東方虹龍洞/アビリティカード

Last-modified: 2021-10-25 (月) 16:52:21

カードの購入

各ステージ終了時(EXのみボス戦開始直前)、ランダムなカード3種類(商売上手な招き猫を所持している場合、6種類)*1、命のカード、スペルのカード、勝手に天下の回り物、鈴瑚印の団子、倒したボスの能力のカード(所持している場合候補から外れる)から選択してカードを1枚ずつ買うことができる。購入したカードのCostだけ資金力を失う。資金力が不足している場合、不足分×0.01霊力を失う。霊力が1.00未満になるようなカードは購入できない。
霊力が落ち過ぎると敵を倒せず資金力も稼ぎにくくなり、ジリ貧になりやすい。極端に霊力が落ちるような購入は避けたい。

アビリティカードの種類  

Cキー(ITEMキー)で使用する使用タイプ、オプションを追加する装備タイプ、特殊能力を追加する能力タイプ、残機等を増やす即効タイプがある。
使用タイプのカードを使ってもスペルカードは取得可能(例外あり)。
尚、各機体での初期クリア時にその機体の低速ショット(霊夢なら陰陽玉(針)、魔理沙ならミニ八卦炉(ミサイル)、咲夜ならメイドナイフ(跳弾)、早苗なら蛇の抜け殻入りお守り)を模したカードが手に入る。

カード一覧

名前タイプCost
空白のカード能力0
命のカード即効80
スペルのカード即効0
欠けた命のカード即効-
欠けたスペルのカード即効-
勝手に天下の回り物即効0
鈴瑚印の団子即効0
不死鳥の尾即効450
陰陽玉装備240
陰陽玉(針)装備280
ミニ八卦炉装備240
ミニ八卦炉(ミサイル)装備280
メイドナイフ装備240
メイドナイフ(跳弾)装備280
無事かえるのお守り装備240
蛇の抜け殻入りお守り装備280
半霊の半分装備240
上海人形装備280
アイスフェアリー装備200
背中の扉装備280
鬱陶しいUFO装備200
太古の勾玉装備240
守銭奴の教訓能力100
神山への供物能力100
死穢回避の薬能力350
幸運うさぎの足能力100
弱肉強食の理能力180
法力経典能力300
小石ころ帽子能力100
はじける赤蛙能力140
疾風の下駄能力100
偶像防衛隊能力350
かぐや姫の隠し箱能力100
頼りになる弟子狸能力350
弾幕の亡霊能力240
鬼傑組長の脅嚇能力140
地獄の沙汰も金次第能力140
肉体強化地蔵能力140
転ばぬ先のスペル能力100
商売上手な招き猫能力140
山童的買い物術能力80
ドラゴンキセル能力280
暴食のムカデ能力300
画面の境界使用300
打ち出の小槌使用180
忍耐の要石使用400
狂気の月使用240
やんごとなき威光使用400
ヴァンパイアファング使用240
地底の太陽使用450
アイテムの季節使用300
重低音バスドラム使用140
サイコキネシス使用180
霊力の標本瓶使用140
大天狗の麦飯使用280
空色の勾玉能力-

山童的買い物術を所持している場合全て半額。

空白のカード

クリア後どのステージでも購入可能になる。初期装備不可。
購入時全ての所持カードを破棄し、次のショップで全資金力と引き換えにランダム出現カード3種と各ボス固有カード合わせて4(5)枚のカードを手に入れる。
最速でもStage1で購入→Stage2で発動のためカード枚数で得したりはしないほぼお遊びカード。
Stage5で購入しStage6にこのカードのみを持ち越した状態でノーコンティニュークリアする事がアナザーエンディングの条件。
一応肉体強化地蔵や転ばぬ先のスペルとのシナジーはある。

命のカード・スペルのカード

それぞれ残機・ボムが1増える。

欠けた命のカード・欠けたスペルのカード

購入出来ず敵からのドロップのみ。1UPのかけらやスペルカードのかけら一つに相当。

勝手に天下の回り物

資金力が50増える。

鈴瑚印の団子

霊力が0.50増える。

不死鳥の尾

残機が3増える。他の即効カードと異なりこれだけランダム出現。なぜか能力カード欄に入る。そのため、同じプレイ中に2回購入することはできない。
よく考えなくてもチートも良いところなぶっ壊れカード。クリア狙いなら身体を売って霊力減らしてでも即買いすべし。
残機溢れにだけは注意。

