・ロケットチェアにサバイバーが拘束されている間、鏡像で1回解読を妨害する
【レベルアップ目標】
・ロケットチェアにサバイバーが拘束されている間、鏡像で2回解読を妨害する
・ロケットチェアにサバイバーが拘束されている間、鏡像で2回解読を妨害する

9.自由

我々はあなたの名義で行動する

  • 結論
    密書5:革命の目的は王権と専制の撤廃です。
    そのためにはまず王妃を叩く必要があります。
    王妃のみを攻撃するには、彼女の女としての身分に攻撃を集中した方が良いです。
    様々な形の罪悪、道徳的な悪、異質さなどを全てこのオーストリアのメス狼になすりつけ、
    『マリー・アントワネットの醜い一生』をばらまき、彼女の罪悪な名声を広めるのです!

【中国版】

【中国版】
9.自由
我们以你的名义行动

  • 結論
    密信5:革命的目的是击溃王权和专制,为此我们必须毁灭王后。
    而攻击落在王后身上,最好集中于她作为女人的身份。
    把各式各样的罪恶、道德败坏和变态反常全都不假思索,推到这只奥地利母狼身上,将《玛丽·安托瓦内特丑恶的一生》散发出去,将她的糟糕名声传播出去!
【基礎目標】
・鏡像と位置交換した後、サバイバーに1回命中
【レベルアップ目標】
・鏡像と位置交換した後、サバイバーに2回命中
・鏡像と位置交換した後、サバイバーに3回命中

10.別れ

いくら崇高で純粋な信念であっても、それを悪人に利用されれば卑しく下劣なものとなる。

  • 結論
    密書6:数日、もしくは数週間経てば、パリはかつてマリー・アントワネットという王妃が斬首されたことなど忘れてしまうでしょう。
    そして人々は再び王室を踏みにじった快楽を思い出し、新たな国王を求めるのです。
    革命はいずれ成功しますが、決して本日の偽証で確立したものではありません。

【中国版】

【中国版】
10.告别
再崇高与纯洁的信念,倘若为小人所利用,也只会变的卑下和龌龊

  • 結論
    密信6:只要几天,几个星期,巴黎就会忘记,曾经有个名叫玛丽·安托瓦内特的王后被斩首,而人们很快就会想念曾经践踏王室的快乐,又期盼着迎来新的国王。
    革命终有一日将会成功,但必然不是建立在今日的伪证之上。
【基礎目標】
・鏡像で恐怖の一撃を1回発動
【レベルアップ目標】
・鏡像で恐怖の一撃を1回発動
・鏡像で恐怖の一撃を2回発動

記念日手紙

1年目

判決
ジャンヌ・ド・ラ・モット・ヴァロアを有罪とする。
近年、ジャンヌ・ド・ラ・モット・ヴァロアは王妃の親しい友人であることを宮廷司祭長の地位にあったルイ・ド・ロアン枢機卿に信用してもらうため、ロアン枢機卿の腹心である龍騎兵レトー・ド・ヴィレットと内通し、娼婦マリー・ニコル・ルゲイ・デシニーを王妃の替え玉に仕立てた。
その間、ジャンヌ・ド・ラ・モット・ヴァロアは王妃マリー・アントワネットとしてレトー・ド・ヴィレットと通信することで金銭を騙し取り、ロアン枢機卿に160万リーブルに値するルビーの首飾りの代理購入を契約させた。
上記行為はロアン枢機卿が本裁判所に提供した協議、及び連絡用の手紙などの物証によって証明されている。
査定の結果、ロアン枢機卿が提供した手紙は王妃本人の筆跡とはまったく異なり、ジャンヌ・ド・ラ・モット・ヴァロアが王妃に変装したマリー・ニコル・ルゲイ・デシニーをレトー・ド・ヴィレットと面会させていた間、王妃の所在は公開されており、明確なアリバイが認められる。また、その他証人から、ジャンヌ・ド・ラ・モット・ヴァロアはかつて侯爵夫人及び警備大隊の将校であるニコラ・ド・ラ・モットと共に多くの貴族から大量の金銭を騙し取っているとの証言が上がっている。
以上の通り、犯罪を裏付ける証拠は確実であり、劣悪な影響を及ぼしたことから、以下の判決を下すものとする:
本裁判所の見解では、ジャンヌ・ド・ラ・モット・ヴァロアは不法占有を目的とし、マリー王妃の身分を幾度も利用することでロアン枢機卿から総額200万リーブルに及ぶ金銭を騙し取っている。よって、詐欺罪が成立すると見なす。
処罰:笞刑、拷問刑及び終身刑を施す。

