アイテム

Last-modified: 2019-11-23 (土) 01:52:25

アイテムについての基礎知識

 
  • 生存する上で必要不可欠なのがアイテムの存在です。
    食料、水、道具、衣類、燃料などのアイテムを探索等で確保する事が生存日数を伸ばし、かつ生存率を向上させます。
  • アイテムは種類によってそれぞれ違った特性がありますが共通項は以下の通りです。
    • それぞれ重量が存在し、プレイヤーの限界重量を超える場合は持てなくなります。
    • ほとんどのアイテムは使用した際や時間経過によって劣化し、状態が悪くなります
      状態が悪くなる事で、アイテムが腐って食べれなくなったり、道具として使用できなくなったり、使えなくなったりします。
      一部のアイテムは、メンテナンス用のキットを使用する事で状態を回復・修理する事が出来ます。
      また、劣化しないアイテムもあります。
    • 一部のアイテムはクラフトをする事で作る事も出来ます。
      材料を組み合わせて、作業台や溶鉱炉などでクラフト・鋳造する事でアイテムを自分の手で作り、自給自足する事も可能です。
      また、一部のアイテムは作業台なしで、その場でクラフトする事も可能です。
    • MAP内に落ちているものを壊したり、アイテムを破壊する事で素材となるアイテムにする事も可能です。
      道具や時間があれば、色々と試してみるのもいいかもしれません。
       

大まかなアイテムの分類

  • 燃料・着火剤など
    • 詳細は着火剤を参照。
    • 寒さに耐えるために火を起こす際や、調理・飲み水作りなどに必須のアイテム。
    • 大まかに火を点ける際に使用するマッチなどのスターター、
      火を点ける際の焚きつけに必要な火口、燃焼時間を延ばすための薪などの燃料に分類されます。
  • 医療・医薬品など
    • 詳細は応急処置を参照。
    • 動物に襲われた際の怪我や、事故・病気から回復する際に使用します。
    • 錠剤の薬、消毒液、包帯などが該当します。
      これらは探索により見つける事も出来ますが、自生している野草やキノコ、また布からでも代用するアイテムを作成可能です。
    • 抗生物質、鎮痛剤、浄水タブレットだけが時間の経過により劣化します。
  • 衣料品など
    • 詳細は衣類を参照。
    • 寒さから身を守るために必要なアイテムです。
    • 衣類によって様々な特性があります。
      どれぐらい寒さを凌げるか、どれだけ肌を保護できるか、防水性や動物に襲われた際の防御力なども左右されます。
    • 時間経過や動物からのダメージ等で衣類は劣化します。
      状態が悪くなっていくと、衣服の効果はなくなってしまいますが、裁縫道具と布や皮を使う事で状態の回復が可能です。
    • 一部の衣類は、動物から剥ぎ取った毛皮などで自作する事も出来ます。
  • 食料・水など
    • 詳細は飲み物と食べ物を参照。
    • 生存する上でもっとも重要なアイテムです、飢えや渇きは寒さと同じで命を脅かします。
    • 極一部を除き、殆どの食料は時間経過で劣化していきます。
      状態が悪くなるに連れて、食べた時に食中毒になる確率が上がっていきます。
      完全に腐ってしまったものは、食べる事が出来ません。(調理レベル5の時を除く)
    • MAPに配置されている加工食品の他に、狩った動物の肉や釣った魚なども調理して食べる事が出来ます。
    • 水はストーブなどで雪を溶かし、煮沸する事で飲む事が出来ます。
      他にも、一部の食料やジュースなど、喉の渇きを潤す効果を持つ食品も存在します。
  • ツール・武器など
    • 詳細は道具を参照。
    • サバイバルに重要なアイテムです。
      暗闇を照らす照明、動物の解体や木を切って薪を取るためのナイフや斧、動物と戦うための武器などが該当します。
    • 武器などは弾薬、矢などが無ければ使えません。
      本体と同時に、それらに必要な弾も集めておきましょう。
    • 道具はアイテムを作るためのツールとして使う事が出来ます。
      いざという時のために必ず持ち歩けるようにしておきましょう。
    • 道具は基本的に使用する事で劣化します。
      状態が悪くなった道具は、使う事が出来なくなってしまいますが、メンテナンスに必要なツールを使う事で、状態を回復する事も出来ます。
  • 材料、素材など
    • 詳細は材料を参照
    • アイテムを作るための素材です。
      これらを組み合わせる事で、便利なツールや衣類、武器などを作る事が可能です。
    • ただし、これらの素材は作るために必要な道具、作業が出来る環境(作業台など)が必須になります。
    • 基本的に材料や素材などは劣化しません。
      毛皮や動物の腸などは劣化しますが、完全に乾ききった状態になると劣化は止まります。
    • 家具や、一部のアイテムなどを破壊する事で素材にする事も出来ます。

