進撃の輝針 の変更点


 #Contents()
 *序文 [#a245ee76]
 
 本プレイレポは2015年12月現在、動画やプレイレポといった目につきやすい形では存在しない輝針城文明におけるプレイの公開記録、そのファーストペンギンとなるべく制作されたものであります。
 予防線を張ってしまうようで恐縮ですが、まず本レポは一度クリアしたデータをオートセーブおよびプレイ配信の録画を参照しながら制作されている状態にありますので、プレイ中の思考とレポ内の現在の思考に齟齬が起こっている可能性があります。
 また、レポ内では「なんでこんな動きしとんねん」と思われるであろう行動を多々とっています。
 それらの点をご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。
 
 *ゲームスタート [#i77938dc]
 
 バージョンは統合MOD3/151115ver、難易度は蓬莱人。先日天帝や首領+縛りなどといったスーパープレイ動画が某所でアップロードされた直後での蓬莱人。
 針のむしろの上で執筆しているような気分でございます。
 私は基本的に国王や皇帝でしか遊んでおらず、蓬莱人は1度しかクリアしていない人間ですのでこれでも背伸びの範疇なのです。ゆるして
 文明は当然輝針城で指導者は旧アリスを選択します。志向は組織・労働。固有志向は奴隷制時における緊急生産の効率が良くなるという強力なもの。
 彼女を選ぶことに深い理由はありません。自分に合っている気がすることと、輝針城を彼女以外でクリアしたことがほぼないからです。
 とはいえ私がよく使う戦法とはそれなりにシナジーがある指導者ではあります。これから輝針城を初めて遊ぶ方はやはり弁々を選ぶのが鉄板になるのでしょうか。
 マップはパンゲアエキスパンションで7文明です。
 設定の詳細は下記に記載します。
 
 -東方叙事詩統合MOD3/151115ver
 -難易度蓬莱人
 -PangaeaExpansion
 -海面低
 -7文明
 -速度通常
 -AI永夜返し変化
 -ORNYM計画
 
 その他の設定に変更はありません。
 
 *文明の夜明け [#b936e22e]
 
