スキル/修羅

Last-modified: 2017-09-25 (月) 00:29:26





コンボ関連

双龍脚 (そうりゅうきゃく)


レベル12345678910
詠唱なし
ディレイなし
クールタイムなし
消費SP3456789101112
基本倍率140%180%220%260%300%340%380%420%460%500%
スタン率2%3%4%5%6%7%8%9%10%11%
対象敵1体
射程◇型2セル(素殴りと同じ)


  • 効果
    • Mob単体にダメージを与える
  • 考察
    • 修羅コンボの起点
      • 修羅コンボの基本は『双龍脚』→『大纏崩捶』(→『號砲・羅刹』)
      • 単体発動は可能で、三段掌後という縛りはない


    • 一般フィールドでは最終ダメージが2倍になる
      • ATK倍率2倍ではなく、最終ダメージに2倍の補正がかかる
      • 対人フィールドでは2倍のボーナスが無い
      • 公式ページのATK倍率は、一般フィールドの2倍ボーナスを表現している模様


    • 見かけのみの黄ダメ分割2HITだが、草系Mobに1ダメx2HITする
      • 大纒も1ダメで2HITするため、恐らく倍率ボーナスが最終段にかかる影響と推測される


    • 使用時には固有の攻撃ディレイが発生する
      • 伝統的な三段掌の固有ディレイと理屈は同じで、AGIとDEXにより短縮される
      • ASPDに依存しない事も同じ(→ASPD直接増減させるアイテム/スキルの影響は受けない)
      • 計算式も同じ:1000 - AGI × 4 - DEX × 2 (ms) ※RR以降パケットによる実測で確認
      • 従ってこのディレイは、QMやMobの高Lv速度低下等を浴びると極端に間延びする
    • 派生スキルを取得すると、固有ディレイが300ms増加する
      • 地雷震、天羅地網、大纒崩捶の取得により発生する
      • これら派生スキルを取らなければ、ある程度の連射は可能
      • スキルツリーとして非現実的なうえに、固有ディレイのせいで快適な連射とは言い難い


    • 派生スキルの受付時間は、Fキーを押しっぱなしの大纒が発動するタイミングでわかる
      • 少なくともモンクコンボよりは大分ゆっくり待つイメージ
      • スキル入力が受付時間より早すぎても、コンボ扱いにならない
      • 双龍脚自体にはディレイが無いため、派生の受付時間前にも各種スキルが使えてしまう
      • 特に號砲・羅刹を派生使用する場合、囲まれても落ち着いてひと呼吸置くのが重要


    • 三段の固有ディレイは、双龍脚の取得によっても追加される
      • 生理的にそれが許せない人は、双龍脚派生のスキルを全部あきらめるしかない


    • RR化にて一般フィールド2倍のボーナスが付いたため、決して弱いスキルではなくなった
      • 影葱がリプロ盗作すると、連射速度の都合で本職より強力


    • ATK倍率
      • (100 + SkillLv*40) * BaseLv/100)
        Base↓12345678910
        100140180220260300340380420460500
        150210270330390450510570630690750
  • 英名
    • Dragon Combo

大纏崩捶 (だいてんほうすい)


レベル12345
詠唱なし
ディレイなし
クールタイムなし
消費SP2030405060
気弾消費2
攻撃力250%400%550%700%850%
硬直時間0.5秒1.0秒1.5秒2.0秒2.5秒
対象指定無し敵1体


  • 効果
    • Mob単体にダメージを与える
    • ダメージを与えた相手を硬直させる


  • 考察
    • 修羅のコンボスキル
      • 双龍脚の直後のみ使用可
      • 修羅コンボの基本は『双龍脚』→『大纏崩捶』(→『號砲・羅刹』)
      • コンボ次段の號砲を取ると、大纏後の入力ディレイが発生する
      • 火力として双龍大纏を実用している場合、遊び感覚で閃光連撃を取ると後悔する


    • 一般フィールドでは最終ダメージが3倍になる
      • ATK倍率3倍ではなく、最終ダメージに3倍の補正がかかる
      • 対人フィールドでは3倍のボーナスが無い
      • 公式ページのATK倍率は、一般フィールドの3倍ボーナスを表現している模様
      • RR化の時点で基本倍率が3倍になり、さらに最終ボーナス3倍が付いた


    • 見かけのみの分割2HITだが、草系Mobに1ダメx2HITする
      • 双龍も1ダメで2HITするため、恐らく倍率ボーナスが最終段にかかる影響と推測される


    • 最終無属性
      • 式以外の理屈は羅刹と同じ
      • 詳細は羅刹の記述を参照
    • ダメージには通常のATK計算部分と、DEF無視の必中部分が存在する
      • 対Mobでは必中部分にサイズ補正がかかる
      • 対人では必中部分に重量補正がかかる
      • ATK部分はFLEEによって回避される


    • Mobに使用すると、対象は移動不可になる
      • 効果中に物理/スキル射程へ立ち入ると攻撃される
      • アンクルからテレポ封印効果を除いた感じ
      • この硬直はBOSSモンスターにも発生する
      • (2014/03/18メンテまでは、強制待機AIによるハメが可能だった)


    • このコンボは、立ち位置とMobの物理射程次第で「反撃不可被弾」とみなされる
      • 例えば1セル空けの双龍大纏をしたり、双龍後にMobが滑っていった場合がソレにあたる
      • これに対する反応としてはテレポートが多く、スキル反撃やライフストリーム等も存在する
      • ノックバックで弾かれたり、追放や強制転送イベントによるタゲロストでも、タイミング次第では反撃不可被弾と扱われる
      • ズレやラグによって、隣接のつもりが反撃不可反応とされてしまう事も多い
      • ASPDの遅いMobの場合、身弾で即座に距離を詰めればセーフな事もある


    • 双龍脚後に大纒崩捶のみ使用する場合は、ファンクションキーの押しっぱなしでも発動する
      • ただしこの方法で大纒を使うと、その先の號砲や羅刹は出ない
      • コンボの後段は「双龍脚を当てた対象限定」ではなく、カーソルの合ったMobに発動する(モンクコンボと同様に対象の切り替えが可)
      • ダンゴ状の群れに打つ場合、想定外の対象に当たる事も多い


    • RR計算式
      • スキル倍率 = [(100 + 150 * SkillLv) * BaseLv/150]%
      • 必中ダメージ = [(サイズ + SkillLv) * STR] + [MobLv * 50 * DEX/120] 小型=1 中型=3 大型=5
      • (MobLv * 150)の部分は対人だと(重量 * 3) 例:重量4000/8000→4000*3
      • 一般フィールドの場合、最終ダメージが3倍

  • 英名
    • Fallen Empire

號砲 (ごうほう)


レベル12345678910
詠唱(ms)1100120013001400150016001700180019002000
固定詠唱(ms)なし
ディレイ(ms)1000
クールタイム5000
消費SP6%7%8%9%10%11%12%13%14%15%
消費HP12%14%16%18%20%22%24%26%28%30%
気弾消費2
対象敵1体とその周囲
射程2セル
範囲3x3セル5x5セル


  • 効果
    • 対象とその周辺のMobにダメージを与える
    • 対人の場合ダメージの10%分、SPダメージも与える
    • 使用時に自分のHP・SPも一定量消費する


  • 考察
    • あえて分類するとコンボスキルだが、単発でも使用できるアクティブスキル
      • Lv調整可
      • コンボの場合は無詠唱


    • 対象Mobに与えたダメージが、周辺範囲にもそのままHITする
      • 周辺ダメージは、ターゲットと同じ固定ダメージ
      • 周辺ダメージは、ターゲットへHITすれば必中となる
      • まとめて処理する場合、低DEF・低HITな相手を狙うのが効果的