陰陽玉

ホーミングショットのオプションを追加。
威力はホーミングにしてはそこそこだが、弾速や発射間隔は若干心もとない為、敵が大量に出てくる場面では追尾が追い付かない場面もしばしば。
全ての装備カードの中で当たった時の火力が最も低い。ホーミングによる命中安定性が強みである。
主人公装備関連のカード全般に言えることだが、本人のオプションとはきちんと別枠で管理されている。
例えば霊夢が陰陽玉カードを装備した場合、本人のパワーに応じて増える陰陽玉に加えて、カード効果の陰陽玉がさらに追加される。

陰陽玉(針)

正面に針を発射するオプションを追加。火力は半霊の半分・メイドナイフに僅かに勝り、ミニ八卦炉2種に劣る。
コンティニュー・ノーコンティニュー問わず霊夢の初回クリアで確定入手。

ミニ八卦炉

正面を攻撃するレーザーオプションを追加。正面を攻撃する装備カードのうち、ミニ八卦炉(ミサイル)の次に火力が高い。
メイドナイフ(跳弾)の全弾当てとほぼ同等の火力が正面に集中し弾着も最速のため、正面攻撃の装備カードでは最も扱いやすい。

ミニ八卦炉(ミサイル)

炸裂するミサイルを正面に発射するオプションを追加。着弾が遅いが、ミニ八卦炉よりもわずかに高火力であり炸裂は複数の相手を巻き込む。
遠距離ではほぼ当たらない無事かえるお守りやアイスフェアリーを除けば最も火力が高く、正面維持が得意な人にとっては火力を底上げする一番の装備となる。
コンティニュー・ノーコンティニュー問わず魔理沙の初回クリアで確定入手。

メイドナイフ

高速移動で左右に振り低速移動で固定する1wayショットのオプションを追加。
火力は陰陽玉(針)に劣り、蛇の抜け殻入りお守りや上海人形、半霊の半分に僅かに勝る程度で、角度調節の手間に見合っているとは言い難い。
向きを気にしてると無駄な動きが増えるため保険程度として考えるべし

メイドナイフ(跳弾)

左右それぞれ1way、斜め60度に画面横端で複数回反射するショットのオプションを追加。
弾幕を避けながら当てるのは難しい。拡散系ショットでありながら高さ調節で正面遠距離を狙えるメリットを見出せなくもない。
火力はミニ八卦炉(ミサイル)より若干低い程度。

Ver.1.00a現在確認されているバグ

Ver1.00a現在、装備系のカードより後に入手した場合に、ナイフが本来のオプションではなく先に入手していたオプションから発射されるバグが発生している。
上海人形だとたいていの状況で画面上部に居座り、ナイフがほぼ機能しなくなるため注意。又、UFOの場合は元々トリッキーな動きのナイフの弾道が更に崩れ、ほぼ制御不能となる。
太古の勾玉の場合は左側から発射される。
上記の複数を組み合わせた場合は最初に追加されたオプションからナイフが発射される。
このバグはPracticeモードでも再現可能。オプション複数ある場合はスロット番号が最も若いものから発射される。

コンティニュー・ノーコンティニュー問わず咲夜の初回クリアで確定入手。

無事かえるお守り

当たると炸裂して周囲を巻き込むショットのオプションを追加。斜め2wayのためかなり密着しないと正面の敵は狙えない。
正面遠距離に全く当たらない分、火力は装備カードの中で最も高い。

蛇の抜け殻入りお守り

敵と高さが合うと直角に曲がるホーミングオプションを追加。火力は陰陽玉より高く上海人形と同等。
癖が無く扱い易いショットだが、オプションより低い位置の敵は攻撃できない。
コンティニュー・ノーコンティニュー問わず早苗の初回クリアで確定入手。
誘導装備の無い魔理沙、咲夜は陰陽玉よりこちらを装備した方がいい。

半霊の半分

自機の動きをトレースしてついてくる正面ショットのオプションを追加。
低速移動時はその時点での並び方を維持したままついてくる(風神録の魔理沙A装備に近い)。
カバー範囲がほぼ同等な上火力で負けているため陰陽玉(針)やミニ八卦炉などの正面火力を強化するカードの劣化に近い。

