Palmaria

Last-modified: 2021-10-10 (日) 18:57:55

これも自走砲の一つの完成系

概要

順当に火力が上がった単発ルート、最大のアピールポイントは・・・えっ装甲?

イタリア君が輸出用に作った自走砲。オート・メラーラ謹製で車体はOF-40の流用。
開発開始は1977年で清算が1982年とこれまでの自走砲に比べて随分と新しい。
実績はリビアに210両、ナイジェリアに25両が導入されたらしい。またアルゼンチンが"砲塔だけ"20個購入している。自国のTAM中戦車に乗っけたらしい。

必要十分の火力を高精度と取り回しの良さでブン回せ!

おいしいパスタ!

・貫通が順当に向上。現バージョンでの自走砲は貫通させないと結構厳しいからこれはありがたいし
・精度がフル強化で0.136となる上に照準も素で3.34s、フル強化で2.73sとなりフィールドで戦っても何とかなる
・SPGで2番目に装甲が厚い。OF-40ベースだけあって車体は鋼製70mm傾斜装甲!機関砲の榴弾くらいなら何とか弾けるぞ!
・・砲基部の独特の形状のせいかミサイルが飛んできても謎弾きすることがたまにあるし!頼れるほどじゃないけど・・・
・・どうやら砲身の斜めについてる4本の駐退復座器が対AP260mm、対HEAT500mm、対HESH250mm相当になっててその裏に本装甲があるから微妙に空間装甲になってるっぽい
・・さらに砲身の上下左右についてるでっぱりは全部Steelの模様。この部分に限ればなんとLeo.2AXのAPすら弾ける
・46tと重くなったが1000hpエンジンのおかげで加速5.23s、最大速まで26.37sと快速な動けるデブ
・なんと俯角が10°!実車は4°なんだがなぁ・・・

のびたパスタ・・・

・単発型の宿命として弾倉型と比べてDPMが劣ってるし
・・同格PLZ-89に比べると3000位差を付けられてるし!
・最高速が59sとちょっと物足りないし。
・旋回性能が悪い部類に入るし。妙な装甲あるけど近接戦は苦手な部類だし…いやそもそも自走砲で近接戦すんなし!!
・MBT車体だからうすらデカいし!隠蔽は普通だからいいけどさ!
・車体装甲はそこそこあるけど砲塔が垂直70mmのアルミだし!
 
・Tier6以下リバランスの影響で相対的に弱くなっちゃったし...

どうやって茹でればおいしいの?

順当に強化されたM109って感じだし!
精度と火力を生かして遠距離からパシパシ撃つのもありだし、足と俯角を生かして前線に張り出すのもありだし!
ただ前線出るって言ってもTier7で実質140mmはクソの役にも立たないから被弾はNGだし!
 
コマンダーはプレイスタイルに依るし。前線で戦うならミラモンおじさん、後ろでポンポンするならフレイヤおねーちゃんで良いと思うし
 
筆:強風

在りし日のPalmaria

3連射できるTier6自走砲の取り回しに振った方
遠くのセカンダリ?俺に任せておけ!

強かったところ

・クルースキル全盛期の弾倉交換6s台
・クルースキル全盛期終了後の最高精度0.03
・弾薬が全てHERAで400m/s
・レトロ枠がUniversal/Fire/Fire/Techと非常に使いやすい構成だった

弱かったところ

・火力が低すぎた。その単発なんとGvosdikaと同等以下
・その上装填は3s/24.6sと火力に関しては完全にAkatsiyaに水をあけられていた

運用してた感想

Rep参照するような戦いでは完全にこいつの出番はなかった
PvPでは恐るべき命中精度を誇ったのだが・・・クルースキル全盛期は猛威を振るい始めてすぐに修正が来たし、修正後は最早PvPでマッチングすることは無くなっていたのだった
PvEでは経験と腕さえあればAkatyでもPalmaria同等の命中精度は出せるしね、仕方ないね