    • 『爆裂なし・気弾1個以下・追加消費のHP/SPが不足』のいずれかでは使用不可
      • スキル自体の純粋な消費SPは1らしい
      • S4Uなどに乗っても、追加消費のSPは軽減されない


    • ダメージは通常のATK依存部分の他に、DEF無視必中部分が存在する
      • 通常ATK部分はMAXHP、MAXSP、BaseLvの影響を受ける
      • MAXHPによる倍率増加の影響はとても大きい
      • 威力は大纏崩捶からのコンボで使用すると、約2倍にUPする
      • ATK部分はタラ・レイドにより軽減される
      • 追加ダメ部分はタラ・レイドを貫通する


    • 最終無属性
      • 要するに念3・念4には当たらない
      • 通常通り、各ATK計算部分に属性計算は入る(参考
      • 最終無属性とはいえ、武器属性自体は与ダメ向上のためにとても重要
      • 周辺ダメージも最終無属性


    • 消費に見合った用途があるのかどうかは、今後検証が必要
      • RR化以降は美味しいMobのHPが大幅に上がったため、號砲狩りが輝く場面は見いだされていない
      • R化直後は「スカラバ號砲狩り」といった、わずかな活用場所が存在した
      • BaseLvやMAXHPが低い時に素撃ちしても、爆気と同じ程度の威力しか出ない
      • MAXHPが増えてくると、30k~50k程度のダメージは普通に出るようになる
      • それなりの特化装備をしてコンボ撃ちをすれば、70k↑の威力は十分に出る
    • 対人では相手PCのSPを範囲でゴッソリ削ることができる
      • お手軽修羅の人口が増加した現状では、使えば個性的な役割を発揮できる


    • コンボを繋ぐ際のコツは、スキルモーションから待機モーションに戻る辺り
      • 遅すぎると詠唱アリの普通の号砲で発動する
      • 大纏→號砲については、SC連打でも発動する


    • 射程・射線切れの場合、不発している模様
    • ルナカリゴのボーナス効果(スタン)が乗る


    • 現在有力とされている計算式
      • スキル倍率 = [(消費HP + 消費SP) / 4 * コンボ2 * BaseLv/100]%
      • 追加ダメージ = 敵Lv * 40 + SkillLv * (240 + コンボ260)
      • 消費HP = [MHP * (10 + 2 * SkillLv) / 100]
      • 消費SP = [MSP * (5 + SkillLv) / 100 -1]


  • 英名
    • Tiger Cannon

羅刹破凰撃 (らせつはおうげき)


レベル12345678910
詠唱Lvにより増加1~2.8秒、固定部分無し、妨害不可
ディレイ0.1秒0.2秒0.3秒0.4秒0.5秒0.6秒0.7秒0.8秒0.9秒1秒
クールタイム無し
消費SP11%12%13%14%15%16%17%18%19%20%
気弾消費5
基本倍率500%1000%1500%2000%2500%3000%3500%4000%4500%5000%
追加ダメージ下記参照
対象敵1体
射程2344556678


  • 効果
    • 対象Mob単体にダメージを与える
    • 使用時に気弾5個を消費する


  • 考察
    • 単体指定の強力な攻撃スキル
      • あえて分類すればコンボ系だが、単発でも使用できる
      • コンボの場合は無詠唱
      • Lv調整可
      • 見かけのみ7HIT
      • 状態異常Cの効果は乗る
      • チューインガムのスタンも乗る
      • ライド帽の吸収効果も乗る


    • ダメージは通常のATK依存部分の他に、DEF無視必中部分が存在する
      • 大纏崩捶からのコンボで使用すると必中部分の威力が向上する
      • 遠距離UP系効果は、使用Lvを問わず乗らない(船長セットなど)
      • 平凡な装備であっても、50k程度のダメージは出せる
      • それなりの特化・付与があれば、100k辺りまでは十分狙える


    • 使用時にはMAXSPから一定割合(11~20%)を消費する
      • MAXSPの30%以上ないと使用不可
      • 消費SPは、ダンサースキルのS4Uや装備で軽減できる
      • INT100のS4U(60%軽減)の場合羅刹の消費は20%→8%となる
      • 残念ながら「消費の増える装備」の影響も受ける
      • 狩りスキルとしてみると、ダメージあたりのSP効率は最悪の部類


    • 最終無属性
      • 要するに念3・念4には当たらない
      • 通常通り、各ATK計算部分に属性乗算は入る(参考
      • 最終無属性とはいえ、武器属性自体は与ダメ向上のためにとても重要
      • 対人ゴス(対念1~2)の場合

        付与なしであれば、基本ATK・武器ATKの部分で1/4

        付与ありであれば、基本ATK部分で1/4

        「必中DEF無視部分・ATK部分」を含めて最終ダメージが無属性扱いなので1/4

        よって最終ダメージは、付与無しの場合およそ1/16程度まで激減することになる


    • 最大射程は比較的長い(Lv依存)
      • 使用時の対象距離に関わらず、以下の判定がなされる

        Lv1~4は近距離扱い

        Lv5~10は遠距離扱い(ニューマで完封)


    • 対人では相手を落とす事のできるスキルの代表格
      • RR化より阿修羅の出番が薄れたため、相対的に羅刹の地位が向上した
      • ブラギに乗れば瞬間的な連射も効くため、2発も撃てば大抵のPCは落ちていく


    • ダメージ考察
    • ATK依存部分(参考
      • Lv補正はBase/100(最大でBase150+羅刹Lv10の7,500%)
      • 通常どおり、ATK装備や特化等は全て乗る
      • タラ・レイドによる軽減も通常どおり
      • 使用Lv/発射位置に関わらず、遠距離耐性では軽減されない


    • DEF無視必中部分
      • 残HPが少ないほど、残SPが多いほど威力が上がる
      • 『MaxHP - 残HP』の値が、そのままダメージに追加される
      • 『使用後の残りSPの3倍』がダメージに追加される(Lv10)
      • ただしコンボでの使用時は、残りSPではなくMAXSPの3倍が適用される
      • BaseLv×10(コンボ時20)がダメージに追加される
      • ゴス・DF・シーズ補正は適用される
      • タラ・レイドは貫通する
      • 使用Lv/発射位置に関わらず、遠距離耐性では軽減されない
  • 現在有力とされている計算式
    • スキル倍率 = [500 * SkillLv * BaseLv/100]
    • 必中部分 = [(使用前SP-消費SP) * (1 + 0.2 * SkillLv)] + 10 * BaseLv + MHP-現HP
    • 必中部分(コンボ) = [MSP * (1 + 0.2 * SkillLv)] + 20 * BaseLv + MHP-現HP
    • 消費SP = [MSP*(10+SkillLv)/100]

  • 英名
    • Gate Of Hell

閃光連撃(せんこうれんげき)


レベル12345
詠唱なし
ディレイ)(ms)1000
クールタイム(ms)12,000?10,000?8,000?6,000?4,000
追加ATK406080100120
消費SP65
気弾消費543
対象指定無し敵1体


  • 効果
    • Mob単体にダメージを与える
  • 考察
    • ワンクリックで自動的に『双龍→大纏→号砲→天羅』が出る
    • スキル使用直後から4秒間、追加ATKが発生する
      • 自動発動のスキルは、全て追加ATKが上乗せされたダメージが出る
    • 気弾は閃光発動コストのみ消費される
      • 自動発動する大纏・號砲では気弾消費しない
    • 発動期間中は移動/アイテム使用ができない
    • 取得Lvと號砲のダメージ次第だが、「爆気よりも強力で連射の効く1確向け範囲スキル」という位置づけになり得る
      • ただし號砲10や反と両立させると、それ以外の実用スキルの取得が非常に厳しくなる
      • 器用貧乏指向なスキル構成には不向き