上海人形

自機の動きと関係なくゆっくりと敵に近づいて、ある程度近付いてから攻撃する特殊なオプション。
近付かないと攻撃を始めないが、弾速やホーミング性能は非常に高く、同じホーミング装備でも陰陽玉や蛇の抜け殻入りお守りとは使用感がかなり異なる。
単純火力は陰陽玉よりも高く、蛇の抜け殻入りお守りと同等。
また、敵に向かう性質上攻撃の手が薄い場所を優先して叩いてくれるため、此方はむしろ敵の殲滅が追い付かないような場面であるほどパフォーマンスを出しやすい。

アイスフェアリー

前方ほぼ180度という超広範囲ショットのオプションを追加。
道中の掃除にはそこそこ使え、密着すると無事かえるお守りに次ぐ火力も出るので決めボムにも使える。というか密着前提。

背中の扉

背後からの弾を消しダメージ判定もある防御オプションを追加。
6ボスにおいて有効に使える局面が多く、特に「無主への供物」は収束の中心に扉を重ねるだけで楽々取得可能。
そのほか、3ボスまでの通常弾幕など弾源が完全に一箇所かつ弾消し耐性のない弾幕は弾源に重ねる事で完封可能。

鬱陶しいUFO

自機の周りを時計回りに周回し続け接触した弾を消す防御オプションを追加。
周回のタイミングが弾と合わないと効果がないため使用には工夫が必要。
6ボスラストスペル「弾幕のアジール」の3・4形態目のナイフの出現位置と周回軌道が被っているためナイフを根こそぎ消せる。

太古の勾玉

4面ラストで確定出現。
自機の左右に固定され接触した弾を消す防御オプションを追加。
若干上下に揺れる。
典のワインダー系や龍の通常弾幕等で一部弾幕を消すことにより入り込みやすくなるなどの利点がある。

守銭奴の教訓

アイテムの回収範囲を広げる(半径70ドット未満→半径110ドット未満)。
高難易度では神山への供物を使っても一括回収ができない場面が多く、アイテム回収に役立つ。

神山への供物

アイテムの自動回収ラインが画面ほぼ中央まで下がる。
ボス撃破後のアイテム回収が楽になり、より撃ち込みに専念できる

死穢回避の薬

被弾時にボムを二つ(残り一つの時は一つ)消費してミス回避+弾消し。無敵時間は1秒。発動した場合スペルカードは取得できない。
判定は喰らいボム、地獄の沙汰も金次第の後にある。
発動中はボムの使用ができないため、喰らいボム失敗からの連続被弾になりがち。無敵時間のほうが若干長いため、落ち着いてエフェクトが消えるのを待ってからボムを再入力しよう。
もちろん1ボム消費であっても普通にボムを撃った方が有効なため、どちらかというと不意のミスを防ぐ目的で使うカード。ただし、ボムを撃つと火力が落ちてしまう暴食のムカデとのシナジーはある。

幸運うさぎの足

喰らいボムの猶予時間が長くなる(0.13秒→0.25秒)。さらに被弾時の資金力減少が無くなる。

弱肉強食の理

メインショットの威力が1.4倍に上がる(サブショットの威力は変化しない)。
端数は切り捨てられるため、魔理沙のP2~4は威力12、魔理沙のP1と早苗は威力14、咲夜のP2~P4は威力18、咲夜のP1と霊夢は威力19になる。
霊夢や咲夜での火力上昇はミニ八卦炉(レーザーの方)より僅かに高くミニ八卦炉(ミサイル)より僅かに低い。
魔理沙のP1と早苗での火力上昇はミニ八卦炉に大きく劣り、陰陽玉(針)より僅かに勝る程度。
魔理沙P2~P4時の火力上昇は全ての正面強化装備カードに劣るどころかホーミング持ちの蛇の抜け殻入りお守りや上海人形と同等であり正面のみの強化の割にはとても低い強化幅である。
強そうな雰囲気に対して初期装備となりうるのは霊夢及び咲夜での採用か早苗でミニ八卦炉2種装備時にさらに正面を強化したい場合に限られる。
途中で購入する分にはcostも安い為、迷ったらこれを取るのもいいかもしれない。

