Top > 不動行光 極

不動行光 極

Last-modified: 2018-05-06 (日) 23:34:55
121番
主の信頼に、今度こそは応える!不動行光 極(ふどうゆきみつ)短刀なし
ステータス(MAX)
生存44(56)打撃41(87)
統率41(79)機動61(138)
衝力34(38)範囲
必殺55偵察98(118)
隠蔽112兵装備スロット2
装備可能刀装
軽歩/重歩/投石/弓/銃
ランクアップチャート
不動行光不動行光 特(Lv25) → 不動行光 極(Lv60)
刀帳説明
俺は不動行光。織田信長公がたいそう愛した逸品なんだ。
思い出に逃げるのはもうやめだ。そんなのは元の主も望んじゃいない。
俺は、悲しい過去を繰り返すことのないよう、今の主の下で働くつもりだ

※ステータスは刀帳に表示されている初期値のもの カッコ内の数値は錬結・内番で強化できる限界値

CV:阪口大助、イラストレーター:minato(クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

ステータス

  • 2018年1月23日現在、実装されている短刀の極の中では、合計値が683で3位。
    • 各ステータスの最大値と最小値が異なるため合計値でのみ判断するのは難しい。
  • 衝力(乱藤四郎 極五虎退 極と同率)がワースト3位。

  • 大きな特徴として、ステータスの大幅な上昇とレア度の上昇に伴いスロット数が一つ追加された。
  • 昼戦における遠戦での回避が確認されている。
  • 手入れ資源の係数が変化し、生存1回復につき各資源5となっている。

他の刀剣男士との会話

その他

  • 2017年5月9日のアップデートで追加された極の刀剣男士
  • 2017年10月31日のアップデートにて手紙の一部が変更された。
    (反転)変更前(修行の地として向かわされたのは、尾張だった。)→変更後(修行の地として向かわされたのは、安土城だった。
  • 詳細は不動行光を参照

小ネタ Edit

極の姿について

  • 手に携帯していた甘酒と顔の赤みが消え、素面の状態になっているのが大きな特徴。
    言葉使いも以前は管を巻いて荒っぽかったのが、柔和で丁寧に変わり、声も柔らかくなっている。
  • 西洋風のマントや機動戦で奇襲する戦法は織田信長を思わせる。篭手や脛当てや草刷などの防具も追加された。
  • 髪を結いあげているのが赤い結紐になり、甘酒を携帯しなくなったため、畑当番・馬当番の立ち絵も微かに変更された。なんと微笑んでいる。
  • 酒は控えめに努めるようになったが、就任記念日や正月には審神者に一緒に飲むか誘っている。
    彼にとっての酒はもう恐怖や不安から逃避する手段ではなく、親しい人と楽しむものになったことが窺える。
  • 以前は中傷以上の手入れで「俺だけ……俺だけ直ってもさぁ……」と意味深に言っていたが、一度焼けて打ち直された記憶があることが明言された。
  • 元の主への深い思慕は健在であるが、不動を愛する審神者諸氏の愛情が届いて今の主に愛されていることを自覚しており、手合わせではへし切長谷部にライバル宣言している。

修行について

その他、詳細は不動行光を参照

新たなコメントがやってきたよ Edit

鍛刀成果の報告はレシピ報告内に、
ドロップ報告に関してはステージドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。

2015/02/02に設定されました当wikiガイドラインに基づき、入手・ダブり報告【のみ】・未入手の愚痴【のみ】のコメントはおやめ下さい。

ガイドライン周知のため、暫定的に折りたたんであります。