    • 使用すると天羅が終わるまで、回復も含めた行動が不可になる
      • アイテムが使えないため、出終わりまでハエで逃げる事もできない
      • 被弾の痛い相手をかき集めると、途中で死亡することも十分ある
      • 先に旋風などで黙らせて置くのも一手


  • 使用後のATK増加効果は、すぐに切れる
    • 閃光各段の発射タイミングが固定のため、ステ装備に関わらず、最後の天羅から1.7秒程度で追加ATKが消える
    • 追撃の別スキルに乗せる運用は可能だが、すぐ出せる1発にギリギリ乗る程度
  • 閃光連撃による號砲は、HPダメージが発生しない
    • ただしコンボボーナスのない、単発使用の威力となる
  • 號砲と天羅に関しては、通常どおり周辺へのダメージも発生する
    • とはいえ、最大で5x5(半径2セル)の範囲に過ぎない
  • 各段の発動間隔は、Base/JobLvやステータス、使用Lv等でも一切変動しない
    • 時間固定のモーションエフェクトが仕込まれていて、効果音に至っては間の長い4回打撃のwavが1個入っているのみ
    • モッタリとした順次発動具合はお世辞にも閃光とはいえず、鈍行連撃と揶揄される要因となっている

点穴

点穴 -快- (てんけつ - かい)


レベル12345
詠唱なし
ディレイなし
クールタイム(ms)10001250150017502000
消費SP2025303540
消費気弾12345
HP回復量1%2%3%4%5%
異常解除基本確率5%10%15%20%25%
対象指定無し 自分専用


  • 効果
    • 気功を消費して、HPと状態異常を回復する
    • 回復できる異常:
      • 石化 / 凍結 / スタン / 毒 / 暗黒 / 幻覚


  • 考察
    • 自分自身が石化・凍結・スタンしていても使用可能
      • 低VITソロでも、微回復しながらスタン解除できる
    • 回復不可なもの
      • 沈黙、出血、睡眠、混乱
      • RR化以降、氷結、発火、新毒全般は解除不可になった
      • スキル説明や公式ガイドには「沈黙」との記載があるが、実際は解除不可
      • ただし沈黙と凍結/石化が同時に発生していると、ついでに沈黙まで治る
    • 異常解除の確率は、DEXとBaseLvにより大きく上乗せされる
      • Lv1でも上記表の基本確率を大きく上回る
    • 異常解除が成功すると、エフェクトとともにクールタイムが発生する
      • 異常解除が失敗の時はクールタイムがなく、HP回復のみ連射できる
    • HP回復は「ドル服、致命的な傷」等の影響を受けずに可能


    • RR化により、自分専用スキルに変更された
      • HP回復量は大幅減少となり、なおかつ気功消費も激しい
      • 高VITかつ潜龍Lv10で快Lv5を使えば、そこそこの回復は可能
      • RR以降、多くのプレイヤーは異常解除用にLv1のみ取得している
      • Lv調整不可につき高Lv快で異常解除する場合、気功不足で立ち往生する可能性がある
      • 反活まで取得するプレイヤーは、快が強制的にLv4(気弾消費4個)となるのを覚えておこう


    • 状態異常の回復には、固有の成功確率が存在する
      • 成功率は、DEXとBaseLvより向上する(出典は公式スキルガイド/正確な確率は不明)
      • エフェクト発動率(その1) = ( SkillLv * 5 + [ DEX / 2 ] )%【※推定】
      • エフェクト発動率(その2) = (Skill Level x 5) + (DEX + Base Level) / 4 - Random(1 ~ 10)【iRO wikiより引用】


    • HP回復量

      回復量参考【RR暫定追記】

      MHP1%*SLv


      MHP↓12345
      10,000100200300400500
      20,0002004006008001,000
      30,0003006009001,2001,500
      40,0004008001,2001,6002,000
      50,0005001,0001,5002,0002,500


      回復量参考【旧R仕様】

      120*SLv+対象のMHP*(2+SLv)/100


      MHP↓12345
      10,0004206408601,0801,300
      20,0007201,0401,3601,6802,000
      30,0001,0201,4401,8602,2802,700
      40,0001,3201,8402,3602,8803,400
      50,0001,6202,2402,8603,4804,100
      55,0001,7702,4403,1103,7804,450



  • 英名
    • Gentletouch Cure

点穴 -反- (てんけつ - はん)


レベル12345
詠唱なし
ディレイなし
クールタイムなし
消費SP2025303540
消費気弾12345
消費HPMHP1%MHP2%MHP3%MHP4%MHP5%
MaxHP-4%-8%-12%-16%-20%
持続時間240秒
対象指定無し 自分専用


  • 効果
    • 気弾とHPを消費して、ATKとASPDを上げる
    • 反対にMaxHPと装備MDEFは減少する


  • 考察
    • 『点穴 -球-』『点穴 -活-』と同時使用不可
      • 後から使ったほうが優先される上書き関係(アスム-キリエと同じ)


    • R以降RRも含めて、ダメージはATKの影響を素直に受ける
      • 天羅にせよ身弾にせよ、反があれば目に見えて火力は上がる
    • RR化によってMAXHPへのペナルティが倍化
      • 反5はMAXHP-20%
    • 前提である快をLv1止めするケースが多く、Gvプレイヤーであっても反/活を取らない修羅が増えた
    • 装備MDEFペナルティにより、凍結/石化時間が若干伸びる


    • ATK上昇値
      • [[STR / 2] + [DEX / 4]] * SkillLevel / 5]
      • ATK上昇値は、スキル使用者のSTR・DEXによって計算される
      • ATK上昇値は、スキル使用時点の補正値込みで判定される
      • 使用時だけでもブースト装備に着替えると、より効果的(例:マイトスタッフ STR+10)
      • ATKは武器ATK部分への加算 ==> 武器のサイズ補正を受ける(参考


    • ASPD上昇値
      • [素AGI * SkillLevel / 60]%
      • ASPD上昇値は対象者の素AGIによって計算される
      • ASPD上昇効果は、素ステのみで判定される。JOB補正値やスキル、装備による補正は含まない
      • 素AGI60の反5であれば5%。サラマイン(10%)と加算であるため同時に使うと15%の軽減効果(詳細はASPD計算式?


    • 装備MDEF減少式
      • 装備MDEF - [(200 / スキル使用者補正込みINT) * SkillLv]
      • 式のネタ元はiRO wiki
      • 要するに『高INTである程、装備MDEFへのペナルティが減る』
      • 装備MDEFの最低値はゼロ(負にはならない)

  • 英名
    • Gentletouch Change

点穴 -活- (てんけつ - かつ)


レベル12345
詠唱なし
ディレイなし
クールタイムなし
消費SP2025303540
消費気弾12345
MaxHP+2%+4%+6%+8%+10%
HP自然回復速度+80%+110%+140%+170%+200%
持続時間240秒
対象指定無し 自分専用


  • 効果
    • 気弾を消費して、『MaxHP、減算DEF、HP自然回復速度』を上げる


  • 考察
    • 『点穴 -球-』『点穴 -反-』と同時使用不可
      • 後から使ったほうが優先される上書き関係(アスム-キリエと同じ)


    • 効果はR時と比べて弱体化した
      • RRでの減算値は、以前のものより大分低い
      • Rでの減算値は『使用者VIT/2*(SkillLv)』という説が有力 ※RRの計算式は不明
      • 点穴全体が下降修正揃いのため、点穴ツリー自体を切る修羅が増えた


    • 基本的には、「減算DEFを上乗せするスキル」という理解で良い
      • 減算処理は計算の最後半のため、低ATK狩り場であればALL1ダメも可能
      • R実装当初は「被ダメ固定値減少」との噂もあったが、囲まれ時に被ダメが変化することは確認されている
      • 多くに囲まれれば活でも被ダメは跳ね上がる
      • R後も3匹目からは、1体辺り乗算・減算ともにDEF-5%となっている【RR暫定追記】未確認事項
      • 減算処理は「金剛の1/10効果」の前