Ver.1.00a現在確認されているバグ

暴食のムカデと同時に使用すると、前の方に配置されたカードが全く機能しなくなるというバグが存在する。
(強い方だけ機能したりメインショットだけ弱肉強食仕様になるとかではなく片方しか装備していないのと同じ状態になる)
カード枠を1つ空欄にしているのに等しいため、絶対に同時採用するべきではない

法力経典

ボムを火力・持続ともに強化し、更に使用タイプのカードのクールタイムも2割減少する。
普通に使うだけでも、ボム威力の強化による火力増強に加え、ボム持続の延長とクールタイム短縮の噛み合いで使用カード→ボム→使用カードのループが安定するなど、多方面に渡る強力さを発揮する。
また、後述するドラゴンキセルとの組み合わせで稼ぎにも使える。
ボム強化は霊夢が最も強化幅が大きく、次いで魔理沙が大きい。
extraのボス直前で魅須丸から購入すると使用カードのクールタイム減少が機能しないバグが存在する。

小石ころ帽子

雑魚敵の本体に当たってもミスしなくなり、さらに被弾時のパワー減少を1.00から0.50に減らす。ボス本体に対してはぶつかってしまう仕様なので注意。
被弾時のペナルティ軽減としては「頼りになる弟子狸」が同じような役割を持っているが、値段については大きく差がある他、
そもそも連続しての事故被弾が無い限りは、此方の方が早期にフルパワーまで回復しやすい。
コスパと体当たり防止効果を取るか、連続被弾に対しての保険を取るかで好みに応じた選択をしよう。

はじける赤蛙

メインショットの一部が炸裂して周囲を巻き込むようになる。炸裂するかどうかはランダム。
爆風の当たり具合の関係か相手によって火力がブレる。上ブレ時は咲夜や霊夢の弱肉強食の理と同等クラスの火力増強になる。

疾風の下駄

ショットを撃っていないときに高速移動が超高速移動になる(地霊殿の文オプションのような感じ)。高速移動よりも速度が上がり、当たり判定が小さくなる。また、超高速移動を開始した瞬間に非常に短い時間(3フレーム=0.05秒)無敵になる。移動方向が画面端でも無敵発生する。
魔理沙の場合、ボムを撃った時もショットを撃っていない扱いとなり超高速移動が可能。

偶像防衛隊

自機のオプションが弾を消す防御オプションになる。装備カードによるオプションは対象外で、霊力によって追加される自分自身のオプションのみが対象になる。
オプションを緑リングが囲んでいる状態が効果発動中であることを示す。
クールタイムが長く、狙った弾を消すのは難易度が高い。
弾数の少ない低難易度なら候補になるか。

かぐや姫の隠し箱

被弾時にスペルカードアイテムを落とすようになる。ボムを使い切った状態で被弾すれば次のスペルカード数が1増えることになる。
喰らいボム、死穢回避の薬 、地獄の沙汰も金次第でキャンセルした場合は無効。
ライフ数を積極的に稼ぐプレイスタイルとは相性が良く、逆に装備等を重視してライフをあまり取らないプレイでは得られる効果も薄くなる。

頼りになる弟子狸

取得時に霊力が1.00増加し、被弾時のパワーダウンが3.00までになる。
初期装備した場合、開幕で霊力が1.00増加する。(2.00になる。)
これを装備していても、霊力の標本瓶や地底の太陽を使ったり、カード購入時に霊力で支払いをした場合は霊力が3.00未満にもなる。

弾幕の亡霊

敵弾にかする敵弾を消す事がある。原文ではが抜けている。6回毎にかすった敵弾を消す。
弾数が増える高難易度ほど効果を実感するが、正直心許ない。
狭い隙間を抜ける際に片方の弾が消えてフリーパス状態になる等、恩恵は非常に強いのだが、いかんせん運が絡む。
陰陽玉のボム耐性を貫通するため4面では特に有用。

地獄の沙汰も金次第

被弾時に資金力を200消費してミス回避+弾消し。
このミス回避が発動しても残機さえ減らなければ実績のノーミス判定になる
プレイスタイル次第では余りうる資金力を有効活用出来る。カード購入タイミングが1度しかないExステージだとより有効。
判定は喰らいボムの後、死穢回避の薬の前にある。
発動中はボムの使用ができないため、喰らいボム失敗からの連続被弾になりがち。無敵時間のほうが若干長いため、落ち着いてエフェクトが消えるのを待ってからボムを再入力しよう。
ボムをすべて使用してしまうと金が尽きるまで気合避けしないといけないので金欠になりがち。