 &attachref(./syuto.PNG,nolink);
 &br;
 平原丘の上・金・大理石・米・オアシス・複数の氾濫原に加えこの文明では食糧にカウントできるワインが二つ。
 これ以上を望んでは罰が当たるでしょう。この首都の位置は開拓者が初期位置から1ターンかけて移動した位置になっています。
 本来は初期位置のスクショも載せるべきでしょうが、ゲーム開始時点、BC4000年のセーブデータがありませんでした。
 申し訳ありません。
 改めまして、最初の生産は針妙丸を選択します。
 東方ユニットの生産をパターン化や判定見切りの取得まで引っ張る手もありますが、彼女は有用な内政スペカを持っていますので初手からの生産も肯定されるでしょう。
 弓術を開発したくないという堅い意志の表れでもあります。彼女が序盤の蛮族処理を一手に担うことになります。パンゲアなら大丈夫だって、安心しろよ。
 そして初手の技術開発はまさかの青銅器を選択。
 輝針城の初期技術が採鉱・車輪であり、圏内に金があることから労働者の仕事に困ることはない。
 そして労働志向奴隷制による食糧ボーナス+オアシスがあるなら米の改善が遅れても問題なく、むしろ奴隷すり潰しによるハンマー分得するのではないか(ちゃんと数値計算してないけど)。
 このような思考により奇行に走ったようです。意匠を凝らしたつもりかもしれませんが、おおよそ利口とは言えません。
 変なことを考えずに農業開発をしても全く問題なかったでしょう。
 &br;
 &attachref(./seiran.PNG,nolink);
 &br;
 5ターン目に清蘭と遭遇。近い。実はプレイ前には把握してなかったのですが、彼女はなかなかの戦争キ○ガイ。
 この星でも彼女はいろいろな火種をばらまいては着火することになります。
 &br;
 &attachref(./sizen.PNG,nolink);
 &br;
 北にあった集落から自然酒を獲得。とてもうれしい。
 12ターン目に労働者が完成。当然金改善に向かわせます。この後人口3まで戦士を生産したのち、開拓者を生産しています。
 そしてその直後のターンに青銅器完成。即奴隷制を採用します。そうでなければ初手で青銅に走った意味がない。そしてようやく農業研究に着手。本当にこれでいいのか。
 &br;
 &attachref(./kyouko.PNG,nolink);
 &br;
 18ターン目に響子と遭遇。気が付いたらやたらいろんな指導者に嫌われてるイメージ。
 &br;
 23ターン目に農業完成。金とオアシスに市民を配置していたため研究は割と早いですが、当然人口の伸びはそれほどよくありません。いいのか。労働者は米の改善に向かわせます。
 次の研究は輝針城独自技術、弱者の楽園。これを開発した後には研究を一時的に止め、無理にでも針妙丸を地上に下ろします。
 &br;
 &attachref(./mansa.PNG,nolink);
 &br;
 26ターン目、みんな大好きマン咲夜とご対面。AI紅魔館は彼女とフランがツートップでめんどい。こわい。
 &br;
 28ターン目に独自技術完成。独自社会制度は醸造術取得後に神道と合わせて採用することにします。
 輝針城の独自制度の弱者の楽園は維持費軽減も幸福ボーナスもそれなりに効果的で、早い段階で採用できる制度としてはかなり有用だと思います。
 反面衛生ペナルティもそれなりに厳しいため、本来であれば状況に応じて採用を検討すべき制度でしょう。
 私は検討もへったくれもなくいつも何も考えずにすぐ採用しています。へへっ。
 この直後には陶器の開発を始めています。
 &br;
 31ターン目、前ターンに地上に降り立った針妙丸をオアシスに移動させ、スペルカードを使用します。
 彼女の持つスペルカードのポップオマイサムセブンはカードレベル1の時点ではあの諏訪子様のスペカすら上回る出力修正を地形改善としてタイルに与えます。
 まあすぐに修正値は諏訪子様に追い抜かれることとなりますが、それは比較対象が異常なだけであり、全体で比較すれば針妙丸のスペカは極めて優秀な部類に入るでしょう。
 &br;
 &attachref(./oasis.PNG,nolink);
 &br;
 オアシスが&ref(アイコン/0.2up.png,nolink);3 &ref(アイコン/power.png,nolink);1 &ref(アイコン/point.png,nolink);4の素敵タイルになると同時に、通常では改善できない場所を改善したというお得感を享受しました。
 
 *【祝】初の奴隷生産 [#i988895f]
 
 &attachref(./kaitaku.PNG,nolink);
 &br;
 32ターン目アリス怒りの奴隷生産。33ターン目第一開拓者完成。
 ほんまにこれでええんか。33ターン目という微妙な時点での首都周辺のスクリーンショットにて今回はおしまいです。
 Thank you for reading.
 &br;
 &attachref(./syutokita.PNG,nolink);
 &attachref(./syutominami.PNG,nolink);
 &br;
 [[Part2に続く>進撃の輝針 Part2]]
 &br;
 &ref(アイコン/font_fish.png,nolink);「最後のスクショでもわかる通り周辺がたまたま海洋だったから今回は蛮族対策を最小限にできてるけど、やっぱり弓術いるやろ。」
 &ref(アイコン/font_fish.png,nolink);「とはいえ初期に狩猟がないとやっぱり開発がめんどくさい。バニラから続くciv4のジレンマ。」
 &ref(アイコン/font_fish.png,nolink);「それとスクショってどのくらい貼るのがいいのかしら。プレイもレポ内容も構成も編集もガバガバで困る。特にwiki編集についてはめっちゃご指導願いたい。」
 
 &br;
 何かありましたらコメントをどうぞ。
 
 - 作成おつおつ、wiki編集に関しては他のページも色々参考にしてみるといいかも。 あとゲームスタートのところにゲームプレイ時の設定・オプション等が明記されてるとより良いかなーっておもった --  &new{2015-12-20 (日) 23:18:26};
 
 #comment(disableurl)