    • 使えば移動中でもHPが回復する
      • R仕様でRKなどの前衛キャラが使えば、自然回復も馬鹿にならない量ではあった
      • 潜龍状態の修羅にとっては雀の涙であり、あまり意味を感じない


    • 上昇効果は、スキル使用時点の補正値込みで判定される
      • 使用時だけでもVITブースト装備に着替えると、より効果的


  • 英名
    • Gentletouch Revitalize

点穴 -球- (てんけつ - きゅう)


レベル12345
詠唱なし
ディレイなし
クールタイムなし
消費SP30
消費気弾12345
消費HP1%2%3%4%5%
気弾生成確率15%35%55%75%95%
持続時間240秒
対象指定無し自分限定


  • 効果
    • 攻撃を当てるか被弾した際に、気功を1個発生させる


  • 考察
    • 『点穴 -活-』『点穴 -反-』と同時使用不可
      • 後から使ったほうが優先される上書き関係(アスム-キリエと同じ)


    • スキルも含めたあらゆる攻撃で、生成判定してくれる
      • missの場合は判定されない
      • 近接・遠距離は問わず、生成判定される
      • 身弾で2HITすれば、生成判定もきちんと2回される
      • 爆気の様な全弾使い切りスキルの使用後も、自動生成でいくつか回っていたりする
      • HLやヒール砲、ルアフ炙りなど1次スキルでも生成される


    • RR化にて、生成確率が大幅に上昇している
      • 常に気功消費するスキル狩りであっても、あまり困らなくなった
      • SP管理は交戦後に吸気を挟むだけで大幅に改善する
    • 無詠唱かつディレイゼロなので、長期戦での金剛のかけ直しに便利


  • 英名
    • Gentletouch Energy Gain
  • 点穴球の項目は、RR化に書き換え済み 2012/12/18

点穴 -黙- (てんけつ - もく)


レベル12345
詠唱なし
ディレイなし
クールタイムなし
消費SP2018161412
基本倍率100%200%300%400%500%
基本成功率5%10%15%20%25%
沈黙持続時間5秒7秒9秒11秒13秒
対象敵1体
射程◇型3セル


  • 効果
    • 指定Mob単体に、状態異常「沈黙」とダメージを与える


  • 考察
    • 射程は3セル
      • Mobとの間に2セルあっても発射できる
      • スキル説明の「2セル」という表記は、間違いというより表現方法の違い?
    • 失敗時は赤miss表示でダメージが入らず、沈黙もしない
    • 気弾は消費しない
    • 状態異常としては旧来の「沈黙」と同じ
      • アサイーや後がけのレックスディビーナで解除可能


    • RR以降、ディレイ/CTともにゼロとなり、ASPD通りの連射が可能となった
      • 1回の成功率は低めだが、オーラで高DEXのキャラが細かく連打すればすぐに成功する
      • 最大倍率500%がASPD通りに連打できるため、実は双龍より勝手の良い「隠れた狩りスキル」だったりする
    • 使用後は、沈黙効果が出るまで1秒ほどの間がある
      • 過剰に連打すると沈黙ディレイが上書きされ続けて、いつまでも黙らない
      • 行動不能Mobに間合いを取って使うと、「テレポ反応→飛んだ先で黙る」という現象も起きる


    • 一見面白そうなスキルではあるが、活用できる場面は極めて限定的
      • 基本の成功率が低く、かかったとしても時間が短いため、あまり頼り甲斐がない
      • ほとんどのケースで、さっさと倒してしまう方が有効
      • Base150/DEX120黙Lv5であっても、1発の成功率は推定50%程度


    • 高Lvないし高INT(?)Mobの場合、ダメージが入っても沈黙しない事がある
      • スキル成功判定の次に、沈黙成功の判定が入る模様
      • 定番のマガレやカトリに効きづらい事、状態異常としては通常の沈黙である事から、INTが耐性の可能性が高い
      • 沈黙継続時間は耐性に依らず固定秒数となる
      • 詳しいロジックは不明
      • 極端に高INTなMobでない限り、総じてLv差が10もあれば「ダメージ発生=沈黙」の模様
      • BaseLv150の時点で相手がエンシェントツリー(Lv144)の場合、沈黙の確率は低めながら、成功すれば固定秒数かかる
      • BaseLv150の時点で相手がビフロストMob(Lv145付近)やダークシャドー(Lv147)の場合、ダメージが入ってもほぼ沈黙しない


    • 攻撃力
      • (SkillLv*100 + DEX) * BaseLv/100
    • スキル成功確率(推定式)
      • ( 基本確率 ) + (DEX + BaseLv) / 10
  • 英名
    • Genteletouch Quiet

攻撃スキル系

雷光弾 (らいこうだん)


レベル12345
詠唱(ms)10002000300040005000
ディレイなし
クールタイムなし
消費SP2224262830
消費気弾数12345
基本倍率200%400%600%800%1000%
基本倍率(風属性)250%500%750%1000%1250%
対象セル指定
射程12セル
範囲3x35x57x7


  • 効果
    • 気功を消費して、範囲攻撃を行う
    • 武器属性が風属性の場合は、ダメージが増加する


  • 考察
    • 地面指定スキル
      • 射程が非常に長いうえに、指定地点を中心とした範囲攻撃ができる
      • Mobの索敵範囲外から1stアタックが可能
      • テレポ持ちのMobだと飛んでしまう事もある
      • ワープ撃ちは自己責任で程々に
    • 発射位置に関わらず、強制遠距離扱いの物理攻撃
      • ニューマで完封
    • 詠唱妨害は不可


    • 風属性武器で使用すると、威力が25%UPする
      • 追加ダメージは、BS製造の属性武器では発生しない
      • カイザーナックルであれば、追加ダメージが発生する
      • 追加ダメージは、ライトニングローダーや風コンバータでの付与でも発生する
      • 元属性が風であっても、別の属性を付与すると追加ダメージは発生しない


    • 前提スキルは「指弾Lv3」のみ
      • 他の修羅スキルと比べれば、前提の負担が無い


    • RR化により、非常に長い変動詠唱が設定された
      • 変動詠唱5,000msというのは「金剛」と同レベル
      • R化までは無詠唱スキルだったため、BOSS狩りから対人まで幅広く使われていた
      • RR化の長詠唱により、対象が狙った場所から移動してしまうケースも多く、使い勝手は大きく低下した
      • ディレイがなくクールタイムも削除されたため、以前より「連射は」しやすくなっている(…ただし初弾の詠唱がネック)
      • 取得自体は容易なスキルだが、使用者人口は絶滅に近い


    • ダメージ範囲は斜線の影響を受けない
      • PCから射線が切れている範囲でも、HIT判定は発生する
      • 壁に1セルまでは埋めて設置できるので、完全に壁の反対側の相手にもHITする
    • 状態異常Cやチューインガムの効果、ライド帽の吸収効果がのる


    • スキル倍率
      • { 200 * SkillLv * 風属性ボーナス1.25 * BaseLv/100 }%
      • レベル補正はBASE/100
      • 最大倍率は1500%(風で1875%)


  • 英名
    • Ridein Lightning

旋風腿 (せんぷうたい)


レベル1
詠唱なし
ディレイなし
クールタイム5秒
消費SP45
対象指定無し自分の周囲
範囲□型7x7
  • 効果
    • 自分を中心とした7x7セルのMobに、ダメージと状態異常:スタンを与える
    • 対人で使用すると、追加で状態異常:転倒を与える