鬼傑組長の脅嚇

敵を倒したときに、追加で金アイテムを落とすようになる。
通常のドロップとは異なり、ボス、中ボスとの遭遇による敵消しでもアイテムを落とす。また、敵を早く倒しても落とす量は変化しない。
ミスでよく金欠となる人には役に立つ他、地獄の沙汰も金次第とのシナジーはある。稼ぎでも使えるか。

肉体強化地蔵

取得時にライフ1増加+ステージクリアごとにライフのかけら1つ取得。
初期装備した場合でも開幕でライフはもらえる。
中途購入でもライフ1とライフのかけら1つが同時に貰える。
Stage1~5で5つのライフのかけらを貰えるため、最大でライフ2+ライフのかけら2個を貰える。
通常プレイ中に手に入るライフのかけらは12個、残機4個分丁度であるため、ドラゴンキセルやアイテムの季節と組み合わせていない場合ライフのかけら2個が余る。その分、Stage3までの入手なら最終残機に影響はない。

転ばぬ先のスペル

取得時にボム1増加+ステージクリアごとにボム1取得。
初期装備した場合でも開幕でボムはもらえる。
中途購入だとボムは1個しか増えない。

商売上手な招き猫

1面ラストで確定出現。ランダム出現のカードの出現数を3枚から6枚にする。
1面は資金力不足になりがちなため、他のカードを諦めてそれ以降のカードの選択肢を増やすというのも1つの手ではある。
どうしても組み合わせたいカードの出現率を上げる為には使えるかもしれない。

山童的買い物術

2面ラストで確定出現。カードを全て半額にする。

ドラゴンキセル

3面ラストで確定出現。スペルカード取得時にライフのかけら一つ獲得。
初期装備にすれば序盤の避けやすいスペルで稼げるほか、スペル直前に置きボムしても取得可能のため決めボムでの稼ぎも可能。使用カードも一部除いて使っても取得可能。
スペルカードを9枚以上取得すれば肉体強化地蔵、10枚以上取得すれば不死鳥の尾を上回る。
初期装備にする場合は肉体強化地蔵を上回るためにスペルカードを9枚は取得したい。
ヴァンパイアファングなどのスペカ取得扱いになる攻撃系カードやショット強化などはよりスペカ取得が容易になり相性がいい。また置きボムする場合は法力経典も大きな恩恵を得られる。
エクステンド回数の少ないExtraでは重宝する。

暴食のムカデ

EX初回クリアで確定入手。
ノーミスノーボムでいる間、敵に撃ち込むとじわじわと攻撃力が上がっていく(最大1.8倍)。
装備カードのオプションによるショットでも数値は増えるようで、上昇が若干早くなる。
背中の扉をボスに重ねていると、ずっとショットを当てている扱いになるためか、凄まじい勢いで数値が上がっていく。
ミスやボムでリセット。火力リセットを気にして抱え落ちするようでは本末転倒。
カードの使用では基本的にリセットされないが、霊力の標本瓶を使った場合はリセットされる。
死穢回避の薬や地獄の沙汰も金次第が発動した場合はリセットなし。
強化を維持できれば速攻に非常に役立つ他、ボス戦も結果的に回避時間を大幅に減らせる。
ただし、被弾回避系カードを合わせてもある程度の避けスキルがないとそれほど活かせない。
カード相性を考えず「頻繁にリセットされるが攻撃力の底上げができるカード」として使っても特に問題はない。ミスやボムの増える終盤ほど効果が薄くなるという扱いにくさはあるが。
カードの下部に「1.xxx」という表示が出ており、これが攻撃力の倍率になる。

Ver.1.00a現在確認されているバグ

弱肉強食の理と同時に使用すると、前の方に配置されたカードが全く機能しなくなるというバグが存在する。
(強い方だけ機能したりメインショットだけ弱肉強食仕様になるとかではなく片方しか装備していないのと同じ状態になる)
カード枠を1つ空欄にしているのに等しいため、絶対に同時採用するべきではない

