2S3 Akatsiya

Last-modified: 2021-10-10 (日) 18:53:38

はじめてのオートローダー

概要

自走砲ツリーで最初に現れるオートローダー

2S1 Gvosdikaと同じく、まともな自走榴弾砲が欲しいソ連が頑張って作った152mm自走砲
Gvosdikaが機甲部隊に追随して突っ込む目的で設計開始が1960年代半ばなのに対してAkatsiyaは汎用的に使う目的で設計開始は50年代
・・・普通Akatsiyaの方が早く完成すると思うじゃん?何が悪かったのかは知らんがかなりの難産の末、配備はGvosdikaと同時の1971年だったのさ
さすがに現在では力不足なのだがロシア連邦軍の予算不足で未だに第一線に配備されている

オートローダーだが使えるかどうかは君次第

強いところ

・オートローダーと今の自走砲の相性はそこそこ良く、三連射して移動の繰り返しが捗る
・122mmから152.4mmと口径が上がったおかげで単発が倍以上になった。貫通上振れならあのSwingfire?だって一発で瀕死だ!
・精度と収束がやたらと良くちゃんと絞りきって3発撃てるようになったし!
・砲塔がかなり後ろギリギリについてるから障害物から少し覗いて三連射→すぐ戻る がやりやすい
・素で4s/23.6s、フル強化で3.57s/18.08sで152mmHEを降らせることができるし!

弱いところ

・連射が遅くなってしまったし...収束は追いつくようになったけど!
・地味に俯角が落ちてるし!正面ではなんと2°、側面でも6°が限界だし

結論

オートローダー自走砲としての尖がった部分を生かせるかで決まってくるし
フル強化で装填が大体3.57s/18.08sだし
コマンダーはフレイヤおねーちゃんかスタビに振ったミラモンおじさんにするのが良いし

暴れすぎたせいでDPM落とされたけどまだまだ高い部類に入るし!しっかり命中させればTier8交じりの戦場でも与ダメトップは出せるし!(repトップ出せるとは言っていない)

 
筆:強風

 

在りし日のAkatsiya

3連射できるTier6自走砲の火力に振った方
照明弾と火力で自分でできるもん!

強かったところ

Palmariaと違ってまだまともな火力があった
・装填が素で3s/18sでありこれもPalmariaより早かった
・総じて与ダメに特化した能力構成であった

弱かったところ

・精度に関してはPalmariaの方が良かった
・HERAが無い(火力的に選択しないのではなくてそもそも存在しなかった)ため弾速は300m/s固定
・Retrofit構成が、Universal/Firepower/Mobility/Technonogyであった Mobilityいらんから火力に欲しかった
・装填手が一人であったためクルースキル全盛期はその恩恵を受け切れていなかった

運用してた感想

気分で使う車両が違うってレベルだった
クルースキル全盛期はPalmariaが強すぎてこっちを使う理由はなかったのだがその直後の落ち着いた段階では優秀
丁度その頃にあるランキングイベントがあったのだがそのランキングが参照するのが"Rep"
経験値を稼ぐにはDPMに優れたAkatsiyaの方が良かったのだった
最終的に(バランス2.0直前では)与ダメ特化のAkatsiya、精度・収束・弾速に特化したPalmariaといった塩梅であった