  • 考察
    • 『状態異常:転倒』=強制お座り
      • 解除は立ち上がるかダメージを受けるだけでOK
    • ダメージを当てないと転倒効果は発動しない

    • ダメージ部分は近接物理攻撃扱い
      • 意味があるかどうかはともかく、防ぐならSW
      • 生体で常用する人は、一応覚えておこう
    • あまり避けない型にとっては、通常狩りで重宝する
      • 足の遅いMobも混ぜて多目にトレインする場合、手前をスタンさせれば被弾も減らして漏れなく爆気できる
      • 寸勁のようにノックバックがなく、狩りでは安心して常用できる


    • 寸勁/地雷震と異なり、スタン判定は100%発生している模様
      • プレイヤーの場合と同様に、VITやLv差の都合でスタン発生/スタン継続時間が決まる
      • 一般的なMobにHITすれば、確実にスタンする
      • 覚醒Update前、Lv150付近のMobがスタンする事はほとんど無かった
      • 覚醒Update後のオーラキャラであれば、エンシェントツリーやダークシャドー、生体Mob辺りもスタンするようになった
      • BOSS属性はスタンしない


    • 超重力状態のGvで決まると、受けた方は事態の把握にちょっと時間がかかる
      • 旋風お座り→羅刹・阿修羅は定番のコンボ
      • 座りアイコンが実装されたのでより把握されやすくなった
      • やりすぎは対策されるので程々に


    • ダメージ計算式
      • (BaseLv + 補正込みDEX)* BaseLv/100
      • 倍率は100%そこそこから、一応400%程度まで成長する

  • 英名
    • Windmill

修羅身弾 (しゅらしんだん)


レベル12345
詠唱なし
ディレイなし
クールタイム(ms)1000800600400200
消費SP1012141618
基本倍率600%700%800%900%1000%
対象敵1体
射程891011○型12セル
ノックバック倍率150%300%450%600%750%
ノックバックセル23456


  • 効果
    • Mob単体にダメージを与えてノックバックさせる
    • ノックバック先が壁の場合、追加で1HITし合計2Hitする
    • 使用時に気弾を1個消費する


  • 考察
    • 射程の間合いからMobの懐まで、拳聖の蹴りスキル風に飛び込んで距離を詰める
      • 使用者はMobと一緒にノックバック先まで飛び込む
      • スキルLvが高いほど射程やノックバックが大きいため、周辺への配慮は忘れないこと
      • 位置取りの感覚に馴れるまでは、想定外の方向に飛躍してしまう事もある
      • PT狩りでは後衛に張り付いた雑魚の引きはがしにも使える
      • Mobを1セル厚の壁に当てて倒すと、Dropが壁向こうに落ちる事がある


    • 強制遠距離扱い
      • 発射位置に関わらず、ニューマで完封できる


    • ダメージ倍率や連射性能は良い
      • RR化によってディレイが無くなり、ブラギ無しでもASPD通りの高速連射が効くようになった
      • 雑魚Mob相手であれば、潜龍前提の球Lv3でも延々と連射していられる
    • Lv5の場合CTが200msであり、理論上の連射上限は秒間5発
      • つまり天羅と同じ
      • 闇雲に連打するよりは、ASPDに沿ってタイミング良くクリックした方が秒間発動が最適化される…が疲れる
      • Fキー押しっぱなしでカチカチクリックが最も簡単…だが疲れる
      • 天羅や他の三次職スキルと同様に、ASPD185を境に何故かASPD190相当の高速連射が可能になる


    • RR化によってBOSS属性は初段の1HITのみに変更された
      • このため、相対的には2HITする通常Mobに有効
      • タフなBOSS Mobについては、身弾の連射性能でゴリ押しする戦術もかなり有効


    • 装備品次第で、ニーズヘッグの影をソロで3分以内に倒す事もできる
      • 装備「冷たい空気」の被弾凍結により、本体と擬似的なタイマン状態をつくる事も可能


    • 対人マップでは最終ダメージが1/2となる
      • ノックバックダメージも発生しないため、およそ倍率300%かつシーズ補正の1HITスキルとなる
      • それでも点穴球と連射性能によるゴリ押しで、ある程度の出番はある
      • シーズモードでは飛び込み動作がなく、発射の立ち位置から連射できる


    • 1段目2段目ともにHITに依存
      • ノックバックダメージにも命中判定がある

        例)命中率70%の場合
        2段ともHITする確率は0.7x0.7=49%

        1段目のみHITする確率は0.7x0.3=21%

        30%でmiss(2段目もなくNoダメ)

    • 説明書きの「ノックバックダメージ」は、ノックバック先が壁だった場合の追加HITダメージのこと
      • Lvによって最大6セルまでノックバックする
      • つまりMobが壁ピタでなくても2HITは可能
      • 2HITした場合、Mob上のダメージ表示は2HIT目の数字しか表示されない
      • 両方の数字はバトルメッセージをONにしたログ窓で確認できる
      • BOSS属性はノックバックせず、強制1HIT扱いとなる


    • 「移動不可&狙撃可能セル」を挟んで打つと、貫通して飛び越える
      • いわゆる「崖打ち可能セル」は飛び越えてしまう
      • 戻りが面倒な位置での崖打ちは注意
    • HITすれば、状態異常Cの効果は乗る
      • チューインガムのスタンも乗る
      • ライド帽の吸収効果も乗る
      • ルナカリゴのボーナス効果(スタン)が乗らない(遠距離攻撃には乗らない)


    • 有力な計算式【※RR後実測】
      • 1HIT目
        {{ {最終ATK * 基本倍率 *使用者Lv/100} * MOB_DEF係数} - 減算DEF} * シーズ補正


      • 2HIT目
        {{ {最終ATK * {KB倍率 +MobLv/0.3 * 使用者Lv/100 +積載率*10 }/100 }* MOB_DEF係数} - 減算DEF}



        MOB_DEF係数:(4000+除算Def)/(4000+除算DEF*10)


      • 使用側、被弾側お互いのLvによって追加ダメージがある==>Lvが高い程高ダメージ
      • 2012年版SakrayJの公式記述には、『ノックバックダメージは、使用者のBaseLv/残所持量、対象のBaseLvに影響を受ける』と書かれていた
      • RRの通常フィールドでは、使用者の積載量によってダメージが変化しない模様
      • 細かい話ではあるが、ダメージ計算前のスキル発動時に気功1を消費するため、MAXダメージは気功14個で計算する


    • Gvでは著しくバランスを欠いたため、しばらく使用が封印されていた
      • R後2010/10/26メンテより封印、RR後にバランス調整を経て封印解除
      • 調整前は使用者側が並のATKでも、低HPのPCが理不尽なまでに即座に落とされていた
      • RR後は低倍率の連射押しという性質のため、前衛キャラや回復剤をしっかり叩く人にはあまり怖くない


  • 英名
    • Knuckle Arrow


地雷震 (じらいしん)


レベル12345
詠唱無し
ディレイ無し
クールタイム3秒
消費SP3640444852
気弾消費1
基本倍率50100150200250
基本倍率(隠れた相手)150300450600750
スタン確率(仮)30%35%40%45%50%
対象指定無し自分の周囲
攻撃範囲3 x 35 x 57 x 79 x 911 x 11


  • 効果
    • 自分を中心とした範囲内のMobにダメージと状態異常:スタンを与える
    • ハイド・クローク中の相手には、ダメージが増える
    • 範囲内のハイド・クロークをあぶり出す


  • 考察
    • 効果範囲のハイド・クロークは、HITしなくても炙り出せる


    • 倍率ボーナスとして、INTの2倍(または3倍)が加算される
      • 通常: { [基本倍率 * BaseLv/100] + [INT*2] }%
      • ハイド: { [基本倍率 * BaseLv/100] + [INT*3] }%
    • ダメージソースとしてはアテにならない