画面の境界

使用カードではあるが、クールタイムが0の特殊なカード。左右の画面端に向かって移動しながら使用ボタンを押すことで地霊殿の紫サポートのように画面の反対側に移動できる。
弾アマの「隙間の折り畳み傘」の如く上下移動は不可能なので要注意。
あまり端に追いつめられるという場面が多くないため役に立つか微妙。

打ち出の小槌

使用すると正面の狭い範囲の敵弾を得点アイテム(緑)、金アイテムに変化させる。範囲が狭くタイムラグもあるので回避用途には向かない。
咲夜のボムと組み合わせて弾源に当てると大きく稼ぐことができる。
クールダウンタイムは40秒(法力経典を装備すると32秒)。
新規データで開始した際に最初から持っている。

忍耐の要石

使用すると正面に弾消し能力のある要石を出現させる。要石は30秒経過か、一定量弾消しすると消滅する。自機の正面を維持するように移動に合わせてゆっくりと追随する。要石が持続している間はクールタイムが進まないことに注意。
本作では弾が斜めから撃たれることも多く、専用のパターンを組まないとあまり役に立たないだろう。Costも高いので運に任せてボスから購入するよりは初期所持した方が有効かもしれない。
クールダウンタイムは60秒(要石の消滅時点からカウント。法力経典を装備すると48秒)。

狂気の月

使用すると、正面に弾消し能力のある巨大な弾を発射する。弾は一定時間前進し続け、敵にぶつかると小時間停止して再度前進する。この軌道の関係上、ボス等に近づいて使用することで威力を大きく上げることが可能。真上密着が最も総火力が高い。
逆に最下段で使うとほとんどダメージを与えられず緊急回避程度にしかならないため決め撃ちした方がよい。
クールダウンタイムは45秒(法力経典を装備すると36秒)。

やんごとなき威光

使用すると画面全体の弾をランダムに間引きつつ、大抵の雑魚敵は倒せる威力の攻撃判定を画面全範囲に与える。
ゲーム内の説明文だと攻撃判定の方は説明されていないが、使用カードでは貴重な全範囲攻撃のため、弾消しだけでなく雑魚掃除にも積極的に使っていけるのがポイント。むしろこちらが本体。
盤面をほぼリセットできるためボムのような感覚で使えるが、無敵が発生せず使用直後はボム不可、さらに弾消しは瞬時に発生せずに、時間をかけてじわじわと消していくものになるため、緊急回避の用途では使えない点に注意。決め撃ち向き。
クールダウンタイムは30秒。

ヴァンパイアファング

使用すると自機正面の狭い範囲に超高火力の攻撃判定と弾消し判定を発生させる。早苗のボム並みの火力だが攻撃範囲は狭い。
攻撃判定及び弾消し判定は1秒ほど持続するため、あらかじめ弾源に判定を重ねることで大ダメージを与えつつ敵弾をまとめて消すことが可能。
スペル宣言中に使用してもスペルカードボーナスは取得できる。
ボスのスペルカードの発動直後に重ねることで取得が非常に楽になる為、ドラゴンキセルとの相性は抜群。
密着から当てるのが理想だが、弾消し判定を利用すれば突進して当てる事も可能。
入力から判定の出現までには間があり、弾消しも前方の小さな範囲に限られるため、緊急回避にはまったく向かない。決め撃ちで攻撃的な活用をしよう。
但し、Stage 3の通常攻撃やStage 5のレーザー系のスペル等の一部の攻撃に対しては使用することが裏目に出る場合があるので注意。
ボムの無敵中に刺すと安全にダメージを稼げるためボムパターンに組み込みたい。
地底の太陽よりも瞬間火力が高いがダメージキャップ引き上げによりキャップは回避される模様。
そしてこれが原因で咲夜のボムと同時に使うことで特大ダメージが与えられる。(カード単体の1.5倍、咲夜ボムの5倍)
クールダウンタイムは20秒。