アイテムの劣化

アイテムの状態の劣化速度は難易度で異なります。

  • 「忍び寄るもの(Hard)」の劣化速度を100%とした場合、
  • 「運び屋(Normal)」は80%、
  • 「放浪者(Easy)」は25%、
  • 「侵入者(Interloper)」は200%の速度で劣化します。
    以下の減衰値は忍び寄るもの(HARD)を基準にしており、ゲームファイルから抽出されたものです。
    劣化速度 外部ソース

飲み物と食べ物の劣化

  • 劣化速度は 基本的に 屋内 > 屋外 の順番で、寒い屋外の方が長持ちします。
    • 逆に屋内のほうが長持ちするようになる例外は、缶ジュース類、イワシ缶、ピーチ缶、ポークビーンズ缶だけ。
    • ロード画面を挟まない場所(シンリンオオカミの山小屋、謎の湖の展望台、洞穴など)は屋外として扱われます。
    • アイテムがロッカーなどに収納されているかは関係ありません。
    • 屋外と屋内での劣化速度の差は、アイテムによって異なります。
    • ※現バージョンでの気温の影響や持ち運び時の劣化速度は要調査
  • 肉や魚は痛みやすく、屋内より屋外の方が10倍長持ちします。
    • 調理済みの肉や魚は未調理の2~3倍は長持ちします。更に、調理する事で状態を50%回復できます。
    • 例えばクマ肉は、生肉で屋内保存では1日あたり25%劣化しますが、調理し屋外保存では1日あたり0.833%しか劣化しません。(HARD)
    • 解体されて袋詰め状態になっている肉は、どの動物でも、屋外屋内どちらも1日あたり10%です。
  • 食料の中には劣化しないものが存在します。(ガマの茎、塩味クラッカー)
  • 水や、自分で調理した飲み物は劣化しません。

飲食物の劣化率の表 v.1.62(クリックで拡大)

Food poisoning and Decay #2-Jp.png

衣服の劣化

  • 劣化速度は基本的に 着衣時(外)>着衣時(内)>非着衣時 の順番です。着ないで保管している時が長持ちします。(例外あり)
    • 着衣時の内・外とは、ロード画面を挟む屋内にいるかどうか。シンリンオオカミの山小屋、謎の湖の展望台などは屋外扱い。
    • 非着衣時は屋外屋内に関わらず同じ劣化速度。ロッカーなどに収納されているかは関係ありません。
  • その他、吹雪や野生動物の攻撃、また落下や転倒などによって急激に劣化します。

道具

  • ほとんどの道具は使用した時に劣化します。
  • 道具の劣化状態が限界値よりも下回ると、使用中に壊れる可能性があります。
    • 限界値はアイテムによって異なりますが、即席ナイフと即席手斧が30%、他は20%を下回らないようにすれば大丈夫です。
    • これらの限界値は、前述の難易度による値の変化の影響を受けず、全難易度で同じです。
  • 穴釣りで氷を割る時のアイテム劣化度は、即席手斧10%>即席ナイフ10%>狩猟用ナイフ=手斧5%>バール1.6%>丈夫なハンマー1.333%の順。
  • 寝袋は時間経過と使用との両方で劣化します。

材料

  • 動物の皮や腸は、完全に乾くと劣化しなくなります。

医療品の劣化

  • 鎮痛剤、抗生物質、浄水タブレットだけが時間経過で劣化します。
  • 劣化速度は屋外、屋内によって変わりません。
  • 調理によってできる薬膳茶は劣化しません。

コメント

コメントはありません。 コメント/アイテム?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White