    • 旋風腿と比較して、スタン発動率は低い
      • 少なくとも、爆気前提のLv2ではほとんどスタンしない
      • 確率自体はスキルレベルに応じて上がる模様


    • 対人の場合、HITすればチェイスウォークも炙れる
      • 後方支援に徹する修羅であれば、Lv5で広範囲(半径5セル)の炙りを受け持っても良いだろう


    • 知名度は低いものの、実は隠れたコンボスキル
      • 受け付る次段は爆気散弾


    • 固有のモーションディレイがあり、通常の立ち状態に戻るまでの約1秒程は歩けない
      • 各種スキルの使用でキャンセル可能


    • 地を這う雷のエフェクトは、微妙な時間差で3つ出ている模様
      • タイミングにもよるが、即残影する事で2~3個目のエフェクトが別のセルから広がるのが見える


  • 英名
    • Earth Shaker

爆気散弾 (ばくきさんだん)


レベル12345
詠唱なし
ディレイ1秒
クールタイム10秒
基本倍率20%40%60%80%100%
消費SP150
対象指定無し自分の周囲
範囲7x7
  • 効果
    • 自分を中心に7x7セル内のMobすべてにダメージを与える
    • 使用時に気弾を全て消費する


  • 考察
    • Lv調整不可
    • 強制遠距離扱いの物理攻撃
      • ニューマで完封


    • 爆裂状態や使用時の気弾が多いとダメージが上がる
      • 基本倍率は低いため、潜龍状態(気弾UP+爆裂)で使わないと、アテにできるダメージは出ない
      • 目安として、潜龍Lv10+爆気Lv5で属性を乗せると、1体あたり10k~30k程度のダメージは出る
      • これを有効とみるか、ゴミと断定するかは、プレイスタイル次第
      • BaseLv補正で、最大倍率3750%までは成長する


    • RR化で「点穴-球-」の効率が上がったため、爆気の発動後でも気弾がいくらか回っている事が多い


    • 地雷震の直後に使用すると、SP消費が半分になる
      • 地雷震の消費を加えても、燃費面では常時このコンボで使う方がお得
      • 1確に微妙に届かない場合の補助としても有効
    • 2011年公表のRR予告では、コンボ系スキルとする予定だったらしい→【双龍脚=>地雷震=>爆気散弾】
      • 公式告知ですら誤植扱いされるほど、認知度はゼロに近かった
      • 2012年のRR告知によって、当初の発表ページも削除されてしまった
      • RR後も追加ダメージは確認されていない
      • R直後からそういう実装だったのか、2011年11月のサブマリンパッチでひっそり変更されたのか、もう誰にもわからない


    • ダメージ倍率
      • 爆裂1.25 * (爆裂100 + SkillLv * 20) * (BaseLv / 150) * 気弾数 %
      • BaseLv100 爆裂時:最大倍率~ 2500%
      • BaseLv150 爆裂時:最大倍率~ 3750%


BaseLv150時最大倍率
気弾数->123456789101112131415
Lv1150300450600750900105012001350150016501800195021002250
Lv21753505257008751050122514001575175019252100227524502625
Lv320040060080010001200140016001800200022002400260028003000
Lv422545067590011251350157518002025225024752700292531503375
Lv5250500750100012501500175020002250250027503000325035003750


  • とてもわかりづらいが、射程内の全Mobに向かって、気弾が飛んで行くエフェクトがある。
    • 位置ズレでもしない限りほとんど見えない
    • 見えるとソコソコ派手ではある


  • 英名
    • Rampage Blaster

天羅地網 (てんらちもう)


レベル12345
詠唱なし
ディレイなし
クールタイム(ms)200
消費SP89101112
攻撃力80%160%240%320%400%
対象指定無し自分の周囲
範囲5x5


  • 効果
    • 自分を中心に5x5セル内のMobすべてにダメージを与える
    • 当たった相手は3セルノックバックする(Boss属性除く)


  • 考察
    • AGIとBaseLvによってダメージが向上する
    • 連打性能が非常に高い
      • RR化によりディレイが削除されたため、ブラギ無しでも概ねASPDどおりの連射が可能になった
      • Fキー登録の自動連打で、パケット詰まりする程の連射もできる
      • 固有ディレイの200msがあるため、連射の理論値最大は秒間5発=ASPD190
      • RRではナックルの基本ASPDが向上したため、天羅との相性は非常に良い
      • 低AGIで使用すると、倍率ボーナスも減ってやや見劣りする
      • 速射はSP消費も激しいため、常用するならばSP吸収系装備が欲しい


    • 修羅の攻撃スキルとしては珍しく、気弾消費がない
      • RR化より、ほとんどの修羅が初期育成から最後まで使い続ける主要スキルとなった
      • 高効率化した「点穴-球-」と併用して、攻撃と気弾補給を同時進行することも可能
      • ポイント的にも負担が軽く、天羅Lv5と吸気だけでJobLv11
      • Gvでステイシスを浴びても天羅は使える


    • 双龍脚の派生で使用すると、およそ20%程度威力が上がる
      • 双龍直後の1回分でのみ有効
      • コンボ受付時間は双龍モーション解除直後辺りにつき、大分ゆっくりとした間合いがある
      • 双龍脚後に天羅を連打しているだけだと、『通常天羅→コンボ天羅→通常天羅』といった不思議な発動をしてしまう
      • 基本は高速連射するスキルのため、派生天羅の実用性はノーコメント


    • 1~2セル厚の壁に押しつけて大群を処理すると、ドロップが壁向こうに落ちる事がある
      • 1セル厚の壁であれば頻繁に壁を越える
      • 余程の大量処理でない限り、2セル厚の壁を越えて落ちる事は希
      • 高額アイテムがあちら側に落ちても泣かないこと


    • Fキー登録の自動連射中に回復剤を叩くと、天羅は止まってしまう
      • /q2モードでマウスホイールのショートカットを使えば回避できる


    • ノックバック方向はPCを中心に外周へ飛ぶ
      • Mobの向きは不問(拳聖温もりとは異なる)
      • 自分と重なったMobは、西にノックバックする
      • ノックバックを利用してMobをしっかり壁際に寄せれば、長射程の大群でも高速処理できる
      • JTやスタブ持ちMobの場合、角に押し込んで安全に処理する事も可能
    • ルナカリゴのボーナス効果(スタン)が乗る
      • ASPD補正とドロップ効果は魅力的だが、考えなしに回転してもMobがスタンして帰って来ない
    • 天羅を連射していると、ドロップ拾いのモーションも高速でキャンセルできる
      • SPに余裕があれば、天羅拾いすると大量のゴミも高速回収できる


    • RR化以降、ASPD185にて連射性能が急上昇する現象が確認されている
      • ASPD185の時点で、いきなりASPD190相当程度の早さになる
      • 他職の回転系スキルでも同様の減少が見られる
      • 詳しい因果関係は不明のため、この現象に依存したステータス調整は慎重な自己判断を


    • 三段掌と同じく、ダメージは見かけ3HITの表示
      • 草系Mobには当たらない


    • ATK倍率
      • 通常時:
        {スキルLv *80 + 補正込みAGI} * Base/100} %
      • 双龍脚直後:
        {スキルLv *100 + 補正込みAGI +150} * Base/100} %

  • 英名
    • Skynet Blow

獅子吼 (ししこう)


レベル12345
変動詠唱1秒
固定詠唱(ms)500
ディレイなし
クールタイム10秒
気弾消費12345
消費SP4045505560
基本倍率300%600%900%1200%1500%
恐怖発生確率10%15%20%25%30%
対象指定無し自分の周囲
範囲7x79x911x1113x1315x15