地底の太陽

使用すると段々と巨大化する超高火力の攻撃判定と弾消し判定を発生させる。使用カードには珍しく使用中無敵が発生する。
密着して使うとスペルカードと通常とスペルカードを飛ばせるほどの高火力を発揮するが、1ステージ分もかかるほどクールダウンが長く、1.02分のパワーが徐々に減少するデメリットも負う。
パワー2.00未満でも使用可能だが、効果時間中はしっかりパワーは減少していく。
効果時間中に突入しているスペカは取得失敗となる。
ダメージキャップに引っかかるのか咲夜では威力が落ち、霊夢でも撃ち込みの効果が薄くなる。
高い攻撃力・無敵・玉消し能力があるが使用しても暴食のムカデの攻撃力増加が消えないため、ムカデ効果中のボム代わりとしての選択肢は無くもない
パワー減少のデメリットもムカデの攻撃力アップである程度カバー可能。
クールダウンタイムは311秒。

アイテムの季節

使用するとリリーホワイトが出現する。弾を撃ってくるが倒すとスペルカードのかけらを落とす。3回呼び出すごとにリリーブラックが出現し、こちらはライフのかけらを落とす。鬼傑組長の脅嚇を所持している場合、どちらも追加で金アイテムを1個落とす。
呼び出すたびに強くなっていく。
放ってくる弾幕は単純な自機狙いで、倒さずに放置していると時間経過で発射間隔が短くなる。普通に撃ち込んで倒すのは面倒なのでボムに合わせて呼び出して巻き込もう。
なお、中ボス・ボスの出現時や攻撃終了時など、何かしらの弾消し処理が入ると出現中のリリーが消滅する。この場合は何も落とさないので注意。
欠片の端数を考慮しない場合、9回呼び出さないと命のカードを上回ることができない。
肉体強化地蔵を初期装備にした場合、余ってしまう2つの命の欠片を有効利用できるので相性が良いかもしれない。
クールダウンタイムは120秒

重低音バスドラム

使用すると自機周辺の狭い範囲の弾を消す。効果範囲はかなり狭いがクールダウンが短い。
入力して即弾消しが発生するので緊急回避の用途で有用だが、持続が一瞬な割に範囲は狭めなため、立て続けに弾幕が迫る状況では効果は薄い。
ワインダーを抜ける、安全に切り返しを行う、弾源に重ねる等、確実に効果を発揮するタイミングを見極めて使用すべし。
クールダウンタイムは10秒。

サイコキネシス

使用するとレーザー・陰陽玉以外の弾を跳ね返すバリアを出現させる。
判定は2秒ほど持続し、入力した瞬間に判定が出るため緊急回避の用途として有用。
跳ね返しのダメージは雀の涙程度。
クールダウンタイムは25秒。

大天狗の麦飯

5面ラストで確定出現。
使用するとパワーが1.00増え、自機周辺を追尾する小範囲の弾消し効果。フルパワー時はスペルカードのかけら1つ取得。
今作はミス時の霊力減少が大きく、パワーによるカード購入や霊力の標本瓶、地底の太陽などパワーの需要が大きい反面、敵からのパワーの供給量が少ないためミスの増える終盤ではそこそこな効果を発揮する。
霊力を消費する霊力の標本瓶、地底の太陽などとの相性がいい。
クールダウンタイムは90秒。

霊力の標本瓶

5面ラストで確定出現。
使用するとボムの代わりにパワーを1.00消費してボムを撃つ。法力経典による強化も有効。
地底の太陽と異なり、パワー2.00未満では使用不可。また当然ながらスペカ中に使うと取得失敗になる。
考えなしに使うとゲームバランスの都合どんどんジリ貧になっていく。大天狗の麦飯と併用するのがオススメ。
6面ボスが落とすPは合計290個。ボム3個分にはぎりぎり届かない。フルパワー突入の場合持ち込んだパワー3.00も合わせてボム5個分になるが、パワー消費で火力が落ちる点も考慮すると残機を買うのと大差ない。
ノーミス狙いでは被弾でのパワー減少が無く余りあるパワーをボムに変換できるため強力。同じくノーミスで強力な暴食のムカデとの相性が最悪なのが難点。
食らいボムで発動できないので撃つ場合は早めに入力すること。
クールダウンタイムは20秒。

空色の勾玉

酸素の薄いところで呼吸できるというアイテムであり、装備効果や使用効果などは存在しない。
Extraで、強制的に持ち込まされるという形においてのみ装備が可能。このカードは初期装備枠の3枚には影響しない。


*1 一定の法則はある模様。参考:https://yy406myon.hatenablog.jp/entry/2021/04/29/002523