無罪:
ロアン枢機卿は誹謗中傷で訴訟されているが、証拠が不足していることから、詐欺及び誹謗は成立しないと判断し、無罪とする。しかし、間接的にフランス王妃マリー・アントワネットの名誉を損害したことから、宮廷司祭長から罷免し、左遷するものとする。

1786年5月31日

【英語版】

【英語版】
Verdict
Guilty
Jeanne de Valois-Saint-Rémy was found guilty.
In order to convince Cardinal de Rohan that she is a close friend of the Queen,Jeanne de Valois-Saint-Rémy has lured Cardinal de Rohan's confidant,the former dragoon Rétaux de Villette,as an inside contact,and tricked the prostitute Nicole le Guay d'Oliva into disguising herself as the Queen,Marie Antoinette.
During this period,Jeanne de Valois-Saint-Rémy used the identity of Queen Marie Antoinette to communicate with Cardinal de Rohan and defrauded money,as well as the purchase agreement of a ruby necklace worth 1.6 million francs.
The above crimes were confirmed through physical evidence provided by Cardinal de Rohan to this court. After the trial,it was apparent that the mail delivered to Cardinal de Rohan was utterly different from the Queen's handwriting.
Jeanne de Valois -Saint-Rémy ordered Nicole le Guay d'Oliva,who was disguised as the Queen,to meet with Cardinal de Rohan.
The Queen's whereabouts were made public,and the Queen clearly has an alibi.
Furthermore,it is proven that,at the same time,through other uwitnesses,Jeanne de Valois-Saint-Rémy had also defrauded other members of the royal family through the Marquise and the captain of the King's Guard,Nicholas de la Motte.
The evidence of her criminal behavior is conclusive,and the impact is severe.
The final verdict is as follows:
This court believes that Jeanne de Valois-Saint-Rémy has repeatedly used Queen Marie Antoinette's identity as illegal means to defraud Cardinal de Rohan and unlawful possession of royal jewelry.
The amount in involvement is calculated at approximately 2 million francs.
Her behavior has constituted a crime of fraud.
Sentencing:
Jeanne de Valois-Saint-Rémy was sentenced to be whipped,branded,and condemned to life imprisonment.
Not Guilty:
Cardinal de Rohan was accused of false accusations,but he was found not guilty and acquitted due to insufficient evidence.
However,because of indirect damage to the reputation of Queen Marie Antoinette,he is dismissed from duty and exiled.
May 31st, 1786

【中国語版】

【中国語版】
判决
有罪
让娜・德・瓦罗尔判决有罪。
近年,让娜・德・瓦罗尔为了让红衣主教德雷萨相信其王后密友身份,引诱德雷萨的亲信一前龙骑兵雷托作为内应,诱骗岐女奥莉诺乔装成当今王后玛丽・安托瓦内特。
在此期间,让娜・德・瓦罗尔用玛丽・安托瓦内特王后的身份与德雷萨通信,并骗取钱财,更致使主教德雷萨为其签订下价值160万法郎红宝石项链的购买协议。
以上罪行,在主教德雷萨向本院所提供的协议,通信信件等物证中都被予以证实。
经审理查明,德雷萨提供的通信信件与王后本人字迹完全不同,且让娜・德・瓦罗尔指使不装王后的奥莉诺与德雷萨见面时,王后行踪公开,有明确不在场证明,同时,经由其他证人指证,让娜・德・瓦罗尔也曾通过侯爵夫人及国王卫队长德・拉莫,骗取其他皇室成员大量钱财。
其犯罪行为证据确凿,影响恶劣,现判决如下:
本院认为,让娜・德・瓦罗尔以非法占有为目的,多次利用玛丽王后名义采用非法手段对德雷萨主教进行诈骗,涉案金额高达200万法郎,其行为已构成诈骗罪,指控罪名成立
处罚:处鞭答刑,拷刑并终生监禁。
无罪:
主教德雷萨被指控诬陷罪名,因证据不足,且不存在诈骗和诬陷行为,判处无罪,但由于间接损害法国王后玛丽・安托瓦内特名誉权,现对其革职流放以示警告。
1786年5月31日