  • 効果
    • 自分を中心とした効果範囲のMobに、ダメージと状態異常:恐怖を付与する
    • ダメージを与えた対象の、ミンストレル・ワンダラーの歌効果を解除する


  • 考察
    • 詠唱時間はLv差が無く固定、妨害は不可
    • Lv事に気弾の消費が増える
    • クールタイムは10秒


    • RR化により基本倍率が1.5倍ほどに増えた
      • 倍率が1500%なので、ダメージもそこそこ出る
      • 敢えて取得するなら、特殊効果狙いのGvプレイヤー向けと見られるが……
      • メランコSpp辺りを見る機会も無く、取得している修羅は稀少
    • 「状態異常:恐怖」は発症を確認しづらい異常のため、実装当初からイマイチ実態が判明していない

    • 読みは「ししく」「ししこう」どちらでもよい

  • 英名
    • Howling Of Lion

その他

潜龍昇天 (せんりゅうしょうてん)


レベル12345678910
詠唱無し
ディレイ1秒
クールタイム30秒
消費SP120
最大気弾数6789101112131415
MaxHP,MaxSP増加量3%4%5%6%7%8%9%10%11%12%
持続時間30秒45秒60秒75秒90秒105秒120秒135秒150秒165秒
対象指定無し自分限定


  • 効果
    • 持てる気弾の数を増やす
    • MAXHPとMAXSPが増える
    • 爆裂状態になる
    • HP/SPの自然回復が停止する(自然回復力-100%)


  • 考察
    • 使用時に気弾をMAXまで生成してくれる
      • 実際に浮遊する球の数は変わらないが、2個分・3個分を表す別グラフィックの気弾が回る
      • 効果中は「錬気功」1回でMAXまで気弾が出る
    • 効果中はHPが微減する
      • 5秒につきMHPの1%程度
      • 残りHPが5%以下になると、自動的にスキル解除される


    • 潜龍状態では、息吹以外のHPSP自然回復が止まる(自然回復力-100%)
      • インキュバスc(SP回復力-20%)などをつけていると-120%となり、SPが減っていく
      • エギラcやインキュサキュセットのようにSP回復力が+となる装備すると、SPが自然回復する
      • 重量が50%を越えると、自然回復自体が停止する
      • モンクの魂でもSPは自然回復しない


    • 気功消費の激しい修羅スキルの使い勝手を上げる救世主
      • スキルツリーがとても深く、まっすぐLv1まで取るとJobLv16
      • Lv10までとると、それだけでJobLv25になる
      • 取得までの間、通常狩りは気功を使わない天羅などに頼る事になる
      • ポイント不足の場合、ある程度潜龍レベルを抑えるケースもある
      • 継続して使う場合、90秒(Lv5)は持続しないと、あっという間に切れてしまう
    • 吸気・気奪と合わせて、SPの自家発電にとても便利
      • Lv10あると、阿修羅狩りすら自家発電メインで回していける
      • 通常狩りでもこまめに吸気・気奪することで、快適にスキル狩りを継続できる


    • リログ・鯖移動によって、スキル解除される
      • クールタイムはリセットされないため、ダンジョン突入前の潜龍は注意して使用したい


    • ディスペルを受けると、中途半端な状態になることがある
      • 錬気で潜龍状態の気功が出ている様に表示されるが、実態が伴わない現象のこと
      • 吸気・気奪や爆気など気功数に依存するスキルで、気功5個分の効果しか出なくなる
      • 何か気功を一定数消費するスキルを使って、5個以上消費してから再度錬気すると正常に戻る
      • 後述のMMR使用時の現象と併せて、気功の最大数を取り扱う部分は若干Buggy
      • RR化にて修正されたかどうかは未確認
      • 潜龍自体は解除不可だが、爆裂状態はディスペルで解除される


    • フリップザコイン等の気功様スキルを使うと、潜龍Lvに関わらず気功が5個までしか出なくなる事がある
      • マジックマッシュルーム(MMR)状態等で発症
      • モンクスキル「気功」を使用するか、リログで直る
      • つまりMMRで気功が出ても勝手に直る
      • RR化によりMMRの需要が低下したため、修正済みか否か不明

    • ステータス表示、実測ともにASPDは変化しない
      • RR化にて、スキル説明からも記述削除された
      • 以前から説明書きにASPD増加の記載があったものの、効果は確認されていなかった


  • 英名
    • Raising Dragon

呪縛陣 (じゅばくじん)


レベル12345
詠唱なし
ディレイ1秒
クールタイム10秒
消費SP406080100120
消費気弾数対象1体につき1
持続時間3秒4秒5秒6秒7秒
対象指定無し自分の周囲
範囲3x35x57x7


  • 効果
    • 効果範囲の相手を行動不能にする


  • 考察
    • いわゆる範囲白刃
      • 実際の挙動は白羽取りの様なカウンタースキルではなく、範囲内の相手を無詠唱でいきなり行動不能にする
      • 範囲内の対Mobであれば、ズレ・ラグを除いて必ず上限まで掴めると言われている
      • 対象は呪縛を決めた時点の移動目標セルまではすべる
      • 移動不可セルを隔てた、射線外の相手も掴める
      • 効果中は、反撃不可反応のテレポも含めて一切行動不能になる
    • BOSS属性には無効


    • 呪縛を決められたMobは、タゲの再選定を行う
      • 拘束したMobは、倒し切らないと自分を含めた誰かに流れる
    • 呪縛解除の直後に、反撃不可反応を引く場合も多い
      • 特に呪縛の切れる瞬間に間合いがあったり、ダメージを与えていると顕著
      • 反撃不可反応の大半はテレポート


    • スキルの詠唱妨害には使えない
      • 相手が詠唱開始しているスキルは、呪縛しても止まらずに発動する


    • 呪縛中の術者は、発動条件を満たしていれば全てのスキルが使える
      • Mobがすべって射程外で停止したり、気功が足りない場合などはスキルが使えない
      • 詠唱完了とともに呪縛は解除される
      • 呪縛→阿修羅などの場合、使用者のASPD次第では反撃を受けるのも白羽と同じ


    • 使用時に少量のHPが消費される
      • 実測ではMAXHPの3%
      • スキル説明には記述がない


    • 対人では集団をまとめて封殺できる
      • EMC直後等、密集した集団には特に有効
      • 最大で15人を7秒間無力化できるため、利用価値が非常に高い
      • 呪縛の使用者も捕捉された側も、アイテム使用は可能
      • スクロールやRKのルーン関係など、アイテム扱いのスキルは使えてしまう


    • かつて対人マップでは、設置オブジェクトの分も気弾消費されるバグがあった
      • RR化にて解消済み

    • 生体など、単品狩り場の即沸き対策にも有効
      • ただしPTメンバーの対処が追いつかない場合はお察し
      • 持続時間後はタゲが流れるため、呪縛したら可能な限り即座に倒す方がいい


  • 英名
    • Cursed Circle

閃電歩 (せんでんぽ)


レベル12345
固定詠唱無し
変動詠唱(ms)200015001000500なし
ディレイ1秒
クールタイム5秒
消費SP8070605040
持続時間5秒6秒7秒8秒9秒
基本発動率45%50%55%60%65%
対象指定無し自分限定


  • 効果
    • PC指定の遠距離物理攻撃を受けたとき、攻撃元へ瞬間移動する


  • 考察
    • 発動する際に受けたダメージはキャンセルされる
    • 一度発動すると効果は切れる
      • 回避できれば反応しない
      • いわゆる「崖打ち可能セル」は飛び越える


    • 発動率はJobLvに応じて上昇する
      • 発動率(仮)
        [(Job Level / 2)] + ( 40 + SkillLevel * 5 )


