静形薙刀 極

Last-modified: 2020-02-22 (土) 10:05:32
153番
俺には過去がない。失われたのではなくな。だからこそここで新たな記憶を作るのだ静形薙刀 極(しずかがたなぎなた)薙刀
ステータス(MAX)
生存64()打撃76(123)
統率72(95)機動43(59)
衝力73(113)範囲
必殺92偵察44()
隠蔽60兵装備スロット3
装備可能刀装
軽歩/重歩/槍
ランクアップチャート
静形薙刀静形薙刀 特(Lv25) → 静形薙刀 極(Lv65)
刀帳説明
薙刀、静形だ。
俺の活躍はこの本丸でこそ。
実戦型の力を発揮し、新たな逸話として皆の記憶に残ろう

※ステータスは刀帳に表示されている初期値のもの カッコ内の数値は錬結・内番で強化できる限界値

CV:阿座上洋平、イラストレーター:キナコ(クリックするとセリフ一覧が開きます)

セリフ
修行帰還戻ったぞ。俺はこの本丸で活躍し、皆の記憶に残ろう
本丸槍には負けん。この本丸で薙刀の強さを世に知らしめるのだ
俺には過去がない。失われたのではなくな。だからこそここで新たな記憶を作るのだ
まっ、待て待て慎重に接するから 主は動かんでいてくれ
本丸(放置)ん?自由時間か?ならば他の連中と交流を深めてくるか
本丸(負傷時)……っ、主ぃ……、いくら、俺が弱っているからと言って、そう興味津々にされてもだな……
結成(隊長)隊長か。活躍せねばならんな
結成(入替)よかろう。隊長をよく支えよう
装備これでいいか?
強そうに見えるか?
装備完了だ
出陣出陣だ、俺についてこい
資源発見おう、大発見だ
ボス到達さぁーて、ここからが見せ場だな
索敵偵察結果、どうだった
開戦(出陣)お前たちも、俺の逸話の糧となれ
開戦(演練)訓練か。俺達の本丸の力を見せねば
攻撃おうっ
どおりゃっ
会心の一撃雑魚どもめっ
軽傷きかんぞ
ふむ
中傷/重傷……っ、意外とやる
真剣必殺俺の見せ場はまだここからだ!
一騎打ち俺が最後の砦か
勝利MVP活躍を記録につけておいてくれ
任務(完了時)おお、任務が終っているな
内番(馬当番)慎重に、慎重に。そして優しく。うむ……
内番(馬当番終了)馬の扱いも、徐々にわかってきたぞ
内番(畑当番)ふむ、野菜づくりは日々の積み重ねだな
内番(畑当番終了)日々育ってゆく野菜を見ることで、時の流れを思うのだ
内番(手合せ)俺は実戦用だからな、これこそ得意分野よ!
内番(手合せ終了)お互い、日々精進しよう
遠征此度の遠征では何が起こるかな?
遠征帰還(隊長)いやー、楽しい記憶ができた
遠征帰還(近侍)遠征部隊をねぎらってやるか
鍛刀新顔か。どんなやつが来たんだ?
刀装自信作だ
手入(軽傷以下)この程度、わざわざ治さんでも大丈夫だがな
手入(中傷以上)んぅ……しっかり、治してくれ……
錬結力があふれる
戦績これが主の戦績か
万屋品物の扱いはそーっと、そーっとだ、うん
幕の内弁当喜べ、差し入れだ
一口団子うん、主の心遣い、ありがたい
修行見送り辿るべき縁があるものは幸せだ。……まあ俺の縁はここにこそある
審神者長期留守後御迎(反転)おお、戻ったか。こちらはこちらで好きにやらせて貰っていたが……やはり、主がいないと物足りんな
破壊(反転)っ……しくじったな……。主……みんな……俺を、忘れてくれるなよ……
乱舞レベル上昇で追加されるセリフ
Lv2つつきすぎ(通常)まっ、まあ待てこれも主を心配するがゆえだ
つつきすぎ(中傷)主ぃ……俺が弱っているのを幸いに悪巧みをするのは……止めるんだ
Lv3鍛刀完了鍛刀が終わった、見に行くか
手入完了手入れが終わったなあ、次は誰だ
催し物お知らせ主ぃ催し物だそうだ。俺も参加するぞ
Lv5景趣設定模様替えもたのしいものだなあ
刀装作成失敗
んんむ
むむぅ
だからぁ……むいておらんのだ……
馬装備馬よ、戦の場でもよろしく頼むぞ
お守り装備うん、俺は必ず帰ってくるぞ
期間限定セリフ
審神者就任一周年(反転)就任一周年だな。さあ、祝いの席はこちらだぞ、主
審神者就任二周年(反転)祝、就任二周年。俺だけでなく、皆が祝福しているぞ、主
審神者就任三周年(反転)主、就任三周年おめでとう。皆の祝いを受け取ってくれ
審神者就任四周年(反転)主よ、今日が何の日が覚えているか? うむ、四周年祝いの会場はこちらだ
審神者就任五周年(反転)ふうむ。五周年ともなると主も慣れたものだな。だが、俺たちも祝いの手は抜いておらんぞ
手紙(音声なし)※刀帳では極前のカードから確認できる
一通目(反転)主へ
俺には修行が必要だった。これはわかるな?
戦力不足を補うために励起されたのが、俺や巴形のような、固有の逸話を持たぬ付喪神だ。
その俺が弱くては、存在意義に関わるというわけだ。
だが、いざ修行に出て、俺は壁にぶち当たってしまった。
過去を持たぬ俺は、過去の縁を辿ることで己の存在を高めるということができぬ。
だが、アレは俺に、もっと強くなれると告げた。
これはどういった謎掛けなのだろうな?
二通目(反転)主へ
複数の刀を、物語ある名のもとに習合した付喪神がいる。
本体が失われ、逸話から顕現した付喪神もいる。
だが俺はそのいずれとも違う。
これといった逸話を持たぬ、出自もばらばらな薙刀を、形状だけでまとめて
足りないところを秘術で補った付喪神だ。
そして俺--静形は実戦用であったが故に、歴史とともに姿を消していった。
より使いやすい槍に負け、鉄砲に負け……というわけだ。
そんな俺の存在を、どうやって高めるというのだろう。
三通目(反転)主へ
ようやくひらめいた。
俺は難しいことを考えすぎていたのだ。
そういったことは巴形にでもやらせておけばよかったのだ。

俺には過去がない。
だからこそ主の本丸で、俺自信の記憶を作ってきた。
そして、時間遡行軍との戦いでは槍に負けぬよう戦ってきたのだ。
ならば、主の本丸でこそ、俺の存在は高まっていくわけだ。
この旅は、その事実に気づくためのものだった。
主、俺は胸を張って帰るぞ!

ゲームにおいて Edit

他の刀剣男士との会話

その他

小ネタ Edit

極の姿について

修行について

コメントの扱いはそーっと、そーっとだ、うん Edit

鍛刀成果の報告はレシピ報告内に、
ドロップ報告に関してはステージドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。

2015/02/02に設定されました当wikiガイドラインに基づき、入手・ダブり報告【のみ】・未入手の愚痴【のみ】のコメントはおやめ下さい。

ガイドライン周知のため、暫定的に折りたたんであります。

コメントはありません。 コメント/静形薙刀 極?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

wikiのガイドラインが新設されました(2015/02/02~)。キャラの入手・ダブりの報告【のみ】、未入手の愚痴【のみ】のコメントを禁止します。リソースの有効活用にご協力下さい。