衣装

UR

  • 血祭り
    白の石柱に飽き飽きしていた彼女は、明夜の宴会ホールを赤色で染め上げることに決めた。
    (S7・真髄2)
  • レディ・ベラ
    For stage lights, For which I'm born to die
    (ショップ)

SSR

  • 最後の踊り
    最後の踊りは、往昔の故郷への思いであり、侵略者に対する命を懸けた宣戦布告でもある
    (ショップ)
  • スカーレット
    文明とは風に靡き、いずれ散りゆくものだ。人一人の運命も、風と共に雲散するだろう。
    (2020・演繹の星)

SR

  • 頬紅
    この優し気なピンク色は虫と鉛の粉からできている。
    (ショップ)
  • ハートの女王
    「首を切ってしまえ!」
    (S8・真髄2)
  • 鏡中の夫人
    彼女は古城の鏡の世界に宿っている。
    彼女は鏡の間を自由に行き来できる。
    寂しい古城に外来情報を伝えることができる。
    しかし彼女がここに身を寄せる本当の目的はいまだに謎に包まれている。
    (イベントショップ)
  • 儚き夢
    毎朝採掘者を夢から呼び起こしていたのは、決して努力の志ではなく、
    労せずして何かを得るという幻想に過ぎなかった。
    (S10・真髄1)
  • 灼熱の歌者
    酒場の歌手は前代未聞の伴奏の下、最も熱を帯びた曲を歌い、声帯すら炎を纏う異様さを見せた。
    (S11・真髄1)
  • 断罪を待つ女爵
    私が邪なものであるなら、その審判は悪魔に任せるべきだ。
    (S13・真髄2)
  • オーブン
    欲望のない人間は、この欲望だらけの世界で方向を見失う。
    (S14・真髄2)
  • ヒヨスの靨
    闘獣の楽しみは勝ち負けにあらず、彼らの果てしない狂気を鑑賞することにある。
    その観点において、彼女はあの女神と同じ意見だ。
    (S17・真髄2)
  • 宿願
    彼女にはずっと素敵な願いがあった。
    その目で見届けるまで、彼女は喜んでこの瞬間に永遠に留まり続けるのだ。
    (S18・真髄2)

R

  • 暗い緑
    緑色といえば、草花を思い浮かべるだろう。
    しかし私にとって、緑はカビなのだ。
    (S8・推理の径)
  • 夕日の黄色
    日は沈むけれど、私は違う。
    (S11・真髄1)
  • 夜宴の灰色
    たとえ男爵の接待でも、落ち着いて優雅に振り回さないと
    (S11・真髄3)

携帯品

UR

  • パーフェクトドール
    「彼女」になれたのか、彼女を滅ぼしたのか。
    (ショップ)

SSR

  • 毒蛇の杖
    最も恐ろしい杖を手にしても、彼女の行動には昔と同じような優雅さと高貴さがあった。
    (ショップ)

SR

  • 空の境
    破れた鏡は二度と復元できない。
    誰もが知っていることだが、取り返しのつかない過ちでも、一つの生まれ変わりでもある。
    (S10・ランク秘宝)

その他

  • 紹介動画より
    富と権力に対する妬みが、かの有名な逸話を生み出した。
    「農民は食べるパンも無い様子で」「お菓子を食べれば良いのではなくて?」
    人々の訴えに私は困惑した。
    断首台に繋がれても、その困惑は一層深まるばかり。
    何故…どうして…
    粗末な白のドレスが、少しずつ紅に染まってゆく。
    その時やっと…私は理解したの。
    王妃なんて代替の利く、単純な駒にすぎない…
  • 公式Twitterより
    ただ美しく生まれ、期待のままに王妃となり、求めて、求められて、望まれて…
    ああ、これでは自慢の髪が千切れてしまうわ。
    傀儡の戯言は誰にも届かない…ふふふ…
  • 公式Twitterより
    燃え盛る炎のよう?あるいは咲き誇る薔薇?
    …いいえ。貴方もご存知でしょう?
    私を彩るのは鮮血の色。
    貴方の血飛沫を浴びたら、
    もっと鮮やかになるかしら…?
  • 公式Twitterより
    彼女は宮廷の華だった。
    享楽、頽廃…人間の欲を煮詰めた坩堝の。無垢で、愚かな花。
    その血が白いドレスを染め上げた時、ようやく彼女は気づく。
    これは現実?いいえ、そんな筈はない。
    だって、水鏡の向こうに…
  • 公式weiboより
    誰がこのような美しい女性に、「パン」のことなど言及するのだろう。
    彼女は生まれて以来花や宝石やドレスに囲まれて育ち、流行や美しさを追い求め、落ち着いた雰囲気の家族と共に無邪気なままに育った。
    そしてギロチンにかけられた時、彼女の長い髪は死刑執行人に刈り取られた。‬
    ‪彼女が見下ろした先の水鏡に、自身のスカートが赤く染まる様子が映る。
    これが、血の女王の最後の記憶だ。
    (原文)