    • スキル内容は、RR化により大幅に下方修正された
      • 発動率や持続時間が激減、単体指定の魔法も対象外になった
      • Rでは全Lv無詠唱だったが、RRにて詠唱時間まで付いてしまった(Lv5除く)
      • かつては頼りがいのある場面もあったが、RRにて完全な死にスキルとなった
      • 修羅身弾の前提より上げる人は、まずいない


    • 考え得る出番の可能性
      • BOSSのHJ……はニュマで完封
      • GvではADS、羅刹辺りを初回の1発は受け流せるかも


    • モーション完了でアイコンが出ても、実際は少しラグがある
      • 例えばSpPモーションを見てから閃電歩をする場合、大分早めに反応しないと間に合わない


    • かつてはオブジェクト設置系の範囲魔法にも反応していた
      • 置きっぱなしのFWなどを不用意に踏むと、壁・射線をはるかに越えた画面外まですっ飛んでいくこともあった
      • 不具合らしい(2010/12/20の韓国告知にて、設置系に反応しない修正が入った)
      • jROでは2010/10/26メンテより使用不可となり、2011/1/18パッチにて修正・解放された


  • 英名
    • Lightning Walk

破砕柱 (はさいちゅう)


レベル12345
詠唱なし
ディレイ1秒
クールタイム5秒
消費SP80
ノックバックATK200%400%600%800%1000%
消費気弾数2
持続時間3秒4秒5秒6秒7秒
基本発動確率45%50%55%60%65%
対象指定無し自分限定


  • 効果
    • 近距離物理攻撃の被弾時、相手にダメージを反射する


  • 考察
    • 平たく言うと、向きが不問のデスバウンド的なスキル
      • 受けたダメージはキャンセルされない
      • 反射ダメージの10%を、自分自身も追加で受ける
      • 気弾は『スキル使用時に』2個消費される(発動時には消費しない)
      • 重ねがけは不可→スキル再使用は「盗」マークが消えてから【RR暫定追記】RR実装後、アイコンが表示されなくなっている
    • 『近接扱い、単体指定、物理攻撃』に限定して発動する
      • 発動確認スキル一例:阿修羅、BB、発勁、寸勁、クロスインパクト、イクシードブレイク(通常&Cri)
    • ルナカリのスタンが出るため、反射部分も近接物理扱い


    • 反射の発動率は自身のJobLvによって増加する
      • 発動率(仮)
        [(Job Level / 2)] + (40 + 5 * Skill Level)
      • 例えば、JobLv50の破碎柱Lv5であれば発動率90%(推測)、JobLv60であれば発動率95%(推測)
    • 反射ダメージは、相手の残HPと術者のBaseLvによって増加する
      • 反射コストの10%は、バトルモードログに「自分から自分へのダメージ」として記録される


    • 即死の場合、反射ダメージは出たり出なかったり
      • 一般フィールドの場合、即死ダメージであっても概ね反射は発生する
      • Gvフィールドの場合、ほぼ出ない模様
      • Pvフィールドの場合、2死目の強制退場が伴う場合にほぼ出ない模様
    • 反射対象はノックバックする
      • ノックバック先が移動不可セルの場合、青表示にて追加ダメージが乗る
      • 壁当てになった場合は2HIT扱い
      • BOSS属性にはノックバックによる追加ダメージなし


    • RRによって受付時間/発動率ともに大幅減少となってしまった
      • もともと使用者の極めて少ない稀少スキルであったが、RRにてほぼ壊滅したものと思われる
    • 現状はGvなど限定的な状況でしか使いどころが見いだされていない
      • ゴスを着て阿修羅反射死を狙う
      • 呪縛中のクラッシュストライク対策
      • イクシードRGへの牽制
      • ニュマに引きこもって反射誘導
      • 対人に限れば夢のある個性的なスキルではある


    • ダメージは通常ATK*倍率部分とボーナス部分、ノックバックダメージ部分がある
      • 武器ATK部分には通常どおり属性相性の乗算が入る(付与、BS製造)
      • ボーナス部分は、イミューン/DEFなどを無視して加算
      • 倍率計算に用いる相手側HPは、100,000が上限
      • 修羅には珍しく、Base補正がLv/125
      • ノックバックダメージは、一般的な「最終ATK*倍率」(各種耐性、DEFの影響を受ける)

    • 計算式
      • スキル倍率% : [ (相手側 HP / 100) * スキルLv * 修羅側BaseLv/125 ]
      • ボーナス部分 : [ 修羅側被ダメージ * ( 1 + スキルLv * 0.2 )]
      • ノックバック倍率% :スキルLv * 200
      • スキル発動確率 :( 修羅側JobLv / 2 ) + ( 40 + スキルLv * 5 )


  • 英名
    • Crescent Bow

全気注入 (ぜんきちゅうにゅう)


レベル1
変動詠唱(ms)なし
固定詠唱(ms)なし
ディレイなし
クールタイムなし
消費SP50
対象敵および味方1体
射程○型3セル


  • 効果
    • 自分の持っている気功をすべて、対象者に付与する

  • 考察
    • 気功転移とは異なり、PT外への辻転移が可能
    • 気弾は相手の最大所持数より多く与えることができない
      • 他職には5個まで


    • R化により、気功の必中効果はなくなった
      • RR化でも引き続き必中効果はない
      • BS製造の星武器と同じロジックと仮定すると、当初運営の見解はこれを「不具合」としていた
      • 2010/11/02の公式告知により、星武器は必中しない「仕様」と発表される


    • 現状はスキルポイントを消費するだけの死にスキル
      • 一応HITした場合のボーナスダメージは健在
      • 気功1コあたり、修練ATK部分に+3(気功5個でイムポLv3と同等)
      • ATK追加が修練ATK部分のため、ノビ育成にしても効果は微少


  • 英名
    • Power Velocity

吸気功 (きゅうきこう)


レベル1
詠唱なし
ディレイなし
クールタイム3秒
消費SP10
対象指定無し自分およびその周囲
範囲5x5


  • 効果
    • 自分と周辺5x5セル内の気弾を吸収する
  • 考察
    • 気功限定の範囲気奪
      • 一般MAPでも他プレイヤーの気功を吸ってしまうので注意
    • パッシブ寄り・低SPタイプでも、点穴-球-と併用すればSP管理が楽になる


    • 無詠唱
      • クールタイムがあるため、吸気のみの連射は不可
      • RRにてディレイ削除/クールタイム減少となり、自家発電効率は向上した
    • 繰り返し使用することで、SP回復時間を大幅に短縮できる
      • 自己気奪を併用すると、より早くSP回復できる
      • SP自家発電の場合、クールタイム中に「練気→気奪」を1~2セット挟むと良い
    • Gvでは相手の気功を即座に奪える
    • モーションキャンセルも容易なため、歩行したままほぼ静止せずに使用できる


    • 回復量は【MSPの1%(小数点切捨て)×現気弾の数】
      • 例)『MaxSPが1200、気弾数が15』の場合SP回復180
        練気功(20)+吸気功(10)の消費抜きで+150となる
      • 回復効率は、MSP800↑が確保できない限り気奪の方が良い(気弾5個、MSP800台で同等)
      • MSP1200程度を越えた辺りから、SP自家発電の快適さを実感できるようになる


    • 一時期、上忍の霊符スキルで召喚した霊も吸ってしまうバグがあったが、修正済み


    • 【参考】
      • 「錬気脱x2、錬吸気x1」を1セットとした時の、およそのSP回復量
      • SP消費の増減する装備などで、結果が多少変わる
      • 細かい検算や、実際の数字で検証はしてません


MSP
気功数
500100015002000250030003500
515406590115140165
6346494124154184214
75388123158193228263
872112152192232272312
991136181226271316361
10110160210260310360410
11129184239294349404459
12148208268328388448508
13167232297362427492557
14186256326396466536606
15205280355430505580655
  • 英名
    • Assimilate Power