まとめ

本名

マリー・アントワネット
Marie Antoinette
玛丽·安托瓦内特
마리
英語版ではマリー・アントワネットなどフランス語名でよく用いられるMarieではなく、英語風の綴りであるMaryになっている。
マリーは旧約聖書の預言者ミリアム(ヘブライ語: מִרְיָם‎ (Miryam), ラテン語: Miriam)に由来する名であるマリア(Maria)のフランス名。キリスト教圏では聖母マリアの影響から広く使われる名前でもある。
同様の由来を持つ名前として英語圏ではメアリー(Mary)、アイルランド語ではモイラ(Moira)などと表記する。

記念日

11月2日
史実のマリー・アントワネットの誕生日。

職業

女王(誕生日予告では不詳になっている)

役職

血の女王(日本語)
红夫人(中国語)
Bloody Queen(英語)
Red lady(インドネシア語)
Paun merah(マレー語)
มาดามเรด(タイ語)
Quý Bà Đỏ(ベトナム語)
블러디 퀸(韓国語)
日本語、英語、韓国語では血の女王。
他の言語では赤の夫人。

性格

好きなもの:美しいもの
嫌いなもの:粗暴なもの

趣味

ジュエリー、ファッション、ミュージック

特技

ハープ、ダンス

人間関係

  • 背景推理
    • ランバル公妃
      マリーの親しい友人であり、マリーとの下世話な噂があった。
      マリーの出産時には最初に彼女の部屋にかけ込んだ。
      ポリニャック伯爵夫人が小トリアノン宮殿に入り地位を取って代わられてしまったが、革命時には彼女とは違い王妃の傍に留まり続けた。
    • ポリニャック伯爵夫人
      小トリアノン宮殿に入ってきたすみれ色の瞳を持つ女性。
      謙虚で優雅、人を引き寄せるとされているが、実際のところは金銭をよく使う人物だった模様。
      ランバル公妃の地位に取って代わりマリーの友人になるが、革命時には早々に家族を連れてフランスから逃げた。
  • 首飾り事件
    • ジャンヌ・ド・ラ・モット・ヴァロア
      マリーを偽ってロアンにルビーの首飾りの代理購入を持ちかけた。
      他にも総額200万リーブルに及ぶ金銭を騙し取っており、裁判で有罪として笞刑・拷問刑及び終身刑となった。
    • ルイ・ド・ロアン
      枢機卿であり宮廷司祭長。
      ジャンヌに160万リーブルに値するルビーの首飾りの代理購入を契約させられた他、総額200万リーブルに及ぶ金銭を騙し取られた。
      王妃であるマリーを偽って代理購入をしたため誹謗中傷で訴訟されていたが、証拠不十分として無罪となった。
      しかし、間接的にフランス王妃マリー・アントワネットの名誉を損害したことから、宮廷司祭長から罷免された。
    • ニコラ・ド・ラ・モット
      警備大隊の将校。
      ジャンヌと共謀し、多くの貴族から大量の金銭を騙し取っているとの証言が上がっている。
    • マリー・ニコル・ルゲイ・デシニー
      ジャンヌの詐欺仲間の娼婦。
      マリー・アントワネットに扮してロアンと会っていた。
    • レトー・ド・ヴィレット
      ロアン枢機卿の腹心である龍騎兵。
      ジャンヌと協力してロアンを騙した。
  • その他
    • ジョゼフ・デソルニエーズ
      荘園のハンターでフランスの貴族。
      フランス革命は彼にとって大きな出来事であったが、直接的な面識はないと思われる。
    • ウィラ・ナイエル
      荘園のサバイバーでフランスのグラース出身。
      出身が没落貴族ということから両親か彼女自身が革命を経験した可能性が高い。
      直接的な面識はないと思われる。

参考文献

コメント